Overstone Sauvignon Blanc
オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン

3.01

231件

Overstone Sauvignon Blanc(オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • 青リンゴ
  • マスカット
  • ミント
  • 白い花
  • カシスの芽
  • 石灰

基本情報

ワイン名Overstone Sauvignon Blanc
生産地New Zealand > South Island > Marlborough
生産者
品種Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン)
スタイルWhite Wine

口コミ231

  • 2.5

    2020/01/08

    (2018)

    安定のNZのSouvignon Blanc。元旦にあけたCAに比べるとスッキリとした酸に果実味が心地よく飲める。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.0

    2020/01/06

    (2018)

    ピュアな果実味たっぷりでぐびぐび。 すーっとハーブミントの香りが爽やかで、ソーヴィニオンブラン全開。 特別個性はないけど値段も考えれば良いのではないでしょうか。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 2.5

    2019/12/30

    (2012)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    一体、何が正解なのか。それは、後の人が歴史を語るなかで、明らかになっていくのだろう。 …とか言ってみる( ̄∀ ̄) 別に、たいした話じゃないです。 こちらのワインは、ニュージーランドの白。ヴィンテージは2012年。オーバーストーンのソーヴィニヨン・ブラン。グラスからは、少し青い香りと、なんとなくリースリングのような油っぽさを感じる香り。飲んでみると油の要素はなく、熟成感はありつつも、すっきりとしたワイン。白い花の香りとライチ。少し落ち着いた酸と甘み。少しだけ苦味。面白いワインでした。 こちらのワインは、夏に実家に帰省した折に、近所のスーパーで売っていたもの。売り場に、2012年、2015年、2018年のヴィンテージが一緒に並んでる(・∀・) もし、ずーーーーっと棚に並んでいたのなら劣化している可能性もあるし、爽やかなソーヴィニヨン・ブランを飲むなら断然、若いヴィンテージ…と思いつつ、2012年を買ってみたのが、これ 笑 2012年のヴィンテージのNZのSB、しかも千円台のワインで…なんて、飲もうと思っても飲む機会もなさそうだし、ある意味これは一期一会かも…ということで購入。 別に劣化はしてないと思います。 熟成SBを楽しめた、という意味ではある意味良かったのかも。 でもこれ、ワインのヴィンテージに無頓着なお客さんが買ったら、「前回のと味が違う」とか言い出しそうなレベルだと思います。 …ま、そんなことを気にしている人がいない場所なんですよね、きっと。 ヴィンテージがどうだとか、売る側も気にして無ければ、買う人も気にしてない…。何が正解なのかわからない世界です。 という事で、最後の写真は、夏休みに帰省した実家の庭先での花火。都心では花火ができる場所がなかなかないですが、埼玉の実家だと大丈夫です。 写真は、うちの娘ではなく、私の姉の娘。 うちの娘より2歳下です。 …バチバチと飛び散る火花(線香花火の火花に似ているやつ)の手持ち花火をやっていて、その火花を見て、 「ヒヨコの手!」 って言いながらはしゃいでました。 …それを言うなら「ヒヨコの足」では? ヒヨコの手だと、小さな手羽先になってしまうのでは?( ̄∀ ̄) まあ、これも何が正解かはどうでもいい世界の話かもしれません…。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2012)
  • 3.0

    2019/11/23

    (2018)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    すっきり爽やか

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 4.0

    2019/11/19

    (2018)

    まさにグレープフルーツ、まさにマルボロ、入門にはこれ。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.0

    2019/11/17

    Black Ops…

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.0

    2019/10/21

    (2018)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    ファーストインパクトは『フレッシュ✨』 ホワイトグレープフルーツの香りと苦味そのもので、そこに少しのハーブ香。飲み口は柔らか。魚介にも日本酒にも合わせやすいという話を聞いていたけど、頷ける味です ᗦ↞︎◃︎ 鯵の南蛮漬けと粉吹き芋の海苔風味。アンチョビチーズを用意したけど、南蛮漬けは酸味と酸味で口がシパシパしてしまった(ㆁ௰ㆁ)

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.5

    2019/10/13

    価格:~ 999円(ボトル / ショップ)

    はじめてのニュージーランド。なかなかいけるよ!

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.0

    2019/09/21

    (2018)

    価格:1,334円(ボトル / ショップ)

    最近ワイン飲み過ぎでセラーが空になってしまった。最後の一本は、NZのソービニヨンブラン。オーバーストーンは価格とクオリティのバランスがいい感じで、最近リピート率が高い。「芝生感」にも色々あって、NZの地理かそうさせるのか、オーバーストーンの製法なのかわからないけど、この感じは結構好き。夏ももうすぐ終わるからSVの機会も減るかなぁ。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.5

    2019/09/14

    グレープフルーツ、猫のおしっこ臭。味も果実味+皮の苦味もあり。nzのsb予想当たり

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 2.5

    2019/08/23

    (2018)

    価格:1,620円(ボトル / ショップ)

    せっかくの素敵な金曜日なのに、予定していたビアガーデンは仕事で行けず。明日も仕事。せめてワインくらいは飲まないとやってらんない。涼しくなったものの、まだまだ蒸し暑い今夜。きりりと冷やしたNZのソービニヨンブランを。5月にこれのスパークリング版は飲んだので、品質はお墨付き。酸味も優してくて、フルーティ。食事にも合うね。さー明日も仕事がんばるぞっと。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.5

    2019/08/12

    (2018)

    価格:1,050円(ボトル / ショップ)

    ほんのり甘みを感じて、フルーティ。 優しい味で飲みやすいです。 料理無しでもぐびぐび飲めます。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.0

    2019/07/31

    (2018)

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン 2018 ニュージーランド、マルボロ ソーヴィニヨン・ブラン(100%) 酸味と渋みのバランスが良い...

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.0

    2019/07/28

    (2018)

    こーも急に暑くなると ニュージーのソーヴィニヨンブランの登場が増えますよねー((^^*) グレープフルーツや青りんごにハーブ 爽やかな緑の草原のイメージ スッキリサラサラ ウマー(・∀・)イイ❤

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.0

    2019/07/14

    価格:1,209円(ボトル / ショップ)

    すっきり爽やか、グレープフルーツの香り。 魚介に合う。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.0

    2019/06/14

    福岡に帰郷。 近所のスーパーで関あじと馬刺しを購入。 ソーヴィニョンブランと馬刺し、合います!

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.5

    2019/04/30

    (2018)

    価格:~ 999円(ボトル / ショップ)

    飲みやすい。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 3.0

    2019/04/27

    分かりやすくトロピカルな香りと味わいのNZ、マルボロのソーヴィニヨンブラン。ハーブ感と白ブドウの果実味が心地よい。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 2.5

    2019/04/18

    カルディ。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.5

    2019/03/14

    ベイシアで980円 フルーティで旨い。やや酸味強め

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.5

    2019/02/24

    デイリー用にスクリューキャップのワインを探してこちらを買ってみました。今夜は魚料理なので合わせやすく、軽やかでありながらも後味の果実味が素晴らしい。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.0

    2019/02/24

    (2018)

    暖かくなってきたので今日のチョイスは爽やかなニュージーソーヴィニオンブラン。グレープフルーツやミントの爽やかな香りにすっきりとした酸。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 4.0

    2019/01/17

    フルーティー! スイスイ呑めちゃう!

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 2.5

    2018/10/05

    ニュージーランドのソーヴィニヨンブランは好み。このソーヴィニヨンは厚みもありのみごたえありでした。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.0

    2018/09/04

    (2017)

    価格:1,152円(ボトル / ショップ)

    OVERSTONE SAUVIGNON BLANC2017 オーバーストーン ソーヴィニヨン ブラン2017 KALDIで¥1,152 4月に飲んで美味しかったので期待が高すぎたのか今回は凡庸な印象。 3.0 -------------------- ニュージーランド有数のワイナリーが ソーヴィニヨン・ブランの聖地で造る、 爽やかでフレッシュな果実味が魅力的な1本。 生産者 オーバーストーン OVERSTONE タイプ ワイン > 白ワイン 品種 ソーヴィニヨン・ブラン(100%) おすすめ料理 シーフード料理、蒸し鶏、サラダ 生産地 > ニュージーランド > マールボロ 商品情報 ニュージーランド有数のワイナリーが ソーヴィニヨン・ブランの聖地で造る、 爽やかでフレッシュな果実味が魅力的な1本。 オーバーストーンは、ニュージーランドの中でも有名なワイン産地である ホークスベイとマールボロでワイン造りを行っています。 その歴史は古く、1890年代にヨーロッパからの移民により、ワイン造りが始まります。 現在では、ニュージーランドでも有数の大きなワイナリーとなりました。 世界の主要なワイン地域で経験を積み、 ニュージーランドのコンクールで数々の賞を受賞しているグラント・エドモンド氏が醸造チームをチーフとして率いています。 彼はエノテカではお馴染のシレーニ・エステートのワインも手掛けており、 ハイテクな技術と伝統的なワイン醸造法のどちらも大切にしています。 世界で最も人気を集める白ブドウと言えばシャルドネですが、フレッシュ&フルーティーな味わいが負けずと人気なソーヴィニヨン・ブラン。 ニュージーランド産のソーヴィニヨン・ブラン種から造られる白ワインは、 世界的に高い評価を得ています。 ニュージーランドワインの爽やかでクリーンな味わいの秘密は、その大地にあります。 日本と同じく地中の火山活動によって生まれた南北に長い島国の地形で、昼夜の寒暖差が大きく、乾燥した気候なので、ブドウ栽培に最適な環境です。 中でも銘醸地としてその名を知られるのが、南島のマールボロです。 マールボロは、ニュージーランド最大のブドウ産地であり、ソーヴィニヨン・ブランの聖地とも言える土地。 北島ホークス・ベイよりも乾燥しており、砂利質・砂質が多く見られますが、下層は粘土質で保水性に優れ、ソーヴィニヨン・ブランの育成に最適と言われています。 こちらのワインは、そのマールボロ産のソーヴィニヨン・ブランから造られてます。 イキイキとしたグーズベリーやパッションフルーツの香りがあり、アペリティフに、あるいはお魚料理との相性が抜群な1本です。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2017)
  • 3.5

    2018/08/23

    (2018)

    マルボロのソーヴィニヨンブランにハマりました

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2018)
  • 2.5

    2018/08/20

    用賀で軽く

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン
  • 3.0

    2018/08/18

    (2017)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    NZのsb入門編。冷やしてパスタとどうぞ!

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2017)
  • 3.5

    2018/08/17

    (2017)

    価格:1,280円(ボトル / ショップ)

    OVERSTONE SAUVIGNON BLANC2017 オーバーストーン ソーヴィニヨン ブラン2017 KALDIで¥1,280 NZらしい爽やかなSB。 3.5 -------------------- ニュージーランド有数のワイナリーが ソーヴィニヨン・ブランの聖地で造る、 爽やかでフレッシュな果実味が魅力的な1本。 生産者 オーバーストーン OVERSTONE タイプ ワイン > 白ワイン 品種 ソーヴィニヨン・ブラン(100%) おすすめ料理 シーフード料理、蒸し鶏、サラダ 生産地 > ニュージーランド > マールボロ 商品情報 ニュージーランド有数のワイナリーが ソーヴィニヨン・ブランの聖地で造る、 爽やかでフレッシュな果実味が魅力的な1本。 オーバーストーンは、ニュージーランドの中でも有名なワイン産地である ホークスベイとマールボロでワイン造りを行っています。 その歴史は古く、1890年代にヨーロッパからの移民により、ワイン造りが始まります。 現在では、ニュージーランドでも有数の大きなワイナリーとなりました。 世界の主要なワイン地域で経験を積み、 ニュージーランドのコンクールで数々の賞を受賞しているグラント・エドモンド氏が醸造チームをチーフとして率いています。 彼はエノテカではお馴染のシレーニ・エステートのワインも手掛けており、 ハイテクな技術と伝統的なワイン醸造法のどちらも大切にしています。 世界で最も人気を集める白ブドウと言えばシャルドネですが、フレッシュ&フルーティーな味わいが負けずと人気なソーヴィニヨン・ブラン。 ニュージーランド産のソーヴィニヨン・ブラン種から造られる白ワインは、 世界的に高い評価を得ています。 ニュージーランドワインの爽やかでクリーンな味わいの秘密は、その大地にあります。 日本と同じく地中の火山活動によって生まれた南北に長い島国の地形で、昼夜の寒暖差が大きく、乾燥した気候なので、ブドウ栽培に最適な環境です。 中でも銘醸地としてその名を知られるのが、南島のマールボロです。 マールボロは、ニュージーランド最大のブドウ産地であり、ソーヴィニヨン・ブランの聖地とも言える土地。 北島ホークス・ベイよりも乾燥しており、砂利質・砂質が多く見られますが、下層は粘土質で保水性に優れ、ソーヴィニヨン・ブランの育成に最適と言われています。 こちらのワインは、そのマールボロ産のソーヴィニヨン・ブランから造られてます。 イキイキとしたグーズベリーやパッションフルーツの香りがあり、アペリティフに、あるいはお魚料理との相性が抜群な1本です。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン(2017)
  • 3.5

    2018/08/16

    夏の終わりにソーヴィニヨン・ブラン。 こちら、さりげない草の青くささも残しつつ、滲み出るようなフルーティさのある滋味深い味わい。 甘酸っぱい夏の終わりの、何とも言えない胸がきゅっとなる切ないような、そんな風を感じて飲むのにちょうどいい感じ。

    オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン