Giuseppe Quintarelli Bianco Secco
ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ

3.20

36件

Giuseppe Quintarelli Bianco Secco(ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • 白い花
  • マスカット
  • レモン
  • 青リンゴ
  • 洋梨
  • グレープフルーツ
  • パッションフルーツ

基本情報

ワイン名Giuseppe Quintarelli Bianco Secco
生産地Italy > Veneto
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ), Garganega (ガルガーネガ), Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン), Trebbiano (トレッビアーノ)
スタイルWhite Wine

口コミ36

  • 3.0

    2019/09/11

    まだまだ暑いですね!

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ
  • 3.5

    2019/07/21

    ヴェネトの白。がルガーネガ。

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ
  • 4.0

    2019/03/16

    きんじょ

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ
  • 3.5

    2019/03/04

    (2015)

    11年イタリアワイン会 でも白は15年☆ お次の2本目の白は、とても面白いワインでした。特にお味。トロピカルフルーツの香り、お味もクリーミーなのに、後味がハーブ、、、いるいるなかなか主張の強いソーヴィニヨン ・ブランちゃん。 こちらのワインを知っていらっしゃる方が多い感じでした。みんな矢継ぎ早に品種をおっしゃっていて、あたふた。ペンが追いつきません〜。ガルガネガ、トレビアーノ、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、だそうで。 アマローネの造り手さんとして名高いジュゼッペ クインタレッリのビアンコ セッコ。なるほど、ヴェネト州ですね。セッコは、ドライと、メモメモ。 フルーティさとハーブの共存、ドゥットゥンもそうですが、SBはやはり見つけやすい品種のように思います(^^)

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2015)
  • 3.0

    2019/03/03

    (2015)

    その日は素敵なワイン会に参加させて頂きました。 主催者の方とは昔からの顔見知りであったのですが、なかなか参加出来ずにいたので、今回は嬉しさもひとしおでございます。 かなり遅刻してしまいましたが、小職の分のワインはしっかりと残っており安心致しました。 3本目はジュゼッペ・クインタレッリのセッコ。 彼の作る白は初めていただきます。 さわやかな草原の香り。 ソーヴィニョン・ブランの香りを強めに感じる。シトラスやジューシーな青リンゴの香り 締まりのある味わいだが、親しみやすく、ややすっと消える酸味と、グレープフルーツなどの柑橘、ハーブのニュアンス。 飲み込むと、奥の沈んだところには梨のようなニュアンスを感じる。 赤で有名なジュゼッペ・クインタレッリ。 白も大変興味深く、面白い味わいでございました。

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2015)
  • 3.0

    2019/02/16

    (2015)

    ☆3.2 ジュゼッペ クインタレッリの白。 4種類の葡萄をブレンドしているとの事。 混ざってるというより、それぞれの特徴が独立して存在してて絶妙に調和してるような味。 酸味と甘味のバランスも良い。 優しく、あくまで上品なワイン。

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2015)
  • 3.5

    2019/01/02

    白ワインだけれどもあえて常温で。冷やしたときよりも、アンズやレモンの香りがふわ〜っと広がります。ミネラリーで辛口。

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ
  • 3.0

    2018/10/30

    本日は久しぶりのワイン会で楽しかったです。 酔っ払ってくると昔話をするのは典型的なオッさん・・・。 以後気を付けると言っても既にオッさん・・・。 あぁ〜やだやだ_| ̄|○(笑)

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ
  • 4.0

    2018/07/08

    エノテカラリコルマ

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ
  • 3.0

    2018/01/26

    (2015)

    ピュアで溌剌とした味わい。 他に探そうとしても、このように軽くて雑味のない白ワインは見つけにくいが、それでもやや割高に感じる。

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2015)
  • 4.0

    2018/01/03

    (2011)

    クインタレッリの白 3〜4種が合わさっているらしいが、その中でもSBの熟した味と香りがする とても飲みやすい

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2011)
  • 3.5

    2017/08/26

    (2015)

    インポーターの資料では、ガルガーネガ、トレビアーノ、ソーヴィニョン、シャルドネその他と書いてあったので、これが多い順だと思われ。 それぞれの品種の特徴がバラバラに出ている印象。 ラベルには魚介の前菜に合う、と書いてある。この日は中華のコースだったが、どの料理にも合わない感じだった。 がっかりして他のワイン(ロゼやジュブレイシャンベルタンなど)を飲んだ後、もう一度このワインに戻ってみたら、温度が上がっていて、印象が一変。 すべての要素が一点に集中し、まとまりのあるワインになっていた。 甘辛い味付けの牛肉、酢豚に合っていた。

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2015)
  • 2.5

    2017/06/02

    (2015)

    こちらも三軒目のバンコジーロで白。 ジュゼッペ・クインタレッリ唯一の白ワイン、 ビアンコセッコ。 黒板に詳しく書いてあったので、イチオシみたいです。 とても有名でアマローネのトップ生産者だそうです。 品種は ガルガーネガ、トレッビアーノ、シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン。 グラス6.5ユーロ 柑橘と花の香り、ミネラルの塩分。 余韻に蜜感がしっかり感じられますが、これで樽は使っていないそうです。 ここは運河からの風が店内を抜けるので、立ち飲みスペースも涼しく快適です。

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2015)
  • 3.0

    2017/03/05

    (2015)

    イタリアの白。 シャルドネ、など。 スッキリとした青リンゴ系のフルーティさ。 バランスが良くて飲みやすいが、個性は弱い。 サントリーワイン定期便より

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2015)
  • 3.5

    2016/12/03

    (2014)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ワイナリーにもいった、アマローネで有名なクインタレッリの唯一の白ワイン。現地では試飲グラスを洗うのに使用されたワインだが、そのへんの白ワインより格段にうまい。

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2014)
  • 1.5

    2015/12/12

    (2012)

    シャルドネ、ガルガーネガ、ソーヴィニヨンブラン、トレッビアーノのブレンド 2012年ヴィンテージだが、ハッキリ言ってよく分からん シャルドネのコクをソーヴィニヨンブランの溌剌さが打ち消し、ソーヴィニヨンブランの華やかな香りはシャルドネのこっくりさにぼやかされ、ガルガーネガの繊細なアロマは見当たらず、トレッビアーノのやっすい硬さが三年熟成を感じさせず苦味を全面に押し出す役目と化している 市場価格が高いだけに自分の金で飲まなくて本当に良かったと思えるワイン

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2012)
  • 4.5

    2015/09/14

    (2011)

    『No.6 まさにBuono!』 一週間の始まり…休み明けってのは何かと憂鬱になりがちです。そんなこんなで仕事を済ませて、とっとと帰宅です。家に帰る旨をカミさんに伝えると、今夜はハンバーグだよとの連絡。そうかぁ、ハンバーグかぁ。それだったら軽めの赤かなぁ…なんて具合で帰宅しました。 そんな今夜のメニューは... ・ハンバーグと野菜のソテー ・おからとツナのサラダ ・コンソメスープ です。 そしてハンバーグを見ると、デミグラス系のソースではなく、あっさり塩コショウで味付けとのこと。それだったら赤よりはしっかりめな白だろう…ということで、ジュゼッペ・クインタレッリさんのビアンコ・セッコにいたしました。もちろんこのエチケットもTシャツプリントしたいですねぇ…んじゃまぁシュッポーンっ! 香りの方は...果実系の豊かな香りが漂います。甘い感じの香りです。そして一口…ん!これは美味いっ!僕好みの味です。豊かな葡萄の味わい、ふくよかさを感じます。でも重たさはちっとも感じません。ほのかな酸っぱさもまた心地良いです。なんというか、スーッと身体に染み渡るような感じなのです。今日のような食事とも相性良いです。ワイン単体でも美味しく味わえますし、食事と共に飲むとこれまた絶品であります。 美味しいワインに、カミさんの手料理…おぉ、なんて幸せなんだ! ちなみにカミさんの感想は… 「これめっちゃ美味しい!もっとちょうだい!」 ということでした。 これはカリヤカ家のお気に入りってことで、また注文しなくては…ですね。

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2011)
  • 3.0

    2015/03/25

    (2012)

    価格:5,500円(ボトル / ショップ)

    1924年に創業、ヴェローナ郊外の町ネグラールから260m程上ったヴァルポリチェッラ・クラシコ地区の中心部に位置します。 現在の当主は3代目のジュゼッペ・クインタレッリ氏。 自らを"伝統主義者"と称し、伝統的なワイン造りを忠実に継承したワイン造りを行っていて、栽培から醸造、ラベルを貼る作業まで多くのことが手作業で行われています。 現在は、ジュゼッペ氏の長女の息子であり、後継のフランチェスコ氏が中心となりワイン造りを行っています。 試飲会。 白い花のような優しい香り。 余韻にはハチミツのような甘い香りも。 ミネラル感もあり、さすがクインタレッリと言える白。

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2012)
  • 3.0

    2014/05/06

    (2011)

    アマローネの造り手がお遊びで白を作ったらこうなりました。ってやつ。華やかなフローラル系の香り、ベタつきはなく、後味がスッキリ消えていく美しい白。

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2011)
  • 3.0

    2014/03/08

    (2005)

    Mちゃん来県時のイタリア

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2005)
  • 4.0

    2019/10/18

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ
  • 2.5

    2017/10/30

    (2014)

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2014)
  • 2.5

    2017/07/21

    (2015)

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2015)
  • 4.5

    2017/06/30

    (2002)

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2002)
  • 2.5

    2016/12/25

    (2015)

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2015)
  • 3.5

    2016/02/16

    (1999)

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(1999)
  • 2.5

    2016/01/26

    (2012)

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2012)
  • 3.5

    2015/09/29

    (2014)

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2014)
  • 4.0

    2015/08/27

    (2012)

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2012)
  • 3.0

    2015/06/25

    (2011)

    ジュゼッペ・クインタレッリ ビアンコ・セッコ(2011)