Lamberti Bardolino Classico Superiore
ランベルティ バルドリーノ クラッシコ・スペリオーレ

3.00

1件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • プルーン

基本情報

ワイン名Lamberti Bardolino Classico Superiore
生産地Italy > Veneto
生産者
品種Corvina (コルヴィーナ), Rondinella (ロンディネッラ), Molinara (モリナーラ)
スタイルRed wine

口コミ1

  • 3.0

    2017/05/31

    (1978)

    価格:1,500円(ボトル / ショップ)

    ランベルティは1964年に北イタリアのガルダ湖岸に設立されたワイナリーです。 ヴェローナの町の中心にある有名な塔<Torre dei Lamberti>にも献呈された、ヴェローナの最も古い家系のひとつにその名を由来しています。 ランベルティ社は、ヴェローナの古典的なワインであるソアーヴェやバルドリーノ、ヴァルポリッツェラの普及に尽力するだけでなく、早くから低アルコールやバラエタルワイン等、市場のニーズに合わせたワインの開発にも注力している革新的な企業です。 ワイン産地バルドリーノ・クラシコエリアの中心部に、手入れの行き届いたブドウ畑が27haにわたって広がっています。 風通しよく乾燥した気候と、モレーン(氷河によって時間をかけて削り取られ、堆積した岩石や岩屑、土砂等によって形成された地形)土壌のコンビネーションのおかげで最高のブドウ樹が栽培できます。 ブドウ畑のほど近くに瓶詰工場があり、最新の技術によって高品質なヴェロネーゼワインを世界中に提供しています。  サンテピエトレのレンジは、古典的なDOCワインとバラエタルのIGTワインの2つのワインから成り、DOCワインは飲みやすいモダンスタイルに、またIGTワインは人気の単一品種を消費者のトレンドに合わせて商品化しています。 その味わいと安定した品質は定評があり、様々なシーンで親しまれています。 久々に年代物のワイン。 コルクがボロボロでバトラーズフレンドを使用してもコルクを落とさざるを得ないほどでした。 退色してレンガ色。 元々が2000円もしないワインのはずなので、すでに寿命は来ているはず。 注ぎたてはブランデーや紹興酒の香り。 時間が経つとバルサミコの香りに変化。 タンニンは少ない。 酸はしっかり。 味よりも年代を楽しむ。

    ランベルティ バルドリーノ クラッシコ・スペリオーレ(1978)