Restless River Cabernet Sauvignon
レストレス・リヴァー カベルネ・ソーヴィニヨン

4.50

1件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブラックベリー
  • バラ
  • 杉
  • バニラ
  • 木樽
  • スミレ

基本情報

ワイン名Restless River Cabernet Sauvignon
生産地South Africa
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン)
スタイルRed wine

口コミ1

  • 4.5

    2017/12/05

    (2013)

    クリスタルム試飲会にて 別途有料試飲 飲んでみたかったレストレス リヴァー CS 2013 しっかりしているのに滑らかでビロードのような柔らかいタンニン 冷涼な年のボルドー右岸のよう (私の記憶の中ではシャトー ベルリケを思い出した) 樹脂の厚みもある 深い果実味 若いけど青臭さはなく、艶っぽさがある カベフラが入っているかのような冷たさとフローラルさがある 魅力溢れる生き生きとした液体 きれいなワイン 週末醸造家が独学で作ったワインだそう シャルドネが有名だそうですが、CS100%の赤ワインに惚れ込みました(*ꆤ.̫ꆤ*)♥ 試飲会で賞賛を浴びていたものの、その店舗では完売 他店舗で複数注文したので、安心して投稿できます(笑) 『数少ないヘメル・アン・アード産のカベルネ・ソーヴィニヨンの中でも、南アフリカトップクラスのカベルネ・ソーヴィニヨン!! 知る人ぞ知る隠れた人気生産者「レストレスリヴァー」が造る「出来るだけ自然な造り」にこだわった逸品です! ジェイミーグッド94点、トリーヴ・リング93点、ヴィンテージ違いでティムアトキン95点&赤ワイン・オブ・ザ・イヤーと非常に高評価なカベルネ・ソーヴィニヨンで、プラッターズワインガイドでは4.5星。また同誌は、「バランスの取れた味わいで、ほのかな青さを感じ、いきいきしている、ケープのワインの中でも特に個性があり、またエレガントなカベルネ・ソーヴィニヨンの一つ」と評しています。 [ワインが出来るまで] バスケットプレス後&20%は全粒のまま、自然発酵させ、15~40日のマセラシオン。その後、21か月間もの樽熟成(旧樽75%)を行い、清澄&フィルター無しというレストレスリヴァーの「出来るだけ自然な造り」にこだわった逸品です! [ワイナリー情報] ヘルマナスの大西洋から5km、海からの冷涼な風が沢山吹く、最も古いカベルネとシャルドネの産地と言われるヘメル・アン・アードにて、クレッグ・ウェッセル氏が一代で創めた生産者です。稀少な自社畑を所有しており、2004年がファーストヴィンテージですが、1999年より少しずつ植樹と畑を広げています。近所や知人のワイン生産者とコミュニケーションを取り、独学で醸造を突き詰めてます。毎年カベルネ100%、シャルドネ100%の1種類ずつのみの製造で、こだわりは並々ならぬものを感じます。“ウイスキーが好き”というウェッセル氏のデザインしたエチケットは、ウイスキーのラベルからイマジネーションを受けたというシンプル且つスタイリッシュなエチケットです。 畑は、2haのみの自社畑で、1999年に植樹をした畑です。畑には愛娘の名前と同じ「エヴァ」という名前を付けています。冷涼な気候のヴィンテージには、ブドウの成熟を助けるためツルを長く保つよう栽培するなどの工夫をしています。』 『“自然に任せて造る”というフィロソフィーで、栽培から醸造まで自然な造りをしています。栽培時の農薬の不使用はもちろんのこと、醸造時もポンプ等の機械もなるべく使用せず、全て手作業で行っています。一般的な収穫時期より1か月近く遅く手摘みにて収穫、ステンレスタンクにて自然発酵、古樽のフレンチオークと、新樽も1/3程度使用して熟成させていきます。「オーセンティック」ウェッセル氏が目指すものにぴったりな言葉です。』

    レストレス・リヴァー カベルネ・ソーヴィニヨン(2013)