Prunotto Barbaresco
プルノット バルバレスコ

3.24

248件

Prunotto Barbaresco(プルノット バルバレスコ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ブラックチェリー
  • イチゴ
  • スミレ
  • バラ
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • プルーン

基本情報

ワイン名Prunotto Barbaresco
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Nebbiolo (ネッビオーロ)
スタイルRed Wine

口コミ248

  • 3.0

    2021/03/21

    @home

    プルノット バルバレスコ
  • 3.0

    2021/03/20

    おいしかった。

    プルノット バルバレスコ
  • 3.5

    2021/02/08

    (2017)

    バルバレスコ 2017年/プルノット 初めてのネッビオーロでしたが、非常に飲みやすい。 程よい酸味が好み。

    プルノット バルバレスコ(2017)
  • 3.5

    2021/01/27

    (2017)

    バルバレスコ 2017 イタリア産:ネッビオーロ  淡いルージュ色からの予想に反して力強さを感じる、初めての感覚、上品で洗練された味わい、お気に入りに登録します。 おもてなしの時にお勧めですね。

    プルノット バルバレスコ(2017)
  • 3.5

    2021/01/24

    (2017)

    あっさりとした口当たり。でも、飲んだ後に広がる果実感。飲みやすいワインです

    プルノット バルバレスコ(2017)
  • 3.5

    2021/01/18

    (2016)

    プルノットはどれも好みだ!ネッビオーロの酸味のある華やかさは美味しい!ミートパイと合わせてみた

    プルノット バルバレスコ(2016)
  • 4.0

    2021/01/12

    (2017)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    こちらはお正月の○ノテカさんのおみくじワインです。な、な、なんと、6等/6等の残念賞(>_<)ユメヤブレテサンガリア バルバレスコ BARBARESCO 2017 (HPより転載) ■生産者 PRUNOTTO プルノット ■生産地 イタリアピエモンテ ■原産地呼称 DOCG.BARBARESCO ■品種 ネッビオーロ(100%) ■ヴィンテージ情報 暖かな乾燥した冬により、例年より早めの発芽となった2017年のピエモンテ。4月に降ったあられの影響で、ピエモンテ全体の生産量が60%に減少してしまいました。しかし夏になると、再び暖かく安定した気候が収穫期まで続き、昼夜の寒暖差が激しかったことで、フルーティなアロマに新鮮な果実味を備えたブドウが成熟しました。 ■味わい 紫ががったガーネットの色調。野イチゴ、サクランボ、アニスやハーブ等の様々なアロマがグラスを回す度に複雑に広がります。口に含むと、滑らかな口当たりが特徴的。ジューシーなレッドチェリー、ブラッドオレンジなどを思わせる果実味に、繊細なタンニン、上質な酸が調和し、引き締まった余韻へと導きます。上品で洗練された仕上がりで、今飲んでもその生き生きとした味わいを愉しめますが、長期熟成ポテンシャルも備えた1本です。 ■商品情報 こちらは石灰質の泥灰土壌から獲れるブドウを使用し造られています。15日間スキンコンタクトが行われ、熟成には基本的に50〜70hLのフランス産オーク樽の大樽が、一部には27hLほどの小さなオーク樽の旧樽が使われ、その後10ヶ月間の瓶内熟成の後に市場に出されます。華やかな香りと輪郭の美しいボディをもつ、フェミニンな印象。ビロードのような質感に上質なタンニンが特徴的な1本です。 (転載終了) 色調は薄いガーネット。薫りはあまりしないので、グラスをぐるんぐるん回して何とかベリーとシナモンの薫りを感じ取れました(@_@) 味わいはほんのりとイチゴやベリーで薄旨な感じだけど若々しく、酸味もタンニンも感じられない。全体としては、ピノに似た感じでしたが、飲みやすい代わりに単調な味わいでした。 長期熟成もできるそうなので、何年か寝かした方が良かったかも。我が家では無理ですけどね(^-^; この日の夕食はスペアリブとコーンスープでした。

    プルノット バルバレスコ(2017)
  • 3.0

    2020/12/28

    (2010)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    エレガントで中程度の濃さだけどタンニンもしっかり。

    プルノット バルバレスコ(2010)
  • 3.5

    2020/12/09

    (2016)

    価格:3,800円(ボトル / ショップ)

    ラズベリーの爽やかさ。渋みは強くなく、まろやかな酸味で飲みやすく、美味しかったです。

    プルノット バルバレスコ(2016)
  • 3.5

    2020/12/04

    ピノみたいに洗練されてました。雑味のないクリーンな味わい。仕事がクリーンじゃない感じなので、このワインを飲んで気持ちも洗われました。

    プルノット バルバレスコ
  • 3.5

    2020/11/06

    (2015)

    香りや味を感じた時に高貴な、落ち着いた佇まいの、かと言って近寄り難いかと言えばそうでもない女性のイメージが浮かんだ。 インク香が全体を覆い尽くす中に薔薇、その奥に密かにストロベリーやチェリー香が感じられ、細かいタンニンは程よく収斂するが、ボリュームは比較的抑えられ、余韻も長いが決して主張することが無かった。 女性と感じたインスピレーションを形作ったのはこういった香りと味わいなのかもしれない。 買ってから2年程寝かせた。 まだピークには達してないけど、今飲んでも十分に楽しめる。 恐らく造りから、若くてもすぐ飲める様な感じだろうから買った時に飲んでもそれなりには美味かっただろう。 が、さりとてすぐ飲んだら飲んだで整わせてから飲めばより満足は得られただろうという考えに至ってたかなぁ・・・ ま、美味しかったです!

    プルノット バルバレスコ(2015)
  • 3.0

    2020/10/31

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    アウトレットモールのエノテカでよりどり3本一万円で買ったうちの一本。元値は税込6000円超えのようです。 高いワインが口に合わないわけではありませんが(笑)、口に含んだ時の第一印象としてはインパクト不足でしょうか。もっとガツンとくるもののほうが好みです。ただ、いわゆる料理の邪魔をしない中立で上品な味わいだと思います。 ややスパイシーに寄った、スッキリ系の辛口やや重の赤。高貴な女性という雰囲気を持ったワインだと思います。

    プルノット バルバレスコ
  • 3.5

    2020/10/20

    (2016)

    バルバレスコ ちょっと辛口、飲みやすいです つまみいらず

    プルノット バルバレスコ(2016)
  • 3.5

    2020/10/10

    一日中雨だし、今夜は美味しいワインで気分を上げようと思って開けたバルバレスコ。美味しい焼き肉を家でも食べたいと思ってたところ、美容室で見た雑誌にイチオシで載ってた炉端焼き器炙りやをホームセンターでいきなり購入。確かに焼肉屋さんレベルの美味しさでめっちゃ気分はアゲアゲでしたが、リビングダイニングが煙ですごいことになってしまいました…

    プルノット バルバレスコ
  • 3.5

    2020/10/01

    (2015)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / レストラン)

    国慶節連休前夜、 Barbarescoを楽しみました。 若いBarbaresco。 スミレ、チェリー。 フレッシュな酸味。 例年なら日本に帰国する国慶節休みですが 今年は帰れません。

    プルノット バルバレスコ(2015)
  • 3.5

    2020/09/22

    渋みが強い チェリーの香り

    プルノット バルバレスコ
  • 3.5

    2020/07/05

    (2015)

    今日は大事な家族の記念日。 馴染みのレストランでバルバレスコ。 日本に帰れないので1人でお祝い。 カニトマトソースパスタ、 フィレステーキ&バルバレスコ。 チェリー、レザー、スミレ。 程よい酸味とエレガントなタンニン。

    プルノット バルバレスコ(2015)
  • 3.5

    2020/05/13

    (2015)

    バラの香り!?これは美味しい!華やかで甘やかで、誰が飲んでも美味しいと感じるワイン。星4かなと思いつつ翌日飲んでみると香りが若干弱くなっていたので星3.5。

    プルノット バルバレスコ(2015)
  • 3.0

    2020/03/27

    プルノット バルバレスコ 2015

    プルノット バルバレスコ
  • 3.5

    2020/03/23

    (2015)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / レストラン)

    馴染みのレストランが今日から再開。 再開後、最初の客。 お祝いでバルバレスコを! 街に少しずつ灯りが戻り始めています。

    プルノット バルバレスコ(2015)
  • 3.5

    2020/03/14

    イチゴと花の柔らか香り、イチゴの味のする優しいワイン

    プルノット バルバレスコ
  • 2.5

    2020/01/23

    (2016)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    2015 プルノット バルバレスコ ピエモンテ/イタリア 苦手克服のための「ネッビオーロ・チャレンジ!」(笑) 日付けを跨ぐあたりで抜栓して、夜中にグビグビいただきましたが、私の苦手なタンニンの存在を感じない、驚きの超エレガント系のネッビオーロですね♡ 外観は、かなり淡い、僅かに黒みを帯びたルビー、いや、赤みの強い、とても淡いガーネットかな? 照り、透明感、粘性の要素がとても高いレベルで、手頃な価格の割に高級感というか上質感があります。 香りはラズベリー、サワーチェリー、ストロベリーなどフレッシュな赤系果実優勢の中に、ブラックベリーやプルーン、ドライフィグやレーズンといった黒系&ドライフルーツも加わります。 リコリス、シナモン、クローブ、紅茶のような甘くスパイシーなニュアンス。 2016 とまだ若いワインなのに、レザーやシガーのような熟成由来のアロマも微かに香り、大器の片鱗のようなものを感じますねえ(笑) しかし全体としては、まだ若く輪郭が定まっていない感じの、フワフワした香りのイメージ。 口に含むと、しなやかな果実味が柔らかな酒躯に横溢し、鰹出汁のような強烈な旨みに舌が痺れます。 私の苦手なネッビオーロ特有のタンニンは存在感のかけらもなく、驚くほどなめらかなボディ。 酸が少し弱く、ミネラル感も緩めで、バランスを欠いている気もしますが、極めてエレガントな味わいは、私の好みにかなり近い感じです♪ 敢えて希望を言えば、もう少しタンニンが欲しいかな(おいおい…) こんなネッビオーロなら、毎日でもいただけます٩( ᐛ )و 全体的にみて、欠けが多いというか、まだまだ全然未完成な状態のように思いますが、ワインを飲みながら、改めてボトルをガン見しました。 探したのは、クリュ表示です。しかし、何度見ても、これはただのスタンダードなバルバレスコなんですよね。もしかして、今回いちばん驚いたのはそこかも…。 プルノットのワインは、とても良くできたバルベーラやドルチェットをいただいて、深く心を動かされたことがありますが、ネッビオーロもまた素晴らしいですね! 機会があれば、クリュのバルバレスコやバローロも、是非いただいてみたいと思います(`_´)ゞ

    プルノット バルバレスコ(2016)
  • 3.0

    2020/01/06

    冬のビールも美味しいな (-_- )ウ~ム 香り凄っ!うまっ!と思いましたが…イタリアワインによくある1杯目がピークなのか?と悩む ( -_-)食べ合わせ?…(-_- )グラス?…などと考えながら色々試して飲みました 明日まで休み(´▽`)ノ

    プルノット バルバレスコ
  • 3.5

    2020/01/04

    (2016)

    イチゴのようなフルーティーな香り 旨味あり、切れ味最高 魚介系でも、攻めすぎなければけっこういける

    プルノット バルバレスコ(2016)
  • 3.5

    2019/12/28

    (2016)

    優雅な味わい。

    プルノット バルバレスコ(2016)
  • 3.5

    2019/12/22

    (2015)

    すこーしアルコール刺激を感じる

    プルノット バルバレスコ(2015)
  • 4.0

    2019/12/21

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / レストラン)

    ピエモンテの美味しいワイン。上品なタンニン、華やかなフローラルとほんのりカカオ香。

    プルノット バルバレスコ
  • 2.5

    2019/12/21

    (2016)

    酸味がある赤。甘みのあるチキンに合います。家族でクリスマス会。

    プルノット バルバレスコ(2016)
  • 3.5

    2019/12/18

    (2014)

    価格:3,000円(ボトル / ショップ)

    妻の大学時代からの友人をご招待して自宅でワイン。 バルバレスコ。 以前2012を飲みましたが、2014でも安定したエレガントな美味しさのネッビオーロでした。 15日間スキンコンタクトの後、フランス産オークの大樽で熟成。10か月瓶内熟成。

    プルノット バルバレスコ(2014)
  • 3.0

    2019/12/15

    (2016)

    バルバレスコなバルバレスコ。 悪くはないが、無理にプルノットを探す必要はない。というのを再確認できた。

    プルノット バルバレスコ(2016)