Frederic Savart Le Mont Benoit
フレデリック・サヴァール ル・モン・ブノワ

4.00

5件

Frederic Savart Le Mont Benoit(フレデリック・サヴァール ル・モン・ブノワ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • アーモンド
  • 石灰
  • レモン
  • パッションフルーツ
  • 洋梨
  • イチゴ
  • 白桃
  • 蜂蜜

基本情報

ワイン名Frederic Savart Le Mont Benoit
生産地France > Champagne
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール), Chardonnay (シャルドネ)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ5

  • 4.0

    2019/04/19

    (2013)

    アン爺さん夫妻を交え、いつものメンバーで御殿山のフレンチへ行って来ました。 ワインはリストから白!を中心に好みのワインをチョイス? 先ずはChampagne。 サヴァールの中でも数の少ないMont Benoît。 ヴィレール・オー・ヌード村の単一区画ル・モンブノワのブドウから造られたキュベで初めて頂きます。 こんな珍しいワインがあるのもこのレストランの魅力かもしれません。 2000年に収穫のブドウから2017年9月にデゴルジュされています。 熟成した香りががありますがそれ程古いワインから作られた様には感じられないフレッシュさがあります。 サヴァールに特徴的な金属の様なミネラルも柔らかく旨味を感じるChampagneでした。 もう少しじっくりと飲んで見たいChampagneです。 この日は料理を食べながら、6名での会でしたのでワインの本質にたどり着く前にワインが蒸発!(爆) 素晴らしいワインを頂きましたが、不完全燃焼?な感じ?でした。。。

    フレデリック・サヴァール ル・モン・ブノワ(2013)
  • 4.0

    2019/04/14

    (2013)

    「ワイン持ち込みが 出来ないお店には 行かない 主義です」 ー アン 爺 ー

    フレデリック・サヴァール ル・モン・ブノワ(2013)
  • 4.0

    2019/04/14

    (2013)

    フレデリック サヴァール、ル モン ブノワ 13 いつもとてもお世話になっている皆さまと1年ぶりにフレンチの名店へ〜昨年はエクスプレシオン ロゼでスタートでしたが、今年は新しいキュヴェで。 ヴィレール オー ヌード村の古樹、ピノノワール95%、シャルドネ5%、鮮烈な赤系果実、ドライクランベリー、フレッシュな梅や梅の種の芯のような風味、室温に近づくにつれ、洋梨やカスタード、ブランデーのような香りも♫ 鯵とチーズサブレ、甘鯛と蕗の薹に海老のアクセントのスープとも素晴らしい相性でしたが、お口直しのデセール、春菊のソルベと苺と合わせた時にパイナップルのような豊満さに変化、表情の豊かさにとても感激〜妖艶なボンヌマールに負けてないグラマラスさでした✨

    フレデリック・サヴァール ル・モン・ブノワ(2013)
  • 4.0

    2018/12/12

    (2013)

    サンデー・シャンパーニュは、フレデリック・サヴァール・ル・モン・ブノワ・プルミエ・クリュ・VV・エクストラ・ブリュット2013年を頂きました。 こちらはヴィレール・オー・ヌード村の単一区画ル・モン・ブノワの葡萄を使用、ピノ・ノワール95%、シャルドネ5%。デゴルジュマンは2017年7月で生産量は2,000本の限定キュヴェだそうです。 しっかりとした濃い目の黄金色。 アイアンやシュガー、バニラ風味のバターにレモン・リキュールと、個性的なアロマを感じます。 クリーミーでオイリーなテクスチャーからは切れのある酸味に、相変わらずボーン・ドライなシャンパーニュ。 段々と赤果実やホワイト・ストロベリー、ドライ・ジンジャーやアーモンド・ブランデーが出始めます。 翌日はブリオッシュにマイヤー・レモン、ベイクしたリンゴや洋梨の甘い風味が漂い、正しくポワール・ウィリアムスなル・モン・ブノワでした。

    フレデリック・サヴァール ル・モン・ブノワ(2013)
  • 4.0

    2018/11/10

    (2014)

    サヴァール の Le Mont Benoit (2014). 新しく出たキュヴェも飲んでみたい!

    フレデリック・サヴァール ル・モン・ブノワ(2014)