R de Rieussec
エール・ド・リューセック

2.99

100件

R de Rieussec(エール・ド・リューセック)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • 青リンゴ
  • レモン
  • 蜂蜜
  • パイナップル
  • 白桃
  • 白い花
  • オレンジ

基本情報

ワイン名R de Rieussec
生産地France > Bordeaux
生産者
品種Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン), Sémillon (セミヨン)
スタイルWhite Wine

口コミ100

  • 3.0

    2021/03/14

    HAKONE NICA フリーフローの白 その3

    エール・ド・リューセック
  • 3.5

    2020/12/06

    (2005)

    ボルドープラン好きナンデスと後出しジャンケン的に言ってみる(´∀`) 冷やしめからスタートは失敗。室温(約21℃)に近づくほど特に香りの複雑さが増し味も楽しめるが 果実味の薄さと余韻のバランスの悪さが少々残念だが なんでもないこの年末せまるコロナ禍の週末に′05で保存状態良くこの色が楽しめたことにとても感謝してます‼︎ リューセックです。5本の矢ナンデス(*゚▽゚)ノ

    エール・ド・リューセック(2005)
  • 2.5

    2020/09/10

    (2017)

    透明感のあるレモンイエロー レモン、蜂蜜、白い花、ネギの香り 典型的なボルドー アタックはやや酸味が立つ 苦味もしっかり感じ深みがある。 余韻は甘味が長く続く この値段でこの品質なら 十分だと思う。

    エール・ド・リューセック(2017)
  • 2.5

    2020/09/04

    (2016)

    柑橘系の果実香。セミヨンの方が多いはずですがソーヴィニヨンブランの方が強く感じます。冷やしすぎから温度が上がってくると桃やパイナップルなどの香りや程よい樽香。

    エール・ド・リューセック(2016)
  • 2.5

    2020/08/26

    エール・ド・リューセック 2017年 暑いので、白ワイン。 フローラルな香りと優しい苦みが良いですね。 手軽に楽しめます。

    エール・ド・リューセック
  • 3.5

    2020/07/24

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    辛口フルーティーなボルドー白。 Champagneのような爽やかさ。

    エール・ド・リューセック
  • 3.5

    2020/07/05

    (2008)

    ソーテルヌの1級シャトー•リューセックが作る辛口の白。茶碗蒸しと手巻き寿司で

    エール・ド・リューセック(2008)
  • 3.0

    2019/11/26

    (2014)

    備忘録

    エール・ド・リューセック(2014)
  • 3.5

    2019/09/22

    エール ド リューセック 2014 豊かでまろやかなコクがある辛口白ワイン じっくり、味わいながら飲ませてもらいました。

    エール・ド・リューセック
  • 3.0

    2019/09/08

    (2014)

    晩ご飯に餃子を作るというので リューセック2014 パイナップルや桃、りんご 樽は口に含むと顕著に感じる ヴァニラやヨーグルト チョークなミネラル クロワッサンのバター 柔らかでツルトロな液体で 余韻でジャスミン 餃子のたれ 神戸定番の味噌ダレもいいけど 醤油系も好きです。 醤油、タバスコ、ごま油、七味 分量は適当です♡♡

    エール・ド・リューセック(2014)
  • 2.5

    2019/08/25

    (2014)

    爽やかな酸味。かなりスッキリとした味わい。青リンゴと柑橘系の風味

    エール・ド・リューセック(2014)
  • 3.5

    2019/05/23

    (2013)

    98年 ボルドーワイン会 白は2013年ヴィンテージ3種 まずは以前ヴィンテージ違いをいただいた、リューセックのR トロピカルフルーツに柑橘系 ミネラリーでありながら、甘みもしっかり感じられます。 ソーヴィニヨンブランとセミヨンが半々の模様。

    エール・ド・リューセック(2013)
  • 3.0

    2019/04/16

    エール ド リューセック2015年。 貴腐ワインの聖地、ソーテルヌのメジャーシャトー、リューセックが造る辛口白ワイン。 セミヨンとソーヴィニヨンブランのボルドー白ワインブレンド。 美しく淡めの黄金色。 石灰、金柑、ハチミツの香り。 華やかで、ふくよかな果実み。 適度に引き締める酸味。 バランスの良さが心地好い! このバランス良さが余韻をつくる。 リーズナブルで美味しいワインです。

    エール・ド・リューセック
  • 3.5

    2019/04/06

    (2014)

    価格:1,760円(ボトル / ショップ)

    エール ド リューセック 2014 ソーテルヌ、シャトー リューセックの辛口白 セミヨン54% ソーヴィニヨン・ブラン46% 半額で購入! ボルドー、白も好きなんですが何故かvinica初投稿(^^;) (追記:2本目でしたー) 今日は赤にするつもりだったんで生温い状態でスタートしちゃったんですが、1口目から活き活きとした酸を感じることが出来ました。 パイナップル、桃、白い花、ハチミツのアロマ。 フレッシュで軽めのワインかと思いきや 柔らかなボリューム感があり、優雅で上品な味わいです✨ アフターにかけて感じるキレイな酸がいいですね! 余り冷やし過ぎない方が美味しいです!(・∀・)

    エール・ド・リューセック(2014)
  • 3.0

    2019/02/19

    (2015)

    92年ボルドーワイン会 白は2015年 3本目の白は、エール・ド・リューセック。バロン・ド・ロートシルトが、イケムの隣で造るリューセックの辛口ワイン。今は若くてすっきり系ですが、もう少し熟成させたらもっと美味しくなりそうなポテンシャル。 本日の白ワイン、お値段みてかなりのリーズナブルさにびっくり。コスパ良いですね。 この日は、赤がすごいワインが控えてますので、泡白はリーズナブルめで揃えているようです。

    エール・ド・リューセック(2015)
  • 2.5

    2019/02/17

    (2015)

    ワイン会4本目。

    エール・ド・リューセック(2015)
  • 2.5

    2018/11/28

    (2015)

    木樽熟成って感じの味わい。

    エール・ド・リューセック(2015)
  • 2.5

    2018/09/04

    (2015)

    好きな方が多いので買って見ました。 エール・ド・リューセック✨ 辛口のソーテルヌ…なるほど…

    エール・ド・リューセック(2015)
  • 3.5

    2018/05/13

    (2011)

    ボルドーワイン会② 11名参加で、ボルドーを愛するホスト様のストックから11本のワインが出ます。ホスト様はつい最近、東京で全部泡会なるものを開催されたそうですが本日は泡→白3→赤6→締シャンがオンリストされており、それに合わせたお料理をいただけるスタイルです。 そして白3ですが、白をおろそかにするワイン会は嫌いというホスト様のポリシーのもと、素晴らしいワインをいただけました。 まずは、エール・ド・リューセック2011。 貴腐ワインで有名なシャトー・リューセックがつくる辛口です。 セパージュは、SB70セミヨン30。 白桃、バター、オイリーなナッツの香り。印象が変わるというほど、ボルドーの辛口白はいただいたことがないのですが、ソーヴィニヨン・ブランからの辛口でこんな香りのものがあるんだ、とびっくりしました。 白3本のうち、結論からいうと、私は最初に飲んだこのインパクトがあったのか、リューセックが一番美味しかったです。 グリーンアスパラのムース、ほか前菜と。

    エール・ド・リューセック(2011)
  • 3.0

    2018/05/13

    (2015)

    結婚式の帰り道TOKUOKAさんの計り売りにてリューセックの辛口2015年。 ボルドー白の良年らしい桃のニュアンスの楽しい白。

    エール・ド・リューセック(2015)
  • 4.0

    2018/05/03

    (2014)

    美味しいボルドーブランにはいつも桃を 感じてしまう私☺ ボルドーブランでしか表現しえない世界

    エール・ド・リューセック(2014)
  • 3.0

    2018/03/24

    (2016)

    酒屋さんの無料試飲会に参戦。ドドーンと12種類。太っ腹ですな。 最初はセミヨン、ソーブラが爽やかな一本、リューセック。香りが上品で、樽無してスッキリす。これ、安旨じゃないかしら。

    エール・ド・リューセック(2016)
  • 3.5

    2018/02/01

    (2015)

    辛口のようですが、とてもフルーティーです!

    エール・ド・リューセック(2015)
  • 3.0

    2018/01/27

    (2015)

    ラフィット③

    エール・ド・リューセック(2015)
  • 3.0

    2017/11/09

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    これは完全にタイミングが早すぎた、、、 でもさっぱりしたリンゴのアロマが優しく包み込んでくれる

    エール・ド・リューセック(2015)
  • 2.5

    2017/11/07

    (2016)

    セミヨン57%: SB 43%のボルドーブレンド。香りはSBなんだけど、少しオイリーな感じのテクスチャーがセミヨンを感じさせます。

    エール・ド・リューセック(2016)
  • 3.5

    2017/11/07

    (2016)

    価格:3,920円(ボトル / ショップ)

    授業のテイスティング シュナンブラン&セミヨン② セミヨンの入ったボルドーブランと答えて正解ヾ(๑╹◡╹)ノ” ビンテージは15と予想しましたが、グリーンがかった最新ビンテージの16でした。 決め手はセミヨンにもシュナンブランにもないSBの香りが入っていたこと。 香水のようなフローラルで華やかなアロマはボルドーブランらしいかなと。 酸はほどほど ジャスミンのような白い花のアロマ 花の蜜の香りも 香木、麝香も 骨格のあるボディ 最近、左岸の甘口ワインの作り手は、甘口の需要減(←トレンドと価格)を補うために辛口を作っている。 甘口ワイン用にセミヨンをたくさん作っているからこそのこのブランド。

    エール・ド・リューセック(2016)
  • 2.5

    2017/09/19

    (2015)

    5杯目。 ボルドーの白。

    エール・ド・リューセック(2015)
  • 2.0

    2017/08/02

    (2013)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    正確には、2.3位。 ソーヴィニヨンブラン52% セミヨン48% 味は結構辛口。神の雫25巻に書いてあったからか、 少し桃の香りがする。 シャトーリューセックはソーテルヌ第1級格付け。 セカンドワインは、カルム・ド・リューセック。

    エール・ド・リューセック(2013)
  • 2.5

    2017/05/30

    (2011)

    勉強会 ① エール・ド・リューセック 2011 ソーテルヌ CH.リューセックが手掛ける辛口白。 桃や南国果実をイメージさせる熟した香りに ハチミツや樽のニュアンスも... セミヨン感を強く感じましたね(^^;) ② タンデム・ブラン ラングドック ソーヴィニヨン 50% ルーサンヌ 50% ③ ロッシェ・ド・ヴェルジュ V.V ブラインドでグルナッシュと予想。 正解は グルナッシュ 50% シラー 20% カリニャン 20% サンソー 10% よしっ!(^^)

    エール・ド・リューセック(2011)