Robert Groffier Père & Fils Chambolle Musigny 1er Cru Les Sentiers
ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ

3.77

99件

Robert Groffier Père & Fils Chambolle Musigny 1er Cru Les Sentiers(ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ブラックチェリー
  • ブラックベリー
  • バラ
  • カシス
  • イチゴ
  • スミレ
  • ブルーベリー

基本情報

ワイン名Robert Groffier Père & Fils Chambolle Musigny 1er Cru Les Sentiers
生産地France > Bourgogne > Côte de Nuits > Chambolle Musigny
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed Wine

口コミ99

  • -

    2020/05/24

    (2013)

    シャンボールミュジニーがどうしても飲んでみたくなったんです! うー 盛大にブショネ かすかにかすかに向こうの方で香りがします。 ムスクスミレアイアン腐葉土っぽいなにか プラム?強めの酸味に。 あー いつの日かリベンジしたいです。(号泣)

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2013)
  • 4.0

    2020/04/18

    (2008)

    グロフィエ シャンボール・ミュジニー レ・センティエ 2008 ゾードワから早くも…今日は大好きなビストロのテイクアウトを頂き、幸せな食事。NSGあたりを選びたかったのですがセラー内がほぼCMとVR…ということで、幸せな…といえば半年前にNoriさんにいただいたセンティエの05も幸せな瞬間でしたので、それを思い出しつつこちらを。 食事に寄り添う印象は無いですが、これはこれでやはり素晴らしい。濃厚でエレガント、熟成感もありつつまだまだ酸味タンニンもしっかり。 美味しい食事に美味しいワイン、困難を忘れる素晴らしい時間ですね。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2008)
  • 3.5

    2019/12/29

    (2011)

    忘年会5本目. 若いので少し濃い目ですが Chambolle Musigny らしいチャーミングな酸が好印象.

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2011)
  • 4.0

    2019/10/26

    (2005)

    ブルゴーニュラバーのワイン会に遅刻参加♪ 手ぶらで、ホントごめんなさい<(_ _)>✨✨ ブルゴーニュ1本目、ノリさんの持ち込み ロベール グロフィエ シャンボール ミュジニー レ サンティエ 2005 ひょえ~ ビッグヴィンテージのロベール グロフィエ ♪ 引き締まったブラックベリーの果実味、シルキーな舌触り、円やかな口あたりと相まってスルスルと流れ込みます ( *´꒳`*)♡ もう最高✨✨ 話すことに夢中で、写真撮り忘れの失態 Eikiさん、Midnight Radioさん、写真お借りします <(_ _)>

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2005)
  • 4.0

    2019/10/24

    (2005)

    赤ワインに参りまして、私からグロフィエのセンティエ、そろそろ出番かな?の05年でございます。 こちらも初めは閉じ閉じで、一時間待ちでした。 赤黒果実に、花の香り。果実の集中度合いが強く、タンニンも酸もしっかりいますが、きめ細かく滑らか。驚く程長い余韻。香りと余韻だけでも幸せです(*^_^*) まだ先も楽しみなワインですが、とても好みの状態で頂けました。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2005)
  • 4.5

    2019/10/24

    (2005)

    ロベール・グロフィエ シャンボール・ミュジニー センティエ 2005 Nori68さまよりご提供いただきました! グロフィエのセンティエ、05です!05です! 大事なので2回言いました笑 グラスに鼻を近づける前からもう果実の香りが。 黒系の果実がぎゅっと詰まった液体。凝縮しているのにむしろ広さを感じるスケール感。 骨格はしっかりしているのに柔らかさも感じると言う、旨味とエネルギーの塊。 やはり良いワインと言うのは相反する要素が全く違和感なく同居しているものですね。 優良生産者が良年に造るワインの凄さを改めて感じました。 これはもうグランクリュクラスと言っても過言ではないのではないでしょうか。 Nori68さまどうもありがとうございました!

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2005)
  • 4.5

    2018/12/30

    香りのボリュームがすごい

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ
  • 3.0

    2018/11/27

    酔っ払っていますが! 美味しいかも?

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ
  • 3.5

    2018/10/27

    (1996)

    ‘96の会。美味しかったはず。 お喋りの記憶ばかり。エノテカの福袋ボトルで、Ch.マルゴーが当たったそうです。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(1996)
  • 4.5

    2018/10/24

    (2007)

    うっとりするような香りが部屋に広がる。理屈抜きでただただ美味しく、流通しているボトルを大人買いしたい気分になる。2007は総じて飲み頃に入ってきたと思う。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2007)
  • 3.5

    2018/05/14

    (2015)

    果実のコンポートしたような甘やかな香り 力強いながらも繊細なうまみ

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2015)
  • 4.0

    2018/03/14

    (2013)

    価格:15,000円(ボトル / ショップ)

    ブルゴーニュの中でも実直な造り手として定評があるロベール・グロフィエ。 赤のみを生産し、その3分の2はグラン・クリュとプルミエ・クリュが占めるほど。 ブドウはビオロジックで栽培され、古樹も多く、低収穫。造り出されるワインは色合い濃く、豊潤な風味にはクラクラするほど。 スケールの大きいリッチでエレガントなワインを生み、その濃密な味わいは欧米では非常に評価が高い。 看板ワインはグラン・クリュのボンヌ・マールとシャンベルタン・クロ・ド・ベーズ、そしてプルミエ・クリュのレ・ザムルーズ。 またレ・ザムルーズ以外のシャンボール・ミュジニーのプルミエ・クリュはいつも秀逸な仕上がりをみせている美酒。(インポーター) 美しいルビー色。 ベリー、カシス、花の香り。 酸とタンニンは滑らか。 フレッシュ。 余韻が非常に長い。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2013)
  • 4.0

    2017/11/05

    (2015)

    シャンボール・ミュジニーの会3 ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フェス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ 2015 最後の3本はレ・サンティエ。 ボンヌマールのすぐ下のサンティエは、感じるという意味の畑らしいです。 自分の好みは別にして、グロフィエとペロミノは、力強さや余韻の長さが解りやすく別格で、グラン・クリュを飲んだ時(そんなに飲んでないけど)のような印象で抜けてました。 全10種を飲んで思ったのは、よく言われますが、土地の個性より作り手の個性が出てるという事。 その辺りの解説では、作り手の個性がAOCを超えているけど、テロワールは作り手の個性も含めてテロワールとするべきでは、とのことでした。 ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フェス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ 2015 ダヴィッド・デュバン シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ 2014 フィリップ・パカレ シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ 2014 グロフィエは上述の通り。 ダヴィッド・デュバンのサンティエは、多分トルショから買った畑だったような…。 オレンジっぽい香りがあって、枯れ草っぽくて、旨味系のしみじみ美味しい感じ。 パカレは飲み比べると個性的。とってもピュアな果実味でした。やっぱり好きです。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2015)
  • 3.5

    2017/10/15

    (2009)

    Robert GROFFIER Chambolle-Musigny 1er Cru Les Sentiers 2009 贅沢にもSentiersとLes Hauts Doixの飲み比べ。 今まで同時にこの2本を飲んだ事は無かった。 Sentiersはシャンボール・ミュジニーの最も北側でボンヌ・マールの下の斜面、東側に位置する。 Les Hauts Doixはシャンボール・ミュジニーの南側でミュジニーやレザムルーズの斜面の下、東側に位置する。 Sentiersはボンヌ・マールを、思わせるスパイシーな味わいでやや癖がある。 それに比べてLes Hauts Doixはミネラルがあり、癖のない味わいで何処かレザムルーズに通づる。 好みからするとLes Hauts Doixだが、どちらもGROFFIERらしいDeep Blue のイメージに近く、飲みごたえのあるワインだ。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2009)
  • 3.5

    2017/10/15

    (2012)

    最近お気に入りなのが試飲。 他にもワインは飲んでいるが、飲み屋などでであるので、ボトルの写真を撮っていない。 こんばんは、小職でございます。 今日は貴重な一本を試飲することができたので、ご紹介。 グロフィエのシャンボール・ミュジニー 1er レ・センティエ 2012 ほんの30mlであったが、以下の印象。 輝きを帯びたルビー色。 シャンボールらしさよりも、何故か土のような腐葉土のような香りのするワインで、他は赤い果実。 集中力があり、強靭なミネラルが果実感を覆い尽くしている。 味わいもシャンボール的ではなく、果実味によるタイプ。 これははやりモレに近いためであろうか。 ボンヌ・マールの真南にあるためであろうか。。。 美味いワインかはまだ判別すべきではないが、ポテンシャルは感じる。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2012)
  • 3.5

    2017/08/31

    (2012)

    ヒロトワイン会6本目、まだ若い

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2012)
  • 4.5

    2017/06/26

    (2003)

    ロベール・グロフィエのシャンポール・ミュジニー、レ・サンティエ03。 香りは、やや焼けた黒糖の様なニュアンスがあるもののスワリングすると複雑かつ上品なラズベリーやフランボワーズが立ち上り気にならなくなる。森の下生え、お香のニュアンスも。 アタックは果実そのもの。酸は少し緩いが果実の甘さ、ミネラル、樽のフレーバーが上品なので全体にバランスの取れた球体に近い味わい。 抑制の効いた素晴らしいワイン。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2003)
  • 3.0

    2017/06/22

    (2015)

    「酒は 文明に対する 一つの風刺である 」 ー 萩原 朔太郎 ー

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2015)
  • 4.0

    2017/04/24

    (1999)

    こちらは熊のお肉とサーロインに合わせて✨ シャンボール・ミュジニーですが、色は濃いめで濃厚✨シルキーなタンニンも感じられ熊のお料理に、合うものを友人が選んでくれました(^-^) 松川さんは何が出て来ても本当に美味しい(n´v`n)✨ 素敵なお食事会でした♡

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(1999)
  • 4.5

    2017/03/05

    (2003)

    最近ワイン飲みまくっているのですが、アップ全然出来てないんです。 多分、今年に入ってから既に100本は飲んでると思う。 なので、アップする手間の方がけっこう大変。 これはおもったよりライト。でも、まろやかさと深みもあって、飽きない感じでした。 お店で見知らぬ方達とシェアして下ろしたのですが、1本4万8千円。これ以外に結構飲んでいたのでお会計笑えちゃいました(*^□^) お料理も全て良かったので、こういう日があってもいいかなー!

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2003)
  • 4.0

    2017/02/11

    (2002)

    ある日のワイン会❤︎ 自分の持ち込みワイン(^^) 状態バッチリ(^^)/

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2002)
  • 5.0

    2016/12/25

    (2007)

    グロフィエのセンティエはmy favorite wine。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2007)
  • 3.0

    2016/12/14

    (2006)

    レンガ色のエッジ。森の様な香り。上品でバランスのとれた味

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2006)
  • 4.5

    2016/12/10

    (2010)

    ボンヌマールを感じさせるような 濃密さや果実の甘み。 ビロードのようなテクスチャー。 黒い果実赤い果実。 酸はかなり優しめだった。 きっともっと置いても 美味しいしまだまだ持ちそうだけど 今でも柔らかくて 十分に幸せなボトルでした。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2010)
  • 3.5

    2016/11/22

    (2013)

    和泉屋さんのスペインワイン対フランスワインのブラインド対決も4回目、セパージユわからなくても国くらいはわかるだろうと思いながら、今回は4勝1敗、やっぱり間違えました。 赤、4対決目はグロフィエのシャンポール ミジュニー1er。対抗に出て来たのはラウルペレステンタシオン。やはりシャンポールミジュニーは美味しい^_^。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2013)
  • 4.0

    2016/09/07

    (2003)

    ロベール グロフィエ シャンボール ミュジニー レ ソンティエ 2003年 香 重い 黒い果実 黒糖少々 鉄分 草っぽさ 時間が経つとキノコや下草、かりんとう 味 濃い飲み口 アフターまでは短いがかなりの重厚感。金属的なニュアンス ヴォリューム感かなり、クローブなどのスパイシ感すこしアフターはぶどうのの皮や茎のイメージ。時間が経つとアフターまでの時間がかなり伸び、アフターはかりんとうと干し葡萄。グルナッシュの様なボリューム感 印象 津波が来てさーっと引いていく感じ。時間が経つと引くまでの時間が長くなる。 まさに暑い年のワインという感じだが個人的には酸がもっと来て欲しかったがグロフィエのサンティエのイメージ通り。油絵って感じ 89+点

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2003)
  • 3.5

    2016/08/05

    (2005)

    期待値込みの評価 飲み頃はまだ先。 05だけに、勿体無さ極まる一杯でした。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2005)
  • 4.0

    2016/07/21

    (2011)

    アレの次にコレ!順番逆だろ、というツッコミは甘んじて受けます(>_<)あたりまえだけど同じ方向を向いたワイン。だけどほんの僅かにこちらの方がユルい。いや、アレの次に飲んだからそう感じるだけだと思う。ごめんよ。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2011)
  • 3.0

    2016/07/05

    (2014)

    グロフィエ、オードワとサンティエの比較テイスティング。オードワは赤ベリーの可憐な香り、サンティエはより果実より複雑で薔薇や紅茶レディグレイの様なベルガモットやオレンジの香り。味わいはオードワは酸味強めだが、可愛らしく魅力的、サンティエはしっかりしたインパクト。個人的には美人で優秀だけど少し未熟さの残る女子大生のようなオードワが良かった。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2014)
  • 3.5

    2016/06/10

    (2006)

    ラヴィッスマン1周年、ワインリストから選んだ赤は、グロフィエのシャンポール・ミィズニー1er。エレガントな味わい、香りも酸もすばらしいです。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・サンティエ(2006)