Maison Roche de Bellene Cuvée Bellenos Crémant de Bourgogne Brut
メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ベレノス クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット

3.13

4件

Maison Roche de Bellene Cuvée Bellenos Crémant de Bourgogne Brut(メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ベレノス クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 青リンゴ
  • 白い花
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • パッションフルーツ
  • 洋梨
  • 白桃
  • 黄桃

基本情報

ワイン名Maison Roche de Bellene Cuvée Bellenos Crémant de Bourgogne Brut
生産地France > Bourgogne
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ), Pinot Noir (ピノ・ノワール), Gamay (ガメイ), Aligoté (アリゴテ)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ4

  • 3.0

    2021/03/14

    (2019)

    品種 ピノ・ノワール約45%、シャルドネ約45%、アリゴテ、ガメイ。産地 フランス ブルゴーニュ。TDM1874@十日市場角打ちにて。青リンゴから柑橘の酸味とミネラル感。泡立ちも細やかでコスパ抜群のクレマン ド ブルゴーニュ。角打ちで飲めるTDM1874も凄い店でした。

    メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ベレノス クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット(2019)
  • 3.0

    2021/02/14

    トアヒス

    メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ベレノス クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット
  • 3.0

    2020/12/20

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    青リンゴや洋梨、少し時間が経つとピーチの香り。フルーティで果実感ある香りと爽やかな酸の香り。 ブルゴーニュ品種のアッサンブラージュで、ガメイやピノも入ってるからかピンクゴールドのような色合い。細やかな泡が続く。 酸味と甘やかさがありつつ、しっかりドライ。ふくよかで厚みやコク、複雑さのある味わい。柔らかいタンニンとミネラルさも感じる。 パルミジャーノレジャーノやカプレーゼ風サラダと良く合う◎ 3000円前後のクレマンドブルゴーニュ。コスパも良くてリピートしたくなる満足感。 (☆3.2)

    メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ベレノス クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット
  • 3.5

    2020/11/27

    「今までありそうでなかった」(ワインショップのメルマガより) なるほど、確かにありそうなのになかったかも。 購入した時点では初紐みたいだし、リリースを記念して40%オフと聞いてはポチりとならざるを得ません。 来月のカード引き落とし額への妻の反応が怖いですが。(>_<) メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ NVクレマン・ドブルゴーニュ・キュベ・ベレノス 購入した時点では初紐のはずですが、アイテムが多いベレーヌですので、見落としやその後に他の方も投稿しているかも知れず、初紐かどうかは神のみぞ知るであります。 (‐人‐)  →認定されました。(^_^)v  【紐付け一番乗り】38件目ゲッツ!(σ・∀・)σ 比較的濃いめの色合いでピノ・ノワール主体かと思いますが、ピノ・ノワールとシャルドネは下記の通り、同じ割合でガメイとアリゴテ子ちゃんが少しブレンドされているとの事。 少し酸味勝ちな香りを感じましたが、最初だけでピノとシャルドネのスパークリングらしく格安シャンパーニュのようで良い感じ。(^_^) 味わいはすっきりかと思いきやドサージュ12g/Lという事で程よく甘味を感じるふくよかさ。 シャンパーニュのような複雑さはありませんので積極的にリピートしたいとは思いませんが、今回は2000円を切る購入価格でしたのでそれならリピートもありかと思います。 明日は久しぶりに土曜出勤という事もあり、半分残して明日のお楽しみに。 【2日目 11/28】 2日目も泡はグラスの中では持続的に立ち上りますが、口中では殆ど泡を感ぜず、ステイルワインのようです。 ステイルワインとしてよりもスパークリングワインとしての方が楽しめる香味という印象ですので、初日に飲みきった方が良いかと思います。 まあ、飲めますけど。 【ショップ情報】 ニコラ・ポテルのクレマンが満を持して登場です。 ワインは、ブルゴーニュ広域の多様性を表現する事を 主眼にしているので、ピノ・ノワールとシャルドネを 約45%ずつ使用しており、残りがアリゴテとガメイを ブレンドし味わいを設計しております。 瓶詰め後はしっかりと12〜18ヶ月の瓶熟成を施しており、ドザージュ12g/Lの本格派クレマンです。リリース記念の40%OFFでご案内いたしますので、今のうちに お試しください。 (終わり) 2000円を僅かでも切る1980円で、心理的にクレマンとしては安いなと思いますが、40%オフでなかったら3300円。 格安シャンパーニュも選択肢に入ってきますから普通のクレマンとしては高い印象を受けてしまいますね。 因みに他のショップでは2500円前後でしたので、それが相場かなと思います。 高くもなく、安くもなく、悪くはないけど積極的にお勧めしたいという程でもない、ど真ん中あたりのクレマン・ド・ブルゴーニュでしょうか。 あまり数はないような感じではあります。 【その他】 檸檬堂の鬼レモンも1缶。(笑)

    メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ ベレノス クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット