Gilbert et Christine Felettig Bourgogne Pinot Noir
ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール

3.14

31件

Gilbert et Christine Felettig Bourgogne Pinot Noir(ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ブルーベリー
  • スミレ
  • イチゴ
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • バラ
  • 木樽

基本情報

ワイン名Gilbert et Christine Felettig Bourgogne Pinot Noir
生産地France > Bourgogne
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed Wine

口コミ31

  • 3.0

    2019/11/08

    (2017)

    外で飲むのは気持ちいい。

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2017)
  • 3.0

    2019/09/17

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    楽しい楽しい4連休♪ 予定を大変更して、都内で楽しみました。 見事大復活の◯山桔平さん、やっぱり美味しいですね。私はリブロースが好きです。わさびトッピングは必須です。 フレンチラーメンの稲◯屋さん、今月はシャンピニオンとゴボウのスープに、フォアグラ、梨、マグレ鴨。間に挟んでいるのはフィナンシェ。素晴らしいマリアージュ。ワイン飲みたくなります。 さて本日のワインは、フェレティグ、シャンボールのブドウから作られる広域17年です。 ワインは、複雑で様々な香りがして面白いと思うのですが、久々に『あぁ、これは葡萄酒なんだ』と再認識させてくれるような、フレッシュな葡萄の香り。 果実味にしっかりした酸、途中からはスパイスの様な香りもしてきて、美味しく頂いております。 が、村名辺りを買って寝かせたいですね。

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2017)
  • 3.5

    2019/08/30

    (2017)

    今週末は何を飲もうか迷いましたが、先週のシャントレーヴのピノ・ノワールの余韻が確かなうちにとフェレティグの17ブルゴーニュ・ピノ・ノワール。 ピュリニーの区画だったシャントレーヴと違い、シャンボール・ミュジニーのレジオナルの区画とか。 色は予想外な程濃いです。 先の見通せないボルドーのよう。 香りも非常に凝縮していてベリーというよりはカシス的ですらあります。 少し青っぽさも感じたので早かったかなと思いました。 最初の一口は酸っぱさを感じる位ですが、二口、三口と飲んでいくと甘味も乗ってきて一杯目でバランス良くなりました。 まだ、ワインというより葡萄ジュース的な美味しさで、このクラスなので余韻も程々ですが、この美味しさにはなかなか抗えません。 2k台ですので、追加して寝かせてみたいと思いました。 残りは明日のお楽しみ。 【追記 2日目8/31】 香り、味わいともやや収斂性を感じるようになってきました。 今飲むなら初日に飲み切った方が楽しめるかも知れませんが、綺麗な酸味も健在なので、葡萄ジュースからワインらしくなってきているようで良い感じです。 あと1杯分残したので明日のお楽しみに。 【追記 3日目9/1】 3日目のフェレティグ。 一口目は昨日より収斂性が出てきてこれまでかなと思いましたが、すぐに甘さが戻ってきました。 香りも瑞々しさを保っていますし、よく出来たレジオナルだと思います。 オフ会ワインもあり、今セラーが一杯なので、セラーの空きが出来るまで在庫があったら、複数購入して寝かせてみたいですね。 【その他】 インポーターからの情報。 1969年、シャンボル・ミュジニーの地に2ヘクタールのブドウ畑と1ヘクタールのカシス畑からスタートしたドメーヌ。その後20年間にわたり、徐々に畑の購入、借り入れを行い、1992年には9ヘクタールを所有するまでになりました。1993年、先代のアンリ・フェレティグ氏とその子供たち(クリスティンとジルベール)とでG.A.E.C(共同経営農業集団)を設立。 2005年にアンリが引退した後も、クリスティンとジルベールがニュイ・サン・ジョルジュ等の畑を買い足し、現在は12.5ヘクタールを所有するまでとなっています。 常に品質の向上を目指しており、2015年にはカーヴ内の設備を刷新しました。 (終わり) オーク樽熟成13カ月(新樽10%)、その後ステンレスタンクで2カ月熟成との事。 2015年物で年産3700本、日本への輸入は960本という事で2017はもう少し多いと思いますが、ブルゴーニュならではの裾物ながら希少なワインですね。 この分だと近い将来この価格で購入出来なくなりそうです。

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2017)
  • 3.0

    2019/04/20

    (2016)

    アンリ フェレティング ブルゴーニュ ピノ ノワール2016 シャンボル ミュジニー村のブドウからつくられるACブル✨甘い香りとシルキーな口あたり、決して甘すぎない味わい、果実味も感じられてバランスもいいですね~ 松坂屋でセレブな奥様方と世間話しながら並んで、やっと買えました~ 乃が美と甲乙つけ難い美味しさに、むしり取る手が止まりません 笑笑

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2016)
  • 3.5

    2019/02/03

    ブルゴーニュピノノワール

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール
  • 2.5

    2019/02/01

    五反田エシェゾー

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール
  • 4.0

    2017/10/31

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    果実味豊富、しなやか

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2015)
  • 4.0

    2017/09/17

    (2015)

    ブルゴーニュ ルージュで、十分、美味しい!

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2015)
  • 4.0

    2017/07/29

    (2015)

    アンリ・フェレティグのブルゴーニュ ピノ・ノワール。苺やブルーベリー系の香り。味わいは柔らかい。

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2017/07/16

    (2015)

    ワインセミナー@隠れ家ワインバー 今回のテーマは… ピノ・ノワール&ガメイです。 …ありそうで、あまりないテーマですね(^_^;) 1杯目 スタンダードなブル赤です。 この生産者はシャンボール・ミュジニーに 本拠を置き、このワインもシャンボール村の ブドウを使っているそうです。 そのせいか、柔らかいイメージです。

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2015)
  • 4.0

    2017/02/26

    (2014)

    編集中。

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2014)
  • 2.5

    2016/11/24

    (2013)

    VRのお目覚め待ち 広域飲み比べ。その2。 ジブリオットが男性なら、 こっちは女子かな。 広域だけどシャンボールミュジニーが畑だとか?本当かどーか怪しいけど、まぁ、でも、少し細い感じだけど可愛い香で嫌いじゃないかも? でも、飲みごたえ、コスパ的にはジブリ夫に軍配あがるかなぁー。

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2013)
  • 3.5

    2016/06/10

    (2013)

    果実味しっかり、 あんまり得意でないブルゴーニュだけど 仔牛とあわせて美味しくいただけました。

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2013)
  • 4.0

    2016/02/28

    (2013)

    価格:2,900円(ボトル / ショップ)

    シャンボル・ミュジニーのドメーヌ アンリ・フェレティグ 。ラズベリー、ストロベリーの赤果実のほんのりした香りと味わいに、湿った草花の陰性な要素。酸とタンニンはバランスよく溶けており、余韻は酸が柔らかく赤果実のフルーティーさが長く続くところが特徴的でした(^^ ) グロF&Sやミッシェルグロが高騰しているのでマイナードメーヌでお手頃候補と思います♪ シャンボル・ミュジニー村の畑で収穫されたブドウからつくられるワインとのこと。 そうなると村名ワインにとして格付けできそうな気がしますが、村名にできる畑って決まっているのかな…

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2013)
  • 3.0

    2015/12/06

    (2013)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    まあまあ!

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2013)
  • 4.0

    2015/04/18

    (2012)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / レストラン)

    久々にキタ〜‼️ あたし好みのブルゴーニュ、ピノ?

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2012)
  • 4.0

    2014/11/28

    (2012)

    価格:3,100円(ボトル / ショップ)

    2012年がそろそろ入ってきているので少しずつ試してますが2012年、結構当たりなヴィンテージですね。価格が上がりすぎですけど生産量からするとやむを得ないところ。果実味はしっかりあるがどちらかというとクラシックな味わいで酸がびしっとさる感じに思えます。 この生産者にしては樽が強くロースト香が感じられるがこれはいいヴィンテージと見越してのことと思われます。 非常に好みのヴィンテージかも知れない。高くても買うべし。

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2012)
  • 3.0

    2014/07/12

    (2011)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    2011 12.5% 湘南ワインセラー ブルゴーニュが分からないと言いましたらお勧めされたもの。最初は酸が強い印象でしたが、時間が経つと香りが開いてきました。

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2011)
  • 2.5

    2017/09/11

    (2015)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2015)
  • 2.5

    2017/09/08

    (2015)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2015)
  • 2.5

    2017/08/28

    (2015)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2016/12/03

    (2014)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2014)
  • 3.0

    2016/09/29

    (2012)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2012)
  • 3.0

    2016/09/15

    (2014)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2014)
  • 3.0

    2016/07/31

    (2013)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2013)
  • 2.5

    2016/07/27

    (2013)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2013)
  • 2.5

    2015/10/31

    (2013)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2013)
  • 2.5

    2015/08/10

    (2011)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2011)
  • 4.0

    2015/07/24

    (2011)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2011)
  • 3.0

    2014/08/28

    (2010)

    ジルベール・エ・クリスティーヌ・フェレティグ ピノ・ノワール(2010)