Les Forts de Latour
レ・フォール・ド・ラトゥール

3.62

428件

Les Forts de Latour(レ・フォール・ド・ラトゥール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • なめし皮
  • ドライフラワー
  • レーズン
  • ブルーベリー

基本情報

ワイン名Les Forts de Latour
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Pauillac
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ)
スタイルRed Wine

口コミ428

  • 4.0

    2021/01/13

    2005ヴィンテージ あまりセカンドラインに高得点付けないんですが、 【ファースト】 かなり強めの酸味 ハーブ臭のするなめし革 【ミドル】 フラワーアロマ 洋梨のコンポート メロン、ピーチ フレッシュなフルーツ 微かにレモンピール 【アフター】 溶け切ったタンニン ドロドロのマンゴー 点と点を繋ぐビネガー 間違いなくミルクティー 微かに新品畳www やっぱりラトゥールはオーケストラ、重奏を証明してくれるセカンドライン

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 4.0

    2021/01/01

    早いと思うけど既に激ウマ。凄い余韻。

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 4.0

    2020/12/29

    (2010)

    ハワイ3日目 ルースクリスで彼女とディナー 1996は酷かったが10年は若いなりにとても良い。セカンドラインは年々醸造技術の向上で良くなってるんだろうな とても小慣れていてセンスのいいワイン。香りの立ち方も素晴らしい。身軽く上昇感ある

    レ・フォール・ド・ラトゥール(2010)
  • 3.0

    2020/12/20

    (1996)

    うーん笑 樹齢の問題かな?なんか全体的に超微妙 コンディションの問題か?ボルドーは経験がほとんどないのでよくわからんな

    レ・フォール・ド・ラトゥール(1996)
  • 0.0

    2020/11/21

    樹 2014 美味しい♡ 2014

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 4.0

    2020/11/15

    (2000)

    Les Forts de Latour 2000 レ・フォール・ド・ラトゥール この日は、地元きってのワインラヴァS氏に誘われて「2000年の5大シャトー のセカンド系?の飲み比べの会」ということで“◯澤”さんに伺いました。 最後は、レ・フォール・ド・ラトゥールです。 これも美味しい♡ これも☆4.5に限りなく近い⁇ 素晴らしい力強さ!森の深さを、感じます。 S氏と「昔は、ラトゥールがウン千円で買えた時代があったよなぁと」言われて、あの頃を思い出して昔話に花が咲きましたが、今ではセカンドもかつてのグランヴァンよりはるかにお高いものとなり果てました。 今日は、グレードヴィンテージの素晴らしいワイン達を提供して頂いたS氏に感謝しかあません。 今日も美味しゅうございました。

    レ・フォール・ド・ラトゥール(2000)
  • 3.5

    2020/11/14

    (2010)

    プチ・ボルドー・ワイン会。 最初のフライトはレ・フォール・ド・ラトゥール2010年を頂きました。 もうすっかりセカンドとは言えない品質と価格になってしまいました。 ヘルシーなダーク・ガーネット。 バイオレットにカシス、ミートやシガーなどのアロマ。 凝縮感のある果実味で、パンパンな感じですが、とても閉じ気味な印象。 独特の黒果実感で、層は厚く、重心も低め、タンニンは程よい感じで甘く、酸味も果実に綺麗に埋もれています。 全体感としてはバランスが良いと思いますし、とてもポテンシャルを感じましたが、まだまだ飲み頃は先の様です。

    レ・フォール・ド・ラトゥール(2010)
  • 3.0

    2020/11/01

    まあまあ 90点

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 4.0

    2020/09/21

    (1993)

    お久しぶりワイン。 もう激務も激務。先週も週4で帰れなくてホテル住まい。普段も帰りは23時前後に6時起きでワインを嗜む余裕もなく。 1番の理由は一人で飲むのが寂しいから遠ざかってただけなんだけど笑 4連休でゆっくり充電でき、兄貴家族が遊びにきたんでせっかくなんで良いの飲も。飲みたい! そうだ、もう峠を過ぎてそうだけど安く買えたワインがあった! レ・フォール・ド・ラトゥール1993 こんな古いお酒開けたことないんだ安定のコルク途中で切れ失敗。。。 コーヒーフィルターで濾過してデキャンタに移す。 巧く栓を抜く程経験得ることはないだろうなぁ〜 もう色からして赤ワインじゃない。褐色ワイン。 ブショネもなく良かったぁ〜 美味い!久々のワインでもう泣きそうだよ。 良いワインによくある出汁醤油味(しかわからん!)。 ただ、カスク23 飲んだときみたいに開けてからの昇華はなく、風前の灯。その儚さがまた良い。 合わせるはA5飛騨牛のすき焼き。こんな上質の肉が100g600円なんて!丸明さん愛してます!! あぁ〜 ワイン会したい〜

    レ・フォール・ド・ラトゥール(1993)
  • 4.0

    2020/09/11

    (1997)

    まだまだ力強い。 カシス、ブラックチェリー、牡丹、カカオの香り、複雑な香りはやはり素晴らしい。甘みはソフト、なめらかな酸、シルキーなタンニン。

    レ・フォール・ド・ラトゥール(1997)
  • 4.0

    2020/09/03

    (2000)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    家での焼肉会 親父親父の許可が出てポン あぁこれがボルドーかぁ( ◠‿◠ ) 滅多に飲めないが美味いんだねぇ 今年一番かも 昔安くで買ったそうな

    レ・フォール・ド・ラトゥール(2000)
  • 4.5

    2020/07/18

    (1990)

    Les Forts de Latour 1990 レ・フォール・ド・ラトゥール 『レフォール・ド・ラトゥールを腹一杯呑む会?』 でました‼︎ アンペリアル6L ‼︎ 「誰かコルクを抜く人!」と言われて、いの一番に手を上げたのは、たった一人私だけでした。 \(//∇//)\ まずワインのキャップシールを剥がすのに! でかいです。 しかし慎重にソムリエナイフを中心に刺して抜くとあっさり抜けました。 さすがに、直接は注げないので慎重にデキャンタに移します。 美味しいです。 充分に熟成していますが、ボトルの大きさのせいか、若々しく感じます。 熟成したボルドーらしいビロードの埃の香り。 赤と黒の果実と花?複雑な腐葉土?さわやかな森? まだまだおかわりしても減りません! 17人の飲兵衛達も呑みきれない量です。 (((o(*゚▽゚*)o)))♡ 素晴らしいワイン会でした。 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

    レ・フォール・ド・ラトゥール(1990)
  • 2.5

    2020/07/05

    【セラー保管】 2003ヴィンテージ

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 2.5

    2020/07/05

    【セラー保管】 生まれ年ヴィンテージ

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 2.5

    2020/07/05

    【セラー保管】 2005ヴィンテージ

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 3.0

    2020/07/05

    【セラー保管】 2001ヴィンテージ 2020/7/19開栓 開栓直後は少しばかりのフラワーアロマと 強烈なタンニン、タバコ、なめし革の香り デキャンタージュによってこれらは多少収まり、 フルーツアロマが出てくるも、ラトゥール特有の重奏はあまり感じられず。 最後まで舌触りには辛味が残るボディ。

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 4.0

    2020/05/23

    (2002)

    先日のPavillon Rouge du Chateau Margaux 02と同じくプリムールで購入した6本の中、最初の1本になります。 やはり、Les Forts de LatourはPavillon Rouge du Chateau Margauxとは違います。 濃く、深く、強く、、、、 いつもLatourにはチョコレートの風味がある、と思います。 こちらも殆ど1級と変わらない味わいですが、比べて見れば余韻や強さに違いがあるのでしょう?

    レ・フォール・ド・ラトゥール(2002)
  • 4.0

    2020/03/09

    (2013)

    一級シャトーセカンド3種飲み比べ 思ってたより香らないし、軽め。13だからかな? 果実由来のアロマ、ほんのりキノコっぽい土臭さ。 アタックは弱め。ぐっと上がってくると思ったらすぅーと消えていく。流石に余韻はある程度長いけど、ちょっと期待しすぎたかな… 色はしっかり濃い。酸味がしっかりある。寝かしたらだいぶ変わるのかな?

    レ・フォール・ド・ラトゥール(2013)
  • 3.0

    2020/01/02

    (2006)

    昨日抜栓、今日の方が味にまとまりがある。 香りもエレガントで高級感を感じます。 喉ごしなめらかで鼻から抜ける香り、余韻がたまらんですなー。 去年と銘柄一緒だけど。

    レ・フォール・ド・ラトゥール(2006)
  • 4.0

    2019/12/11

    Chateau Latour のセカンドワインの様です。初めて飲みましたが軽めですが結構よい作りだと思いました❣️ これがLatourの1/10の値段で飲めるとは驚きです。カジュアルとして飲む赤ワインです。❗️

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 4.0

    2019/11/19

    (1991)

    レ•フォール•ド•ラトゥール 1991。 寒くなってきたためか、なんとなく赤も飲みたくなったので。赤ワイン自体よく分からない上にボルドーは得意では無かったのですが。 思っていたよりも穏やかで優しく、しみじみいただきました。赤と黒のフルーツ、ベリー、皮の様な香り?スパイシーさも。 赤も美味しいですね。少しずつ試していこうと思います。

    レ・フォール・ド・ラトゥール(1991)
  • 3.5

    2019/11/02

    久々のレフォールド。 94年、当たり年ではないが状態が良い。 さすがに飲み頃は過ぎているため、開けた瞬間はドブ臭い感じがあり速攻でデキャンティング。 すぐに開いて、ドブ感は消えてラトゥールの素晴らしさがしっかりと出てきた。 レフォールドはもう少し早く飲むべきかな。

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 4.0

    2019/10/16

    つい気が大きくなって。 セラーの中から一番高いやつを、、、

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 3.0

    2019/10/13

    (2005)

    外観が思ったより明るく意外でしたが、見た目よりさすがに深い味わい、カシスやプルーンなどの果実香とそして何故かディルの香り。お料理のハーブ香を感じたのかもしれないけれど、自然に溶け込む草原のようなイメージは、シャトーを訪問した時、丁寧に馬で畑を耕していたのがとても印象的だったからかもしれない。

    レ・フォール・ド・ラトゥール(2005)
  • -

    2019/09/08

    (1990)

    【今夜は月例ワイン会】番外編 いつものレストランにて。 5月に続き、ゆーも様をお迎えしました。 これは本日のワインではありません。 先週、当会のメンバーであるワインショップのご主人が主催する月例のワイン会に出された1990レ・フォール・ド・ラトゥールのインペリアル、6Lボトル。 当日は単身赴任の身で参加出来ず、LINEからの画像を指を咥えて見ているだけでしたが、余った物をグラス一杯程、持ってきていただいたので皆で廻し飲み。(笑) インペリアルとはいえ、流石に30年近い古酒で5日経っていますので、香りはやや弱く、味わいも酸が目立ちますが、レ・フォール・ド・ラトゥールの片鱗が窺えますし、何よりとりあえずインペリアルが飲めて満足です。(^_^)v 当日、LINEで「一杯だけ持って来て!」とお願いしたかったのですが、会費も払ってるわけじゃなく、厚かましいかなと自粛しましたので。(笑) しかし、17人参加と聞きましたが、たっぷり飲んでも余るというか、わざわざ分けて持ってきてくれたのかもしれませんが、インペリアル恐るべし((( ;゚Д゚)))

    レ・フォール・ド・ラトゥール(1990)
  • 3.5

    2019/09/05

    (2004)

    セカンド初体験!

    レ・フォール・ド・ラトゥール(2004)
  • 3.0

    2019/07/14

    早いとは思うが。 師匠が開けてくれました。 旨い。凄い旨いかといえば、まぁ、ぼちぼち(笑)

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 4.0

    2019/07/13

    (2002)

    セカンドでもしっかりボルドーレッド!美味しい。ちょっとホームパーティーには贅沢かも。

    レ・フォール・ド・ラトゥール(2002)
  • 3.0

    2019/06/21

    最後はレ・フォール・ド・ラトゥール。 ウルトラひさびさに。美味しいけれど、値段と感動にキャップがあります。 シャトーブリアン、お腹いっぱいで一切れにしてよく焼きにしてもらいましたが、めちゃめちゃ美味しかったです。

    レ・フォール・ド・ラトゥール
  • 4.0

    2019/06/17

    (1996)

    ワインを飲み始めた時代の思い出ワイン。同じ思い出を持つワイン友のお誕生会に持参。 レンガ色が入っているけれど、しっかりと濃い色調。スッとする杉やミンティなアロマが生きている。タンニンは溶け込んで滑らかな口当たり。フレッシュさに驚く。良い感じに熟成していて嬉しい。

    レ・フォール・ド・ラトゥール(1996)