Marcassin Marcassin Vineyard Chardonnay
マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ

4.40

39件

Marcassin Marcassin Vineyard Chardonnay(マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • バター
  • バニラ
  • コンポート
  • 赤リンゴ
  • パイナップル
  • 木樽
  • アンズ

基本情報

ワイン名Marcassin Marcassin Vineyard Chardonnay
生産地USA > California > Sonoma
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ39

  • 5.0

    2020/05/10

    シャルドネの頂点!

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ
  • 5.0

    2020/02/23

    上品な感じです。包み込むような柔らかさと芳醇な香り。カルフォルニア白最後はマーカッシンで占めました。 ポルチーニ茸のクリームソースのパスタに良く合います。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ
  • 4.5

    2020/02/21

    (2012)

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ2012 とんでもなく部厚い果実味! とてもナッティで良年らしくパワフルな味わいなのに重くなく、程よく抜けていく。。。 気絶物の心揺さぶられるワインでした♪ ただ昼から飲んでるので流石に途中で飲み疲れ。。。 やはり家飲みでじっくり向き合いたいですね♪

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2012)
  • 5.0

    2019/12/22

    余韻に酸を感じる これは旨いね

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ
  • 4.0

    2019/11/25

    (2008)

    Hiro7様との楽しい夕食会。 シャンパンの次は私が持参しましたマーカッシン・マーカッシン・ヴィンヤード・ソノマ・コースト・シャルドネ2008年を頂きました。 しっかり目のゴールデン・イエロー。 黄色い粘性のある甘いフルーツに、焦がした香ばしいクレーム・ブリュレやバター・スコッチのアロマ。 フル・スケールな果実の凝縮感、少し落ち着いた上澄みの果実の甘味にオークが綺麗に溶け込み、微量の酸味と長い余韻。アルコール感は感じなくピュアなエッセンス全快のマーカッシン。 カルト・ワインの力量をただ純粋に感じることが出来ます。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2008)
  • 5.0

    2019/11/14

    (2008)

    昨夜はMarcassin様とご一緒させて頂くという光栄に預かりまして、Marcassin様のMarcassin。 一度は飲んでみたかったMarcassin。 いやいや、こんなシャルドネは初めての経験でした。 クリームブリュレ爆発。 この上なく楽しい貴重な時間でした。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2008)
  • 4.5

    2019/08/04

    (2012)

    価格:78,000円(ボトル / ショップ)

    200ポスト目は、奇跡のパーカーポイント100点満点!!マーカッシン シャルドネ 2012を。 2018年に大好きになったカリフォルニアシャルドネのハイエンドという事で憧れてたボトルを開栓してみました。 やはりこのクラスとなると全ての要素が普通の何倍も濃縮したような雰囲気になりますね(*^▽^*) ただ5大カリフォルニア生産者でいうとオーベールはかなりお気に入りでハマってますが、このマーカッシン、オーベール の更に3、4倍の価格差ほどの違いがあるかと言われれば、正直今の自分にはまだ判断できません(^_^;) 批評を超えたマーカッシンのワインを評価するのは挑戦である、とパーカーが言った事は本当かもしれませんm(._.)m 希少性に関わる部分が大半なのかな、と思う事にしましょう(^^;; 恐れ多くもオーベール との違いを論じてみれば、 いつまでも残る強靭なミネラルとそこからくるアーモンドやヘーゼルナッツの余韻がさらに長〜〜く続くのが印象的でした。 酸も非常に強いのですが、全ての要素が強いので酸だけ強調される事がなく非常バランスが良いです。 とにかく全てが強いので、普通のワインの様には飲めません(^_^;) 人によっては途中で飲み疲れしちゃうかも。。 勿体ないのもありますが、シングルモルトをストレートで飲むペースぐらいチビチビやるのが1番ワインの奥にある様々な要素を感じ取れる気がします。 口に運ぶ度にバタースコッチやキャラメル、シナモンロールやバナナ、クレームブリュレ、ホワイトピーチのジュレなどどんどん表情を変えて様々な要素を発見できる多層的な性質がハイエンドの証しかもしれませんね。これはシャルドネが持っている要素の百科事典!! このワインは食事と共に飲むよりも単独で長い時間向き合っていたいワインだと思いました。 次にこのワインに逢えるのはワイナリーのリストに登録された時か(一体いつの事やら。。)、現地の知人バイヤーがリリース時に確保出来た時でしょう。日本で普通に買ったら高すぎます(爆 そして大好きなオーベールでも十分これに近いクオリティーで楽しめる事が分かったのも収穫でした。 ひとまずハイエンドを飲んで1つの基準が出来たのが初心者にとって嬉しいです。 それにしてもブルゴーニュシャルドネのハイエンドを体験しようと思ったらまた桁が1つか2つ変わってしまうので、カリフォルニアは良心的ですね( ̄◇ ̄;)

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2012)
  • 4.5

    2019/08/04

    (2010)

    Marcassin大先生がご持参のMarcassin! 既に3名でワイン5本飲んだ後!に飲んでも凄いワイン! 果実味、ミネラル、酸、どれも強烈で普通のワイン?の3倍は強い! しっかりとした樽香も表には現れない。 自宅にも少しあるが、飲み頃がいつなのか?見当もつきません。 車に例えるなら、V8のキャデラック! Marcassin大先生!ありがとうございました。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2010)
  • 4.5

    2019/07/29

    (2010)

    KT大天使様、そしてMV様とKT様邸ご近所のお寿司屋さんへ。 最後のワインは、マーカッシン・マーカッシン・ヴィンヤード・シャルドネ2010年を頂きました。はい、皆様と共飲みでございます。 濃い目の綺麗な黄金色。 いつものマーカッシンらしい、複数の甘味の果実やバニラ、ライム・ストーン等のアロマ。 フル・ボディながらも、どことなく角が取れて、マルチ・ディメンショナルなキャラクターが全開。素晴らしいテクスチャーに果実のふくよかさ、甘さ、塩気や余韻等、ワインとしては大変素晴らしい出来だと思いました。 KT様やMV様とマーカッシンをいただけて、大変光栄でございました。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2010)
  • 5.0

    2019/07/28

    (2010)

    マーカッシン、マーカッシン ヴィンヤード シャルドネ 10 この日こちらのワインが持ち込まれことは直前まで知りませんでしたが、冷蔵庫で甲州と獺祭に挟まれて鎮座している姿に思わずビックリ、笑 ラヴノー モンマン05に続いて、一回りスケールの大きな香り、イングリッシュタフィーに軽くブランデーやポワール ウィリアムス、生クリームやカカオを使ったホワイト キャデラックのような芳ばしさやクリーミーさも 昨春神戸のACB選手権で12年をトリに戴いた時も驚きましたが、正しくグランクリュの佇まい… 最後のお寿司、穴子や赤貝にも華麗に寄り添って美しいフィニッシュ Marcassin神父さま、初の共飲み光栄でございました〜大天使さまのレビューが楽しみですね!偉大なカリフォルニアを肌に感じるワイン、ありがとうございました✨

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2010)
  • 4.5

    2019/07/25

    (2011)

    贅沢お家飲み〜。 久々のマーッカッシン 2011年。最近お仕事も結構忙しかったし、先週の連日の会食、ワイン会、お教室連ちゃんウィークも終わり、今週落ち着いたし、もうすぐ夏休みだしで、お宝ワイン開けちゃいました♡ やっぱりこのコク、果実味、バター、旨味、ミネラル、バランスがなんとも素晴らしく美味しいな〜。 昨晩開けて本日2日め。美味しいワインは、ぐいぐい進む。 たまった投稿をしなくっちゃ。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2011)
  • 4.5

    2019/06/05

    (2009)

    カリフォルニアのシャルドネ こちらびっくりする程美味でした!!!!! 香りはフルーティで甘く、飲んでみますともう卵黄たっぷりカスタードクリーム、カラメルプリン!!!!辛口なのですが。。。 まるでお菓子のようです♡ 果実の凝縮感たっぷりですね♡ 色味もとても綺麗でした、こちらの写真では分かりづらいのですが。。。 別のお店のライトの下では黄金色でとても綺麗でした。 残りは持ち込みでお鮨と頂きました♡♡♡ グラスが違うからかそちらでは辛口のしっかりとした優しくて強いシャルドネに変化、花の香り、スッキリ、お鮨にもよく合いました〜〜♡ チョコはデザート♡

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2009)
  • 4.5

    2019/03/27

    (2009)

    オークラ ワインアカデミー エキスパートクラス最終回。お題はグレート・シャルドネ、グレート・ピノ♪ 白の2本目も、やはりブラインド。第一印象は、ブルゴーニュっぽい?でも甘みもある? 熟成感があり、色も濃いめ、果実味もやはり濃いめで、時間経過とともに、洋梨、バターにヨーグルト、カラメルなども。 こちらは、マーカッシンのシャルドネでした。やはり美味しいー。渡部チーフソムリエが、コーンっぽいとおっしゃったので、カリフォルニアかなと考え直して正解。どうもとんがりコーンと言われても、ぴんとこないのは、花粉症のせいにしておくことにします。 2011年を1本温存しているので、また開けるのが楽しみ(^^)

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2009)
  • 4.5

    2018/12/30

    (2009)

    WA 98 WS 97

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2009)
  • 4.0

    2018/11/12

    (2008)

    プレシャスワイン会の最初の白は飲みたかったマーカッシンのシャルドネ2008。香りが素晴らしい!舌触り滑らかで優しいけど、ウォーっときました。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2008)
  • 4.0

    2018/07/08

    (2006)

    今日は奥さんの誕生日のお祝い♪ で、とっておきのシャルドネを。 06は難しいヴィンテージですが、問題なし。いい熟成してました✨✨ 香り、味ともスバラシイですが、特に余韻の長さに驚いた! 先日、2013年のピノのオファーがありましたが、そのお手紙の中に "Bessie's Block Pinot Noir" という文字が!! 2014年がInaugural Vintageとのことなのですが、来年割当て来るかな~⁉️ ドキドキです!!(>_<) ちなみにパーカー100点だそう。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2006)
  • 5.0

    2018/04/23

    ★ACB総選挙 番外編 はい、グレイト! 久しぶりの★5です。 PP. 100*を叩きだしたマーカッシンのグレイトVT 。さすがです。 神父様からの粋な演出に脱帽。 今回はほんとに素晴らしい会でした。感激‼✨ ブラインドで出されましたが、一発でカリフォルニアって、わかりました! ふくよかな果実味がお口のなかに広がり、眠たくてしかたなかったのですが、目が覚めました。 とにかく、江川さんがこれはウマイ!!って、何度も言っていて、うるさかったなーー爆 ご提供いただきました、マーカッシン神父さま、ありがとうございました✨

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ
  • 4.5

    2018/04/22

    (2012)

    ACB総選挙 番外編 No.16 秘書は見てしまいました… ブラインド用のホイルに包む一瞬の間に〜ブルじゃない迷い子がー‼︎ お、お猫さまご乱心⁈ (それはいつもか、笑)じ、自制心は⁈ (落としたままでしたっけ?) こ、これは神戸版パリスの審判かっ… 予測通り激震走りました〜大乱闘で白猫会分裂の危機ー‼︎ お猫さまの遊び心とホスピタリティとサプライズ精神とドM心の全てを侮っておりました… 参りましたーσ(^_^;) あらゆる期待値を軽く超えてくれました、PP100 Marcassin 2012 〜非の打ちどころのない美味しさ✨ お猫さま、Marcassinさま、貴重なワインをご馳走さまでした… 最後に空になったのは3本のみでした♫

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2012)
  • 4.5

    2018/04/22

    ACB総選挙16 甘み 5 香り 5 酸味 5 旨み 5 バランス 5 合計25×0.4=10 結論としてはこれが一番美味しかったです(^^) 他のブル白とは土俵が違うって感じかな、 規格外の美味しさです♡

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ
  • 4.5

    2018/04/22

    ACB総選挙 エントリーNO.16 マーカッシン ヴィンヤード シャルドネ 甘み 5.0 香り 5.0 酸味 5.0 旨味 5.0 バランス 5.0 合計 25.0 × 0.4 = 10.0 これは群を抜いているというレベルじゃないですね✨初めて飲みましたが、蜂蜜にバター、優しい味わいで記憶に残る味わいです(^○^) ただし、余興ですね、ホッサーさんの悪戯、選外ワインですから(^○^) 間違えてカトリーヌ・エ・クロード マレシャル の写真アップしちゃいました (^^;

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ
  • 4.5

    2018/04/21

    ACB総選挙~⑯(第五ラウンド?) マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ ホッサーさん Marcassinさん 有り難うございました! 甘味 4.5 香り 5 酸味 4.5 旨み 5 バランス 5 合計 24→9.6 総ての力強さから~別物❗ 凄いの頂きました‼️ 感謝です✨

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ
  • 4.5

    2018/03/20

    (2011)

    Marcassin Chardonnay Marcassin Vineyard 2011 明日お休みだし、週末まで待ちきれませんでした。Marcassinさまの共飲みにインスパイアされてのお初マーカッシン シャルドネ、思い切って開けちゃいました。 色は綺麗なレモンイエロー、香りからして別格。レモンなど柑橘系のアロマが上品に漂いつつも、バターと蜂蜜、樽もなかなか効いてますが、主張しすぎず、あくまで上品で優雅。お味は酸と甘みのバランスが絶妙で、余韻がとっても長い。むーん、とってもエレガントで、これは幸せ以外の何者でもありません。月曜からお仕事関係でいいことがあったので、がんばろうのご褒美に。 素晴らしい香りに我が家の飼い猫のりんたろうちゃんも、興味津々です。 ピノといい、シャルドネといい、やはりマーカッシン 様には感銘を受けます。そんな素晴らしいワインです。またいただかねば。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2011)
  • 4.5

    2018/03/19

    週末のブランは久しぶりに共飲み、マーカッシン・シャルドネ・マーカッシン・ヴィンヤード・ソノマ・コースト2012年を頂きました。昨年ワイナリー・ディレクトで到着して、ゆっくりとお休み中でした。 美しく優しいレモン・イエロー。レモン・ピールの甘いアロマにバター・スコッチの甘い芳香。最初のエントリーは落ち着いた蜂蜜の風味に、ボディの厚みや、とろみのある果実にほんのりと香るオーク。酸味がとてもきめ細かく、ビターなミネラル感と相まって、エレガントな余韻へと続きます。 時間の経過で、キャラメルやコーヒーの甘い香りが充満し始め、クレーム・ブリュレなどデザートの風味でいっぱいになります。 時折白いイチゴの風味や酸味を感じたり、パイナップルやリンゴの甘い風味も感じ、とてもマルチ・ディメンショナルで、綺麗なストラクチャーのワイン。 完熟したシャルドネのポテンシャルをここまで余すこと無く表現するのは、アメリカ人ならではの凄み、といつも感じてしまいます。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ
  • 2.0

    2018/02/09

    (2009)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    ソノマ マーカッサン シャルドネ09' しっかりと深みのある南国果実、バタークリーム、キャラメル ヴァニラの味わいが広がるボリューミーな白❗ エレガンスとは真逆な陽気で朗らかなスタイル☀️ しかし残念ながら飲み疲れを感じる品質でしたので、ボトル半分がやっと飲めた程度に終わりました(*^▽^*) 年末からキスラー、オーベール、ピーターマイケルと開け 自分の好みが明確になり たいへん有意義なカリフォルニアワイン強化月間となりました。 ごちそうさま―‼️

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2009)
  • 5.0

    2018/02/08

    (2011)

    パーフェクトなシャルドネ。リッチなスタイルでありながら酸のレベルも高く、非常にバランスが良い。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2011)
  • 5.0

    2017/12/02

    2011年。 コラヴァンありがとうのby the glass。 様々な要素が溢れ出るようなエネルギーを感じるが、単純にビッグとは言わせないエレガンス。美味しい。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ
  • 4.0

    2017/09/15

    樽がカリフォルニア的 フランス基準で言うとグランクリュ味

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ
  • 4.0

    2017/08/21

    (2008)

    さてさて週末のブランは共飲み?、マーカッシン・シャルドネ・マーカッシン・ヴァインヤード・ソノマ・コースト2008年を頂きました。言わずと知れたカリフォルニアを代表するワイン・メーカー、ヘレン・ターリー女史のワイナリーで、シャルドネとピノ・ノワールを生産しています。 ヘルシーなコク?のあるゴールデン・イエロー。甘いオークを纏ったハニー・バター・スコッチ。凝縮された果実の甘味、フレンチ・オークのバニラ香、スパイスが散りばめられ白いフラワー・ガーデンの風が吹くかの様です。時間とともに甘いマスクメロンの甘い果汁味を感じ、フルボディながら重さや雑味を感じさせない酒質は秀悦としか言いようがありません。温度が上がるに連れてクレーム・ブリュレに。 翌日は綺麗なリンゴのアロマにグレープ・フル−ツの苦いミネラル感も。 ワイン単体でもゆっくりと美味しく味わえる、大変素晴らしいカリフォルニアのシャルドネでした。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2008)
  • 3.5

    2017/06/10

    (2004)

    ブラインドにて。薄いイエロー。レモンやグレープフルーツ、ライムストーン。余韻もそこそこ。カリフォルニアだとは思いましたが、まさかマーカッシンだとは。点数辛めですみません。

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2004)
  • 4.5

    2017/05/29

    (2010)

    シャルドネ 2010 うまい

    マーカッシン マーカッシン・ヴィンヤード シャルドネ(2010)