La Vis Clinga Gewürztraminer
ラ・ヴィス クリンガ ゲヴュルツトラミネル

4.00

1件

La Vis Clinga Gewürztraminer(ラ・ヴィス クリンガ ゲヴュルツトラミネル)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • オレンジ
  • ライチ
  • パイナップル
  • 黄桃
  • 蜂蜜
  • シナモン
  • バター
  • コンポート

基本情報

ワイン名La Vis Clinga Gewürztraminer
生産地Italy > Trentino-Alto Adige
生産者
品種Gewürztraminer (ゲヴェルツトラミネール)
スタイルWhite Wine

口コミ1

  • 4.0

    2019/12/06

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ■テイスティングノート ・抜群のコスパ! ・ドイツ系・アルザス系・NW系と異なり、補糖無し/完熟ニュアンス◉でもエキスの重さ無し/綺麗な酸の三位一体が心地よいゲヴェルツ ・苦味はオレンジピールのニュアンス ■テクニカル ○区画名の由来 「Clingal」とは 小作農家の集落の単位のことを意味。 ○畑/醸造 プレサーノ地区の丘陵部。標高 330m。南西向き斜面。鉄分を含む粘土、赤土、泥岩が混じる石灰性土壌。 8時間の低温浸漬後、温度管理されたステンレスタンクで発酵。フレンチバリックで10ケ月熟成。6カ月の瓶熟成。 ○味わい 黄金色をまとう麦わら色。 ライムやローズヒップのような香り。 口に含むと、豊かな酸とミネラル、アカシアの蜂蜜のようなニュアンスが上品に広がる。とても余韻が長く、エレガントな味わい。 ■ワイングロッサリーより https://www.tuscany.co.jp/blog/archives/5429 トレンティーノ・アルト・アディジェ州の中心地、トレントから北へ7~8km離れた場所に醸造所を構えています。 ラヴィスの特徴は、何と言っても徹底的な土地分類と、品質管理が挙げられます。そこから生み出されるワインの豊富なラインナップもさることながら、飽きのこないバランスの取れたエレガントな味わいは、食事との相性も良く、国内外問わず高い人気を誇っています。

    ラ・ヴィス クリンガ ゲヴュルツトラミネル(2015)