Marie Courtin Présence Extra Brut
マリー・クルタン プレザンス エクストラ・ブリュット

3.50

1件

Marie Courtin Présence Extra Brut(マリー・クルタン プレザンス エクストラ・ブリュット)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • レモン
  • パッションフルーツ
  • 青リンゴ
  • 白い花
  • グリーンアスパラ
  • イースト
  • 石灰

基本情報

ワイン名Marie Courtin Présence Extra Brut
生産地France > Champagne
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ), Pinot Blanc (ピノ・ブラン)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ1

  • 3.5

    2019/05/23

    (2015)

    Marie Courtin Présence Extra Brut 淡い色合いにチョーキーな香り。 苦味が強い、シャープなミネラルとレモンの皮の味わい。中々手強いシャンパーニュ。 ピノ・ブランが効いている。 強い個性に何故か?惹かれる。 参照。 シャルドネ3分の2、ピノ・ブラン3分の1のブレンド。畑はポリゾ村。平均樹齢25年。現在販売中のものは、2015年産100%。エナメル製タンクで、SO2(酸化防止剤)を一切使用せずに醸造。ドザージュはゼロ。作品名の「プレザンス」は「存在」という意味で、SO2を添加しないことで、果実味がより生き生きと「存在」することを表しています。

    マリー・クルタン プレザンス エクストラ・ブリュット(2015)