Santa Caterina Ghiarétolo

3.50

3件

Santa Caterina Ghiarétolo
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • プルーン
  • ミント
  • コーヒー
  • レーズン
  • スミレ

基本情報

ワイン名Santa Caterina Ghiarétolo
生産地Italy > Liguria
生産者
品種Merlot (メルロ)
スタイルRed wine

口コミ3

  • 4.0

    2018/09/14

    (2014)

    『No.382 気取りのない素朴さが良い』 金曜日。明日から三連休。今週頭から娘がアデノウイルスにかかっちゃってたのだが、ようやく回復した感じ。本当なら旅行に行くつもりだったけど、また他の日に延期。明日からはゆっくり家族で過ごせたらいいかな。 今日も仕事を終えて、サクッと帰宅して、夕飯の支度を。 そんな今日の夕飯は... ・牛肉とキノコのバルサミコソテー ・アボカドとツナのチーズグリル ・小松菜と油揚げの炒め物 ・ご飯と味噌汁(ほうれん草となめこ) わりかし我が家ではお馴染みメニュー。そして今夜はイタリアのサンタ・カテリーナのギャレトーロ2014年をお供に。メルロー100%のこの一本。どんな味わいなんだろなぁ...なんて思いながら抜栓し、グラスに注ぎ、香りの方なんかを... ほぉ、レーズンのようなしっとりした甘さを感じさせる香りがしてくる。我慢できずに一口...はぁ、美味しいなぁ。 香り通りのレーズンの風味。アクセント的な心地よい酸味とじわっとくる旨味。ほのかにミンティなニュアンスも感じたりして。何より味わいが柔らかく心地よい感じ。シルキー...というよりは、上品なでもどこか素朴なコットンのような感じ。つまりはよそよそしさや気取りのない、どこか人懐っこい味わい。 バルサミコでソテーした牛肉にも抜群の相性。重ったるくない味わいだから、赤身の魚なんかにも合うんじゃないかなぁと思ったり。 可愛らしいエチケットのサンタ・カテリーナ。エチケット通りにチャーミングでフレンドリー、でも変に馴れ馴れしくない程よい距離感が気持ち良い、そんなワインだった。ごちそうさまでした♬

    Santa Caterina Ghiarétolo(2014)
  • 2.5

    2015/05/25

    (2011)

    Santa Caterina Ghiarétolo(2011)
  • 4.0

    2014/07/10

    (2006)

    Santa Caterina Ghiarétolo(2006)