Roger Goulart Rosé Brut
ロジャー・グラート ロゼ ブリュット

2.98

879件

Roger Goulart Rosé Brut(ロジャー・グラート ロゼ ブリュット)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • イチゴ
  • ブラックチェリー
  • バラ
  • ブラックベリー
  • グレープフルーツ
  • ブルーベリー
  • プルーン

基本情報

ワイン名Roger Goulart Rosé Brut
生産地Spain > Mediterranean Region
生産者
品種Garnacha (ガルナッチャ), Monastrell (モナストレル), Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルSparkling Wine(Rose)

口コミ879

  • 3.0

    2020/01/21

    CWL_hiroさん連載のロジャグラロゼ! 安定のロジャグラロゼですね〜!

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット
  • 3.0

    2020/01/20

    (2014)

    ロジャー・グラート・ロゼ。 スペインのカバです。 澄んだ輝きのあるクレレで、細やかな泡が上がっています。香りはチャーミングで華やか、ラズベリー、ピンクグレープフルーツ、蜜リンゴ、アカシアに、花の蜜、ハチミツのような甘やかな香りがあります。 アタックはやや軽く、口に含んだ瞬間に炭酸がバッと広がり、ソフトな甘みとまろやかな酸を感じ、旨味を伴った苦味が余韻に残ります。余韻はやや短めです。アルコール12% ロジャー・グラートをちゃんと飲んだのは初めてかもしれません。本当はロゼじゃないものが良かったのですが、たまたま行ったスーパーではロゼしかありませんでした。 ドンペリと間違える!とかいうコピーをよく見ますが、香りから結構違うのでまぁ間違えないですね、これは(笑)シャンパーニュの感じが出ないのは、やはりカバに使われる品種の個性なのかなぁとか思いますが、ロゼは一般的なカバの品種のマカベオ、チャレッロ、パレリャーダは使われていない様子…。ということは、熟成期間とか、地域的な要素なんでしょうか…? シャンパーニュ感が出ないなぁ…というのは、シャンパーニュと同じ品種を使って、同じ瓶内二次発酵をしているはずのイタリア・フランチャコルタとかでも感じることですが… とはいえ、瓶内二次発酵で作られているだけあって泡が長く楽しめるし、色合いも美しいですし、何よりお値段がお手頃なので、全然アリだと思います。 今度はロゼではないものを飲んでみます。

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2014)
  • 3.0

    2020/01/18

    (2013)

    ワインに詳しい‼︎ってどういう事(笑) それなりの人達の集まりで「ワイン詳しい」を言える人を眺めながら 家に帰って スペイン ワイン あ~ 下らない会から帰って 酒屋さんから貰った 少しこなれたスパークリング 2013年という熟成感は全くない マリアカサノヴァの時も感じたが、 スペイン独特のスタイルがある 「こなれない」 この一言に尽きる スペインのスパークリングは硬い 固い 硬い どの漢字が合うのか分からんが スペインのスパークリングって硬くない⁉︎ スペインの赤は、 こなれたワインあるのにね~ スペイン赤ワイン好きですよ~ 私は、 イタリア フランス スペイン のワインが好きですね 以下、 スペイン葡萄の脚注 Tempranillo【テンプラニーリョ】 テンプラニーリョ種 リオハ、ナバーラ地方の原産。「早熟」という意味をもつ、スペイン最高の赤ワイン用品種。 スペインの高級ワインはほとんどこの品種を原料としている。 地域によって呼び方もさまざまで、マドリードとラ・マンチャではセンシベル、カスティーリャ・イ・レオン州ではティント・フィノまたはティント・デル・パイス、カタルーニャではウル・デ・リェブレと呼ばれる。 非常に繊細で香りがよく、タンニンも酸度も豊かで長期熟成に耐えられる。北方から持ち込まれた品種のため、成熟が早く、収穫は9月中旬頃から行われる。 Garnacha【ガルナチャ】 ガルナチャ アラゴン地方が原産。現在ではフランスやオーストラリアなど多くの産地で栽培されている。南フランスのローヌ、ラングドック・ルーションではグルナッシュと呼ばれる。オーストラリアでもローヌ系品種としてシラーズに次ぐ面積で栽培されている。世界全体では40万haと赤ワイン用品種では最大の栽培面積がある。その内24万haがスペインにある。 スペインでは主にアラゴン、ナバーラ州、トレド県での栽培が多い。 干ばつや強い日射、強風にも耐え、土壌を選ばず、病虫害にも強いなどの利点がある。 生育はテンプラニーリョよりも2週間遅いが、中くらいの房を大量につけ、色づきが完了すると急激に成熟に達する。長い間評価されていなかったが、最近は研究も進み、偉大な素晴らしいワインが多く造られている。 Cariñena【カリニェナ】 カリニェナ アラゴン地方の原産。フランスでもカリニャンと呼ばれて栽培されている。アラゴンとカタルーニャ州で栽培されてきたが、オイデュム(ウドンコ病)に対する抵抗力が弱く、栽培農家から嫌われ、栽培面積が減っていた。 濃い色調、非常に高い酸度と豊富なタンニンが特徴で、長期熟成に向いている。ガルナチャとブレンドすることでバランスのとれた飲みやすいワインになる。リオハではテンプラニーリョの繊細さに力強さを加えるためにブレンドするワイナリーもある。DOプリオラートのスレート土壌やDOモンサンの花崗岩質土壌では非常に個性のあるワインが造られている。栽培面積が減るなど評価の低かった品種だが、近年のプリオラートの成功によって評価が変わってきている。 Monastrell【モナストレル】 バレンシア州のモルベドレ村周辺が原産地と推測されている。この地域の15世紀の文献にモナストレルのワインについて記述されており、18世紀まで高い評価を得ていたといわれる。その後、南フランスのラングドック・ルーションやプロヴァンスへと栽培が広がった。フランスではムールヴェドル、オーストラリアとアメリカではマタロと呼ばれる。現在スペインでは主に地中海沿岸のバレンシア、ムルシア、カタルーニャ州で栽培され、リオハやアラゴン州でも古い畑に一部栽培されている。 中くらいの房で、果粒は丸く、果皮は青みがかった色で、厚く、果肉はしっかりとしている。旱魃には強いが、ミルデュー(ベト病)やオイデュム(ウドンコ病)に対する抵抗力は弱く、成熟が遅く、完全に熟すことは難しい。しかし近年は、きちんとした栽培管理と優れた醸造家の造りによって世界的に注目されるモダンなスタイルのワインを次々と誕生させている。ロゼ、赤、甘口、カバ、酒精強化ワインなど幅広いタイプのワインを生む。 ピノ・ノワールって好き⁉︎ 私は、 そんなに好きな品種ランキングでは上位ではないですよ~ ワインに詳しい人の話に戻すなら 私が話したい ワイン好きは 食事の下地もある人 そして 歴史 歴史は、 大切 ワインって民族の歴史って側面もあるから 私は イタリア フランス スペインが好き 酒って 民族性があるのよ 私はワインが詳しいなんて全然いえない 日本人の中では 話せるだけ そういう人が多いんじゃないかな このワインは、 結局 よく分からない(笑) 間違いなく安定してる だけど それだけなのかな 負の要素はない 特出する点もない

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2013)
  • 3.0

    2020/01/13

    (2017)

    明日は娘の20歳のバースデー♡ 1日前ですがかわいいカラーのロゼcavaでお祝いをしました 娘のリクエストでオラフのケーキを作りました 私達夫婦の力作です笑笑

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2017)
  • 2.5

    2019/12/31

    (2015)

    大晦日ロゼ。スッキリ辛口。エチケットがドンペリ風。

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2015)
  • 3.5

    2019/12/28

    (2015)

    価格:1,518円(ボトル / ショップ)

    3.1 妻からロゼのスパークリングのリクエストがあったので、先日美味しかったのでリピ。濃い目の色、辛口、クセの無い後味。鶏肉ローズマリーと合わせて。

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2015)
  • 3.0

    2019/12/23

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ロジャーグラート カバ ロゼ・ブリュット すべては,その華やかな瞬間のために 産地 スペイン カタルーニャ州 ペネデス 品種 ガルナッチャ60%,モナストレル35%,ピノ・ノワール5% アルコール度数 12% 外観は透明感のあるローズ〜ザクロ色で泡は優しく長く立ち上ります.香りはチャーミングで開いています.ラズベリー,クランベリー,チェリーやイチゴといった可愛らしい赤系果実の香り,花ではスミレ,ラベンダー,ベルガモットのとても良い香り,さらには蜂蜜やトーストを思わせる香ばしい香りがします.アタックはなめらかでまろやかな甘みがあります.酸は伸びやかで豊かな果実味とよく調和しています.アフターにかけては心地よい苦味があり,長く余韻を残します. 今年2月以来のロジャグラ・ロゼです!長熟力の笑顔がいいですね笑

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット
  • 2.5

    2019/12/18

    (2015)

    デイリー〜ウィークリーのデイリーより。悪くないがコスパそれなり。期待し過ぎでした(^_^;) 食事の守備範囲広いのが良い。泡の初速は良いものの持続力は少なめ( ̄^ ̄)

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2015)
  • 3.0

    2019/12/14

    辛口でスッキリ。

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット
  • 2.5

    2019/12/04

    安定のロジャー✨✨✨ ゴルフの後は泡✨ 良い天気に恵まれました 楽しくて疲れました シャケのホイルバター焼き✨ ロジャーは直ぐに無くなります なぜなんでしょう?

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット
  • 3.5

    2019/11/22

    (2015)

    価格:1,518円(ボトル / ショップ)

    3.2 辛口のロゼ。妻の誕生日にイタリアンと合わせて家飲み。色はかなり濃い赤。フルーティだが甘さでは無くフレッシュな酸味が瞬間的に広がり後味はさっぱり。

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2015)
  • 3.0

    2019/11/05

    (2015)

    手頃な値段。香りがよく、気に入った。

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2015)
  • 2.5

    2019/11/01

    (2015)

    前飲んだロゼと違うの買ったつもりが、同じものでした。 ベリーの香りでおいしいです。 下仁田ネギえびせん、ウマー!

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2015)
  • 3.0

    2019/10/28

    珍しく赤のスパークリング

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット
  • 3.0

    2019/10/12

    (2015)

    価格:1,780円(ボトル / ショップ)

    好きなCAVAのロゼ。なかなかの濃い色で渋みもある。しっかりとした味わいのロゼです。

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2015)
  • 3.5

    2019/09/23

    (2014)

    またまたオケ練後に飲み笑 最後の一本ロジャーグラート!

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2014)
  • 2.5

    2019/09/22

    コスパの高いスパークリングワイン、CAVA生産者ロジャーグラートのロゼ2015年。 艶のある薔薇色のロゼ。 アーモンド、洋梨、プラム、白胡椒の香り。 ガルナッチャ、モナストレル、ピノ・ノワールで醸しているらしいが、ガルナッチャ由来と思われる芳醇な果実みが心地好い♪ 淡いタンニン、爽やかな酸味とのバランスが良く、安心感を感じる仕上がりに満足できる!

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット
  • 2.5

    2019/08/18

    こんなに赤いんだ⁈ 甘い香りでおいし〜

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット
  • 2.5

    2019/08/18

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    スッパマン(≧∀≦) カミさんは美味しい、美味しいと喜んでたので殆どあげる。 色は普通のロゼより濃くて綺麗!

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット
  • 3.0

    2019/08/03

    (2015)

    リピートしまくってるロゼカバ。 バランス良くて美味しい。

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2015)
  • 2.5

    2019/07/29

    (2014)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    2014 ロジャー・グラート カヴァ ロゼ・ブリュット ペネデス/スペイン 土曜日に開けたワイン。 この日は午前中がマンションの管理組合、午後は歯医者と散髪というとても事務的な1日。 連れ合いと娘は、私が観たかった映画を2人で観に行き、次男は私と入れ違いに散歩に出て行ってので、夕方ひとりで届いたばかりのアンナービルスマの『バッハ・古楽・チェロ』という本をパラパラめくりながら、1杯やることにしました。 本は、ビルスマの訃報に接し、慌ててア○ゾンに注文したものですが、実に素晴らしい本です。バッハや古楽が好きなら一読の価値があります。 そんな折に開けたワインは、ロジャー・グラートのロゼ。 外観は、ロゼとしてはかなり濃いザクロジュースのような明るいガーネット。 泡立ちはやや粗く、勢いはありますが持続性は弱め。 香りは、やはりザクロ(笑) 赤果実中心のシンプルな果実の香りで、石灰のような白いミネラル感やイースト感が強め。 味わいも、やっぱり見た目通りのザクロ感(爆) 複雑さはなく、ちょっとしたクドさは感じるものの、素直な味わいのロゼ泡だと思います。 初日は、本を眺めながら揚げ鳥の甘酢浸し刻みネギ和えと、2日目はミョウガと梅酢を薬味にソーメンを啜りながら、ラム肉と空芯菜とナメコのオイスターソース炒めを合わせてみました。 甘辛なクドイ味のお惣菜やお酢の刺激との相性が良く、これはちょっと濃い味の食事向きワインと確信。 単独でいただくと、足りない部分や欠けが目立つワインは、もともとそういう味覚の設計がなされていて、そこを料理で補うものという真理に改めて気づかされます。 問題は値段で、私の購入した約2000円だとリピートなしですが、1200円までに収まればリピートありかな? と思いました。 正直言って、私にはあまりコスパの良いワインとは思えませんが、考えさせられる、楽しい気付きを得られたワインでした(笑)

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2014)
  • 3.5

    2019/07/15

    (2014)

    コストパフォーマンスに優れるロゼ。

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2014)
  • 3.0

    2019/06/16

    ロジャーグラート ロゼ ブリュット スペイン産 ブラインドでドンペリニヨンより評価高かったとか?! 泡のきめの細かさには若干欠けるが華やかなイースト香と薔薇の香り.穏やかなタンニンも心地よい。和牛のすき焼きやしゃぶしゃぶに合いそうな感じ.

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット
  • 3.0

    2019/06/02

    (2014)

    毎月恒例タコパでロゼカヴァ♪ 文句無し(^O^)

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2014)
  • 3.0

    2019/05/31

    淡い赤〜ピンク色。赤い果実やロウの香り。辛口で泡立ちもしっかり。暑い時期にぴったり。

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット
  • 3.0

    2019/05/18

    (2014)

    スペイン ペネデス ガルナッチャ60%、モナストレル35%、ピノ・ノワール5% 2014年 イチゴ、チェリーやザクロの香りに仄かにハーブ。 香りからイメージするチャーミングな果実味。 酸も中庸でバランス良い。 中盤からは仄かに苦味も出て幅や厚みも出てくる。 余韻までチャーミングな果実が主体なのは変わらず。 3年前に11VTを飲んでます。 その時の写真を見ると、明らかに今回の14VTは赤みが薄い外観。 味わいも、特徴が薄い?と言うか、瓶内二次発酵らしさも薄まっちゃった?気がするかも。。。 わいわいサクッと♪

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2014)
  • 3.5

    2019/05/18

    オケの若手が来ての飲み

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット
  • 2.5

    2019/04/19

    (2014)

    残り物には福がある。全国3000万人のおつとめ品ハンターの皆様こんばんは。 我が家では珍しいロゼ、発泡具合は早く泡が弾けると柑橘やストロベリーの香りを口内で感じながら程良い酸味、タンニンは酸味の幅を出していて飲みやすい味。 料理は、桜鱒のスモーク、タケノコ、野菜、チーズなど(^^)

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2014)
  • 3.5

    2019/04/11

    (2014)

    1500円くらいの割には美味しい。華やかさのあるロゼ。ベリー系のニュアンスもあって女性ウケ良さそうです

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2014)
  • 3.5

    2019/04/06

    (2014)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    昼飲み! ロジャーグラートのロゼ! リピ! ベリー系の香り! 香りのイメージに反し、味わいはドライ! うまい!

    ロジャー・グラート ロゼ ブリュット(2014)