Nicolas Joly Les Vieux Clos
ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ

3.20

181件

Nicolas Joly Les Vieux Clos(ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • アーモンド
  • 黄色い花
  • カリン
  • アンズ
  • 黄桃
  • コンポート
  • 干しアンズ

基本情報

ワイン名Nicolas Joly Les Vieux Clos
生産地France > Val de Loire > Anjou&Saumur > Savenniéres
生産者
品種Chenin Blanc (シュナン・ブラン)
スタイルWhite Wine

口コミ181

  • 4.5

    2019/08/07

    (2016)

    抜栓して2日、まだまだしっかり。 ニコラ ジョリー飲んでいつも思うのは、貴腐がわずかに入ってるんじゃないかと。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2016)
  • 3.5

    2019/05/08

    (2011)

    週末のブランは、久しぶりにニコラ・ジョリー・サヴニエール・レ・ヴュー・クロ2011年を頂いて来ました。 皆さまご存知のように、ロワールのビオディナミ先駆者です。シュナン・ブラン100%。 濃い目の黄金色。 蜂蜜や杏、イエロー・ピーチにビーズ・ワックス等のアロマ。 綺麗なネクターの様なテクスチャーにネクタリンの様な甘みと酸味を感じます。 とても高貴でもあり、スパイスに独特のアイアンや、薬草の風味など、ところどころに複雑味が現れます。余韻もきちんとしていて、良いボトル状態だった様です。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2011)
  • 4.5

    2019/03/12

    熟したリンゴ、花、ハチミツ 酸がかなりしっかりしていながらも、果実味が抜群。 甘酸っぱいリンゴをかじっているよう。 余韻も長くてかなり楽しめる一本。 リピートしたい。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ
  • 4.0

    2019/03/10

    (2015)

    友人宅でストックされていたニコラ・ジョリー。 ビオディナミの伝道師の魔法を体感できるサヴィニエール。 素晴らしいの一言。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2015)
  • 3.0

    2019/01/02

    (2014)

    LES VIEUX CLOS 100% chenin blanc ほのかに発泡感のある、 酸味強め、 フルーティさしっかり、 悪くないです サントリーワイン定期便より

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 3.5

    2018/12/07

    ニコラ・ジョリー サヴニエール レ・ヴュー・クロ 2010 非常にあけどき、飲みどきの難しいニコラ・ジョリーであります。 開けてすぐはかなり硬かった。凝縮したカリン、詰まった蜜。なのでデキャンタ敢行。 非常にまろやかになるとともに複雑系の香りが立ち上がります。液体がイエローな感じがコンポートっぽく、濃密。シャルドネと真逆で個性際立ちます。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ
  • 2.5

    2018/12/01

    (2011)

    出張先のバーにてなぜか選んでしまった(笑)、ニコラジョリーのレ・ヴュー・クロの2011年です。 開けてすぐに飲むには危険系だと分かっていたものの…たぶん結構酔ってたせいかな…。 皆さん酔ってたこともあり殆ど飲めなかったのをお店のご好意で持ち帰れました。 4日ほど置いて今日飲むとガチガチの固さはとれてとろーん、とした味わいになっています。あの同じニコラジョリーのクーレドセランほどの多彩な香りの豪華さはありませんが同じ作り手のシュナン・ブランだけあってベクトルは似てますので、クーレドセランが高いという方はこちらでお試しも良いかな、と。 ただクーレドセランのような有無を言わせぬパワーが無い分、ちょっとフリスクのような辛口の後味が目立ち気味になり個人的には合わなかったかも(^^;

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2011)
  • 3.5

    2018/11/09

    (2014)

    ニコラ・ジョリーのレ・ヴュー・クロ2014 クーレドセランよりは早く飲み頃になるそうです。 少しシュワシュワしています。 でも香りの方は、新鮮な果実というよりは ナッツやキノコが主体です。 濃いめのペールイエロー 時間の経過とともに紅茶や蒸せかえる雑草 余韻で古酒のようなニュアンスも 明日から3週間ワインイベントがめじろ押しなのに、 なんとツーーコンのギックリ腰‼︎ へっぴり腰で歩くのもままならない 一挙手一投足に異常に時間がかかる なにをするにも踏ん張って、踏ん張って あぁ〜〜、凹んでます(ーー;)

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 3.0

    2018/04/30

    (2014)

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ 2014 ロワール シュナン・ブラン 先月 外で サヴニエールの2003を飲んだので 若い状態のも知りたいので こちらを抜栓。 全体にベージュを帯びたイエローで粘性強め。 熟した洋梨、スパイス、蜂蜜ヨーグルト、硫黄... 酸味が柔らく 複雑な味 なんて 表現したら良いんだろ(^^;)マイッタ デキャンタージュした方が良かったかな...チト気難しい感じ ここ 一週間で三度も ギョウジャニンニクを頂きました(^^) この辺りの人は「アイヌネギ」と呼ぶ 食べたら次の日が大変な 春の山菜です(*^^*)

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 4.0

    2018/04/03

    (2004)

    04が何本か残っており、久しぶりに開けてみる。 前回のボトルが随分ヘタレていて早く開けないと!と思っていたが、このボトルは素晴らしい状態だった。 基本シュナン・ブランは長期熟成のポテンシャルがあると思うが、ビオの代表!ニコラ・ジョリーはドメーヌ・ユエの様に、あまり熟成させて飲まれていない様だ。 熟成してリンゴジュースの様な色合いになったこのワイン。まるでギガルのエルミタージュ・ブランの様だ。 ミネラルと煮詰めたトロピカルな果実の甘さ、リンゴの様な柔らかい酸。余韻にキャラメリゼしたパイの風味。 コリャたまらん! 2ndでこのレベルならClos de la Coulee de Serrantはもっといいはず! 残りのワインが楽しみになって来た。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2004)
  • 4.0

    2018/03/07

    (2014)

    価格:4,810円(ボトル / ショップ)

    2014。色は濃い黄金色。ナッツの香り。シュナンブランは初めて飲んだけど、美味しい。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 3.5

    2018/02/26

    (2014)

    若いのにビオの強さ半端ない

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 4.0

    2018/02/25

    (2014)

    史上最高のサラダとビオワイン

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 3.5

    2018/02/08

    (2015)

    こちらも会社のワイン会で。2015だったので少し早いかなと思ったけど普通に美味しかった。 抜栓は7時間前。 カリンとハチミツの香りが豊か。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2015)
  • -

    2018/01/30

    (2013)

    痛んでいたので、点数ナシ

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2013)
  • 3.5

    2018/01/29

    (2013)

    のみ損ねていたリコラジョリ➰(^^ゞ ロワールのシュナンブラン100% 酸が柔らかいのですがしっかりとあり、また最後の余韻までミネラル感も保たれ、とてもバランスの取れたワインでした。 タツノオトシゴがシンボル?家紋?なのを改めて知りました。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2013)
  • 4.0

    2018/01/04

    (2014)

    今年初のcorkにて❤️

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 4.0

    2017/11/19

    (2014)

    2本目

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 4.0

    2017/11/11

    (2012)

    サヴニエール クレ ド セラン『ミニ!』 って感じ。味的にも。値段的にも。 辛口だが、貴腐ワインや梅酒や紹興酒などのねっとりした複雑な香り。 3千円代半ばでこれだけ複雑なニュアンスが堪能できるのはかなりお買い得かと。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2012)
  • 3.0

    2017/10/10

    (2013)

    フランス ロワール地方のシュナンブラン...ビオディナミの伝道師 ニコラ ジョリー

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2013)
  • -

    2017/09/25

    (2013)

    ブショネ? カビ臭さなどは有りませんが、ワインの香りもまるで無し(T.T) 後味に苦味が残るエチルアルコールを飲んだ様 我慢して2杯飲んで..捨ててしまいましたー、 次回飲む機会があったら比較するため、メモしときます。。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2013)
  • 2.5

    2017/09/16

    (2014)

    Bioワインなので 黄色味が少し強めにでてます。 全体的に甘めなかんじですが、甘口ワインより後味はスッキリしてるので 辛口が好みの方でも飲めちゃいそう。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 4.0

    2017/08/14

    (2011)

    もはや本日白しか飲まない! 的な飲み方。。笑笑 そしてゴルゴンゾーラのパスタ✨

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2011)
  • 3.5

    2017/08/08

    (2012)

    出張前に駆け込みで角打ワイン 利三郎にお邪魔しました。 本日のスペシャルワイン、ニコラジョリーのレ·ヴュー·クロ 2012. キレイな黄金色。リンゴ·ハチミツの濃厚な香りにほんのりアーモンド。 今までスッキリ、サッパリの白ワインばかり経験していたので、こんなに口の中に残る白ワインは初めて!

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2012)
  • 3.0

    2017/08/01

    (2013)

    ル ヴークロ ニコラ ジョリー 2013 開けてびっくり、シェリー酒のような色のワイン。 香りに特に気になるものがなかったので飲んでみると、お味も普通のブランと変わりません。 飲み疲れも感じなかったのですが、"白いワイン"が飲みたいの❗とばかりに次のボトルを開けたのでした。 ごちそうさま…(. .)

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2013)
  • 3.0

    2017/07/16

    (2013)

    ワイン&チーズ会③ ニコラ・ジョリー。 アーモンド、ハチミツのアロマ。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2013)
  • 2.0

    2017/06/23

    (2013)

    ロワールのシュナン。 シュナンといえば南アだと思ってるので意外な癖が合わなかった(;´д`) 色も薄いオレンジで。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2013)
  • 4.0

    2017/06/21

    (2011)

    早めに抜栓してデカンタしていただきましなた。金色というよりは、キャラメル色? (^^) 複雑なミネラル、香り

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2011)
  • 3.0

    2017/05/21

    (2012)

    梅酒のようです。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2012)
  • 3.5

    2017/05/16

    (2013)

    価格:4,300円(ボトル / ショップ)

    久々のニコラジョリー。クーレドセランには手が出なかったのでこちらを。 ■外観 輝きのあるやや濃いめの黄金色がかったイエロー。粘性やや高め。わずかに濁りがあるが健全なスティルワイン。 ■香り ボリュームやや大きめ。 熟れたりんごにカリンの香りが特徴的。ハチミツや紅茶、トースト、アーモンドの香りも。 ■味わい アタックやや強め。凝縮さているがわずかにフレッシュさを感じる果実味。酸はまろやかだが量は多め。アルコール度数13.5%で、わずかに熱さを感じる。余韻はやや長めでミネラルやほのかな苦味を感じる。 抜栓したてはほぼ香りゼロ(笑 24時間後から徐々に出てきて、3日目あたりがピークか。 やっぱりニコラジョリーは凄い!!

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2013)