Henri Giraud Argonne
アンリ・ジロー アルゴンヌ

3.96

81件

Henri Giraud Argonne(アンリ・ジロー アルゴンヌ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • アンズ
  • トースト
  • 木樽
  • マスカット
  • 洋梨
  • バター
  • ライチ

基本情報

ワイン名Henri Giraud Argonne
生産地France > Champagne
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール), Chardonnay (シャルドネ)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ81

  • 1.5

    2019/10/25

    (2008)

    価格:49,000円(ボトル / ショップ)

    アルゴンヌ 2008 パルメ2008にかけて アンリジローも08'を開けてみる❗ 開栓時、ガス圧はほとんどなく静かなシャンパーニュ。 2時間位でチャーミングな果実味が表れましたが 過去の記憶ではアルゴンヌは もっと深みがありハチミツやフルーツコンポート、ヴァニラなど うっとりするような香りとRichな味わいがありました。 ん?これホントにアルゴンヌ??? いつものお取り寄せキャビアとシャトーブリアンに負けているアルゴンヌ(・_・) シャンパーニュじゃなく、口の中でとろけるシャトーブリアンにうっとりした夕飯でした✨ アルゴンヌ残念❗ キャビアとシャトーブリアンに ごちそうさま―‼️

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2008)
  • 3.0

    2019/06/08

    (2004)

    アンリ ジロー アルゴンヌ 2004 シャルドネ 25% ピノ ノワール 75% 泡が溶け込みクリーミーな心地 とてもバランスが良くなっている印象です

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 3.0

    2019/06/07

    (2008)

    アンリ ジロー アルゴンヌ 2008 シャルドネ 10% ピノ ノワール 90% 3つのキュヴェの中で1番こっくりとしたカラー それに比例するかのようなボリューム感 厚みのある酸 リッチでオイリー 喉に刺激を感じるほどの濃さでした 飲み頃はもう少し先でしょうか 食事前の身体には少々刺激が強めでした

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2008)
  • 4.5

    2019/03/25

    (2008)

    アンリ ジロー、アルゴンヌ 08 グレートヴィンテージ08年6種比較、最後はこちら〜アルゴンヌの森で採れる樫の樽で1年、瓶内で8年熟成、ピノノワール75、シャルドネ25、ボックスデザインは日本人建築家、エチケットの金箔はドイツの職人が手張りしたもの 年間生産4000本のトップキュヴェ、樫だからか樽の香りが独特で森林浴してるみたい〜濃厚なブランデーでフランベしたバナナのようにリッチで後を引く余韻… 願うことなら丸々1本じっくり向き合ってみたい1本… グラスでも口内でも長く続く余韻を引っ提げて、焼き筍の看板に吸い込まれるように和食との脳内マリアージュ〜筍も茶碗蒸しも余韻を壊すことなく完璧なマリアージュ、成田から直行した甲斐がありました♡

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2008)
  • 4.5

    2019/03/16

    (2008)

    2008 ミレジメのテイスティング、6本目。アンリジロー。ボトルの形からして独特(日本人デザインだそうです)ですが、香りも格別ですシェリーやブランデーの香り。泡感もほとんどなく、シャンパンではない感じすら。濃厚でマリアージュは必要ないですね。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2008)
  • 4.0

    2019/01/22

    お酢の様な香り まろやかな酸が広がる

    アンリ・ジロー アルゴンヌ
  • 4.5

    2018/12/31

    (2004)

    アンリ・ジロー アルゴンヌ2004 ピノ・ノワール75%、シャルドネ25% 薄くオレンジがかったゴールド 洋梨のコンポート、キノコ、カスタードクリーム、樽香。。。めくるめく程の複雑な香りにしばし圧倒。。。 。。。 。。。 。。。 。。。 はいまだ圧倒されてます~♪ 酸味は心地よく、時間が経つと樽のリッチな旨味がどんどん出てきますが、綺麗なミネラルが受け止めてくれて、重くなりすぎない印象♪ 余韻には微かにピノ・ノワールの赤い果実の雰囲気も感じ取れますね~♪ 一年を締めくくる素晴らしいシャンパーニュでした!(^з^)-☆

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 3.0

    2018/04/09

    (2004)

    私の持ち込みワイン1本目 アルゴンヌ2004 蜂蜜の様な香り。美味しい。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 5.0

    2018/02/22

    (2004)

    圧倒的な香りとスケール。なめらかさよりもいろんな個性がどんどん主張してくる。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 4.0

    2018/02/04

    (2004)

    年2のお楽しみおうちワイン会。我が家のお蔵熟成アルゴンヌの状態が心配だったけど、上々の香とお味!綺麗な苦味が好き。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 3.0

    2018/01/10

    (2004)

    アンリ・ジロー アルゴンヌ 2004のマグナム

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 3.5

    2018/01/08

    (2004)

    この日のワイン会の新年パーティーにて。参加者の方の持ち込みのアンリジローのアルゴンヌ2004、マグナムです。 実はクリュッグと並び買いたくなるほど美味いと思ったシャンパーニュはこのアンリジローのアルゴンヌですね。泡味オンチの私が飲んでも美味いシャンパーニュです。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 4.0

    2017/10/19

    (2004)

    HENRI GIRAUD Maker's Dinner vol.6 アルゴンヌ 2004 配布資料参考 ピノ ノワール 70% シャルドネ 30% HP参考 ピノ ノワール 75% シャルドネ 25% フュ ド シェーヌと同じで流動的なのかな? ファンも多いと聞くアルゴンヌ きめ細かい柔らかい口当たり 口に広がっていく香りは対照的に シャンパンとは思えぬボリュームの波 泡というより重めの白を飲んでいるような感覚 粘度があるのでは?と思うほどに まとわりついてくるふくよかな果実味 嗅覚の奥で霞むようなスパイス 機会があればドライフルーツなど ちょっとしたスイーツと楽しんでみたいかも アルゴンヌだけグラス単体の画像無く 後から気づきちょっと後悔(・・、) アルゴンヌ 2004 × リードヴォーのジンジャーソース 上海蟹のあんかけ炒飯

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 4.5

    2017/09/17

    (2004)

    12代当主、クロード・ジロー氏来日イベント。 フュ・ド・シェーヌの先にまだこの世界観があったかという素晴らしいシャンパーニュ。香水を1滴落とした様な芳香の広がり、真新しいコテージにいるような清々しい樹の香りに包まれる。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 4.0

    2017/09/06

    今回のワイン会のテーマはローヌ。今回もワインはブラインドで頂きました。 先ずはシャンパン、アンリ・ジロー・アルゴンヌ2004。 アンリ・ジロー創業時代からアルゴンヌの森で取れる樫の木で作られた樽100%で1年間樽熟成の後、瓶内熟成8年を経て出荷されます。セパージュはピノ・ノワール70%、シャルドネ30%です。 濃い黄金色。フレッシュ・アップルに梨などのアロマ。段々と甘い焼きリンゴの様なスパイス。とても細かなバブルはクリーミーな舌触りを演出してくれます。とてもエレガントな中にクインスの酸味や風味を感じ、ナッティで、イースティな余韻へと。とても素晴らしいアペリティフのアルゴンヌでした。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ
  • 5.0

    2017/08/12

    (2004)

    貰い物。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 4.0

    2017/05/13

    (2004)

    ARGONNE 2004 Henri Giraud やっぱり美味しいですー。大好きなアンリジロー。しばらく温存しておいたアルゴンヌ、家飲みで開けちゃいました。色は麦わらのような綺麗な黄金色、芳醇、リッチなシャンパーニュ。TGIF。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 3.5

    2017/04/21

    (2004)

    今日の持ち込み会のシャンパンその2、アンリジローのアルゴンヌ2004年です。クリーミーな泡立ちと上品な後味はクリュッグにも通じる素晴らしさ! 私にはこの素晴らしい泡は ホッサー氏にボルドー赤(笑)ならぬ猫に小判の風情もありますが良い経験になりました(^-^)

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 4.5

    2017/03/25

    (2004)

    初めて、アンリ・ジローのアルゴンヌを飲みました。 複雑、ふくよか、クリーミィ、長い余韻…ひたすら感動、ため息。 いつか、また、飲めますように。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 4.0

    2016/12/12

    (2002)

    アプリコットとハニー全開。 渋谷のとても大衆的なビストロに持ち込み。 こんな飯が大好き♡ フレンチトーストと最高に合った。 デートだったので気張ってこれ開けた 笑

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2002)
  • 2.5

    2016/12/10

    (2004)

    グラスで。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • -

    2016/12/06

    (2002)

    ヤバそうなのもらった。 バリやばい。 開けてしまいそうだ。 年内堪えられるか!?

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2002)
  • 4.0

    2016/08/21

    (2004)

    今日はゴルフ、暑かった〜泡が美味しい!

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 4.0

    2016/08/08

    (2004)

    以前から気になっていたアルゴンヌをいただきました。 力強さがありながら、エレガントなシャンパーニュです。 また、飲んでみたいです。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 4.0

    2016/08/04

    (2002)

    アルゴンヌのファーストヴィンテージかな? 方向性はフュドシェーヌと同じだが、堪え性のない私は後者を選ぶ。 今飲んで良かったけど、若いとどうなんだろう?

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2002)
  • 2.5

    2016/07/02

    (2004)

    グラスで。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 4.5

    2016/05/20

    (2002)

    うまい!!色は黄金の色!アメとかのあまーい香りがする

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2002)
  • 2.5

    2016/05/03

    (2002)

    兄宅にて。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2002)
  • 4.5

    2016/03/10

    (2004)

    アンリジローのメーカーズディナーの〆は最高級キュヴェのアルゴンヌ! 年間7500本、合計15000本しかリリースされていない中の3本を頂きました(^-^)

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2004)
  • 4.0

    2015/12/20

    (2002)

    ADV葉山クラス、テーマは樽熟の泡。この日のハイライトはジローさんのアルゴンヌ、初ヴィンテージの02。この複雑なのにまとまった感じは流石!コルクを留める金具の裏にもアンリ・ジローの刻印があるこだわり様。

    アンリ・ジロー アルゴンヌ(2002)