Kenzo Estate 紫鈴 rindo
ケンゾー・エステート リンド

3.60

1261件

Kenzo Estate 紫鈴 rindo(ケンゾー・エステート リンド)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • カシス
  • 木樽
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • チョコレート
  • レーズン

基本情報

ワイン名Kenzo Estate 紫鈴 rindo
生産地USA > California > Napa
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Petit Verdot (プティ・ヴェルド), Malbec (マルベック)
スタイルRed Wine

口コミ1261

  • 4.5

    2020/11/21

    (2016)

    ゴージャスで素晴らしいです。初心者の私でもちがいを感じられました。美味しいです。

    ケンゾー・エステート リンド(2016)
  • 4.0

    2020/10/08

    (2013)

    昨日、大好きなギタリストが亡くなりました。 唯一無二のブラウンサウンド 自由奔放なトリッキーなフレーズ 昨夜、私に出来たことは、 YouTubeの彼の追悼ライブ配信を観ながら、 カリフォルニアのワインを飲むことだけでした。

    ケンゾー・エステート リンド(2013)
  • 3.5

    2020/09/04

    2014 又三郎 持込

    ケンゾー・エステート リンド
  • 4.5

    2020/09/03

    2011 程よい熟成感 飲み頃です

    ケンゾー・エステート リンド
  • 3.0

    2020/08/10

    (2017)

    これも美味しいなぁ。 ナパ!って感じ。高級なナパは殆ど飲んだことないけどなんとなくそんな気がします。 マルベックが良い感じで効いてるのかな。

    ケンゾー・エステート リンド(2017)
  • 2.5

    2020/08/08

    ゴチになったうまうまワイン 至高

    ケンゾー・エステート リンド
  • 3.5

    2020/07/18

    WAGYU日山にて。ナパワイン。KENZO!旨し

    ケンゾー・エステート リンド
  • 5.0

    2020/07/13

    (2017)

    期待度★★★★★ ボトル、キャップ等、見た目から既に美しい。早速開ける。コルクまでデザインされている感じだ。エチケットをよく見てみると、紫鈴と刻んであったりする。 液体は、とても濃いプラム色。見るからに濃度がある。軽くスワリングすると、直線を描き、遅れてゆっくりと脚が伸びる。レッドフルーツ、ダークベリー、シダー、アッシュ、澄んでいて、とても綺麗な香り。 口に含んですぐに滑らかさがわかる。そして、円やか。ヨーグルトのような酸味があり、苦味が残る。それから、甘味と木の香り。渋味をあまり感じないが、ドッシリとしている。主張するそれぞれが調和して余韻となり、とても長く続く。 20分程経つと、カラメルフレーバーが出て、更に親しみ易くなった。アルコール分が15.2%もあるが、飲んでしまう。 40分後に牛肉を食しているが、コク旨の相乗効果と、ブラックペッパーの反応があった。そして、ワインの余韻が負けない。これほど力強くてスッキリしたワインは初めてだ。2017は、メルローの比率を上げているとのこと。宇宙的に素晴らしいです。

    ケンゾー・エステート リンド(2017)
  • 3.5

    2020/07/05

    (2017)

    銀座のケンゾーエステートにて、rindoの新ヴィンテージ2017年を1杯だけテイスティング。 テイスティングで提供するワインが劣化しないようにという配慮なのか、ハーフボトルで提供してくれるホスピタリティには本当に感心です。 グラスは自宅でもお気に入りで使ってるZaltoで提供してくれます。 外で飲むときは特につくづく思いますが、良いワインほどどんなグラスで飲むかは本当に大事ですね。 余談ですが、自宅でボルドースタイルのワインを愉しむ時は、このZaltoか、Riedelのsommelier Bordeaux Grand Cruです。 話題が逸れましたが、2017VTはカベルネの出来が今ひとつだったのか、メルロー主体の希有なヴィンテージ。 個人的にメルローは大好物な品種ですが、rindoに関してはカベルネ主体の去年の2016VTの方がだいぶん好みでした。 とはいえやはり美味しいrindo。2本購入して帰りました。 しばらくセラーで寝かせてから愉しみたいと思います。

    ケンゾー・エステート リンド(2017)
  • 4.0

    2020/06/17

    (2017)

    ケンゾーのrindoです。 深みのある濃いダークチェリーレッド。粘性強めです。 香りは開いており強く、ブラックベリー、プルーンといったしっかりした黒系ベリーに、バニラを強く感じます。また、杉やローズマリーといったハーブを感じ、樽の香りもキレイに出ています。 アタックは強めで、まろやかな甘味がありますが、酸はなめらかでエレガントさを感じます。タンニンは強いですが、甘さがあるためとてもなめらかで溶け込んでいます。 アタックは強いもののまろやかな印象があり、バニラのニュアンスがアクセントを残しながら、心地よい果実味とタンニン(苦味)を残してくれます。 いやー、やっぱりRindoおいしいですね(^^)

    ケンゾー・エステート リンド(2017)
  • 2.5

    2020/05/30

    (2017)

    新リリース

    ケンゾー・エステート リンド(2017)
  • 4.5

    2020/05/23

    (2016)

    バランスがとてもよい。酸味と若干の苦味。

    ケンゾー・エステート リンド(2016)
  • 3.5

    2020/05/14

    新地の焼肉店にて

    ケンゾー・エステート リンド
  • 4.0

    2020/05/04

    私じゃ語れない。豊かなタンニンと黒系果実。料理そっちのけで楽しみました

    ケンゾー・エステート リンド
  • 4.0

    2020/04/20

    (2016)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / レストラン)

    葡萄の渋みを感じますが、 飲んでいくうちに様々な香りや、味を楽しめる 素晴らしいワインでした。

    ケンゾー・エステート リンド(2016)
  • 5.0

    2020/04/13

    しっかりしたブドウの渋みと味わい。ジューシーなお肉とよく合う。

    ケンゾー・エステート リンド
  • 4.0

    2020/04/04

    (2014)

    心地良い香り まろやかでありながらタンニンも感じる うまいー

    ケンゾー・エステート リンド(2014)
  • 3.5

    2020/03/22

    rindo2016とasuka2016の飲み比べです。 rindo2016は、このブランドを象徴するかの味わいで飲みやすいです。 果実味豊かでバランスがとれていて、飲み疲れしない。 王道を行くワインだと思います。

    ケンゾー・エステート リンド
  • 3.5

    2020/03/21

    (2015)

    「春は 夜桜 夏には 星 秋には 満月 冬には 雪 それで 十分 酒は 美味い 」 ー 比古 清十郎 ー

    ケンゾー・エステート リンド(2015)
  • 4.0

    2020/03/07

    やっぱり美味しいですねー! さすがKENZO✨ 先程のアルテミスも美味しかったのですが、こちらのほうが凝縮感や複雑味など深みがあります*(ᵕ̤ᴗᵕ̤)*

    ケンゾー・エステート リンド
  • 3.5

    2020/03/03

    (2016)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    めくるめくハーフボトルの世界 世界1周ハーフボトルの旅 全てのワインはハーフボトルに通ずる 僕はハーフボトルが大好きです。 そんなに強くないので家でフルボトルを開けると飲みきるのに3日はかかります。(おいしいと2日、とんでもなく美味しいと1日) お値段もフルボトルの半額程度なので色々試しやすく、同じ金額で2倍の種類のワインが楽しめ、イマイチだった際の痛手も最小限に抑えられます。全てのワインでハーフボトルを作って欲しいくらいハーフボトルが好きです(笑)試しに飲んでみたいときにすごく良いサイズ感なのですが、ビジネス的にはおいしくないから多くないのでしょう〜… ケンゾーの赤は飲んだことがなく、興味はありますが、フルボトル買うほど前のめりではないしそこまでコストもかけたくないので、ハーフボトルの存在は嬉しいです^ ^ 始めのうちは、ジャムのようなわざとらしい甘みが先行し、こっちのアメリカかぁと思っていましたが、置いておくと香りが開き始めて樽・ヴァニラ、コーヒーやスモーキーなニュアンスが甘みと絡んで複雑さが増して美味しくなってきました^ ^ 香りも味わいも濃くて甘い。特別にワインが好きでなくても、オーパスワンとケンゾーは知ってる、という人が多いのも納得の味わいでした! そして、「あとちょっとだけ飲みたい…」という腹八分で空になるハーフボトルがやっぱり大好きです^ ^

    ケンゾー・エステート リンド(2016)
  • 4.0

    2020/02/22

    お誕生日のお祝い♡おいしい♡

    ケンゾー・エステート リンド
  • 3.0

    2020/02/11

    (2016)

    おいしいです。 今回のケンゾーさんのいただいて、他のボルドー上級や飲めた中でのブルゴーニュ上級に比べたら、 私の言葉で言うと、余韻 が長い と感じました。 味が多層的なのは、他の銘酒にも感じるけど、 その味わいが長く感じます。 ソムリエIさんによると、それはナパの中でも格別なテロワールの力かも知れませんねと仰ってました。 香りもすごく良い。

    ケンゾー・エステート リンド(2016)
  • 4.0

    2020/02/05

    (2011)

    濃いめの紫色、赤系ベリー香とタバコ、チョコの苦香ばしい香りが印象的 口に入れると果実味とスパイスタンニン、ボディもしっかりで熟成感のまろやかさ 各要素がしっかりありつつもまとまりのある感じ ケンゾー エステイトのフラッグシップに位置づけされる、ボルドースタイルのブレンドワイン。紫は高貴なものを示す色。ここでは上質な葡萄を象徴する。鈴は鈴なりの略。つまり、「紫鈴」とは、葡萄が鈴なりに実るワイナリーの畑そのものの姿を表す。それは藍紫色の釣鐘を吊るす可憐な竜胆の花にも似て、しなやかでたおやかな魅力を秘めている。

    ケンゾー・エステート リンド(2011)
  • 4.0

    2020/01/21

    鳥取のワインバー?で。 すごく安く飲ませていただきました。

    ケンゾー・エステート リンド
  • 3.5

    2020/01/18

    思ったより、

    ケンゾー・エステート リンド
  • 4.0

    2020/01/10

    (2016)

    新年 ワイン会 ケンゾーエステイト 紫鈴 2016 カベルネソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、マルベック 全体に紫を帯びた濃いルビー、粘性は中~強め。 成熟したフルーツの香りに モカ、焼いたパンの様な香り。 アタックは強めですが滑らか ジャミーで凝縮し酸味との均整の取れた味わいは 流石 人気のある銘柄だと思いました。 ヴィーニャ・エラスリス レイトハーヴェスト ソーヴィニヨン・ブラン 2017 ソーヴィニヨン・ブラン、ゲヴェルツトラミネール、セミヨン 黄金がかったイエロー 粘性は強い。 熟したメロンや桃のコンポート、ヴァニラ、ムスクの香りに SB由来の僅かなハーブ香が 甘さの中に爽やかな印象を与えている様に感じます。 デザートと共に(^^) 定例となった この会も 今回は ノンテーマの各自持込み。 Abeさん夫妻、コジモ夫婦、 親友A君、エキスパートOさんで 今回も楽しく美味しい 夕べでしたよ(*^^*)

    ケンゾー・エステート リンド(2016)
  • 4.0

    2019/12/31

    (2016)

    酸味とタンニンのバランスがすごく良いと感じる。 スパイシー感が少し強いかと。 高級ワインなのでそれだけで美味しいバイアスが働く。

    ケンゾー・エステート リンド(2016)
  • 3.5

    2019/12/27

    バニラカカオチョコレート黒ベリー余韻長い 2015に比べると濃すぎずバランスいい感じ 和牛まつした

    ケンゾー・エステート リンド
  • 3.0

    2019/12/25

    つづいてrindo。この辺りでピノノワール を持ってくるべきだったと思いながら(^_^;) クッキー自家製。ハムも、サーモンは自宅で燻製に。

    ケンゾー・エステート リンド