Marc Colin et Fils Montrachet Grand Cru
マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ

4.32

22件

Marc Colin et Fils Montrachet Grand Cru(マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • 白い花
  • グレープフルーツ
  • 赤リンゴ
  • 洋梨
  • 黄桃
  • アーモンド
  • 鉄

基本情報

ワイン名Marc Colin et Fils Montrachet Grand Cru
生産地France > Bourgogne > Côte de Beaune
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ22

  • 4.5

    2020/07/16

    (2009)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    フワハハハッ白猫の哄笑(こうしょう)1人ランチ神戸和風フレンチ小料理屋モンラッシェGC!うっとおしい梅雨空でコロナ禍の次は水害災害の大雨(>_<)気分を変えるべくセラーから引っつかんで知人がオープンした新店Cビルの8階和の食材を元フレンチ料理人が造る小料理屋へ マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェGC2009 自家製のパテドカンパーニュ 洋風のなめろうと奴豆腐 丹波の一番豆 刺身盛り 自家製の燻製の盛り合わせ 野菜盛り日本の調味料を使わないで 鰆のクリームソース ビーフシチュー神戸牛うまー(笑) つややかな果実味おおお 雑味の全くない透き通った味わい しかしねっとりいやまったり舌にからむ重厚で奥深い果実味 ミネラルは無論酸味がとにかく綺麗感動的 濃厚で奥行きのある深みをサラリとした飲み口に変えて甘露の雫がごとく喉の奥に流し込む その潤滑油のような酸味とミネラル 甘く芳醇なブーケが辺りに漂いもう少し大ぶりのグラスでいただければなお良かったかと(^-^;)仏白の頂点のモンラッシェGC!長く人類史に刻まれるであろう今回のコロナ禍のごとく深く忘れ難い余韻(>_<)口の中で踊るバレリーナ 以前05年を飲みましたが圧倒的なポテンシャルであと5年はおくべきと思われました(^-^;)猫なので学習能力の乏しい白猫は09年今回開けてます(>_<) しかしこれは ジャストナウゥゥーーーーーッ! 酸味ミネラルとえもいえぬ果実味のリッチさがもう熟々でそう ジャストナウゥゥーーーーーッ! です。05年は特別なVt.なのでしょう(^-^) 09年は今が飲み頃 ジャストナウゥゥーーーーーッ! 白猫は三度(みたび)叫ぶ(笑)美味しーーいっ! ワハハ哄笑(こうしょう)も止まりません(^-^) この店のコンセプトは和。 しかし味つけはフレンチの技法だという 造る料理人はホテルのフレンチ料理出身 置いてあるワインは甲州日本ワインのみ そして日本酒のコレクション 木下酒造の玉川アイスブレーカーという英国人杜氏フィリップ・ハーパー氏が造る個性的日本酒を食後に少し。 おいおいこれはリーデルで出すんかいっ(>_<) スッキリキリリッ美味しっ! 店の価値観コンセプトが迷走中 唯我独尊我が道を行く白猫暴走中 昼から1人モンラッシェGC完飲中(笑) WAHAHA美味しいっ!(^_^)b

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2009)
  • 4.0

    2020/06/27

    (1996)

    ケータイ破損で写真紛失シリーズ_| ̄|● 写真はHPから引用 当時のメモ 熟したりんご、蜂蜜、トースト、キャラメル。 綺麗な酸が輪郭を形成している。 至福

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(1996)
  • 4.5

    2019/12/29

    (2008)

    私の誕生記念ワイン会。白の大トリはお蔵ワインのモンラッシェ2008。 マルク・コランです。 開けるの早かったかしら…と心配したけど、見事に開いてくれました。

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2008)
  • 5.0

    2019/11/26

    (2005)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    神への挑戦① 全国1000万人の信者に福音を授けるためお江戸皇国から来神された教皇超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様(^o^) 今夜のミサは迷える子羊たちの集まりし神戸フレンチRにて神戸白猫会による歓迎ミサです まずはyamawaki泡信徒より献上 クリュッグ コレクション1989 ブラインドです(>_<) 汝神を試してはいけない(_ _)アーメン 私はこれはなんとなく飲んだことがある(^o^)感じでドンペリ?クリュッグ?シャルドネ入ってるよね等と言っていましたが おお!神よ! 超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様 ピタリとクリュッグだ!と(^o^) 神が降臨した瞬間を目の当たりに(゜Д゜;) ややアンバーな輝く濃い色合いの踊るような泡立ちの逸品。 ブリオッシュに蜂蜜キャラメライズされたアプリコットや柑橘系の熟成味が溶け込んだ素晴らしい液体 凝縮感ある果実味に泡の刺激があって上質のシャンパーニュ古酒 お見事ですyamawaki泡信徒! 素晴らしい古酒泡の持ち込みこの功績によって超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様より泡風呂大王のホーリーネームを授与されました! いつもすんばらしい泡をありがとうございますyamawaki泡風呂大王様(笑) そして白猫が持ち込む白はこれです! はるばるNYのショップからこの日のミサの為に取り寄せていましたドメーヌもの マルク・コラン モンラッシェGC2005年 本ミサの持ち込み白猫の3本のうち最も期待の1本です 美味しい白は酩酊する前によく味わって飲むことー教皇超越ブラインド神KT大天使様のお教え(笑) トロリとした淡い黄色い液体を口にふくむとあああ なんと芳醇な爆発的な果実味の味わい え?05年よね?一瞬混乱する白猫(>_<) 教皇様は?え?濃い味わいでポールペルノのバタール? 畏れながら違います教皇様(^-^;) 正解を見せるとどよめくミサの会場 いやミネラルのキレもあって口の中で踊るバレリーナ全くモンラッシェGCの味わい素晴らしいです 焦がした蜂蜜のようなナッティーでオイリーな熟成味でフレッシュな濃い味わいも良く教皇超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様はあと5年は待つべきと(^-^;) ハハーッ(_ _) 申し訳ございません 残り2本はもっと早飲みでございます(^-^;) 鰤の瞬間スモーク 桜のチップのスモーキーな味わいとぴったり! 教皇超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様への供物は続きます!(当然(笑))

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2005)
  • 4.5

    2019/11/25

    (2005)

    シャンパーニュの次は 怒涛のモンラッシェ 3連発 ブラインドでホサさんが白3本 と聞いてうすうす感づいてました。 モンラッシェ を連投すると。 それはこれまでの行動パターンから 容易に想像できます。 要は作り手を当てるだけ、 それもある程度ホサ様の嗜好から 想像できるようになりました。 でもこのワインは今まで 飲んだかどうか? ルモワンヌかと思ったのですが マルク・コランでした。 香りも味わいも濃いめでした。 レモンや洋梨、少々のヨーグルト 味わいは角がないもののミネラルは豊富 酸味も程よく旨味が凝縮してました。

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2005)
  • 5.0

    2019/11/25

    (2005)

    田中大天使様をお迎えする神戸白猫会?② 真っ黒なモジモジ君(懐かし)のようなスリーブを用意して、お待ちかねの白汁ブラインド、 白猫爺ぃやの進撃の3本スタートです! これはピュリニーやバタールではないなぁ なんだろう??? マルク・コラン・モンラッシェ GC 2005 前になにもついていないモンラッシェ♡ あ、前にいただいたかもー?(╹◡╹) バロン・テナール モンラッシェGCと すっかり間違えてましたー(≧∀≦) 澄んだペールイエロー 穏やかな酸味からフルーティな果実 高尚なアロマの香り、おいしいかったです〜(≧∀≦) ここから進撃の白猫爺ゃ、リバイもビックリです。

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2005)
  • 4.5

    2019/11/24

    (2005)

    マルク コラン エ フィス、モンラッシェ GC 05 クリュッグ コレクション 89と反芻しながら、ブラインド2本目、お猫さまのお持ち込みですので間違いなくシャルドネ… このスケール感、いきなりまさかのグランクリュ? 豊満で明るいイメージ、真っ先に思い浮かんだのはお猫さまの基準ワイン、ポール ペルノ〜大天使さまはバタール?とも、しっかりした旨味とボディ、ミネラルに支えられた豊かな果実、白いお花の清楚さも 嬉しそうにブラインドのスリーブを外しながらボトルキャップの紋章をお猫さまが見せてくださいましたが、私にはあまりご縁のなかったマルク コラン、これを機会にしっかり記憶に焼きつけますね♫ 少しタフィーがかった余韻と寒ブリとの相性が絶妙で素晴らしいマリアージュ✨ お猫さま、いつもに増して至高のセレクション、感激致しました〜大天使さまのお隣で聞かせて戴く久々の爆笑ブラインド、心ゆくまで楽しませて戴きましてありがとうございました(=^x^=)

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2005)
  • 5.0

    2019/11/24

    (2005)

    ここから3本!は白猫ホッサー様からのブラインド! 色合いは濃くありませんが、爆発的な香りを放っています。白い花、シトラス、青リンゴ、ミネラル、、、 口にして見ると荒々しいミネラルと果実味が口から鼻腔に爆発する強さ! これはシャルドネ!GC! これ程強く、濃い造り手は白猫ホッサー様が愛する、ポール・ペルノしかない? 畑はbâtard? しかし、答えはMontrachet! いきなりですか?Montrachet! まだ1本目ですよ!ホッサーさん! これは05のため、とてもワインが強いです! まだ、10年は置いておきたいと思いました。 凄いワイン!ありがとうございました!

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2005)
  • 4.0

    2019/11/01

    (1999)

    銀座シノワさんのワイン会 孤高の輝き!ル・モンラッシェとその一族 〜王家を守護する騎士と私生児〜 ル・モンラッシェ はマルク・コランの1999年。酸とミネラルの骨格はしっかり残りつつ、熟成でまろやかに。香りはカラメル感が出てきて、とても甘やか。お味も美味しかったです。 この後はブル赤とボルドー赤もグラスでいただきました。これだけのラインナップ、さすがのシノワさんという素敵な企画でした☆

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(1999)
  • 4.5

    2017/06/21

    (2005)

    "モンラッシェは伊達じゃない"

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2005)
  • 4.0

    2016/10/07

    (1986)

    モンラッシェだね~?香り豊、のど越しのトロっとした感じはたまりませんね❗もう少し若くても良かったかな⁉

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(1986)
  • 5.0

    2015/10/01

    (1987)

    一ヶ月遅れの誕生日会その3 あまりよくない年だったので、どうなるか不安だったけど、素晴らしいの一言^_^ キスラーとは違って、酸と果実感のバランスが素晴らしく、壮大な草原に吹く爽やかな風を身体一杯に感じることができました!

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(1987)
  • 2.0

    2015/01/17

    1993年。寝かせ過ぎ。酸味が目立ってイマイチ。残念。

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ
  • 4.5

    2018/12/23

    (2014)

    価格:69,984円(ボトル / ショップ)

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2014)
  • 5.0

    2016/09/07

    (2011)

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2011)
  • 3.5

    2016/02/06

    (2006)

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2006)
  • 5.0

    2016/01/18

    (2006)

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2006)
  • 5.0

    2015/08/02

    (2009)

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2009)
  • 4.5

    2015/01/17

    (1993)

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(1993)
  • 4.5

    2014/11/23

    (2004)

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2004)
  • 5.0

    2014/02/17

    (2004)

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2004)
  • 3.5

    2013/08/16

    (2000)

    マルク・コラン・エ・フィス モンラッシェ グラン・クリュ(2000)