Lucien Le Moine Chambertin Clos de Bèze Grand Cru
ルシアン・ル・モワンヌ シャンベルタン クロ・ド・ベーズ グラン・クリュ

4.50

1件

Lucien Le Moine Chambertin Clos de Bèze Grand Cru(ルシアン・ル・モワンヌ シャンベルタン クロ・ド・ベーズ グラン・クリュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り

    基本情報

    ワイン名Lucien Le Moine Chambertin Clos de Bèze Grand Cru
    生産地France > Bourgogne > Côte de Nuits > Gevrey Chambertin
    生産者
    品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
    スタイルRed wine

    口コミ1

    • 4.5

      2016/05/28

      (2001)

      Lucien Le Moine Chambertin -Clos de Beze 2001 色素量が多く、強さを感じるしっかりした色味。 とてもいい香り! 素晴らしい〜!! 華やかでわかりやすい香りではないけど、何とも言えない深みがあり、、、そういう意味ではワインを飲み慣れてる方向けかな?☺︎ 飲んでみても最高に素晴らしく! 別格のワインです。 今までいただいたルモワンヌの中でも飛び抜けてるなぁ。 非常に穏やか。まろやかではなく、穏やか。 クロドベーズでこんなにも優しいワインは初めて飲みました(*^^*) 香りも味わいも、よく行くワインbarを連想させます(笑) 今〜5年後ぐらいがベストな飲み頃かも?☺︎ 4.7 8日後 瓶底の方ということもあり、、、 色素量非常に多く。 黒々しい深みのあるダークガーネット。 リム幅は非常に狭く、茶色がかったクリアルージュ、細かい粒子も見られます。 香り十分に開いて(*^^*) 香り付けしたぐらいある、華やかなピンク色のお花のイメージ。 大ぶりな百合。 奥に少しだけ動物の毛皮や心地よい清涼感も。 やはり酸化は早いか、、、 口に含むと酸化のニュアンスは顕著です(*´∩ω・`) 酸味、辛味立ち。 フィニッシュ、余韻ともに長く、特徴的な要素はそんなにありません。 ややタンニンは舌にざらつきます。 酸味:2 甘味:0.5 苦味:1 辛味:1.5 渋味:1.5 果実味:1.5 4.1 抜栓してからの変化は早かったですね(*ºωº*) 香りが華やかな分、味わいとの乖離は感じるかなぁ。 各要素が抜けた分タンニンだけが目立つようになったかも、、、٩( ᐛ )و

      ルシアン・ル・モワンヌ シャンベルタン クロ・ド・ベーズ グラン・クリュ(2001)