La Closerie de Camensac
ラ・クロズリー・ド・カマンサック

2.98

197件

La Closerie de Camensac(ラ・クロズリー・ド・カマンサック)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • カシス
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • 黒コショウ
  • ラズベリー
  • プルーン

基本情報

ワイン名La Closerie de Camensac
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ)
スタイルRed wine

口コミ197

  • 3.0

    2018/11/05

    (2006)

    カマンサックのセカンド2006。 カシスなどの黒系果実にバニラなど。 果実味豊かで飲み頃のボルドー♪ 美味しい✨✨✨

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 2.5

    2018/11/04

    (2006)

    みるくにて。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 3.5

    2018/08/17

    (2014)

    価格:800円(グラス / ショップ)

    La Closerie de CAMANSAC Haut Medoc 2014 ラ クリズリ ド カマンサック オーメドック 2014 ウミバルでグラス¥800 ほどよい重さと柔らかい渋みとブラックチェリー感。バランスいいっすね。説明書きにあるトースト香は感じない。 3.5 -------------------- 格付け5級カマンサックのセカンドラベル! ラ・クロズリー・ド・カマンサックは、メドック格付け第5級シャトー・カマンサックがつくるセカンドワインです。1970年代より現当主フォルネール家が改修を行い、品質はめざましく向上しています。 こちらはカマンサックが主に若樹を中心にして造るセカンドワインです。完熟した果実のアロマと、樽由来のバニラのアロマが見事なハーモニーを奏でます。時間とともにスギやバラのニュアンスも重なり、よりエレガントな味わいへと変化します。 バランスのよい熟成感があり、アペラシオンの特徴が忠実に表現された素晴らしい仕上がりとなっています! 品種 カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー40% 色・タイプ 赤・フルボディ 生産国・地方 フランス、ボルドー地方、オー・メドック地区 容量 750ml 原語 La Closerie de Camensac -------------------- シャトー・カマンサック Château Camensac メドック格付け第五級。AOC Haut-Médoc ボルドーの醸造家としてあちこちに名前が出るエミール・ペイノーの助力で、カマンサックのワインはスタイルが軽くなり、しなやかさと果実味が強まった。現在、カマンサックは前より良質のワインをつくってはいるが、それは五級シャトーの品質を代表しているわけではない。 確かにサン・ジュリアンのような性格、良質の果実味、ミディアムボディで、よいヴィンテージなら10年間はセラーで寝かせるに十分なタンニンがある。1980年代終わりの私のテイスティングでは、湿った厚紙のようなにおいがする瓶が多かったが、この問題は1990年代になって修正された。よい凝縮味を持つ、率直で毅然(きぜん)としたスタイルのワインである。 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』 ★作付面積:35年、ブレンド比率:カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロ40%

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2014)
  • 3.0

    2018/06/13

    (2006)

    ブラックベリーとバラで、香りは比較的軽め。口に含むと樽の香りが加わり、重厚感がプラスされる。 意外と酸味があるけど、料理に合わせやすそう。 アタックのスパイシーさはカベソーだけど、その後はメルローの印象。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 3.0

    2018/06/03

    (1999)

    8時間に及ぶ持ち寄り会。先のモレサンドニの1999と比べていたのだと思われる。カマンサックセカンドの1999。写真はあるけど、記憶が、、、。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(1999)
  • 3.0

    2018/05/29

    (2006)

    カシス、レーズン、コーヒー、スモークチーズ、ナツメグの香り 口解けのいいタンニンで、酸味は軽い 煮込みハンバーグとともに 呑みやすくて、肉料理を引き立てるワインだと思う

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 3.5

    2018/04/16

    (2006)

    クロズリードカマンサック。 久しぶりに飲んだけど、やっぱり美味しい。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 2.5

    2018/03/24

    (2010)

    お次はカマンサックのセカンド。開けたてはアルコール感強くてブワッと感。ちょい安さを感じる。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2010)
  • 3.5

    2018/02/02

    (2006)

    Black currant/ strawberry/ nicer after on-hour opend

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 2.5

    2018/01/27

    (2006)

    1kgの肉塊ステーキ!! 中心温度60度までじっくり焼きました。 カマンサックのセカンドで06とある程度熟成しているので期待しました…が 一言で表せば酸っぱい! まろやかなでふくよかなタンニンの余韻は素晴らしいのですがフレッシュすぎるような強い酸が残念。 二日目に美味しくなる気がしないような気がするような

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 3.0

    2018/01/26

    (2012)

    価格:3,000円(ボトル / ショップ)

    思ったよりもカベルネの感じ(果実味)が少なくて、期待ほどではなかった。 普通に美味しかったものの、値段を考えるとこの点数か。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2012)
  • 3.0

    2018/01/04

    (2014)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    カマンサックのセカンド2014。抜栓直後はフレッシュだったが、翌日以降は落ち着いた感じで良きボルドーらしさがでた。コスパを考えるとまあまあ

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2014)
  • 4.0

    2017/12/27

    (2010)

    価格:1,500円(グラス / レストラン)

    ボルドー5級シャトーのセカンド。ボルドーにしてはタンニンほどほどでいい感じ。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2010)
  • 3.0

    2017/12/25

    (2011)

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック2011。 紫がかったエッジがまだ若々しい印象。 カシス、ブラックベリー、バニラ、チョコレートの甘やかな香りにクローブ、シダーの刺激が心地よいです。 10年寝かせると?とワクワク想像します。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2011)
  • 3.5

    2017/12/03

    (2006)

    カマンサックのセカンド。果実味豊か、程良い酸味と樽香、好きな感じ(^^)

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 3.5

    2017/11/07

    (2012)

    シャトーカマンサック2012 含んだ瞬間に黒いベリー。 タンニンもしっかりとしているが抜けの余韻も良い。 エアレーターをかけるとこれが良い。 またまたローストビーフと合わせましたがこちらは見事。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2012)
  • 3.0

    2017/10/31

    (2011)

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック2011 シャトー・カマンサックのセカンド。。 オー メドック。 ボルドーセカンド便で届いた一本。 白が在庫切れな里ちゃんは、こちらを。。 そりゃあ、ファースト飲みたい(笑) 正直なところ、あまり期待してない自分がいたりいなかったり(*゚ェ゚*)ww とりあえず、抜栓。 なかなかの色合い。若いヴィンテージですが、なんの綺麗+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 香りは、黒いベリーや、カシス。バニラ、シガー。なかなか素晴らしいボルドー香! 味わいは、おっ!旨いっ(笑) ふくよかな果実味と、コクのあるタンニン。 良いです。こちら、なかなか侮れません。 普通に、素晴らしい一本!!ほんとに。 今日、白が飲みたい理由として、、 ここからは、どーでもいー話しです。 三男が先日、急に、ウチワエビが食べたい!と訳の分からないことを言ってきました。 あの化石みたいな⁉︎ 里ちゃんが、理由を聞くと某YouTuberが食べていたそうな。。 君は、好き嫌いが多いのに、食べたいのか。。 じゃあ、ということで買ってみた(*゚ェ゚*) 届いた実物、グロい!なんか、怖い(笑) 恐る恐る、生で味見する里ちゃん! うまーい+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 刺身、塩焼き、味噌汁にしました。が、料理の下手な里ちゃん。。絵的に怖いので料理のアップなし(笑) そして、なんかYouTuberへの敗北感がハンパないっす!

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2011)
  • 3.5

    2017/10/26

    (2006)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ボルドーメドック5級シャトーカマンサックのセカンド。カベルネ55メルロー45。ブラックベリー系の香りで期待膨らむも味の方は軽やかな感じ。果実味強め。ボルドーらしさを感じられる。2000円代ならコスパは良い。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 2.5

    2017/10/26

    (2009)

    カマンサックのセカンド。 後味に酸味を感じるけど、やっぱり美味しい♡ ビフカツ デミソース、オイルサーディンのサラダ、カボチャのポタージュ。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2009)
  • 3.0

    2017/10/25

    (2006)

    メドック5級 シャトーカマンサックのセカンド、2006です。グレーのエチケットが印象的で、以前から気になっていたもの。なかなかいいですね〜♪ カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローのアッサンブラージュ。カシス、ブルーベリー、ドライレーズン、そして樽のニュアンス。口の中にはするりと入ってくる。果実の甘みが心地よいです(^^)

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 3.0

    2017/10/22

    (2006)

    悪くはないが普通かな。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 2.5

    2017/10/09

    (2009)

    カマンサックのセカンド。 牡丹鍋と。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2009)
  • 2.5

    2017/09/29

    (2006)

    @ふもとっぱら daycamp なんかなんか…つまらなかった

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 1.0

    2017/09/20

    (2006)

    仕事帰りに買った「2006 ラ・クロズリー・ド・カマンサック」。 やや透明感のある、オレンジの入り始めた赤色。 カシスや黒糖になめし皮の良い香り。 でも味わいのほうは今ひとつ。 果実味は旨味もなく、エグミを残してさっと引けてしまう。 酸味は刺さるようで、渋みもイガイガした感触を口に残していきます。 コンディションの良くないグレたワイン。 きっと大事にされることなく、店に並んだのでしょうね(^^;)

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 2.0

    2017/08/20

    (2006)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    3本目はボルドーの赤(ボルドー系の赤がお好きなお宅なので…)です。 オー・メドックのシャトー・カマンサック2ndを頂きました。既に10年を経過しているとは思えない深いルビー色、CB60%:ME40%のセパージュ。近年ではミッシェル・ローランのコンサルが入って評価↑らしいです。 残念ながら濃厚さはありませんでしたが…美味しく頂きました。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2006)
  • 3.5

    2017/08/13

    (2009)

    価格:3,400円(ボトル / ショップ)

    カシスやブラックベリーの香り。飲み頃な感じ。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2009)
  • 2.5

    2017/07/03

    (2008)

    6本大人買いの最後。2本連続抜栓で下り坂傾向も感じられるが…それよりもあそこに陳列されている2009も良年だが少し心配… 6月1日:酒税法改正前の遺産。¥1,500以下購入はもうないだろう…

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2008)
  • 4.0

    2017/06/24

    (2008)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    2017小野川温泉晩餐&夜蛍鑑賞後の一杯にお付き合いいただくのは。 ラ・クロズリー・ド・カマンサック 2008 メドック第5級格付けシャトー、カマンサックがつくるセカンドワイン。 深いルビー色、オークとカシスのアロマ、果実味は豊かなミディアム~フルボディの赤ワインです。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2008)
  • 3.0

    2017/05/29

    (2009)

    ラ クロズリー ド カマンサック カマンサックのセカンド

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2009)
  • 2.5

    2017/02/25

    (2014)

    カマンサックのセカンド2014。さすがに早過ぎたか。渋さ、苦さ、甘さ、色々な要素が未だ混じり合ってない感じだ。でも熟成がうまく行けば軽いかもしれないけど洒脱な方向に進むのでは。

    ラ・クロズリー・ド・カマンサック(2014)