Henri Giraud Aÿ Grand Cru Fût de Chêne Brut MV
アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット

3.82

201件

Henri Giraud Aÿ Grand Cru Fût de Chêne Brut MV(アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • トースト
  • 木樽
  • アーモンド
  • 洋梨
  • 赤リンゴ
  • 黄桃
  • 白い花

基本情報

ワイン名Henri Giraud Aÿ Grand Cru Fût de Chêne Brut MV
生産地France > Champagne > Vallée de la Marne > Aÿ
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール), Chardonnay (シャルドネ)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ201

  • 4.0

    2019/10/22

    (2013)

    江川さん歓迎会 @広尾のマノワさん ノアールさまのお持ち込み、アンリ・ジローのフュドシェーヌ MV 13。 大好きなジローさん、独特の香りと、黒ぶどうしっかりで、ふくよかな味わいが口に広がります。いついただいても美味しいー。うっとり。 きりりとシャープな、ステンレスタンク仕立てのローズドシャンヌと、アルゴンヌのオーク樽でしっかり熟成の、やわらかなアンリ・ジロー、造り方もぶどう品種もかなり異なる対照的な味わいで、対比も素晴らしかったです。 少し甘めの刻印付きブリオッシュ、丸いバターでいただきます。シャンパーニュによくあいます☆ ピノ・ノワール 75から80% シャルドネ 20から25%

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2013)
  • 4.0

    2019/10/20

    (2013)

    VINICA仲間が広尾にあるフレンチの名店で歓迎会︎を開いてくれました\(^o^)/ 素晴らしいシャンパーニュが続きます ノアールさんのシャンパーニュ アンリ ジロー  フュドシェーヌ アイ グランクリュ マルチ ヴィンテージ MV13 芳醇な味わい、リンゴのコンフィやミントが感じられてホント濃厚、余韻も長いです✨✨ いつ飲んでもホント素晴らしいシャンパーニュ 蝦夷あわびの冷製

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2013)
  • 3.5

    2019/10/20

    (2013)

    江川さん上京歓迎持ち込み会、泡その2はノアールさんのアンリジローのフェドシェーヌMV13です。 アンリジローはアルゴンヌはじめ何度か頂いたことありますが、ここまで味わい深い泡とは思ってませんでした(笑)

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2013)
  • 3.5

    2019/09/21

    (2013)

    「ラグビーは紳士がする 野獣のようなスポーツ、 サッカーは野獣がする 紳士のようなスポーツ、 フットボールは野獣がする 野獣のようなスポーツ 」 ー ヘンリー・ブラハ ー

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2013)
  • 4.0

    2019/09/16

    (2013)

    アンリ ジロー、フュドシェーヌ MV13 お久しぶりのジロー様、思えばお姉さまと初めてお会いした時もこちらのシャンパーニュでした〜鳥料理の名店で先月に続いて鳥尽くし、今回は東京軍鶏のフルコース アイ村のどっしりしたピノノワールにシャルドネ、先日のコントと比べると線が太く、木樽と葡萄のパワフルさを存分に感じます 合わせるお料理も上品ながら素材の持ち味がパワフル〜烏骨鶏の卵や、キンカン入りの濃厚スープ、レアな胸肉のゴマ&わさび菜和えにぴったりと… ワイワイ個室で楽しいひととき、同時に送られてきた匂い立つような巨匠のムール貝とジロール茸のガレットを眺めながら脳内マリアージュ♡ 日仏エアー対決、笑 先週の美しく熟成された繊細なコントの余韻も醒めやらぬ中、素晴らしいシャンパーニュ、ありがとうございます✨

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2013)
  • 4.0

    2019/07/21

    (2012)

    その日は素敵なワイン会へ参加しました。 アンリ・ジローのフュ・ド・シェーヌは毎年頂いておりますが、今年も無事在り付くことができました。 MV12でございます。 まるでパティスリーの様な風合いのレストランでの持ち寄りワイン会。 ジメジメと湿度高く暑さも響きますが、まずはシャンパーニュで乾杯です。 いつも通り淡い琥珀色の外観。 熟成した果実の香り。バターで焼いたリンゴの香り。アプリコットやオレンジ漬けのジンジャー。 横に広がりのある酸味は蜜がタップリと詰まったリンゴの風味。程よく酸化しており、熟成感と細やかな泡が解けていく。 味わいにもバターやアプリコットのニュアンスがあり、満足感の高い一本。 暑い日のシャンパーニュはかなり美味しいですが、ゴクゴク頂いてしまうと、酔いの回りに注意です。

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2012)
  • 3.0

    2019/07/04

    グラスで頂きました。 香りが飛んでる? 抜詮してから少し時間が経っていたようです。

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット
  • 3.0

    2019/06/08

    (2013)

    アンリ ジロー フュ ド シェーヌ マルチヴィンテージ MV13 少し頼りなくさえ感じる微発泡 ナッティでビターな足跡が口に残り 数ヶ月前に体験したことのある 某国内化粧品メーカーのプラセンタドリンク(>o<") 2008アルゴンヌの刺激で ノックダウンしているのかもしれません…(×_×)

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2013)
  • 3.5

    2019/06/01

    (2009)

    「キッチンとホールが 同じ面積というお店は なかなかありませんが~」 ー 岸田 周三 (44) ー カンテサンスの事

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2009)
  • 4.5

    2019/03/22

    (2010)

    アンリ ジロー アイ グランクリュ フュ ド シェーヌ ブリュット MV2010 月曜日の昼間から12周年をいい事に贅沢な泡を開けて飲みました!(^^) しかぁーしっっ!なんやこの先っちょは??? うーむ、どーやって開ける?これ?一人で悩みます! 色々やってみるものの開かない!笑っ 後輩に電話して教えてもらい、画像送ってもらい〜!!やっとの事で抜栓っっっ! 知識が無いって罪だなーと思いました!! 濃いめのゴールド! 熟したリンゴ?焼いたリンゴ?ドライフルーツ、杏? ナッツ? すいません中々複雑な香りに圧倒〜!! て、おーーいしーーーーー!✨✨✨ 美味しいに決まってます!(^^) モンドールにも全然負けないコクのあるシャンパーニュ!!! 月曜日は贅沢し過ぎました!!!

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2010)
  • 3.5

    2019/03/02

    シャンパンはあまり好まないのですが、アンリジローは美味しく頂きました。 やはりピノ。ピノは美味い!

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット
  • 4.0

    2019/02/11

    (2012)

    某重鎮の忘年会に参加中 またまたグランシエクルになりそうでしたが 大先輩とはいえ今度はこちらからも✨ 目上の方の前なので出過ぎないシャンパーニュを 選びたいのですが なかなか決まらずリストとにらめっこ(×_×) NMのノンヴィンテージだと この季節に何だか寂しい気もするし… プレステージやロゼだとお酒に詳しく無い重鎮サマも もしかしたら知っている可能性が… こちらだったらあまり見慣れぬボトルだし 多少ワインが好きな方ではないと知らないかなぁ…と 色々と悩んだ結果こちらに(^-^;) アンリ ジロー フュ ド シェーヌ マルチヴィンテージ MV12 MV12は初めてでしょうか(’-’*) 久々にジローさんを頂きましたが美味しかったです♡ コンポートされた林檎 まろみのある酸 オイリーな心地 古希も近い重鎮サマは元気過ぎです(>o<") まだまだお開きな雰囲気にもならず… ジローさんが5次会へと向かう エネルギーチャージになりました✨✨

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2012)
  • 4.0

    2018/12/23

    (2012)

    星を飲むとは言い得て妙。 樽と乳酸のバランスが良い

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2012)
  • 2.5

    2018/12/18

    (2012)

    この頃RMの繊細なヤツとか熟成された70年代ものとかアホみたいに美味しいシャンパーニュばっかり飲んでたからか、コチラが凄く大柄で繊細さに欠ける印象だった。でも丁度ファッションウィークでお客さんに手相占いしてもらいながらクレマンみたいにガブガブ飲んだのは楽しかったな。

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2012)
  • 4.5

    2018/12/13

    濃い果実味、立ち上る奥深い香りはさすが。

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット
  • 4.5

    2018/11/20

    @ワイン会

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット
  • 3.5

    2018/11/04

    (2012)

    【アンリ・ジロー フュ・ド・シェーヌ マルチ・ヴィンテージ】 最近飲む機会がなにかと多いアンリ・ジロー。 濃厚な味わい。香りは上質なバターのような芳ばしさ。流石の深み

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2012)
  • 4.0

    2018/11/03

    (2010)

    アンリ ジローのフュ ド シェーヌ MV10。 コクがあって芳醇。 ナッツやトーストの香りが豊か。 飲み応え抜群で満足感の高いシャンパーニュ。

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2010)
  • 4.5

    2018/09/26

    昨日は仕事帰りに飲み歩き(笑) 2軒目はエノテカ 銀座ミレ店(^^) アンリ・ジローのフュ・ド・シェーヌMV ルシアン・ル・モワンヌの15クロ・サン・ドニGC ロベール・グロフィエの16シャンボール・ミュジニー 1er CRU レ・ザムルーズ ロベール・グロフィエの16ボンヌ・マールGC Ch.ムートン 2015 を頂きました♫ ロベール・グロフィエはたぶんはじめて飲んだと思いますが、とても美味しかったです(*^^*) これはいつか買いたいと思いました〜(^^) 家に帰ってからデザートのアイスを食べてソファーで寝落ちしました(笑)

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット
  • 4.0

    2018/09/20

    (2010)

    素晴らしい時間を過ごせたので その後はのんびりと深夜のシャンパーニュタイム♡ 誕生日会当日に腰痛のため入院となり 出席できなかった双子の弟クンが 無事退院し近くにいると途中で連絡が入ったので 何とかケーキを用意して合流することに アンリ ジロー フュ ド シェーヌ マルチヴィンテージ ピノ ノワール 80% シャルドネ 20% 主役はまだ舐める程度しか飲めないようで シャンパーニュは自分のリクエストで選択しました 久々のジローさん(’-’*)♪ スパイス的な要素のアクセントを感じるのは 久々のフュ ド シェーヌだからでしょうか 豊かで官能的な果実味 美味しくうっとりな時間です(*´ー`*)♡

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2010)
  • 3.0

    2018/09/16

    (2010)

    神戸牛でワイン会、〆シャンにアンリジローのフェトシエーヌ。ロゼしか飲んだ事ない。、わにくの締めはステーキの、炊き込みご飯、デザートはかき氷^_^、

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2010)
  • 4.0

    2018/09/02

    (2009)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    高貴、王道、緩みなし。 酸が相当に強かったので、まだまだ熟成向きです。 20180901ワイン会

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2009)
  • 4.0

    2018/08/11

    (2010)

    暑い日はスパークリングで喉を潤します。 友人達も激しくボトルに写り込んでますので、モザをかけさせていただきました。 2本目はフュ・ド・シェーヌ MV10をいただきました。 何度か投稿してますので、色々割愛して味わいをば。 オレンジがかったアンバーなイエロー。 濃厚な樽の香り、エシレバターのコクのある香り、シェリーとオレンジの香りが入り乱れ、白や黄色の花にハチミツのニュアンスが混じる。 酸味は中庸で力強くも繊細な泡立ち。 まるで、木材そのものを液体に付けたような、木の断面がそこに存在するようなオークの風味。 果実はオレンジのようなコクとバターの風味が強く、ヨーグルトと蜜の詰まったリンゴのエキスが広がりを見せる。 程よく酸化させており、若いのにとても風味豊か。 やはり、フュ・ド・シェーヌは素晴らしい。 しかし、07や09と比べて、オークのニュアンスがうまく液化されていないように感じます。 あと数年寝かせると変化するでしょうか。 フレッシュな木材と酸化させることによる熟成感のある種二律背反的な反則シャンパーニュで、小職はとても好きであります。 アルパカのスパークリングとの飲み比べも面白かったです。 床で撮ると少々体勢が、、、

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2010)
  • 4.0

    2018/07/22

    お寿司屋さん。 アンリ・ジロー フュ・ド・シェーヌ MV10 今回も持ち込みです。 お寿司に合わせようとかではなく、アンリ・ジローを飲みたい!というコンセプトの持ち込みです。 泡がとても繊細で、糸のように細く線を描きます。 リンゴやアプリコット、砂糖漬けのフルーツ、ナッツ、スパイス、イーストなどの香り。 煮詰めたリンゴのような凝縮感のある果実味で、甘い果実の香りなのに味わいはかなりドライ。 MV09では感じませんでしたが、後味は少しサリニティ。塩キャラメル的な。 そしてバターが心地よく鼻から抜けていきます。 とっても美味しいですね! 美味しすぎて、握りに行く前にほぼ無くなりました。 季節物のシンコ今年も出会えました。 なんと、紐付け見たら去年も同じ時期にアンリジローとシンコでした(^^) 偶然ー!

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット
  • 4.5

    2018/06/18

    幸せな試飲

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット
  • 4.0

    2018/04/12

    (2010)

    三宮・カウンター・フレンチSさんでの余韻も冷めぬまま、ホッサーさまのお好きな近くのワイン・バーVさんへ。昨年12月にも牡蠣とキャビアをアテに、シャンパンとワインを楽しみました。 アンリ・ジロー・フュ・ド・シェーヌMV10。2010年のワインを7割以上に、残りを他のリザーブ・ワインで作られ、ワイン・バーVさんのお名前が入ったボトルになります。 綺麗なゴールデン・イエロー。バランスの良い泡にリンゴやシトラス、そして上手くスパイスが散りばめられ、酸味とのバランスも素晴らしい。少し酸化させたスタイルで、シェリーやイーストの風味に素晴らしいミネラルがボディ化しているとてもドライな仕上がり。ここでキャビアを沢山頬張ると、シャンパンが甘く身を引いて行くようで、あっと言う間に体内に吸収されて行くフュ・ド・シェーヌ。正に至福のマリアージュでした。

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2010)
  • 4.0

    2018/03/25

    (2010)

    静岡の酒屋さん買い出しで出会えなかったからか 気分はその時からずっとジローさんモード アンリ ジロー フュ ド シェーヌ マルチヴィンテージ ラタフィアは飲んでいたけれど シャンパーニュは今年初めてかも 滋味深く染み渡る✨ ごちそうさまでした♡

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2010)
  • 2.5

    2018/03/23

    (2007)

    Henri Giraud Grand Cru Ay Fut de Chene

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2007)
  • 4.5

    2018/02/12

    価格:26,000円(ボトル / ショップ)

    MV。素晴らしいの一言。

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット
  • 4.5

    2018/02/11

    (2009)

    価格:26,000円(ボトル / ショップ)

    ワイナリー情報はvinicaにあるので割愛。 フュ・ド・シェーヌの特徴は、木樽による熟成のみならず、14つの畑の計30区画から厳選される、多様性に富んだブドウにもあります。 さらにプレスティージュ・キュヴェには珍しく、複数ヴィンテージのワインをブレンドしたマルチヴィンテージのシャンパーニュであるため、その多様性は一層深まります。 ブドウは完熟するのを待って全て手摘みし、果汁の圧搾後は低温浸透法で清澄、木樽での熟成と6年ものの瓶内熟成を経て、手作業で打栓し、完成されます。(エノテカ) アンリジローが大好きなジロリアン御用達の一本。 泡は細かい。 ナッツ、トーストの香り。 後半になっても香りが衰えない。 酸は程々。 美味しい。

    アンリ・ジロー アイ・グラン・クリュ フュ・ド・シェーヌ ブリュット(2009)