Maison Roche de Bellene Gevrey Chambertin 1er Cru Petite Chapelle
メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ プティ・シャペル

3.33

6件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックチェリー
  • イチゴ
  • ラズベリー
  • アンズ
  • 蜂蜜
  • カンゾウ
  • 木樽
  • イチゴジャム

基本情報

ワイン名Maison Roche de Bellene Gevrey Chambertin 1er Cru Petite Chapelle
生産地France > Bourgogne > Côte de Nuits > Gevrey Chambertin
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed wine

口コミ6

  • 3.5

    2017/12/06

    (2000)

    ジュヴィレ・シャンベルタンの1er。2000年。 スミレやバラ、カシスやブルーベリー、キノコ。コクのある出汁のような旨味を感じる。熟成からくるブケも出ているが、腐葉土のような熟成ほどは感じず、スーボワ(最近覚えた単語)といったところか。 酸とタンニンをやや強く感じるが尖ってはおらず、熟れている。若さもまだまだ感じられ、青年期から壮年期に差し掛かる、そういった印象だ。 30代前半の誕生日に開けるには良いチョイスをしたなあ。

    メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ プティ・シャペル(2000)
  • 4.0

    2017/09/08

    (2000)

    ロッシュ・ド・ベレーヌ ジュヴレ・シャンベルタン 1er プティ・シャペル 2000 (コレクション・ベレナム) ニコラ・ポテルがネゴシアンとして、メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌとドメーヌ・ド・ベレーヌで自らワイン醸造を行う傍ら、生産者のセラーに眠る飲み頃の古酒を買付け「コレクション・ベレナム」としてリリースしているワインのようだ。 プティ・シャペルは、グラン・クリュのシャペル・シャンベルタンの下方に位置するプルミエ 。 プティ・シャペルはフランス語で"小さな教会"という意味を持つ。 香りもレッドカラントのフルーティさが強調した、可愛らしさはあるものの伝統的な深みやしなやかさも併せ持つ、外向的なワインな気はするな。 テイストもちょうど飲み頃を迎えているのか、奥行きのあるストラクチャーに、フレッシュなテクスチャーのバランスが良く、飲み飽きない甘露なジュヴレを表現してるかな。 久々に良いワインを飲んだ気がするので、久々に投稿w

    メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ プティ・シャペル(2000)
  • 3.0

    2017/08/05

    (2000)

    かなり時間が経っている割に元気な印象。

    メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ プティ・シャペル(2000)
  • 3.5

    2017/10/01

    (2000)

    メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ プティ・シャペル(2000)
  • 2.5

    2017/06/29

    (2000)

    メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ プティ・シャペル(2000)
  • 3.5

    2017/06/24

    (2000)

    メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ プティ・シャペル(2000)