Robert Groffier Père & Fils Bourgogne Passetoutgrain
ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン

3.10

105件

Robert Groffier Père & Fils Bourgogne Passetoutgrain(ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • イチゴ
  • スミレ
  • ブラックチェリー
  • バラ
  • ブラックベリー
  • 黒コショウ
  • なめし皮

基本情報

ワイン名Robert Groffier Père & Fils Bourgogne Passetoutgrain
生産地France > Bourgogne
生産者
品種Gamay (ガメイ), Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed Wine

口コミ105

  • 3.0

    2019/12/25

    (2017)

    ワイン会は赤に突入しました。 一本目は今年春にリリースされましたグロフィエのパストゥグラン 2017でございます。 鮮烈なルビーガーネットの外観。 フォクシーフレーバーが強く、ガメイ系の香りが強い。 他にはエステルや少々の獣香り、紫蘇梅のニュアンス。 アッサリしているが、果実のトーンが高く、とても明るい印象。甘やかな木苺やクランベリーの赤い果実。 とてもサッパリしていて、余韻は短く、シンプルな構成。 ガメイの割合が多いように思える一本でございます。 シンプルで頂きやすいですが、同価格帯でもっと美味しいワインがありますので、パストゥグランとしてはやや割高な印象でございます。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2017)
  • 3.0

    2019/12/22

    (2017)

    Vさんのワイン会 ( *´꒳`*)♡ 赤ワインの最初は ロベール グロフィエ ブルゴーニュ パストゥグラン 2017 やっぱり、味わいにイチゴキャンディのニュアンスがありますね ⊂(◉‿◉)つ ヌーボーみたいです 笑笑

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2017)
  • 3.5

    2019/11/10

    (2017)

    この前戴いたパスグラがあまりにも美味しかったので、自分でも買ってみました。やはり美味しい。普段飲みパスグラにしては高いけど。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2017)
  • 3.5

    2019/11/08

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    予定では土曜日も勤務で明後日月例会でしたので、今週末のお楽しみはなしのはずでしたが、急遽土曜もお休みになったのでワインを。(^_^)v 白、泡系は冷やしていなかったので、セラーのデイリー赤から、ロベール・グロフィエの2017ブルゴーニュ・パストゥーグラン。 ちょっと早すぎですが、最近、他の方々が16、17あたりのブル・ピノを開けていらっしゃるので連鎖。 一応、3ヶ月ほど休ませた事になりますがどうでしょうか。 コルクを抜くと瓶口から芳香が漂い、良い感じでしたが、注ぎたてはやや紫色でやはりちょっと早すぎた感。 しかし、グラスでは赤みも入って良い感じです。 最初は意外と酸味勝ちでしたが、次第に気にならなくなり、甘味のある果実味も乗ってきました。 ピノ・ノワールのベリー主体の香味ですが、少な目とはいえ、ガメイの特徴もあり、「ガメイ要らないのに」という印象も拭いきれません。 が、時折「いや、これはガメイも多少入っての美味しさなのかも。」と思わせる瞬間もあります。 私の好みとしてはもう1、2年したらもっと享楽的な美味しさになるのではないかなと思いました。 流石にグロフィエ、パスグラもしっかり造られている印象です。 例によって半分は明日のお楽しみに。 【11/9】 残り半分の一杯目はちょっとスパイシーでシリアス。 次第にほぐれてきました。 パスグラなのでそれなりに飲めますが、やはり待てるなら1、2年後の方がより楽しめる印象です。 【その他】 インポーターの情報によればグロフィエのパスグラは面積0.78ha 裾物ですが、グロフィエの中ではジュヴレの2品目ヴィラージユ、ベーズについで希少です。 ガメイは15~20%と上限のピノ1:ガメイ2の割合よりは低め。 (醸造・栽培) 除梗の割合  100%(ただし2003年のように100%無除梗の年もある) 発酵(樽/タンク) ステンレスタンク 発酵期間  8~9度で10日間 使用酵母 天然酵母 熟成(樽【新樽率】/タンク) 0%(2年樽) 熟成期間 12~13ヶ月 マロラクティック発酵の有無 する 瓶詰め時のフィルターの有無  なし 所有面積 0.78ha 土壌 石灰粘土質 ぶどう品種(セパージュ) Pinot Noir 80% Gamay 20% ぶどうの仕立て コルドン・ド・ロワイヤ 収穫方法  手摘み 農法 リュット・レゾネ グロフィエも人気ドメーヌですが、生産量もそれほど多くないのですっかり高騰してしまい、なかなか飲めません。 息子のヴィンテージのアムルーズ位しか残っていませんので、 またベーズを飲みたいとかは言いません、裾物でも試してみたいですね。(笑) 【追記】 そう言えば、GWにお招きいただいたaiaisarusaru様のところで拝見した04ベーズ、美味しいでしょうね。 泥酔しかかっていましたが、「ああ、こんなに酔ってそんな良いのをいただくのは勿体なさすぎる。(>_<)」と理性が戻ってきました。(笑) aiaisarusaru様はその後、お飲みになったのでしょうか? 気になります。(^q^)

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2017)
  • 4.0

    2019/09/04

    (2015)

    ロベール・グロフィエ ブルゴーニュ・パストゥグラン 2015 今日の高知は暑かったぁ〜。と言うことで… 夏が終わる前に。 (夏休みの備忘録) 金沢のアングラを一人ハシゴ飲み♪ 最初に新天地のHakaseへ (ワインを置いてないので写真はなし) 3年ぶりにハカセの店で小一時間程、若い頃から海で遊んでもらった師匠のBARです。もう70という事にビックリ‼︎ いつまでも若い♪♪ 次はNちゃんのBAR「ガルボ」へ 2年ぶり〜♪♪ Nちゃんのおススメの赤でいいよ〜♪って言ったら、写真のグロフィエ を抜栓してくれました(^^) なんと、探していたパストゥグランの2015‼︎ わかってるね〜ナミちゃん! 「そんなん偶然に決まっとるわいね〜。でも、今私が一番好きな赤だから、めっちゃ嬉しいじぃ〜♪ コレ美味しいよね!」 …やっぱ偶然〜笑(泣) ピノ・ノワール主体でガメイをブレンドした液体は綺麗な色合いでとてもシルキーにグラスの中を流れます。開けたては瑞々しい果実の香り。真っ直ぐな酸とともにフレッシュでチャーミングな感じ。 ゆっくりと話をしながら時間をかけて頂き約2時間、チャーミングな香りから妖艶な果実香に♪♪ そう、グレタ・ガルボの様に…魅力的なワインです。 ご馳走さまでした(^^) ロベール・グロフィエ の上級キュヴェをいつか飲んでみたい。 Nちゃんの店を1時に出て… 次は〆のBARへ 続く… 最後は夜の金沢駅です(^^)

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2015)
  • 2.5

    2019/08/11

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    澄んだ暗赤色、香りは控えめで…ベリーでも樽でもない香り?味?がするのですが、経験が乏しくてうまく掴めませんでした。なんの香りだろ。最初はちょっと甘いし好みじゃないかもなと思っていたのですが、時間が経過すると好きになりました。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2017)
  • 2.5

    2019/08/04

    シェ・アキにて家族Dinner

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン
  • 3.5

    2019/06/23

    (2000)

    エー、パストゥグランってこんなに美味しいの⁈

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2000)
  • 3.5

    2019/05/17

    ✨✨✨

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン
  • 3.5

    2019/05/16

    2017 開けたてから華やかないい香り 口に含むと香りの印象とはちょっと違って しっかりした味わい 少しまだかたい 心地よい酸 深い味

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン
  • 3.5

    2019/04/02

    (2014)

    ブルゴーニュ・パストゥグラン。ピノとガメイのブレンドで、ガメイが15%程度。 初めて飲んだけど、ブルゴーニュというよりは、新世界のピノのような果実味で、なかなかおいしい。 会食だったのでテイスティングコメント書く余裕なし…

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2014)
  • 3.5

    2019/03/01

    ロベール・グロフィエのブルゴーニュ・パストゥグラン2016。 ガメイが10%程度とのこと。 果実味がギュッと凝縮されています。 グロフィエの雰囲気を十分に感じられます。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン
  • -

    2019/02/01

    (2012)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    パスグラ2days 1日目 何だかすごくしょっぱいぞ!明日に持ち越そう(;・∀・) 2日目 しょっぱさは穏やかになったけど...評判ほどの素晴らしさは感じず。何らかの劣化があったのかも。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2012)
  • 3.5

    2019/01/03

    ロベール グロフィエ パスグラ16。やっぱりグロフィエはグロフィエ!例えパスグラでも、とんでもなくエレガントで、良く目の詰まった味わい!素晴らしい!

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン
  • 3.0

    2018/12/25

    おそらく4000円位。 しっかりしたピノ・ノワール。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン
  • 3.0

    2018/12/24

    (2015)

    パスグラにしてはよく出来ているワイン。ベリー系の香りと丸みのあるタンニン、後味にほのかな甘味もあります。上級クラスも飲んでみたくなりました。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2015)
  • 3.5

    2018/11/25

    (2012)

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン2012。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2012)
  • 3.0

    2018/11/04

    (2016)

    凄くよくできているけど、あくまでもパスグラ。 お値段はパスグラではないが文句もない。 無駄な甘さや凝縮感はなく、スマートで爽やか。 2016てこういう感じなんだろうか?だったら結構好きなヴィンテージになるかも。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2016)
  • 2.5

    2018/10/26

    (2011)

    巷では評価が高いパスグラ。ピノ・ノワールの比率が高めとのことだが何とも中途半端で好みではない。ガメイが飲みたければ素直にボージョレやマコンを飲みたい。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2011)
  • 2.5

    2018/10/12

    (2016)

    ロベール グロフィエ ブルゴーニュ パストゥグラン 2016

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2016)
  • 3.5

    2018/10/10

    (2014)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    Robert Groffier Pere & Fils Bourgogne Passetoutgrain 2014 最近、お気に入りの和食のお店で… 赤はこちらを...♪*゚ PN比率の高いPassetoutgrain、100%PNと間違ってしまうくらい… ベリーにスパイス、フレッシュな味わいが魅力的、しかもなめらか(^^)

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2014)
  • 1.0

    2018/09/30

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    酸っぱい(´ж`;)

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン
  • 3.0

    2018/08/23

    (2016)

    家飲み、パスグラを完全に超えている

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2016)
  • 2.5

    2018/08/20

    スミレの花、木苺の豊かな果実香。 はやり濃く、タンニンは洗練されている。 ガメイっぽさが良いアクセントになっていて、長く飽きずに楽しめる。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン
  • 2.5

    2017/12/10

    (2015)

    ラズベリーや赤い花の香りに皮革、ミネラル。ボリュームはあまりなく落ち着いた雰囲気。柔らかく豊かな果実が感じられ酸は穏やか、タンニンもほどほどです。シルキーでカドがありません。余韻は短めで赤い果実が続きます。サクッと飲むのに適しているのでしょう。美味しいですがちと高いです。もっと寝かせれば違ったのでしょうか。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2015)
  • 3.5

    2017/11/05

    (2012)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    お次はブルゴーニュ・パストゥーグラン。 こちらは奥さまが気に入ってくださったようです♪ ロールキャベツと合わせました。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2012)
  • 3.0

    2017/07/27

    (2014)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ほぼガメイwwパストゥグランだから当たり前なのですが <印象> まず色合いが完全に紫色で、アロマも濃密なイチゴ。おそらく低温マセレーションの影響かな 香りは他に、スミレ、マッシュルーム、青っぽさのニュアンスも感じる。 口に含むと、濃密さが口いっぱいにひろがり、喉をスルーっと抜けていく。 <まとめ> やはり香り、ボリューム、濃密さからしてやはり上手な造り手なんやろな。個人的には評価は以前と据え置きでなんだが 相変わらず、ビンは『RG』は抜群にカッコ良い✨ <ブドウ栽培> 畑はすべて有機栽培。 <醸造> ヴィンテージの出来に応じて100%~30%除梗を行う。 破砕せずに8~12℃で約10日間ほどの低温マセレーションを施す。 自生酵母による発酵。 <熟成> 新樽の使用は控え目で、村名ジュヴレ・シャンベルタンで20%、1級レ・ザムルーズで40~50%、ボンヌ・マールで50~60%程度に抑え、果実本来の味わいを大切にしたワイン造られる。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2014)
  • 3.0

    2017/06/25

    (2015)

    ロベール グロフィエ ブルゴーニュ パストゥグラン 2015 ガメイをあまり感じないぐらいピノ ノワールが、前面にでてます。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2015)
  • 2.5

    2017/02/18

    ロベール・グロフィェのパストゥグラン。 楽しみました!

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン
  • 4.5

    2016/12/06

    (2013)

    綺麗な赤の色が美しく、フルーツ味が爽やかでスッキリ飲めます。

    ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ パストゥグラン(2013)