Nicolini Malvasia
ニコリーニ マルヴァジーア

3.33

77件

Nicolini Malvasia(ニコリーニ マルヴァジーア)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • アンズ
  • 蜂蜜
  • 黄色い花
  • 干しアンズ
  • パイナップル
  • 黄桃
  • 木樽
  • コンポート

基本情報

ワイン名Nicolini Malvasia
生産地Italy > Friuli-Venezia Giulia
生産者
品種Malvasia Istriana (マルヴァジア・イストリアーナ)
スタイルWhite wine

口コミ77

  • 4.5

    2019/03/18

    (2009)

    マンゴーなどのトロピカルなフルーツと果実味を強く感じる。かといって、甘ったるい訳ではなく、まろやかではあるが、酸がそれを支えている。 10年前とは思えない新鮮さと、熟成したからそのまろやかなトロみが両立する素晴らしいワイン

    ニコリーニ マルヴァジーア(2009)
  • 3.5

    2019/02/17

    (2007)

    まろやか〜

    ニコリーニ マルヴァジーア(2007)
  • 3.5

    2019/01/12

    (2013)

    丸っぽいイメージ

    ニコリーニ マルヴァジーア(2013)
  • 3.0

    2018/12/25

    クリスマスの2杯目 ミネラル感、渋味をしっかりと味わうことができました。

    ニコリーニ マルヴァジーア
  • 4.0

    2018/12/24

    (2009)

    ウイスキーの香りが♪初めてのオレンジワイン!

    ニコリーニ マルヴァジーア(2009)
  • 3.0

    2018/12/24

    (2009)

    クリスマスのお楽しみ(๑˃̵ᴗ˂̵) スープ餃子とポトフの残りに合わせてみた(๑˃̵ᴗ˂̵)

    ニコリーニ マルヴァジーア(2009)
  • 3.5

    2018/11/24

    (2009)

    価格:970円(グラス / レストラン)

    マルヴィジア09 ニコリー二 最後の一杯。渋みもあるけど甘さもなかなかある。 杏やハチミツみたいな味わい。

    ニコリーニ マルヴァジーア(2009)
  • 4.0

    2018/10/27

    (2009)

    いまだアルコール感を感じるが 落ちついてきて まさに飲みごろ

    ニコリーニ マルヴァジーア(2009)
  • 3.0

    2018/09/25

    (2009)

    連休ラストは微発泡のMalvasiaで締めくくり(*^^*)

    ニコリーニ マルヴァジーア(2009)
  • 4.0

    2018/09/04

    サローネTOKYO

    ニコリーニ マルヴァジーア
  • 3.0

    2018/07/10

    (2009)

    マダイ・タコ・ハマグリとともに。オレンジワイン。ミネラリー。

    ニコリーニ マルヴァジーア(2009)
  • 3.0

    2018/04/28

    (2009)

    ニコリーニ リヴィオ マルヴァジーア 2009 テイスティング

    ニコリーニ マルヴァジーア(2009)
  • 3.5

    2018/02/18

    (2008)

    bottleの形がアルザスっぽかった。 イタリアのワインではあまり見ないなと思い、飲んで見ました。 オレンジワインが好きな私にはかなり好き感じのワインでした。

    ニコリーニ マルヴァジーア(2008)
  • 0.0

    2018/02/11

    (2008)

    ワインをすっかり撮るのを忘れていた(・・;)ワインは料理に合わせたペアリングで。そのうち一杯は、こないだ飲んだマルバジアでした。

    ニコリーニ マルヴァジーア(2008)
  • 2.5

    2017/12/29

    (2008)

    フリウリのマルヴァジア2008年。 オレンジな外観。 落ち着いた果実み、楽しい時間♪ 帰る道すがら立ち寄ったワインバー。

    ニコリーニ マルヴァジーア(2008)
  • 3.5

    2017/11/23

    酔っていて 記憶がありません。

    ニコリーニ マルヴァジーア
  • 3.0

    2017/09/24

    (2013)

    . 毎月恒例私的ワイン会@エッセンティア個室 . 3本目/全7本中 ニコリーニのマルヴァジア . 軽い渋味、ほどほどの果実感、かちっとしたミネラリティ . . #ニコリーニ #マルヴァジア #エッセンティア学大で買える #醸し系白ワイン #オレンジレンジワイン #フリウリヴェネツィアジュリア #ヴィナイオータ #毎月私的ワイン会 #ナチュラルワイン #自然派ワイン #オーガニックワイン #ビオワイン #ヴァンナチュール #ワイン好き #学芸大学 #学大 #エッセンティア #ワイン会 #バイオダイナミック #ビオディナミ #オーガニック #italiawine #naturalwine #vinnature #wine #vino #organic #gakudai #essentia

    ニコリーニ マルヴァジーア(2013)
  • 4.5

    2017/08/10

    (2011)

    モンレアーレ 浦和

    ニコリーニ マルヴァジーア(2011)
  • 4.0

    2017/07/30

    (2008)

    八つ橋、濃い甘み、ボタンエビ、メープルシロップ

    ニコリーニ マルヴァジーア(2008)
  • 4.5

    2017/06/09

    (2007)

    ワインバー二杯め。14.4%とな。まず視覚で打ちのめされる。次こそは赤と決めているが、辿りつけるだろうかという邪念を振り払って、この一杯に集中せねば。 結構強い泡だこと。発酵途中の酵母の優しい香りが、日向ぼっこな気分。グラスに鼻を突っ込むと、化粧品のような艶めかしい芳香で、昼夜どちらの雰囲気も併せ持つワインである。

    ニコリーニ マルヴァジーア(2007)
  • 3.5

    2017/03/25

    (2008)

    ロゼかと思うほど色の濃い白ワイン。 ソムリエ曰くキンモクセイ、和ものっぽい香り、海老の香りだそうな。 自分にはイグサと鰹節が踊ってるタコヤキソースの香りがした。和ものだわな(笑) ホタルイカの腸と海老(?)で出汁をとったパスタと共にいただく。美味。

    ニコリーニ マルヴァジーア(2008)
  • 2.5

    2017/02/25

    (2010)

    オレンジ

    ニコリーニ マルヴァジーア(2010)
  • 4.5

    2017/02/25

    (2008)

    すごく好きな感じでした! ぎゅっと詰まった果実味。 樽の香りもあってバランスがいい! また飲みたいです。

    ニコリーニ マルヴァジーア(2008)
  • 2.5

    2017/01/12

    (2008)

    やたら高かったオレンジワイン。安い安い高いの法則により購入。とても色が濃い。匂いも凄い。甘い匂い。なんか嗅いだことある匂いだな、何の匂いかな。味は一瞬甘く感じ、あれ甘いのかなと思いきや、ほろ苦い感じとかになっていき、色んな感じが伴って終わる。やばい、かなり、美味いですぞ。アルコール感じると思ったら14.6あるんだね。今日も順調に記憶無くすな。家で飲むと高いワインを安く飲めていいけど、環境はやっぱり整っているとは言えなくて、ちょっと物足りなく感じるようになってきた。部屋、グラス、椅子、テーブル、これらが手抜きだとやっぱダメなのかな。あと一人なのも良くないのかも。じゃあ離婚すんなやって話だな。

    ニコリーニ マルヴァジーア(2008)
  • 2.5

    2016/08/19

    (2008)

    価格:4,500円(ボトル / ショップ)

    ニコリーニはイタリアとスロヴェニアの海沿いの国境の町ムッジアにあるワイナリーです。 ムッジアはフリウリの銘醸地カルソ地区の最南端に位置します。 ムッジアは元々オーストリア領だったこともあり、自家製ハムやチーズをつまんでもらいながらワインを提供するオスミツァと呼ばれる農家兼居酒屋が近年まで地域の伝統として残っていた場所で、ニコリーニ自身も数年前までオスミツァを経営し、豚を飼い、ハムやサラミを自ら仕込み、それらを提供し、そして生産するワインの大半をオスミツァで消費していました。 ニコリーニ家は現在オスミツァを閉め、ワインをボトリングして販売しています。 加えて蒸留する免許も持っており、小型の直火式蒸留器で自らのヴィナッチャを使用してグラッパも生産しています。 伝統を重んじ、今や全くと言って良いほど栽培されることが無くなった伝統的品種である、モスカート ジャッロ イストリアーノ、ボルゴーニャ ネーラ、ピッコラ ネーラを自らの畑でマッサルセレクションを行ない、それらの品種を絶やさぬように株分けも行なっており、畑では化学的な農薬に頼らず、ワイナリーで必要最小限の酸化防止剤を使う以外は極めてナチュラルな醸造を心掛けています。 年産は全部合わせても約3000本と極めて少量しか生産されないワインです。 ニコリーニの造るワインは一見シンプルなワインに思えますが、カルソ土地由来の硬質なミネラルが支える複雑かつスムーズな味わいとなっています。 粘度が高い。 ややオレンジ色。 アプリコットの香り。 ミネラル感。

    ニコリーニ マルヴァジーア(2008)
  • 3.5

    2016/06/22

    (2008)

    マルヴァージアは苦味から麦茶のような香りから黒糖のような複雑な甘み 素晴らしい味わいだけど華やかな香りと飲み疲れないのが好きだから濃厚過ぎるかなー

    ニコリーニ マルヴァジーア(2008)
  • 3.5

    2016/06/05

    (2008)

    とろっと濃厚。

    ニコリーニ マルヴァジーア(2008)
  • 3.5

    2015/02/17

    (2007)

    一品目の前菜に合わせた、シェフ修行先の北イタリアベネチアギウリアの白ワイン。香りは完全デザートワイン!飲むとすっきり白ワイン。芳醇な香りにうっとりします

    ニコリーニ マルヴァジーア(2007)
  • 2.5

    2018/12/29

    ニコリーニ マルヴァジーア
  • 2.5

    2018/12/21

    ニコリーニ マルヴァジーア