Nicolas Joly Les Vieux Clos
ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ

3.20

206件

Nicolas Joly Les Vieux Clos(ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • アーモンド
  • 黄色い花
  • アンズ
  • カリン
  • 黄桃
  • 洋梨
  • コンポート

基本情報

ワイン名Nicolas Joly Les Vieux Clos
生産地France > Val de Loire > Anjou&Saumur > Savenniéres
生産者
品種Chenin Blanc (シュナン・ブラン)
スタイルWhite Wine

口コミ206

  • 3.5

    2021/02/17

    綺麗な黄金色。強い香りや複雑さこそ無いが、優しさがあって美味しい味。 アルコール度数15%を感じないほど飲みやすい。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ
  • 4.0

    2021/01/13

    (2018)

    ニコラ・ジョリーの18サヴニエール・レ・ヴュー・クロ フランス、ロワール シュナン・ブラン100 新年1本目のワイン(^^) Vanillaさんのアップを拝見して飲んでみたかった物が高輪にあり、即購入しました♫ これはとても美味しいシュナン・ブランだと思います(*^^*) カニ鍋をつまみつつ♫

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2018)
  • 3.5

    2020/12/16

    ニコラジョリー シュナンブラン 香りがすごい、、? ナチュールだけど荒々しさがなく、どこまでも綺麗な澄んだ液体 ずっと嗅いでいたい

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ
  • 4.0

    2020/12/14

    (2017)

    ニコラジョリー レビュークロ 2017 ロワール飲みたくて。。 綿菓子みたいで、すごく甘く、水や小花の香り ライチに林檎、桃、蜜たっぷり、粘度高め 濃い黄金色、香水みたいで華やかな芳しい香り 美味しいですねえ! 時間が経つとカラメルやべっこう飴、砂糖細工のような華奢な甘みがたまらなーい♡♡♡ゆっくりゆったり飲めるワインでした。 シュナンブラン美味しいですね〜熟成ニコラジョリーもいつか頂いてみたいものです。。。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2017)
  • 4.5

    2020/10/17

    (2016)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    ■テイスティングノート ○アロマ 麝香(2日目には消える)、白トリュフ、石灰 ○ブーケ(時間の経過とともに) カリン、小さな白と黄色の花々、黄桃、サフラン、アーモンド、シガーのようなスモーキーなニュアンス(2日後には消える) ○味わい 「湿原の朝靄のような神々しさ」 神々しいエネルギーに包まれた聡明な果実味と壮大な凝縮感。噛み締めるような旨味のある酸、夕張メロンのような粘性を伴うアフター。芯のある余韻と塩見を感じるミネラルの引き締めが「球体」のように美しく調和の取れたバランスを体現。 ■テクニカル アルコール:15% ■生産者について

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2016)
  • 3.0

    2020/09/04

    ニコラジョリー シュナンブラン たかむら

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ
  • 3.5

    2020/08/14

    ニコラジョリー レヴュークロ リンゴと蜂蜜、洋梨。 シュナンブランらしい華やかな香りが際立つ。 温度が低いと酸味が強く出てしまうので、少し高めの温度でポテンシャルを引き出せる気がします。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ
  • 4.0

    2020/08/07

    写真ボケボケだけど美味しいなぁ

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ
  • 3.0

    2020/08/04

    (2016)

    濃厚なリンゴの蜜から甘さを引くとこんな液体になるのだろうか、 ロワールのワインなのでウナギ料理を日本風で合わせてみましたとのこと ウナギまぶしご飯の醤油と山椒と反応して今日のマリアージュ♩ニコラ・ジョリーに食べて欲しい

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2016)
  • 3.0

    2020/04/02

    (2017)

    コクのあるシュナン・ブラン。 みんなでシェアして1本開けたい感じですね(笑)

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2017)
  • 2.5

    2020/03/28

    ホワイトアスパラガスとホタルイカを色々した料理に合わせてニコラジョリー。 良く完熟した葡萄を使った印象の豊潤なワイン。 しっかりした骨格と果実みの長い余韻が嬉しい。 楽しい気持ちになってきた♪

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ
  • 3.5

    2020/03/13

    (2016)

    渋谷ナンペイダイにてディナーペアリング。鮑のリゾットと一緒に。爽やかでシーフドの味を引き立てる味わい。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2016)
  • 2.5

    2020/02/18

    (2017)

    青リンゴ

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2017)
  • 3.0

    2020/02/02

    噂通りのやっかいなワイン。ポテンシャルは感じるのだけど、ベールの奥に隠されていてなかなかその姿を見せない。強烈なミネラル、蜂蜜のような香り。数時間前に抜栓してデキャンタしたがまだまだ。24時間前抜栓、または複数回のデキャンタが必要か。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ
  • 3.5

    2020/01/24

    (2016)

    ニコラ・ジョリー サヴニエール レ・ヴュー・クロ 2016 ワインの店いとうにて購入。(4,800円) 濃い、きれいな黄金色のワインです。 蜂蜜がまず強く香り、カリンや黄桃のフルーティさと金木犀など花が香ります。 一本芯の通った辛みがあり、甘みは補うほどほんのりまろやかにし、酸味も強すぎない程度に感じる。 まろやかでコクのあるワインで、余韻は長く複雑味がある。 後味で感じる苦味と芯にある辛み、酸味が穏やかなので、好き嫌いはあるかもしれませんが、いいワインだと思います。 とり天とピーマンの天ぷらを花椒塩で。 よく合います。 花椒の痺れがワインに合います。 ピーマンのほろ苦さも、よく合いますね。 案外、中華や和食に合うのかな。 寿司は微妙だと思いますが、炉端焼きや小料理屋にあったら間違いない一本です。 シュナン・ブラン 100%

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2016)
  • 4.5

    2019/08/07

    (2016)

    抜栓して2日、まだまだしっかり。 ニコラ ジョリー飲んでいつも思うのは、貴腐がわずかに入ってるんじゃないかと。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2016)
  • 3.5

    2019/05/08

    (2011)

    週末のブランは、久しぶりにニコラ・ジョリー・サヴニエール・レ・ヴュー・クロ2011年を頂いて来ました。 皆さまご存知のように、ロワールのビオディナミ先駆者です。シュナン・ブラン100%。 濃い目の黄金色。 蜂蜜や杏、イエロー・ピーチにビーズ・ワックス等のアロマ。 綺麗なネクターの様なテクスチャーにネクタリンの様な甘みと酸味を感じます。 とても高貴でもあり、スパイスに独特のアイアンや、薬草の風味など、ところどころに複雑味が現れます。余韻もきちんとしていて、良いボトル状態だった様です。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2011)
  • 4.5

    2019/03/13

    熟したリンゴ、花、ハチミツ 酸がかなりしっかりしていながらも、果実味が抜群。 甘酸っぱいリンゴをかじっているよう。 余韻も長くてかなり楽しめる一本。 リピートしたい。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ
  • 4.0

    2019/03/11

    (2015)

    友人宅でストックされていたニコラ・ジョリー。 ビオディナミの伝道師の魔法を体感できるサヴィニエール。 素晴らしいの一言。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2015)
  • 3.0

    2019/01/02

    (2014)

    LES VIEUX CLOS 100% chenin blanc ほのかに発泡感のある、 酸味強め、 フルーティさしっかり、 悪くないです サントリーワイン定期便より

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 3.5

    2018/12/07

    (2010)

    ニコラ・ジョリー サヴニエール レ・ヴュー・クロ 2010 非常にあけどき、飲みどきの難しいニコラ・ジョリーであります。 開けてすぐはかなり硬かった。凝縮したカリン、詰まった蜜。なのでデキャンタ敢行。 非常にまろやかになるとともに複雑系の香りが立ち上がります。液体がイエローな感じがコンポートっぽく、濃密。シャルドネと真逆で個性際立ちます。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2010)
  • 2.5

    2018/12/01

    (2011)

    出張先のバーにてなぜか選んでしまった(笑)、ニコラジョリーのレ・ヴュー・クロの2011年です。 開けてすぐに飲むには危険系だと分かっていたものの…たぶん結構酔ってたせいかな…。 皆さん酔ってたこともあり殆ど飲めなかったのをお店のご好意で持ち帰れました。 4日ほど置いて今日飲むとガチガチの固さはとれてとろーん、とした味わいになっています。あの同じニコラジョリーのクーレドセランほどの多彩な香りの豪華さはありませんが同じ作り手のシュナン・ブランだけあってベクトルは似てますので、クーレドセランが高いという方はこちらでお試しも良いかな、と。 ただクーレドセランのような有無を言わせぬパワーが無い分、ちょっとフリスクのような辛口の後味が目立ち気味になり個人的には合わなかったかも(^^;

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2011)
  • 3.5

    2018/11/09

    (2014)

    ニコラ・ジョリーのレ・ヴュー・クロ2014 クーレドセランよりは早く飲み頃になるそうです。 少しシュワシュワしています。 でも香りの方は、新鮮な果実というよりは ナッツやキノコが主体です。 濃いめのペールイエロー 時間の経過とともに紅茶や蒸せかえる雑草 余韻で古酒のようなニュアンスも 明日から3週間ワインイベントがめじろ押しなのに、 なんとツーーコンのギックリ腰‼︎ へっぴり腰で歩くのもままならない 一挙手一投足に異常に時間がかかる なにをするにも踏ん張って、踏ん張って あぁ〜〜、凹んでます(ーー;)

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 3.0

    2018/04/30

    (2014)

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ 2014 ロワール シュナン・ブラン 先月 外で サヴニエールの2003を飲んだので 若い状態のも知りたいので こちらを抜栓。 全体にベージュを帯びたイエローで粘性強め。 熟した洋梨、スパイス、蜂蜜ヨーグルト、硫黄... 酸味が柔らく 複雑な味 なんて 表現したら良いんだろ(^^;)マイッタ デキャンタージュした方が良かったかな...チト気難しい感じ ここ 一週間で三度も ギョウジャニンニクを頂きました(^^) この辺りの人は「アイヌネギ」と呼ぶ 食べたら次の日が大変な 春の山菜です(*^^*)

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 4.0

    2018/04/03

    (2004)

    04が何本か残っており、久しぶりに開けてみる。 前回のボトルが随分ヘタレていて早く開けないと!と思っていたが、このボトルは素晴らしい状態だった。 基本シュナン・ブランは長期熟成のポテンシャルがあると思うが、ビオの代表!ニコラ・ジョリーはドメーヌ・ユエの様に、あまり熟成させて飲まれていない様だ。 熟成してリンゴジュースの様な色合いになったこのワイン。まるでギガルのエルミタージュ・ブランの様だ。 ミネラルと煮詰めたトロピカルな果実の甘さ、リンゴの様な柔らかい酸。余韻にキャラメリゼしたパイの風味。 コリャたまらん! 2ndでこのレベルならClos de la Coulee de Serrantはもっといいはず! 残りのワインが楽しみになって来た。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2004)
  • 4.0

    2018/03/08

    (2014)

    価格:4,810円(ボトル / ショップ)

    2014。色は濃い黄金色。ナッツの香り。シュナンブランは初めて飲んだけど、美味しい。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 3.5

    2018/02/26

    (2014)

    若いのにビオの強さ半端ない

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 4.0

    2018/02/25

    (2014)

    史上最高のサラダとビオワイン

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2014)
  • 3.5

    2018/02/08

    (2015)

    こちらも会社のワイン会で。2015だったので少し早いかなと思ったけど普通に美味しかった。 抜栓は7時間前。 カリンとハチミツの香りが豊か。

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2015)
  • -

    2018/01/30

    (2013)

    痛んでいたので、点数ナシ

    ニコラ・ジョリー レ・ヴュー・クロ(2013)