Opus One
オーパス・ワン

3.80

2257件

Opus One(オーパス・ワン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • チョコレート
  • レーズン

基本情報

ワイン名Opus One
生産地USA > California
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Petit Verdot (プティ・ヴェルド), Malbec (マルベック)
スタイルRed Wine

口コミ2257

  • 5.0

    2021/04/14

    (2016)

    フレンチレストランのワイン会にて ただただ最高 黒い果実のアロマ とても長い余韻 深いルビー色 こんなにうっとりするワインはなかなかない

    オーパス・ワン(2016)
  • 4.5

    2021/04/03

    安定の美味しさ♪

    オーパス・ワン
  • 4.5

    2021/03/29

    ノリでオーパスを開けることに。伊藤さん×池本さんと3人で。いつ飲んでも美味しいオーパス。

    オーパス・ワン
  • 4.0

    2021/03/20

    2016年、まだ早いかなと思いましたが美味しかったです。あと2〜3年後はもっと熟成進んでいいかもしれません。このビンテージは評価高いのは頷けます。

    オーパス・ワン
  • 5.0

    2021/03/12

    (2001)

    最高でしたね〜 コルクはやられてたけど 香り、味わいまだまだいけました! 流石です!

    オーパス・ワン(2001)
  • 5.0

    2021/03/06

    (2016)

    本日2本目は、オーパスワン2016年当たり年。 こちらもさすがです。マルゴーとは正反対アメリカ対フランス。どちらも素晴らしい。 今日はぜいたく三昧です。

    オーパス・ワン(2016)
  • 4.0

    2021/03/03

    (2016)

    オーパス2016 紫がかったダークチェリーレッド。非常に濃いです。 ブラックベリー、ブラックチェリー、プルーンにバター、インク、コーヒー、樹脂。それにローズマリーの香り。 アタックは強く、香りの印象よりも甘さは感じません。とはいえ、まろやかな甘さがあり、なめらかな酸、力強いタンニンがあります。余韻は長くプルーンとバターのニュアンスが心地よく長く残ります。 さすが、おいしい。 ただ濃いだけのワインとは違い、エレガントさがあり酸のニュアンスがキレイです。

    オーパス・ワン(2016)
  • 4.0

    2021/03/01

    (2017)

    17年だけど文句なし。

    オーパス・ワン(2017)
  • 4.0

    2021/02/14

    (2014)

    濃い うまい 

    オーパス・ワン(2014)
  • 3.0

    2021/02/09

    (2015)

    出ました。みんな大好きopus one。味わい、バランス、香りもちろん申し分ない偉大なワインなのですが、いかんせん2015はまだ開けるには早すぎた。蕾のままま刈り取ってしまった...そんな感想を抱いてしまいましたね。2025年まで待ってもよかったのでは...しかしそれも飲んだから言える事。それも含めていい経験でした。

    オーパス・ワン(2015)
  • 4.0

    2021/02/01

    飲みたくなったので、ふと開けてみた! すぐ飲みます。 やはり固さは最後まで感じられ…もう少し早い時間から抜栓すれば良かったです。 でも美味しい♪ エレガントな濃さ、シルキーで円やか。 十数年ぶり!?にやってみたゲームは、楽しいヾ(≧∇≦*)/ 色々進化しています。゚゚(*´□`*。)°゚。

    オーパス・ワン
  • 3.5

    2021/01/21

    (2015)

    美味!

    オーパス・ワン(2015)
  • 4.5

    2021/01/17

    醸造責任者のマイケル・シラーチ氏曰く、2017年は「バレンタインデーをグラスで表現しているようなワイン」。 その言葉を知らなくても、外国製の甘いミルクチョコレートを食べたときに脳が痺れて喜ぶあの感じ。 滑らかなミルクチョコレート、果実の華やかさ、クリーミーな口当たりに透明感のあるフレッシュな酸味と滑らかで緻密なタンニン。 大学生のとき小さな部屋でチョコレートケーキを焼いていて、オーブンにはハンバーグ、テーブルには小さなブーケ、お風呂にはロクシタンのローズのシャワージェル、甘いコットンミルクの入浴剤を入れていた、甘酸っぱいイメージが浮かんできました。

    オーパス・ワン
  • 4.0

    2021/01/17

    (2013)

    オーパスワンテイスティング カリフォルニアの2013はグレートヴィンテージの2012と並ぶ優良年。カカオの次にはうっとりするような熟れた果実の蠱惑的な香り。味わいも豊潤で複雑、甘やかなタンニンと上質な酸。分析を拒むようなくらくらさせる艶然としたワイン。

    オーパス・ワン(2013)
  • 3.5

    2021/01/17

    (2007)

    オーパスワンテイスティング 黒系果実とドライフルーツ、なめし革やハーブの複雑な香りが見事に調和。甘やかなタンニン。熟成感も現れながら生き生きした味わいが楽しめる。

    オーパス・ワン(2007)
  • 4.0

    2021/01/13

    (2016)

    自粛が続く中、 去年いただいたオーパス2016飲みましたー!! これはめちゃくちゃおいしいです! グラスに注いだ瞬間から品のある華のような香り! 一口飲んだら今まで飲んだことがないくらい、 滑らかだけどジューシーで、 バランスが本当にいいんだろうと思います! ずーっと飲んでいたい 年末あけて、 二週間経ってもずーっとおいしいなんて ワインやめられない でも、めちゃくちゃ太ってしまったので、 太らなくてワインに合う食べ物探してます。。

    オーパス・ワン(2016)
  • 3.5

    2021/01/12

    (1980)

    珍しいマグナム

    オーパス・ワン(1980)
  • 4.0

    2021/01/05

    (2014)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(グラス / レストラン)

    やっぱりナパといえばオーパス! いまのところ、投稿のvt.はかぶっておりません。 熟成ブリーとオリーブのマリアージュでさらにタンニンとカシスやブラックベリー、カカオが際立つ感じでほんとにおいしい〜 こちらでお正月ワインはおしまいです♪ インポーター ワイワイワインて!笑

    オーパス・ワン(2014)
  • 4.0

    2021/01/02

    Opus One 2016 2021年初カリフォルニア! やはり自分の中では至高! 酸味、タンニン、全てが滑らかで、 果実味は濃厚、 香りも極めて華やかでフローラル 記念日には飲みたいなぁ

    オーパス・ワン
  • 5.0

    2020/12/31

    (2013)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    来年早々に海外駐在のため、家族で節目の一本。 素晴らしいワイン。香り、ふくよかさ、最高。 次は5年後の帰任の際にまた一本! とても幸せになれるワインでした。

    オーパス・ワン(2013)
  • 4.0

    2020/12/29

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    久々のオーパスワン 韓国料理のお肉とめっちゃめっちゃ合う 赤とお肉良い✨

    オーパス・ワン
  • 4.0

    2020/12/29

    (1996)

    拝みながら頂きました。笑 初のオーパスワン'96。 格付けチェックということで、¥8000ほどの同じヴィンテージのカベルネとテスト。 無事分かりました♫(良かった) 比較も入ったレビューとなってしまいますが、 カベルネの良さである渋み、重み、深みが詰まった一本でした。 それでいて酸味は穏やかで飲みやすく人気のワケが分かったような…さて次はいつ飲める日が来るのでしようか。笑

    オーパス・ワン(1996)
  • 3.5

    2020/12/27

    鴨のオレンジソースと鴨のハンバーガー

    オーパス・ワン
  • 4.5

    2020/12/25

    (2010)

    旨味! 旨味! 旨味! 仕事納めに、今年の苦労のねぎらいに 久しぶりに旨味、ワインを飲んだ 高いだけあるのね、やっぱり クラシックな感じだけど、やっぱりモダン しかし、これが紐付かないAIって、ホントにAI?

    オーパス・ワン(2010)
  • 4.0

    2020/12/25

    (1996)

    Opus One1996年はパーカーポイント94点❣️ ワイン界の二人の巨匠の青い横顔のラベルが印象的です。オーパスはボルドーの赤ワイン製造技術をカリフォルニア、ナパバレーに持ち込んだ秀逸で世界的に有名な赤ワインです。

    オーパス・ワン(1996)
  • 3.5

    2020/12/13

    (2014)

    オーパスワン 2014 ナパヴァレー PP96 普段は余りワインを飲まれない方ばかりだったんですが、人数が7~8人だったこともあり3本全て空。 ここでいきなりオーパスワンを追加するということに… |゚Д゚))) そこそこの果実味と柔らかいタンニン。 やや酸がしっかりとした印象なんですけど、もう何年か置いとくと落ち着くんでしょうか? 前回は2012,2013で今回は2014。 やはりオーパスはエレガントな造りであると確信しました。 先程のヴァランドローと比べるとやはり物足りないかなあ。 パーカーポイントもやや甘めのような気が…(^^;)

    オーパス・ワン(2014)
  • 4.0

    2020/12/12

    恵比寿でブラインド体験。スターレーンとの比較で……外しました。 こんなに滑らかに変わるんだとオーパスワンの魅力を味わいました。

    オーパス・ワン
  • 4.0

    2020/11/26

    (2006)

    オーパスワン 2006 産地 アメリカ カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー 品種  カベルネ・ソーヴィニヨン77%、  メルロー12%、  カベルネ・フラン 5%、  プティ・ヴェルド3%、  マルベック3% アルコール分 14.5% 外観は輝きのあるガーネットあるいはダークチェリーで、粘性はやや高めです。香りは緻密で開いており華やか。スミレ、ラベンダー、ブルーベリー、アメリカンチェリー、カシスといった花や果実、シナモン、クローブのような甘苦系スパイス、樽熟成からくるコーヒー、チョコレート、タバコのようなスモーキーなブーケも。アタックはやや力強くドライな口当たり。ベリー系を思わせるまだフレッシュ味のある果実味が膨らみ、ビロードのようなタンニンへ流れ、厚みのあるエレガントなボリュームに圧倒されます。アフターには黒胡椒のようなスパイシーな風味が余韻として長く続きます。 念願のオーパス・ワン。後輩の大学院卒業・学位獲得のお祝いに、気前良くご馳走しました!

    オーパス・ワン(2006)
  • 3.5

    2020/11/17

    2016 濃厚華やかなめらか 北新地

    オーパス・ワン
  • 3.0

    2020/11/06

    飲ませて頂き、ありがとうございました〜!

    オーパス・ワン