Pazo das Bruxas

2.99

90件

Pazo das Bruxas
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 青リンゴ
  • 白い花
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • 洋梨
  • オレンジ
  • 白桃
  • 石灰

基本情報

ワイン名Pazo das Bruxas
生産地Spain > Atlantic Coast > Galicia > Rias Baixas
生産者
品種Albariño (アルバリーニョ)
スタイルWhite Wine

口コミ90

  • 3.0

    2019/10/09

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    スペインのアルバリーニョ もう少しボディ感が欲しい。あっさり。

    Pazo das Bruxas
  • 3.0

    2019/09/18

    (2016)

    持ち込みワイン会 二本目もスペインの白

    Pazo das Bruxas(2016)
  • 3.0

    2019/08/16

    ハチミツのような甘さの後に酸味を感じる。スペインのワインも美味しいです。

    Pazo das Bruxas
  • 2.5

    2019/07/29

    スペイン北西部のガリシア州リアス・バイシャス地区、トーレスのパソ・ダス・ブルーシャスをグラスで。土着品種のアルバリーニョ100%。 色味は薄いイエロー、香りは乾いた石を中心に白い花から青リンゴ、あとオーク樽は使用してないとのことですが、樽と樽が焼かれたトースト感。 飲み口はまったりオイリー/ミネラリーなコクのあるタイプ。 エノテカ広尾本店で、40種類のワインから5種を選んで飲み比べするセットの一杯。

    Pazo das Bruxas
  • 2.5

    2019/04/25

    酸味も感じるさっぱりしたアルバリーニョ白ワイン。

    Pazo das Bruxas
  • 3.0

    2019/04/25

    (2016)

    こちらのシェフのスペシャリテ。 オマール海老と雲丹のコンソメジュレ。 合わせて頂いたのは、リアスバイシャスのアルバリーニョ。とうちの日本酒。 やっぱりこのお料理好きだな(^^)♪

    Pazo das Bruxas(2016)
  • 3.5

    2019/04/19

    (2016)

    価格:2,700円(ボトル / ショップ)

    3.5〜3.7 美味い。木の香りと柑橘系の酸味、上品で派手さは無い。飲み口はサラリと軽く飲みやすい。

    Pazo das Bruxas(2016)
  • 3.0

    2019/03/14

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    パソ・ダス・ブルーシャス 2016 “In country houses amidst enchanted woods and vineyards, Galician bruxas (witches) conjured up spirits through magic and dance. And so the sap rose through the vines, endowing them with strength and vigor, like the Albarino vines that give birth to this wine. Sublime with seafood and all kinds of fish. Serve at 11-12℃.” 産地 スペイン リアス・バイシャス 品種 アルバリーニョ アルコール度数 12.5% 外観は輝きのあるゴールド.グレープフルーツ,ミラベル,カリン,白桃,白い花の香りがします.アタックは中程度で,まろやかな甘みがあります.酸味は伸びやかで豊かな果実味と調和しゼスティ.ミネラルも潤沢で,芳醇なボリュームを形作っています.後味に心地良い苦味があり余韻を残します.美味しいと思います. このワインは2014年の夏に世界へ初リリースされたばかり.近年ではスペインで最も上質な白ワインの産地との評価を受けているリアス・バイシャスのワイン.その独自のブドウ品種は,ガリシアの女王の異名を持ちスペインで最も高貴とされている白ワイン用品種アルバリーニョです.アルバリーニョ100%で造られるワインだけが,ラベルにリアス・バイシャスの原産地呼称名とともに品種名の表示が許されているとのこと.大西洋を臨むリアス式海岸が続くこの一帯は,海流の影響を受け雨量が多く気温は低め,緑豊かな地域です.葡萄畑は湾を間近に望む丘陵地や,ポルトガルとスペインを分かつミーニョ川に沿った渓谷など小さな耕作地を有効活用し造られています.栽培方法はペルゴラと呼ばれる棚式栽培.アルバリーニョは8月末に手積みで収穫されます.6時間のスキンコンタクト,18度に保ちながらステンレスタンクで15日間の発酵,その後熟成.オーク樽は使用しません. bruxasとはガリシアの言葉で魔女という意味だそう.そして表エチケットの上端に小さく”Danza aquelarre”とあります.aquelarreは集会という意味で,確かにエチケットには魔女が集まって焚き火の周りで踊っている絵があります.裏エチケットの解説にあるように,魔女が踊ることでアルバリーニョの樹になるブドウが美味しくなるということなんですね. この日はネットにあったレシピを見ながら,たらのピルピルを初めて作ってみました.ピルピルとは,ガーリックオイルで素材をゆっくりと加熱し混ぜ続けて作る,スペインバルの定番料理だそうです.たらのだしとコラーゲンがオイルに溶け込みしっかり乳化し,簡単なのに美味しかったです.このアルバリーニョとの相性も良かったです.

    Pazo das Bruxas(2016)
  • 3.0

    2019/02/20

    (2017)

    トーレス、リアス バイシャス アルバリーニョ 17 かなり塩味のきいたアルバリーニョ、青いハーブ、トロピカルな香り in memory of Karl Lagerfeld, Feb 19th 2019

    Pazo das Bruxas(2017)
  • 3.0

    2019/02/17

    パソ・ダス・ブルーシャス トーレス アルバリーニョ100% 日本のアルバリーニョ飲み比べの前に予習。 淡い黄金色、開けた瞬間は黄桃のような甘めの香りを感じたけど、レモンの皮や青リンゴが出て爽やかな香り。飲み口もレモン感のある酸味と苦みが中心でミネラル感がじわっと。

    Pazo das Bruxas
  • 3.0

    2019/01/20

    (2016)

    スペイントーレスの白。香り弱め、渋みなくフルーティな味わい。好みの味かも。

    Pazo das Bruxas(2016)
  • 3.0

    2018/09/08

    価格:2,500円(ボトル / ショップ)

    アルバニーリョは好きなブドウの品種。香りは今一つだけど、味わいは時間を追うごとに変化するような…ムムっ、これは酔い始めたからかしら…

    Pazo das Bruxas
  • 3.5

    2018/09/03

    美味しい美味しい♪ 料理を選びません!

    Pazo das Bruxas
  • 2.5

    2018/07/28

    ワインサークルにて ⑤

    Pazo das Bruxas
  • 3.0

    2018/07/25

    (2016)

    パソ・ダス・ブルーシャス 2016 トーレスがリアス・バイシャスでつくる白ワイン。 品種はアルバリーニョ100% お初の品種です。 ミネラリーなワインらしいのですが、ミネラリー感が私の舌ではいまひとつよく分からず… でもフルーティーでのみやすかったです~(^^)

    Pazo das Bruxas(2016)
  • 3.0

    2018/07/05

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    レモン、青リンゴ… すっきりフレッシュな酸!! 仄かに苦味も… フレッシュ&フルーティー お供は… シーザーサラダ サザエのお刺身♪ 美味しくいただきました\(^^)/

    Pazo das Bruxas
  • 3.5

    2018/06/27

    (2016)

    和食にあう一本とのこと

    Pazo das Bruxas(2016)
  • 3.0

    2018/06/22

    (2016)

    なんとなく開けたらおいしかった(*´ー`*) ややボリュームのあるジューシーなアルバニーニョ♡

    Pazo das Bruxas(2016)
  • 4.0

    2018/05/22

    (2016)

    エノテカにて、たまたま昔の飲み友に再開。 ミネラル感たっぷり。

    Pazo das Bruxas(2016)
  • 2.5

    2018/05/17

    (2016)

    白でもブショネってあるんだ 涙

    Pazo das Bruxas(2016)
  • 3.0

    2018/01/23

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    トーレスの白ワイン Pazo das Bruxas Albarinõ100 海のワインと言われるそう スペイン、ガリシア地方の産 ポルトガルの北部のワイン、魚介に合うのは当然。 酸味が一番にきて、がまったりと しっかりとしたボディと言うんでしょうか 受け止めてくれる感じ♪ アルバリーニョは庶民的ながら 豊満な、そう最近描いたモデルさんを思い出す 気取らぬ雰囲気なんです。 料理は三枚におろしたアジ、 頂いたおっきなニンニクを使い オリーブオイルでソテー 付け合わせは今や高級品の野菜群!のサラダ この雪でますます高騰?! ダイソーで手に入るアンチョビ、黒酢 またもオリーブオイルのドレッシングで 安納芋の蒸したもの ミントのアイス が、ほんとうはまだ暫く ゆっくり食前に楽しんでおります♪ので キッチンの写真で up (^_^*)

    Pazo das Bruxas(2015)
  • 3.0

    2017/10/30

    (2015)

    価格:~ 999円(グラス / ショップ)

    岐阜ワインフェスタから撤収して名古屋駅に到着。いつもの大名古屋ビルヂンのエノテカのカウンターでシメの一杯(^-^) これ以前飲み過ぎていて、あんまりアジ覚えていないf^_^; 飲みやすくて美味しかったことは確かです。

    Pazo das Bruxas(2015)
  • 3.0

    2017/07/08

    (2015)

    めちゃめちゃスッキリ。水のような白ワイン。

    Pazo das Bruxas(2015)
  • 3.0

    2017/05/26

    (2015)

    トーレスの15パソ・ダス・ブルーシャス スペイン、リアス・バイシャス アルバリーニョ100 淡い透明度の高い黄色。柑橘や白い花、りんごのスッキリした香り。フレッシュな酸が口いっぱいに広がり、控えめな果実味とほのかな苦味が追いかけて来る。余韻は酸とミネラル、ヨードを感じる塩レモンといった印象。ややお米っぽいニュアンスも。 今夜はリアス・バイシャスと新潟のアルバリーニョの飲み比べです(^^) パソ・ダス・ブルーシャスのテクニカルデータ 6時間のスキンコンタクトが行われ、18℃に温度を保ちながらステンレスタンクで15日間の発酵、その後ステンレスタンクで熟成されます。オーク樽は使用せず。 ちなみにフェルミエ(新潟)も樽熟成されていません。 全体的にスッキリサッパリした印象でした(^^) 料理を食べながらスイスイ飲めて楽しめそうです♫ ジャン・フランソワのツナを使ったバケットサンドを食べながら飲みましたが、相性良かったです(*^^*) Abeさんのブリティッシュ・インベンションのお言葉に触発され、今夜はスパンダー・バレエを聴きながら♫

    Pazo das Bruxas(2015)
  • 3.5

    2017/05/05

    (2015)

    パソ・ダス・ブルーシャス 生産者 トーレス 産地 スペイン リアス バイシャス 品種 アルバリーニョ 100% 青リンゴ?レモンなどの爽やかさに、仄かな苦味が引き締めている、フルーティーだけどギリギリ大人の味わいに踏ん張っている、ナイスなバランスなワインです。

    Pazo das Bruxas(2015)
  • 3.5

    2017/02/05

    (2015)

    価格:~ 999円(グラス / ショップ)

    友達と待ち合わせにエノテカのカウンターをよく使います。ここで一杯ワインを飲んでから、メインのお店に出かけます(^。^) 軽くてフルーティな白でおしゃべりが弾みました(#^.^#)

    Pazo das Bruxas(2015)
  • 2.5

    2017/01/08

    (2014)

    あまり馴染みのない スペインワイン。 ソーヴィニヨンブランに 似てるのかな? 爽やかや感じ。。 和食とも合いそう。

    Pazo das Bruxas(2014)
  • 3.5

    2016/09/23

    (2015)

    ぶどうアルバリーニョ スペイン2015 ミネラルあるのに苦味がなくまろやか。美味しい

    Pazo das Bruxas(2015)
  • 3.0

    2016/08/28

    (2015)

    価格:~ 999円(グラス / ショップ)

    エノテカのカウンター飲み。スペインの白です。このところ、赤よりも白を選ぶことが多いです。あさっりして、フルーティなところが今の私の体調にあうのかなぁ? ちょうどセールでワインが10本1万円だったので、店長さんに私好みのを5本選んでもらいました。ちなみにあとの5本は友人が選んで買って帰りました。自分が選ぶとエチケットのデザインで選んでしまうので(^^;;、人に選んでもらうの好きです。思いがけない味の出会いがあるからです。セラーにはまだまだ余裕がありますが、買い過ぎないように注意しなくては!

    Pazo das Bruxas(2015)
  • 3.0

    2016/08/13

    (2015)

    価格:2,700円(ボトル / ショップ)

    スペイン リアス・バイシャス アルバリーニョ お花、柑橘系、桃の香り。 柑橘の酸味、塩味、レモンの苦味、ほのかな甘味、ミネラル。 フルーティーだけど、ドライ。 キリッと冷やすと このような感じ。 やや温度が上がると、少しだけ果実の甘味が出てくる。 美味しい。.:*:・'°☆ アクアパッツアが あうらしいけど、食材もなく、タコライスで(笑) いただいたあとに思いました。アクアパッア、絶対にあう! 今度は!

    Pazo das Bruxas(2015)