Fèlsina I Sistri
フェルシナ イ・シストリ

評価

レーティング

3.2

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • レモン
  • 洋梨
  • コンポート
  • 青リンゴ
  • バター
  • マスカット
  • 蜂蜜
  • グレープフルーツ

詳細

生産地Italy > Toscana
生産者
スタイルWhite wine
品種Chardonnay (シャルドネ)

投稿(口コミ)86posts

  • (2012)

    2017/05/26 20:18

    イタ肉会(第2回ゆるふわ会) 備忘録その3 3本目、Yutaroさん持ち込み、フェルシナのイ・テストリ(2012) トスカーナ州 シャルドネ 青リンゴ、白桃の香り、少しバター、後半に温度が上がってくるとバニラも感じられました(^-^) 爽やかな果実味とミネラル感、酸味は優しく、自分的には樽のニュアンスがたまらなかったです(^_^) やっぱり樽ドネ好き(o^^o) トスカーナの白は多分初めてでしたが、これは美味しかったです〜(*^^*) Yutaroさんとは今回は会では席が遠くて話せなかったのですが、2次会で拉致したので話せました(^-^) これからも呆れずにお付き合い願いますm(._.)m その4に続く(^^)

    フェルシナ イ・シストリ(2012)
  • 2017/05/23 21:20

    価格:1,000円 ~ 1,499円(グラス / レストラン)

    果実感と熟成感。 樽感じず

    フェルシナ イ・シストリ
  • (2012)

    2017/05/16 20:17

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    第2次ゆるふわ会戦。時は平成、先の見えぬ乱世。某国から飛んで来るとか来ないとかの飛翔体を迎撃するため、9人の首脳が三軒茶屋の路地深くにある緑ののれんの向こうに極秘で集まった。卓を囲むように、ひとりまたひとりと席に着く各要人の手には、集まれば計9本となる小型秘密兵器の、キラリと光る鋭い輝きが見えて取れた。 やがて一堂に並んだ、不揃いな流線型のフォルムたち。そう、人知れずこの夜、週末の都内の片隅で、この世界の行く末を密かに暗示する、言わばダ・パンピーな極秘会議の火蓋が、切って落とされたのである。。 ふぅおぅぅぅぅん!!(coming soonとか近日公開が横からブワッと来る時のSE) 当日暇人だったので、わたくし会場入りは一番ノリ。店ロケの女子会トーク番組で一番先に着いちゃって、「まだ誰も来てないのかぁ、、なんか緊張してきた」みたいな独り言をもらす出演者みたいな落ち着かなさで、次に来たピノピノさんをお迎えした僕。 なのに、レビューアップは今回もド遅刻ですよ!汗 他8人のワイン・プレジデンツの皆様には言い訳もありませんので、わたくし、心を込めて自分の持ち込みワインをレビューしますので、どうか粛清だけはお赦しを。 自分の技量では9本全てきっちりとは表現しかねますので、、今回も手抜きっぽくならないようゆるふわ〜っとアップします。ああ、ゆるふわ会で良かった! さてと、、ん? 何か落ちてる、、 何々? 塩、バター、カミソリ、、 て!これはジャンさんが落として帰ったとゆうメモ!!(注、gianfranco兄さんのレビュー参照) ここから本編です。 分不相応ながらも、今回もまたまたお世話になったゆるふわ会、はや第二回ですか。ピノピノさんのご好意で紹介して頂いた三軒茶屋のお店、そこで一番大きなテーブルに総勢9名のVini友さんが集まりました。みなさん今回も大変お世話になりましてありがとうございました! 今回はイタリアワイン計9本を、州を宣言した上で持ち込む企画となり大盛りあがり。盛りあがるあまり、肝心なワインの記憶はぼわーんとブラーな感じ。いつもの事ですが泣 でもイタリア×9なんてこんなハッピーな事はないですよ。。 僕は、みなさんが遠慮してかしないでか(笑)まだ空いていた、トスカーナ枠に白で飛び込みました。 とゆうか、うちのちっこいセラーにある相応しそうな白ワインが、これくらいしか無かったのもあり。助かったあ〜笑 キャンティの名手、フェルシナ(頭にアクセント)が造るイ・シストリ、'12です。 イタリアワイン会だしシャルドネなんぞ持ってくる人はいないだろう、みんなにシャルドネ好きっすね〜と呆れられよう!と、画いていた机上のシナリオ。 まさかのジャンさんとシャルドネ被りとゆう、結果更にオイシイものに書き換えられました。 ジャンさんの北シャルドネ、ハンパなく美味しかったですよ。。 シストリ、古樽発酵&熟成のいわゆる樽ドネなんですが、なんてゆうんでしょう、果実感はバリエーションに富み、ミネラルや湿り気、粘性の感覚は、むしろ北部イタリアのフリウリや、フランスならロワールのようだなと感じました。 これ、キャンティ地区最南端のフェルシナの中でも、シャルドネ畑が河岸にあることも影響してるかもしれないですね。 シャルドネ100ながらもペコリーノとか混入されてるんじゃない?とゆうような南国エキゾチックな風味もあり、この日ユージさんのお持ちのフリウリイェルマンにも果実味は近いかも。違うところは、ずーっと奥の奥のほうで青味がかったニュアンス? しかし、線は基本細く描かれ、樽はさり気ない。口当たりは凛としたロワール上流の白のよう。と同時に、自然まかせでなく、人の手による最適な工程を経ている安心感に満ちた佇まいと、エチケットのイメージとリンクするような温かみと膨らみを併せもってます。 クールなキャラだけど気取ってなく、気軽に楽しく開けたいシャルドネ。 自讃するわけじゃないけど、こうゆう大勢のワイン会にはぴったりじゃないかな。 もうひとつの次回レビューに他の皆さんのワインを書かせて頂きますが、ジャンさんシャルドネとのリレーが最高に興味深かった! 本編以外を長々と書いちゃったので、大した内容でもないのに変な満足感に襲われてます、、笑 一番ダメなやつですね。 とゆーわけで英気充電完了後、もう1発まいります。写真はイ・シストリが先頭になってますが、mamikoさんのフランチャ、ピノピノさん・ジャンさん・Yujiさんの白たち。 赤と併せて、詳しくは次回レビューにて! スッ(首)、、、ごきげんよう!_(´∀`)

    フェルシナ イ・シストリ(2012)
  • (2012)

    2017/05/14 21:54

    5*12 三軒茶屋のスペインバルにて~イタ肉会③ 3本目は、yutaroさんのトスカーナのシャルドネ! トスカーナは、赤のイメージだったのですが、こんなトロピカルでエレガントな味わいの樽感のシャルドネが飲めるとはびっくり!! 美味しかった❤

    フェルシナ イ・シストリ(2012)
  • 2017/05/14 11:47

    【第2回ゆるふわ会レポNo.3】yutaroさんのI SISTRI、夏休みの宿題は8月31日にまとめてやるタイプ あと7本、大丈夫!ジャンはちゃんとメモを取ってたからね、フフフ〜ン✌︎('ω')✌︎、メモ、メモと、、、なぁーい!メモがなぁーい! Σ(゚д゚lll) どうやら落としたか、忘れたかしたみたいです、、、でも大丈夫!(2回目)メモと言っても『井戸水』とか『塩、バター、カミソリ』とか、訳わかんない言葉しか書いてなくて、大抵役に立ちませんから(←失敗を蓋をして、なかったことにするタイプ) FelsinaのI SISTRI、流石!北のユータロー(函館のユージローみたいぢゃないか!?)さん、Toscana白とは言え、フツーの樽ドネは持ってきません。イシストリって、オリエンタルとか、アジアって感じがするんです(ラベルのせいかも)、品があるけど、ドロッとして、白桃の缶詰のシロップをいつも思い浮かべます、いつもはもう少しアルコールが前にくる印象なんですが、少しドォーーーン!が弱く感じましたが、その分さまざまな果実の層がわかりやすくて美味しかったです。 このワインを単に『Toscanaシャルドネ』と位置付けるのはなんか勿体無いですね、かと言って世界に羽ばたくワインではない、マニアコゴロをくすぐる一本ですなぁε-(´∀`; ) 次はジャンのヴァッレダオスタダオ!

    フェルシナ イ・シストリ
  • 2017/05/13 22:56

    イタリアワイン会3つめはYutaroさん、フェルシナの「'12 イ・シストリ」。 トスカーナ州のシャルドネです。 香りは青リンゴ。 味わには爽やかな果実味とミネラル感。 酸味は優しく、苦味がアクセントになっています。 でもそうかと思えば、少しバターを感じる芳醇さとしっかりした味わいも。 爽やかさと豊かさが一緒に居る。 シャルドネと教わっているのにもかかわらず、Yutaroさんに「これ何かブレンドされてるんですか?」と聞いちゃいましたw 相反する二つの味わいを感じる不思議なワインでした。

    フェルシナ イ・シストリ
  • (2012)

    2017/05/13 16:30

    イタ肉会。3本目 Yutaroさん持ち込みの白。 モダンとクラッシックの融合 トスカーナ州から フェルシナのイ・シストリ2012 赤のイメージが強いトスカーナですが、白ワインだそうです。 yutaroさんは地図好きという私との共通点があって、地図話を喜んでくれるので、話のネタに皆さん持ち込みの州を地図に書き込んで持っていきました(^^) こちらはシャルドネ100とのこと。 白桃やマンゴーの香りで、アフターにほんのりと樽のヴァニラが心地よかったです。 しかし、みなさん詳しくてワインが出てくるとそれが何者か解ってるような反応してました。 私は全然解らず、とりあえず頷いてました 笑 なので、ワイン名はyujiさんの投稿をコピペしました…。 さらに、このワインだけ写真が痛恨のピンぼけ(>_<) これもyujiさんに甘えてキャプチャさせていただきました 笑

    フェルシナ イ・シストリ(2012)
  • (2012)

    2017/05/07 21:49

    GWを締めくくる一本。 赤リンゴの蜜のような濃厚で甘い香り。 とろみがあるしっかりしたシャルドネ。

    フェルシナ イ・シストリ(2012)
  • (2013)

    2017/03/27 17:37

    ボディの余韻がもっと欲しかったなぁ。な印象。固め

    フェルシナ イ・シストリ(2013)
  • 2017/01/16 07:06

    トスカーナの白 フェルシナ / イ・シストリ シャルドネ100% ボルドー武者修行へ向かう友達の壮行会②

    フェルシナ イ・シストリ
  • 2016/10/29 18:35

    シャルドネ、樽も効いているけど、程よい感じ 美味しかったです。

    フェルシナ イ・シストリ
  • 2016/10/07 20:30

    @トムクリオーザ

    フェルシナ イ・シストリ
  • (2013)

    2016/10/06 00:21

    イ シストリ 2013 トスカーナ シャルドネ 上品な樽ドネ。 ほんのりとした甘みとミネラル感。 個人的には2杯目から苦手な樽が気になってペースダウン(ノ_<。)

    フェルシナ イ・シストリ(2013)
  • 2016/10/03 20:28

    香りが豊潤!

    フェルシナ イ・シストリ
  • (2012)

    2016/10/01 20:48

    価格:2,680円(ボトル / ショップ)

    樽ドネとのことでしたが、そこまでタルタルはしてません。ドライだし、食中にはもってこいかと。 今日から10月。早いなぁ~( ̄▽ ̄;) 今年もあと3ヶ月か…。

    フェルシナ イ・シストリ(2012)
  • 2016/09/24 21:37

    夏蜜柑や熟したレモンの弾けるような力強い香り。その香りが退いていった後に、バニラや焼いたトーストの香ばしい残り香がふと通り過ぎていきます。 引き締まった果実味、柑橘系果実の皮的な苦味とくっきりとした酸が余韻まで澄み渡ります。 樽っぽさは控えめで、むしろエネルギッシュなワインです。 <つまみを妄想してみた> 妄想中…

    フェルシナ イ・シストリ
  • 2016/09/23 13:42

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    成城石井で見つけたトスカーナのシャルドネ、アルコール13.5%と少々高め。ヴィエ・ディ・ロマンス似で果実の香りが強い、アルコール感がある濃厚なシャルドネ⁈エチケットもお洒落、果実味が印象的でまた飲みたい。

    フェルシナ イ・シストリ
  • (2013)

    2016/08/27 20:20

    シャルドネ。ウニのパスタによく合う。

    フェルシナ イ・シストリ(2013)
  • (2012)

    2016/08/03 15:27

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    高山さん囲む会 ① 富山からvinicaのお仲間、高山さんがいらしてくださいました(*^^*) 今回はみんなでワインショップに行き、一緒にワインを選び、1次会のお店に持ち込むスタイル♪ フェルシナ イ シストリ 2012 シャルドネ100%(トスカーナ) 「あ〜!セルロイドのお面の匂い!」とキムさんがおっしゃって、私もグラスの中をクンクンしてみると、「あら、ホント」 面白〜い♪ 飲んでみると、ドライシェリーっぽさや、ヨーグルトっぽさ。にがウマです。 ここまでのミネラリーさは、なかなかお目にかかれないかも。 フリウリっぽさを感じる!とおっしゃる方も。 少し時間がたつと、セルロイドは消えて、 白桃やコンポートの香りが鼻をくすぐります♪ 時間経過とともに、化学変化(?)が楽しいワインでした◡̈⃝

    フェルシナ イ・シストリ(2012)
  • 2016/07/30 23:53

    黒雄鳥会 高山さんを囲む会 美味しかったです…おそらく(笑)

    フェルシナ イ・シストリ
  • (2012)

    2016/07/30 21:41

    フェルシナ イ・シストリ 以外のシャルドネ100% ハチミツと酸味の香りと味わいが、美味しいです。ミネラル感もあります。 高山さんを囲む黒雄鶏会 8本目

    フェルシナ イ・シストリ(2012)
  • 2016/07/21 13:01

    グラスワインで。 しっかりした樽のニュアンス。 しかし重過ぎず、スッと消えていく後味はイタリアらしい。

    フェルシナ イ・シストリ
  • (2012)

    2016/06/13 22:37

    酸味があってしっかりとした味わい。シャルドネでも軽くなく、かと言ってフルーティーで美味しい

    フェルシナ イ・シストリ(2012)
  • (2012)

    2016/06/06 15:25

    バランス良い

    フェルシナ イ・シストリ(2012)
  • (2011)

    2016/05/02 06:53

    洋ナシや白桃、マンゴーの香り、少しバニラエッセンスの香りも、果実味のマイルドな口当たりと柔らかなボリュームの酸 @ワカヌイ グリル ダイニング バー 東京

    フェルシナ イ・シストリ(2011)
  • (2011)

    2016/04/09 19:54

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    前から成城石井で気になってたイタリアの白 サントーバンによくにてる トロッと系のシャルドネ

    フェルシナ イ・シストリ(2011)
  • 2016/03/01 19:38

    イルカンティニエーレ

    フェルシナ イ・シストリ
  • 2015/11/25 23:51

    ボジョレーに飽きてきたボジョレー会。 樽の効いたふくよかなイタリア白。 ブラインドだとカリフォルニアと間違えそう。評判良かったです。

    フェルシナ イ・シストリ
  • 2015/09/05 20:03

    こっくりしたシャルドネ。トスカーナは好き、だけどちょっと高いかな。

    フェルシナ イ・シストリ
  • 2015/07/04 17:21

    品の良いシャルドネ。コスパも良。 サンジョベーゼの名手だけど、フェルシナは白も上手だな。トスカーナの暑さを感じない。キレがあり、酸が美味しい。

    フェルシナ イ・シストリ