Gabriëlskloof Rosebud
ガブリエルスクルーフ ローズバッド

3.50

2件

Gabriëlskloof Rosebud(ガブリエルスクルーフ ローズバッド)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • アンズ
  • 黄色い花
  • ミント
  • カリン
  • コンポート

基本情報

ワイン名Gabriëlskloof Rosebud
生産地South Africa > Western Cape > Cape South Coast > Walker Bay
生産者
品種Syrah (シラー), Viognier (ヴィオニエ)
スタイルRose wine

口コミ2

  • 3.0

    2018/10/14

    (2018)

    南ア試飲会inタカムラ① 南アフリカから4生産者が来日したイベントへ たまたま来ていたvinicaのkonさん、福さんともお会いできました! こちらのガブリエルスクルーフはあのクリスタルムの醸造家ピーターアラン(奥さんがこのワイナリーの娘)が最近加わりエレガントさが増したよう ただクリスタルムのようにピノは作っておらず、ボルドーブレンドやシラーがメイン 写真はローズ バッド2018年 シラー60.ヴィオニエ40の珍しいロゼ シラーのタンニンと後味にヴィオニエの華やかさが個人的には好きなロゼ ※ちなみに生産者は前夜も違うイベントがあり朝4時まで飲んでいたらしく(これはお昼1時からスタート)かなり疲れてそうです^^;笑

    ガブリエルスクルーフ ローズバッド(2018)
  • 4.0

    2018/10/20

    (2018)

    ガブリエルスクルーフ ローズバッド(2018)