Penfolds St. Henri Shiraz Cabernet
ペンフォールズ セント・ヘンリー シラーズ カベルネ

5.00

1件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り

    基本情報

    ワイン名Penfolds St. Henri Shiraz Cabernet
    生産地Australia > South Australia
    生産者
    品種Shiraz (シラーズ), Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン)
    スタイルRed wine

    口コミ1

    • 5.0

      2018/04/03

      (1995)

      価格:1,000円(ボトル / ショップ)

      ワインノートに従い、続けて開けたのはオーストラリアのペンフォールズ セント アンリ シラーズ カベルネの1995年 有名なペンフォールズのトップキュベのグランジと対極に位置するとされるキュベ! グランジは新樽100%のリッチさが売りですがこちらは50年使用樽で18ヶ月熟成(基本シラーズ100で年により少しカベルネがブレンド) コルクはかなりゆるくなっていましたが5分ほど格闘しゆっくり〜と抜栓成功(^^) 熟成した良い香りがすでにします! グラスに注ぐとまだまだ濃い色合いでフレッシュさがありそう 燻製したハムのような獣臭が特徴的! ただ一般的な獣は野生的な意味かもですが、こちらは力強くも優しい〜野生の動物の皮に包まれてるみたい♪ まさにジェントルマンの大人な香り!! うーん、上品な獣感は大好物(こういう香りは何回かしか飲んだことないですがローヌのコートロティの熟成シラーに似てるかも) とにかくダメだぁ〜香りを嗅いでばかりでなかなか飲めない♪笑 あとは樽感を出していない作りのせいか自然な大地の土や少し冷涼ぽいハーブ感も 味わいは開けたて一杯目からめちゃ旨味が溢れています〜〜でもやはり樽の強さは感じないのでもちろんかなり濃いんですが限りなく繊細で柔らかく優しい♪ 味わいもやはりジェントルマン!笑 余韻もじわじわ〜と長く続きます ワインノートのせいで普通に開けたのに後悔(>_<)←古酒で保存状態が分からなかったんですが。。 これは今までのシラー(シラーズ)で一番なので文句なく5点満点!! ちなみにグランジは試飲会で少しだけ試飲(2000年代の若いやつでもちろんまだ早過ぎますが^_^;)してイマイチだったんですがこの樽に頼らないナチュラルな作りのセント アンリはすごく好み(^-^) こちらも先日のウルフブラスのプレジデントと同じ方から買いました! 現地の空港の免税店で52ドル(今の半額以下)で買われたみたいです。 譲って頂き、本当に感謝です〜♪♪

      ペンフォールズ セント・ヘンリー シラーズ カベルネ(1995)