Louis Roederer Brut Premier
ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ

3.30

1585件

Louis Roederer Brut Premier(ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 青リンゴ
  • トースト
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • 白い花
  • 洋梨
  • アーモンド
  • マスカット

基本情報

ワイン名Louis Roederer Brut Premier
生産地France > Champagne
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ), Pinot Noir (ピノ・ノワール), Pinot Meunier (ピノ・ムニエ)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ1585

  • 4.0

    2020/05/05

    久しぶりのルイ・ロデレール。 いつ飲んでも美味しいね。 甘めのパインとは香りは合うもが、味は少しぶつかる。イチゴなどが合いそう。

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 4.0

    2020/05/01

    洋ナシのような華やかなフルーツ、お花、トーストの香り、果実味とシャープな酸、旨味も伴う、間違いないシャンパーニュですね、幸せな気持ちになれます。

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.0

    2020/04/12

    当然ながら家飲み ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ NV 岐阜にも新型コロナウイルスに関する県独自の緊急事態宣言が発令されました。主要な県を除いては岐阜県が感染者の数が一番多い状況には大変危機感を感じてはおります。どちらにせよ週末は基本家飲みですが、、、

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/04/03

    エノテカのシャンパーニュ飲み比べセット購入。三本目はルイ・ロデレール。落ち着いて上品な飲み口。アーモンドの豊かな香り。コクのある上品な味わい。 以下、説明です。 200年以上の歴史を持つシャンパーニュメゾン。品質の為に手間隙惜しまず、精巧なシャンパーニュを造り続けています。

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/03/29

    ルイロデ。 1月4日のワイン。 …美味しかったです。 この日は友人との新年会でした。 お昼前から、更科堀井でビール、日本酒。 二次会に、昼間からやっているお店を探して、「ルイーダの酒場」。 ここでは、酒飲みの欲求を満たせなかったので、リッツ・カールトンのバーで三次会! なので、ちょっと勢いづいて、飲んでしまいました…。 美味しかったです。 …でも、ホテル飲みは高いです(・∀・)

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/03/28

    綺麗な泡がいつまでも続きます

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/03/20

    大好きなchampagneの1つ

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/03/20

    今年ルイ・ロデレールは、イギリスのアルコール飲料専門誌「DRINKS INTERNATIONAL」が選ぶ“世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2020”の栄光に輝いたそう。PN 40% CH40% PM20%。瓶詰め後、最低3年間の熟成。本拠地はモンターニュドランスの南側ヴェルズネイ。クリスタルの若木も使用。自社畑率70%。全てプルミエ、グランクリュ

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/03/17

    viron本店でシャンパーニュを持ち込み後 追加抜栓 店ワイン 安定のルイロデ 美味い と私が言ったら、 えっ∑(゚Д゚) 雲泥の差ですよ! と、言われた (笑)雲泥の差は あるかなぁ~ 洗練された感性のある人から ナチュール シャンパーニュは絶賛だった 以下説明: エルヴェ  「世界には、フランスよりブドウ栽培に適した気候に恵まれたところがいくつもある。 とすれば、シャンパーニュの生き残る道は、最上のクオリティを造りだす以外にない。  なのに、メゾンはラベルやパッケージにばかりお金をかける。  実際シャンパーニュは、生産工程そのものに大変コストがかかることを、もっと市場が理解する必要がある。  ブノワ・ライエは自然な醸造と栽培に情熱を傾けている造り手です。 1996年に有機栽培を始め、畑に草を生やし、  ビオディナミによる手入れ(ビオディナミ・トリートメント)を試みた。  2003年までに有機栽培への転換を終え、2007年に有機認証を取得した。  有機栽培に変えてから、ワインに明らかな違いが生まれたと彼は考えている。  「ワインが良くなったというというようなことでは全くありません。  ワインは酸度を保ちながら、より高いレベルに熟すようになりました」。  栽培面積は計4.8haあり、ブジィ(3ha)、アンボネ(1ha)、トクシエール(0.6ha)、ヴォワプル(0.2ha)に広がっている。  コート・デ・ブランのヴォワプルの畑は、ブジィから遠く離れており、樹齢50年のシャルドネが植えられている。  この畑は、ピエール・ラルマンディエによって栽培されている。  すべての畝の間に、草(カヴァー・クロップ)が生やされており、植物同士の競争を促し、表土の侵食から畑を護る役割をしている。  カヴァー・クロップを始めるようになって、様々な種類の植物が育つようになり、より健全な生物多様性を形成している。  セラーでの作業方針は、「可能な限り最小限の介入」(ミニマル・インタヴェンション)である。  205リットルの樽で醸造しているが、樽での醸造を全体の50%までに増やしたいと考えている。  樽醗酵では、すべて野生酵母で醗酵している。  タンクでは、特に不活性で還元した状態のステンレスタンク内では、よりリスクが高いため、時にはステンレスやエナメル塗装タンクでの醗酵には培養酵母を使わざるをえないと考えている。  マロラクティック醗酵は、ワイン次第であるが、ライエは一般的に、マロとノン・マロのブレンドを好む。  彼いわく「マロラクティック醗酵をしたワインは、すぐに複雑さをおびた味わいになるが、ノン・マロのワインは時間とともに複雑さが姿を現す。」ライエ作のワインは、強烈でありながら重たさの気配はなく、いかにもワインらしくて濃密な性格を示している。  ということは、畑作業の質に重きが置かれていることを物語っている。  それらのワインは、常に、とてもよく熟したブドウから造られているが、自然を尊重した栽培方式による多くのワインと同様、その支配的な性格は果実味ではなくてテロワールである。といっても、皮肉なことに、各キュヴェはブジィ100%ではないにもかかわらず、  同じ村産のいかなる生産者のシャンパーニュよりも、いずれも典型的なブジィらしさを体現している。 ドザージュは伝統的な「リケール・エクスペディション方式」にのっとっているが、  この数年は着実にその添加量を減らし続けている。  けれども、バランスを重視するライエは、  「ノン・ドゼ」を志向してわけではない  (たしかに彼は今年、ノン・ドゼ版である「ナチュレッサンス」を造ろうと試みたが、  最終的に彼自身は6g/lのドザージュが自分の好みにもっともかなっていた)。  この手の(ノン・ドゼ)シャンパーニュに対する世界的な需要の高まりとともに、  彼のノン・ドゼものはときにやや入手難になることがあるが、探し出す価値は充分にある。  というのは、ライエはいまや急速にモンターニュ・ド・ランスにおける最上のRMシャンパーニュ生産者に数えられつつあるからである。 ライエは、ノン・ヴィンテッジのシャンパーニュを、「ブリュット」と  「ブリュット・ナチュール」の2タイプで出しているが、「ブリュット・ナチュール」が事情通の人たちから偏愛されている。 ピノ・ノワール主体のブレンド比率はなんと90%にも達しており、リザーヴ・ワインの割合も高くて、ときに50%にも及ぶ。  「ブリュット・ナチュール」のバランスと複雑さは、有機栽培に由来するブドウのさらなる成熟のおかげである、とライエは言う。  「過去には、『ブリュット・ナチュール』をこのように仕立てることは不可能だったけれども、有機農法に転じてからは、それが可能になった」

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.0

    2020/03/07

    大好きなシャンパーニュで… ✨✨ コロナで軟禁の休日 (〃▽〃) こんな日こそ好きなシャンパーニュを飲みながら 気分転換しなきゃね~ ︎⤴︎ ⤴︎ 小ぶりのイチゴを入れてプリティウーマンとか Amazonプライムで見ようかな ♪ そしてアルコール消毒は体内からね~ コロナに負けるな❗️ 皆さん素敵な日をお過ごし下さい❤

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/03/06

    言わずと知れた、 定番シャンパーニュ(^^)✨ ちゃんといただくのは2回目… 前回は約2年前、 "シャンパーニュ"って何? なにそれ、美味しいの?? みたいに思ってた頃でした(^^;)。。 ロゴ入りグラスに注いでいただいて、 まず一口…(^^)♡ …あれ? 美味しいんだけど、 ちょっとダレてる?果実味が雑に出てる?? 「…温度がちょっと高めかな?」と意見が一致し、 温度を下げて出していただくことに(^^;)! 待つことしばし。。 うん✨ きちんとコクがありながら、 上品にまとまった姿になりました(^^)♡ 熟しきらない黄桃や黄色いお花、 フレッシュでありながら、コクがあり、 酸味は出すぎていないのでとっても飲みやすい✨ 果実味が結構あったから、温度低めの方が しっくりくる美味しさだったのかなぁ?? こちらのお店のオーナーさん、 お肉は大好きで精通しているけれど、 お酒が苦手とのことで、提供温度やグラスは 酒屋さんやグラス屋さんに相談しているそう… こういうお仕事って難しそうですね(^^;)。。 尊敬します✨ お料理たくさん… (長くなりますww) タンシチュー 具材とルーを別々に仕込んでいるのかな? タン、にんじん、、具材ゴロゴロでした♡ ローストビーフ サーロイン・赤身のユッケ 思わず「何これ!?」って言いたくなっちゃう とろけるサーロインの舌触り…♡ いくらとサーロインの肉寿司 チョレギサラダ 白菜キムチ ヤンニョムに干しダラの風味がよく効いていて ちょうど、私好みのお味でした♪ 王様キムチ アルバイトっぽい店員さんに 「王様キムチって?」って聞いたら、 「えっと、えっと… 魚介とナッツが入ったキムチです!」って 答えてくれました✨ ちょっと困らせちゃって申し訳ない…(^^;) ぜんまいナムル こだわり塩水の泡タン ハラミ 赤身のポン酢泡醤油添え ひとつひとつの演出が面白かったです✨ サーロインのすき焼き 醤油漬けか、冷凍か、、 ねっとり仕上げられた卵黄が お肉によく絡まって美味しかったです♡ シャトーブリアン 説明するまでもなく…(>_<)✨ 牛まぶしご飯 粒の立ったご飯、牛肉の旨みをよく吸ってました! シャトーブリアンのカツサンド 軽くトーストした薄めの食パンに 存在感バツグンの柔らかなカツが… 美味しいに決まってます〜♡ オレンジゼリー エスプレッソ 最後まで、美味しくいただきました! ごちそうさまでした(^^)✨

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/03/01

    борщとпельмениの会。 15本目、やっぱり好き❤︎ 7時間、楽しかった〜

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/02/28

    価格:1,500円 ~ 1,999円(グラス / レストラン)

    「肉が食べたい!!」 ってことで、久々の焼肉に。 次の日も仕事なので、乾杯だけシャンパーニュ。 けど妙に熟れてる果実感が。。 すかさず店員さんを呼び、冷やし直してもらうことに。 待つこと暫し、、、素晴らしい果実香と酸味が蘇ってきました。 しかもこれまで飲んだスタンダードとは一線を画すほどの凝縮感。 大満足でした♪

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.0

    2020/02/28

    ルイ ロデレール ブリュット プルミエ エチケットは過去画像 綺麗で整ったシャンパーニュと それに寄り添うお料理✨ 季節中にもう1度食べたかった 万願寺唐辛子ごはん♡ 今夏は叶って幸せ気分(*ˊᵕˋ*) ♡♡

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 4.0

    2020/02/24

    2020ワイン会第二回1本目。 ルイロデレール、ブリュットプルミエ。蜜のような香り、コクのある味わい。サーモンパテ、アボカドとマッシュルームのサラダと。サラダはナパで買ったカベソーワインビネガーを使ったドレッシングで。

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.0

    2020/02/14

    安定のおいしさ。ロデレール〜。お刺身と共に。

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.0

    2020/02/05

    仕事で広尾で、大小職の書斎を通り過ぎ打ち合せを終えた後はエノテカ で一杯。 い、いや一杯ではなかったのだが、あまりの店舗の広さに少々驚きました。 ん〜、商店街もあるし広尾はなかなかいいところでございます。

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 4.0

    2020/01/29

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ 産地 フランス シャンパーニュ 品種 PN 40%, Ch 40%, M 20% アルコール度数 12% 外観は輝きと透明感のあるシャンパンゴールドで,泡は優しく長く立ち上ります.香りは開いておりとても華やか.アカシア,レモンやグレープフルーツ,青リンゴや洋梨.そして白檀を思わせる甘い香りや,蜂蜜やイースト,バター,ブリオッシュといった香ばしい香りまで感じられます.アタックはなめらかで,ドライな口当たりからストレートかつ緻密な酸.凝縮したフレッシュな果実味に心地よい苦味がバランス.刺激的なジンジャーやほろ苦いナツメグ,アニスの風味などが一体となり複雑な余韻としてとても長く続きます. ルイ・ロデレールは会社としては1776年に発足.1833年にルイ・ロデレールがメゾンを引き継ぎ成功を収めました.こちらのNVブリュットは3品種をオークの大樽で発酵させ,セラーで3年間寝かせた後,デゴルジュマンを経てさらに6カ月間熟成. 僕の香りと味わいからのセパージュ予想はPN 50%, Ch 50%というもので,またもMの存在感に気付くことができず撃沈でした.華やかで品のある芳香,フレッシュな凝縮感のある果実味,圧倒的なフィネス.初めて飲みましたが,ルイ・ロデレール美味しいです.ヴィンテージやクリスタルもいつか飲んでみたいです^_^

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 2.5

    2020/01/26

    西麻布のフレンチで。 先ずはシェフからのいつものプレゼント。 ハーブのグラニデに注がれたLouis Roederer Brut Premier。 グラニデで少し甘さを感じるがchampagneとしては中庸な味わい。 久しぶりに飲んだ様な、、、

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 4.0

    2020/01/12

    (2020)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(グラス / ショップ)

    グレープフルーツ、黄桃、花のようなアロマが押し寄せ、最期にはブリオッシュのような芳醇でほのかに甘い香りが残る。 奥行きがあり、何度も深呼吸したくなるほど。 味も梨とマスカットのような酸とほどよいミネラル感、洋梨と蜜柑のような甘さが上品に伸びていく。 舌に変に甘さが残らないのに、鼻の奥に残るリッチなアロマ。 何度か飲んでますが本当にバランスが良い! おいしい!

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ(2020)
  • 3.5

    2020/01/05

    タダでゲットしたコチラで年越しました。 泡が抜けてどっしり濃厚になったところで空っぽに。

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/01/03

    今年もよろしくお願いしますと3本抜いた昨日の饗宴 いい年になればいいな 災害も極力無いことを祈りつつ今日は何を呑もうかと思案する

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 5.0

    2020/01/02

    明けましておめでとうございます。 年明け、初開けはルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ 大好きです、この泡。 キラキラ輝く黄金色。 泡がしっかりしていて、沢山の泡で口の中が刺激される! alc12.0% 柑橘類、白桃、アカシア、ヘーゼルナッツ、トーストの香り。 酸味、苦味のバランスとれてる。 すっきり、こくがあり、リッチな気分になれる。 クラッカーにランプフィッシュやセミドライチェリートマト、バジルペーストを乗せて美味しく頂きました♪

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.0

    2020/01/02

    新年の飲み初めはシャンパンから。 エノテカで購入したルイ・ロデレール。 スッキリでも深い味わいが良いですね。

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/01/01

    今年の飲みはじめは、憧れのルイ・ロデレール。とても美味しいですが、普段お酒を飲まない家族と飲むので、来年は少し甘いほうがより良いかも。

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 4.0

    2020/01/01

    明けましておめでとうございます! 正月といえばシャンパーニュ。多分。 やっぱり今まで飲んだ中ではルイロデレールは大好きなシャンパーニュの一つです。 ということで、皆さま今年もよろしくお願いします。 今年も一緒に楽しいワインライフを楽しみましょう!

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2020/01/01

    今年も初ワインはこのシャンパーニュ(*^^*) また1年、ワインを楽しめますように✨

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.5

    2019/12/30

    会社納会 ルイロデレール ウマー(・∀・)イイ❤

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.0

    2019/12/25

    価格:6,336円(ボトル / ショップ)

    生ハムとすごい合う。

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ
  • 3.0

    2019/12/25

    クリスマスにルイロデいただきました。 綺麗な泡、シャープな酸にフルーティな旨味。 やはりルイロデ、安定感あります。

    ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ