L'Arco Rosso del Veronese
ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ

3.28

514件

L'Arco Rosso del Veronese(ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • レーズン
  • プルーン
  • ブラックベリー
  • ラズベリー
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • イチゴジャム
  • カシス

基本情報

ワイン名L'Arco Rosso del Veronese
生産地Italy > Veneto
生産者
品種Corvina (コルヴィーナ), Rondinella (ロンディネッラ), Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Molinara (モリナーラ), Sangiovese (サンジョヴェーゼ)
スタイルRed Wine

口コミ514

  • 3.5

    2019/09/06

    (2014)

    価格:2,640円(ボトル / ショップ)

    ロッソ・デル・ヴェロネーゼ 作り手 ラルコ 深い果実味と上品な甘味、ベリー系の味わい。 とても美味しいベェロネーゼ!

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2014)
  • 3.5

    2019/06/22

    (2014)

    ラルコ入荷しました(๑>ᴗ<๑) 早速1本(*´ч`*) 久しぶりのヴェロネーゼ 美味しい(*´︶`*)♡Thanks!

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2014)
  • 4.0

    2019/06/20

    甘く爽やか、でも詰まってる。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ
  • 4.0

    2019/05/29

    フルーティでおいしい。お気に入りいり( ¨̮ )

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ
  • 3.0

    2019/05/19

    ワイン会にて。抜栓4時間。果実味たっぷり。美味しい。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ
  • 3.0

    2019/05/13

    ほどよい辛味がアクセントになっていて美味しいです。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ
  • 3.5

    2019/05/01

    (2014)

    @Novel 三ノ宮 ボタニカルゥ〜なナチュール多めのワインバー

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2014)
  • 4.0

    2019/04/16

    盛岡で酒屋さんを物色。そしたらご近所に素晴らしいお店が!アタクシ好みのラインナップが豊富。これは通うことになりそうだ。 記念すべき一本目はラルコ2011。ラルコ売ってるお店はなかなか見つけられない。他にも色々驚きの数々だったので、しばらくは退屈しなさそう。店主さんとお話してみたい(^^) マイウー♫

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ
  • 4.0

    2019/03/13

    仙台出張にて。ナチュラルワインをリクエストして。 お店ではちょっと甘くてビターな薄うまワイン。とかいてました!まさに!取り寄せまではしないけど、美味しいです。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ
  • 4.0

    2019/02/18

    (2014)

    独特な香りだが、長い余韻と膨よかな味わいのおかげで気になりません!

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2014)
  • 3.5

    2019/02/10

    イルカジーノ

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ
  • 3.0

    2019/02/03

    赤坂中華で頂きました。独特の味わい。印象的です。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ
  • 3.5

    2019/01/27

    (2013)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    今夜のワイン またまたイタリア ヴェネト州の思い入れのある『ラルコ ロッソ デル ヴェロネーゼ 2013 IGT』…毎VTをチェックして4年目ですが、このVTは気候の影響でちょっと葡萄の熟度が足らなかった⁉️決して美味しくない訳ではなく、さすがお値段以上ワインなのですが、濃さ&甘味(円やかさ)がやや弱いかな~⁉️( ̄▽ ̄;) 詳細はトスカニーのサイトから… 『ワイナリー:ラルコ 収穫後ただちにブドウは圧搾され、数日のマセレーションの後、アルコール発酵。およそ7日後、ステンレスタンクに移され、定期的に澱引きを行いながら、6月中旬までステンレスタンクで落ち着かせられる。その後、2.25~20ヘクトリットルのスラヴォニアンオークで6ヶ月間熟成。どんな食事にもあう、非常に飲みやすいワイン。ガーネットを帯びたルビーレッドカラー。香りには凝縮感があり、ストラクチャーを備える。セパージュ:コルヴィーナ50%、ロンディネッラ30%、モリナーラ5%、カベルネ、サンジョヴェーゼあわせて15%』 今夜は、赤ワイン仕立ての肉じゃがや、地元氷見産の脂ののったフクラギ(ハマチ)の刺身と、とっても美味しくいただきました❤️(^ー^)

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)
  • 3.5

    2019/01/05

    (2012)

    イタリア ラルコも飲んできましたー (´ з`*)♪ うっすら甘味を感じます。 美味しいと言うより 臭くないワイン。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2012)
  • 3.5

    2018/12/27

    (2012)

    ワイン部で♡ 4人で3本とか言いながら、 開けてくれちゃったら飲むよね。 ミディアム。 酸味、タンニンありつつ、旨味がある♡ 華やかで飲みやすくて、すいすいいけちゃう赤♪

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2012)
  • 4.0

    2018/11/21

    (2013)

    やっぱり抜群にうまいなぁ。価格のバランスも良いのでついつい買っちゃう。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)
  • 3.5

    2018/11/07

    (2014)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    甘やかさと酸味、ドライフラワー。すこし甘草。花屋かな印象非常にバランスよい。少しよいんのあまやかが平坦かな。すなおにうまい~って感じ。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2014)
  • 4.0

    2018/10/29

    めっちゃうまい!凝縮してる。 赤い部屋にて。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ
  • 4.0

    2018/10/24

    (2013)

    ミディアムボディに適度な酸味。非常にバランスの取れたワイン。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)
  • 3.0

    2018/10/22

    (2014)

    価格:3,200円(ボトル / ショップ)

    14年は厳しいか… いつものところで14年のラルコさんを開けました。 14年は厳しいですね。 甘みが単なる甘みとして単調に伝わって来るため少しくどいです。 決してしつこくはないので心地良い甘さととらえることもできます。 しかしいかんせんそれが直線的で変化に乏しい。 この上のクラスの甘さに似てきたかな。 それとテイスト自体が甘みに頼っているせいで変化しません。 香りも乏しい。 初めてこのラルコさんを飲む人には素直に美味しいワインだと思います。 それでもヴィンテージ的には良いとは言えない出来かもしれません。 おそらく個体差ではないかと。 それでもラルコ好きの私はリピるのです。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2014)
  • 3.5

    2018/10/14

    (2013)

    コルヴィーナ50%、ロンディネッラ30%、モリナーラ5%、カベルネ、サンジョベーゼ合わせて15% ややガーネット帯びた透明感のあるルビーレッド。 火を通したプラム、ドライフィグ、チョコレートリキュール、甘みのあるスパイス。凝縮感のある甘やかなアロマ。柔らかな口当たり。タンニンはほぼ舌に感じず、渋味や角が無い。濃厚過ぎずふわっとまろやか。 アマローネと同種のブドウを完熟した状態で収穫し、アマローネの熟成で使用した樽で熟成させて造られる。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)
  • 3.0

    2018/10/11

    明るく淡めの色合いだけど、果実の凝縮した甘みに酸がしっかりあって、ジューシーおいしー!

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ
  • 4.5

    2018/08/16

    (2013)

    深みある甘みが素晴らしい‼️ リピート確定‼️

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)
  • 4.0

    2018/07/23

    (2013)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    奥深い味わい

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)
  • 2.5

    2018/07/23

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ワインバーで見つけたお気に入り。 ヴィオディナミらしい。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)
  • 3.5

    2018/06/20

    (2013)

    少し甘みに特徴があり、おいしい。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)
  • 3.5

    2018/05/29

    (2013)

    ラルコのロッソ・デル・ヴェロネーゼ。口に含んだ時の複雑な味わいが好き。だが、最初飲んだ時のインパクトはないなぁ。少し塩気が欲しくなるのでコンビニで買ったピスタチオと楽しんでいます。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)
  • 3.5

    2018/05/19

    (2013)

    果実味しっかり。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)
  • 3.0

    2018/05/18

    (2013)

    明るいスミレ色、ちょっと複雑味のあるチェリーや赤系ベリーの香り 葡萄果実たっぷり詰まったジューシーな果実味に緻密なタンニンが余韻に続く 開けたてよりも、ほんの少し置くとジューシーになる 3+ 収穫後ただちにブドウは圧搾され、数日のマセレーションの後、アルコール発酵。およそ7日後、ステンレスタンクに移され、定期的に澱引きを行いながら、6月中旬までステンレスタンクで落ち着かせられる。その後、2.25~20ヘクトリットルのスラヴォニアンオークで6ヶ月間熟成。どんな食事にもあう、非常に飲みやすいワイン。ガーネットを帯びたルビーレッドカラー。香りには凝縮感があり、ストラクチャーを備える。 アマローネ伝説の造り手「クインタレッリ」の弟子、「ラルコ」のロッソ。リパッソ同様、愛好家の数に比べ、入荷量が圧倒的に少ないためすぐ品切れしてしまう人気商品です。 14歳のときからクインタレッリのもとで十数年間働き、ワイン造りの真髄を学んだルーカ・フェドゥリーゴ氏は、1999年から自分のワインを造り始めました。クインタレッリから受け継いだヴァルポリチェッラの伝統スタイルと、新しい自分の世界が表現されたワインはヨーロッパだけでなく、アメリカをはじめとする各国でも高い評価を得るに至り、いまやヴァルポリチェッラで最も注目される造り手のひとりとなりました。 「ロッソ デル ヴェロネーゼ」は、リパッソは行わずヴァルポリチェッラらしい、食事に合わせやすく抜群の飲みやすさが魅力のワイン。アマローネや上級キュヴェのルベオやパリオの旧樽を使っているため、優しい甘みと香りには凝縮感があり、ただ飲みやすいだけでない骨格も併せ持ちます。シーンを選ばず楽しめる飲みやすさと贅沢感を併せ持つ素晴らしいワインです。

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)
  • 4.0

    2018/05/10

    (2013)

    やっぱおいし

    ラルコ ロッソ・デル・ヴェロネーゼ(2013)