Paul Pernot et Ses Fils Bienvenues Bâtard Montrachet Grand Cru
ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ

3.62

38件

Paul Pernot et Ses Fils Bienvenues Bâtard Montrachet Grand Cru(ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • バニラ
  • アーモンド
  • 白い花
  • 洋梨
  • アンズ

基本情報

ワイン名Paul Pernot et Ses Fils Bienvenues Bâtard Montrachet Grand Cru
生産地France > Bourgogne > Côte de Beaune
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ38

  • 3.0

    2019/08/25

    ポール・ペルノ ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ 2017 とても甘く華やかでフローラルな香り。 いい感じ!と思いきや液体はまだ青いニュアンスやや尖った苦みが感じられる。 さすがに2017は若すぎですかね。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ
  • 2.5

    2018/12/21

    (2014)

    聖子ちゃんはこないせいこちゃんの会。こんな白もありましたが、私には猫に小判。写真もろくに撮らずでした^_^。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2014)
  • 4.0

    2018/05/12

    (2013)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    死に神の異名をとる目の鋭い歴戦の傭兵の居る大将の店。芦屋の鉄板焼屋T。 今日も来ました。貢ぎ物のGC抱えて(笑)。 コンゴ動乱では黄色い悪魔と恐れられ傭兵として活躍(>_<) 敵兵の削ぎ落とした耳をつないだネックレスをトレードマークにしていたというここの大将(怖) スキンヘッドで絶対人殺しの目をしていますガクブル( -_-) でも鉄板の技は一流。 デザートからチーズまでなんでも鉄板上で作ります ローストビーフのあてから 活鮑造り 牛タン元ゴマ油ソテー フィレ肉のステーキ 活ミル貝造り サーロインステーキ のどぐろたたき 活岩カキ鉄板蒸し。 ホタルイカ酢味噌筍添え ミル貝のソテー。 ミニすき焼き 余った溶き卵は卵焼きに。 焼きポテサラにハンバーグトースト載せ。鉄板です。 ポール・ペルノ・ビァンヴィニュ・バタール・モンラッシェ2013年 綺麗なイエロー。 今日ここで飲まれる為に開けられたGC! 蜂蜜のキャンディーのブーケ! レモンライムにグレープフルーツの皮の味わい コクのある果実の甘味豊かで ミネラル旨味長く続くこの余韻。 オレンジリキュールをたらしたラムネジュースのニュアンス 甘味豊かです。 若いからかでもGCの甘味決してくどくなく安っぽいジュース感とは無縁。 甘味の奥から確かなミネラル感! これぞGCのビァンヴィニュ! 酸味は前もって相談したかのような適度さ(笑) 全く素晴らしいビァンヴィニュ・バタール・モンラッシェです! ポール・ペルノは頑固者で若いうちはカッチカチやで! と思っていましたがさにあらず。 ここ5年ぐらいは充分早のみで楽しめるGCをリリースしていますね。 ブル白AC最強王者決定戦の反動でGC飲みたい病が発症(笑) 今日も治療です(^o^)

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2013)
  • 4.5

    2018/04/07

    (2016)

    Bienvenues-Batard-Montrachet Grand Cru 2016 Domaine Paul Pernot ピュリニー・モンラッシェのトップドメーヌの贅沢なテイスティング@エノテカ広尾本店 目玉はこちらの超希少なビアンヴニュ バタール モンラッシェ。甘み、酸味、ミネラルとバランスがよくて、素晴らしかったです。 しかしお値段が高い、、こういう機会でないといただけないので貴重な体験でしたが、飲み頃のものもいつかいただいてみたい。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2016)
  • 4.0

    2017/11/08

    (2011)

    Bienvenues-Bâtard-Montrachet 2011 Paul PERNOT 荒々しいまでの酸とミネラル。 フレッシュなのに濃い果実味。 なんだ!このワインは⁉︎と感じるほどのスケール。 ブラインドで飲んでもこんなワインはPaul PERNOTのGCしかない。 もう少し、繊細な造りならパーフェクトなんだけどなぁ〜。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2011)
  • 4.0

    2017/10/27

    (1995)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    今日はあの竹トンボの新店フレンチFへ1人平日昼フレンチ。 テーブルの竹トンボはバターナイフです(^o^) ベルギー・ヒューガルデン白ビアをチェイサーに。 Picnicと題されたアミューズ盛り。サンマのリエット入ったミニパイ・鴨パテフォアグラ・イクラのせクスクス固めたもの。 ここで持ち込みのビアンヴュニュ・バタール・モンラッシェ・ポール・ペルノーの95年! 投入します。95年ペルノーGCうみゃーい!! オマール海老をトム・ヤム・クンのジュレの上に載せた新感覚の前菜。 栗のスフレ熱々・トリュフのアイス!添えて サパのタルトかのアラン・シャペル伝承のレシピ。トマトのソースにサバの出汁からのWソース。バターもこってり伝統のフレンチ! こここれは今日の白に合う合う合うーっ! いやいや本当に合います(笑) メイン肉は鳩胸肉・パテやら肝を揚げたもの添え。くるみを散らしてカシスの入ったソースで。 白の熟成に合う~(無理矢理ですか(笑))。 〆ごはんうな丼ゴボウのリゾットに鰻の赤ワイン煮を載せて。 でもこれにも合うペルノーの95年GC!万能かっ! 鰻の脂味とぴったりでした。 デザートの前にお口直しのソルヴェ。これ又美味いっ!出汁が入ったソルヴェ。残ったペルノーのヴィアンビュニュとも合いますね~。 豆乳のババロア仕立て。キナコのアイス添え。冷や奴豆腐をイメージしたという一品。 ここの店の特製アイス特注の箱入り。これを食べねば! 焼き菓子とコーヒーでフィニッシュ。 綺麗で濃い純度の高いイエロー。 テイスティング用にと大ぶりのブルゴーニュグラスとモンラッシェタイプの2種のグラスで(笑)。 バルーンタイプのブルゴーニュグラスの方が断然香りが立ちます(^o^) 蜂蜜ヴァニラ香すごくて完全に開ききっています。 これはペルノーの95年GC! さすがの熟成。カスタードクリームか焦がした蜂蜜ヴァニラ添えという感じで奥からはコクと旨味のミネラル感たっぷりです。 ハーブのニュアンスもあって複雑な余韻。良い白に良い料理幸せです(^o^)。 ここはまだ開店3ヶ月。今日のランチは私1人。 でも必ずや名店の予感。 予約困難になる前に皆急ぐように! 美人のパティシエは居るのですがワインはシェフのみ専門。持ち込みが良いかと。 前までPというフレンチの名店があったところです。 飲食業界は本当に移り変わりが激しいですね~(^o^)

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(1995)
  • 3.0

    2017/09/28

    (2014)

    この日のワイン会の白その1、ペルノのビアンヴニュバタールモンラッシェの2014年です。 2014年は特に白は評判の良い世評のイメージでまだグラン・クリュは早いかなと思いつつ飲みましたがこちらは確かに時間をかけて飲みたかったところです。但しガチガチで固いというわけでなく、ゆっくり香りがたつのを待てば今でも充分美味しく飲めます。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2014)
  • 4.0

    2017/07/01

    (1994)

    先週に引き継ぎポール・ペルノのビアンヴニュー・バタールをヴィンテージ違いで。ポール・ペルノらしいフレッシュな酸を残しながらシャルドネの果実味をしっかりと感じる。97年よりも少し優しい印象。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(1994)
  • 4.5

    2017/06/24

    (1997)

    非常に状態よくすばらしい。レモンやオレンジ、果実味がしっかり。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(1997)
  • 4.5

    2017/05/25

    (1997)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    ど~も!グランクリュ白怪獣ザウルス猫で~す。今日も白汁。 ブシャー(г ̄◇)<白汁汁白白汁汁 97年というのはブルゴーニュ白にとって凡年との評価ですがこの間のコルシャルしかり素晴らしい熟成の年ですね。ボーヌのグランクリュ強化月間(コート・ド・ボーヌのGCのみしか飲めないルール自ら(笑))。今日は16本目ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェGCポール・ペルノ1997年です。 ビアンヴニュGCはバタールの下の完全にピュリニー側に属するGC畑。ペルノのバタールGC畑はシャサーニュとまたがってあるのである意味ペルノのピュリニー節を完全に楽しめるのはこのビアンヴニュGCだと思います。 20年の熟成とは思えないフレッシュな香りと緑色がかった綺麗なイエローゴールド。ブランデーがかったラムネやバタークリームの熟成香に力強い果実味、洋梨コンポートや林檎にグレープフルーツの柑橘系の香り味わい。後半にはミントやハーブ系の香りにヴァニラや白い花の素晴らしいブーケが湧き上がります。蜂蜜ナッツの香りも強くとても複雑な味わいです。でも芯にある酸味はしっかりとして飲み込んだ後に感じる苦味旨味ミネラル余韻強くて上品で普通のピュリニーの1erCruとは確かに一線を画したGCの味わいですね(^o^)。 いや素晴らしいこれはまごうことなきGC97年の逸品。本当に素晴らしい白を飲みました!言葉もありません。汁と炎を吹きます(笑)。 ブシャー(г ̄◇)<白汁汁白白汁汁 炎白白炎炎炎(◇´*)ブオォォオ

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(1997)
  • 4.5

    2017/01/06

    (2014)

    めちゃ若いけどめちゃウマイ!! 味か濃くていいねぇ☺ これが20年くらい寝かしてるともっとウマイんだろうけどね。 我慢できないから飲んじゃったwww

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2014)
  • 4.5

    2016/12/31

    (2004)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    今年最後の締めくくりはポール・ペルノのヴィアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ2004年逸品です。 今年はVINICA始めて2年と2ヶ月目3回目の年越しです。投稿も500本を超えて私のフランス白愛も年々熱くなる一方です。ブルゴーニュアリゴテの旅や1人ローヌの旅、5大シャトーの白全部飲みなんてのもやり皆さんのひんしゅくを買ったのではと今反省しています。今のトピックはピュリモン・シャンガンに改めて夢中なのと海外サイトからの直接購入ルートです。 そんな中曲がりなりにも各ワインに順列をつける作業の中自分の好みの基準となるワイン(これより美味しいこれより好き)の一つがこのぺルノのバタール・モンラッシェです(むろんもう1本の基準はエチエンヌ・ソゼのピュリニーMシャンガンですね)。今年の最後に原点に近いワインを開けて締めくくりたいと思います。 一族が集まり大晦日のうちからお節料理を赤白シャンパンで食すのが我が家の基本ルールです(^o^)。 今年のシャンパンはセロスのイニシャル又赤はドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエのシャンボール・ミュジニー1erCruレ・ザムルーズ2011年で白がこのヴィアンヴィニュです。 テーブルの上で輝く美しい黄色。最初は閉じ気味。しばらく置いているとグラスに注ぐだけでその立ちのぼるブーケにくらくらして気絶しそうです。鉱物系のミネラル塩分に濃い果実味穏やかな酸味で目を閉じて頷きながらいただきます。 基準となるバタールよりも1段も2段も上の味わい年の瀬に良い白を飲みました。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2004)
  • 4.0

    2016/06/29

    (2001)

    Paul Pernotらしい、緑がかった濃い色合い。甘く重さのある香り、ねっとりと密度の濃い味わい。対象的にやや弱い酸。もう少し寝かせると、甘さが際立つと思う。今でも充分美味しいです❣️

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2001)
  • 3.0

    2016/03/26

    (1995)

    今日のワイン会の白その2、ペルノのB.バタールモンラッシェ95年です。こちらは熟成した白のニュアンスを素直に楽しめる一本です。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(1995)
  • 4.0

    2015/11/14

    (2000)

    価格:30,000円 ~(ボトル / レストラン)

    神戸のフレンチSにて。ポール・ペルノーの2000年ビアンヴュニュ・バタール・モンラッシェを開けました。あるところにはあるんですね。ワインリストにはなくソムリエのおすすめです。 輝いて眩しい黄金色。粘性あってーロめからむせかえるような濃い果実味と重厚なミネラルの味わいがまだまだ新鮮な酸味と混じりあって陶然とする美味しさです。グレートヴィンテージ2000年のポテンシャルの高さが充分味わえてSの独創的な料理もひきたつ素晴らしいワインでした。これぞグラン・クリュ、ポール・ペルノーの真髄を感じられました。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2000)
  • 3.5

    2015/09/01

    (2013)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    いよいよポール・ペルノーのビアンヴィニュ・バタール・モンラシッエです。禁断の13年若いものをあけてしまいます。 バタールの北東角ピュリニ一側にビアンヴィニュ(ようこそ!の意)の地区がありバタール畑の入口にビアンヴィニュ(ようこそ!)と看板がでてそのまま畑の名になってる感じでしょうか。小さな区画でルフレーヴ、ソゼ、ラモネ、カリヨンなど蒼々たる造り手がひしめきあっているグランクリュ畑です。ペルノーはピュリニー村のこの小さな特級畑でも格別な白を造っています。13年のビアンヴィニュはどうでしょうか。バタールと比べて明らかに淡い色調の黄金色。ーロめは静かな酸味の向こうから怒涛の果実味が押し寄せてきてフレッシュでリッチな味わいです。洋梨に蜂蜜でピュリニー感とミネラルたっぷりで後引く余韻は長くいつまでも落ちることがないのはさすがです。若々しくて確かに今は早いのかもしれませんが時間がたっても全くへたることなく楽しめる美味しさが続くのは感動的で驚きです。グランクリュは寝かせてなんぼかもしれませんが飲みたい時が飲み頃ワインは出会いと思いました。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2013)
  • 3.5

    2015/08/22

    (2008)

    淡いイエローの外観 柑橘系のフルーツのアロマに、ジンジャー、アーモンドの香り。力強くオイリーで綺麗な酸とミネラル感が包み込み強固な骨格はありますが、しつこくないです。 飲み比べて分かるレベルですが、バタール・モンラッシェより、ややソフトで優しい印象です。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2008)
  • 4.0

    2015/04/17

    (2006)

    いつものお店にて

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2006)
  • 3.0

    2014/12/24

    (2004)

    Bienvenues-Bâtard-Montrachet 2004 Paul Pernot (ブラインドで) 非常に若々しく、「2年〜4年前くらい?」という印象。 ミネラル感が強いー硬水を含んだ時の舌へのアタックと飲み込んだ時の後味、コクとにがりの苦味のようなもの。これが一番印象的❗️ 生き生きとしたヴァニラ、樽の香り。中程度の粘性。(照明は、暗めで白色ではない場での観察だが) 輝きがあり、透明な淡い黄緑色を感じる。

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2004)
  • 4.5

    2014/04/19

    (1993)

    素晴らしい。初めて体感するふくよかで潔い白

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(1993)
  • 4.0

    2013/12/21

    (1998)

    Paul Pernot Bienvenues Bâtard-Montrachet (1998)

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(1998)
  • 4.5

    2019/08/16

    (2004)

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2004)
  • 4.5

    2019/06/28

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ
  • 4.0

    2018/12/23

    (2014)

    価格:27,075円(ボトル / ショップ)

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2014)
  • 4.5

    2018/08/23

    (2004)

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2004)
  • 2.5

    2018/06/27

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ
  • 4.5

    2018/02/15

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ
  • 4.0

    2017/09/29

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ
  • 4.0

    2017/01/15

    (2007)

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2007)
  • -

    2017/01/15

    (2007)

    ポール・ペルノー・エ・セ・フィス ビアンヴィニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ(2007)