Etienne Sauzet Montrachet Grand Cru
エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ

4.33

41件

Etienne Sauzet Montrachet Grand Cru(エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • グレープフルーツ
  • バニラ
  • 鉄
  • 石灰
  • レモン
  • アンズ
  • アーモンド

基本情報

ワイン名Etienne Sauzet Montrachet Grand Cru
生産地France > Bourgogne > Côte de Beaune
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ41

  • 4.0

    2020/02/20

    (2013)

    Montrachet Dinner vol.7 エティエンヌ ソゼ モンラッシェ GC 2013 力強いというよりも 洗練されたお嬢様のようなイメージ バロン テナールと同じ葡萄だとは 思い返してみても信じられません(^-^;) 巨峰 豆乳のブランマンジェ スパイスの香りを添えて

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2013)
  • 4.0

    2020/01/14

    (2017)

    エチエンヌ・ソゼ モンラッシェ 2017 無印モンラッシェ ! 素晴らしいボリューム、樽のニュアンスを感じる甘やかで濃密な香り。 力強い液体、染み出す甘味、とげがなくしかしボリューミーな酸味、溢れるミネラル、甘露な蜜。 なんかもう白ワイン全部盛りみたいなワインです。 今でも美味しいですがやはりまだ若い! 10年後に飲む事は。。たぶん無いですね。。

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2017)
  • 5.0

    2019/11/26

    (2007)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    神への挑戦② 全国1000万人の信者に福音を授けるためお江戸皇国から来神された教皇超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様(^o^) 今夜のミサは迷える子羊たちの集まりし神戸フレンチRにて神戸白猫会による歓迎ミサです 白猫は教皇様の来神に備えてブラインド用の番号付のスリーブを準備(^o^) 神をも畏れぬブラインド大会となりました まずは敎皇超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様が枢機卿yamawaki泡風呂大王の持ち込みのクリュッグコレクションをピタリと当てられ皆神の奇跡におののきます。 続いて白猫の持ち込み 今夜のミサは白ミサだーっ! グランクリュ祭りとばかりまずはマルク・コランのモンラッシェGC05年 濃い果実味でまだ飲むのが早いっ!と教皇様に怒られます(^-^;) ムール貝や海老海鮮サラダ仕立て で白猫、神への供物2本目はこれだーっ! エチエンヌ・ソゼ モンラッシェGC2007年 そう今宵のミサはモンラッシェGC祭り(^o^) 白猫マルク・コランに続いて本日2本目のモンラッシェGCは白猫大好きなソゼ(笑) 07年やや難しいVt.でしょうか。 最初は思ったより固い味わい しかしすぐに開く華やかで上品なミネラル感たっぷりの果実味 まさに華奢なプリマドンナが踊るような薄旨感 後から続く酸味との競演果てしない余韻 ソゼですモンラッシェGCです間違いありません 教皇超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様はコルシャルと(^-^;) 確かに波状に襲ってくる上品で綺麗なミネラル感はコルシャルとも思わせる出来 流石に教皇様、当たらずとも寄せてきます(>_<) しかし本日洗礼を受けホーリーネームを授与されたyamawaki泡風呂大王様がソゼのモンラッシェGCとピタリ(゜Д゜;) 流石は第一信徒です(^o^) そう本日2本目のモンラッシェGCはソゼとなれば3本目は? 皆ラモネだラフォンだDRCだとギラギラした目で白猫を見ます(^-^;) しまったサーブする順番を間違えた(笑) 焦る白猫 笑う教皇様 教皇超越ブラインド神Prof.Katsuyuki Tanaka大天使様をお迎えして歓迎の白ミサは続きます!(やっぱり当然(笑))

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2007)
  • 4.5

    2019/11/25

    (2007)

    田中大天使様をお迎えする神戸白猫会?③ 進撃の白猫爺ゃ、立体起動装置を装着して ブラインド白汁2本目! 若いvt.から順番に用意しているとのことで 1本目がモンラッシェGCなら、それ以下は 出さないだろうと、大天使様の読みが鋭い! そして、ソゼではないか?という話を していたら、チッ(((c" ತ,_ತ)、と舌打ち。 わたくしは見逃しませんでしたわよ〜笑 オープン! 個人的には、3度目の正直。 おソゼの頂点モンラッシェ でございました笑 シャルドネの巨人 モンラッシェマン降臨でございますね笑 ミカサはどこへ行ったー?

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2007)
  • 4.5

    2019/11/25

    2本目のモンラッシェ は エティエンヌ・ソゼ これは畑ちがいも含めて 何回も飲ませて頂いてるので 間違えようがないです。 今日もおいしくいただきました。

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ
  • 5.0

    2019/11/24

    (2007)

    エティエンヌ ソゼ、モンラッシェ GC 07 ブラインド3投目、クリュッグ89、マルク コラン モンラッシェ 05に続きましてこちら〜麗しい薄旨、日本刀のような冴えたミネラル、これはおソゼさま? でもバタールでもビアンヴニュでもシュヴァリエでもない… 皆さまGCと仰ってますし戴いたことのないクリオ? 途中一瞬ボトル口を見ると緑に見え、え?ルーロ?まさかコルシャル⁈ などと迷走しながら… でも緑に見えたのは非常口の灯りが反射してのことでした この薄くどこまでも伸びる感じ、やっぱりおソゼさま、しかし又々モンラッシェとは…!おソゼのモンラッシェと言えば、代々木の巨匠のお店で羊とともに05を頼みそびれた幻の逸品 憧れのモンラッシェは意外にも清楚でフレンドリーでとてもシャンガンに似ておりました… モンラッシェとは全てのモンラッシェの特長を持つワインと言われる意味も納得なブラインドでした! そしてマルク コランに続いて、海老のカダイフやブルターニュのムール貝に合うのは大発見♫ お猫さま、3つの甲乙つけ難いいずれも素晴らしいモンラッシェでしたが、やはり一緒に戴くおソゼは格別でございました〜本当にありがとうございます✨

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2007)
  • 4.5

    2019/11/24

    (2007)

    白猫ホッサー様からのブラインド、2本目は? シャルドネグラスに注がれてますね? これもシャルドネ、GCです! 一本目のマルク・コランに比べると柔らかく、キメが細かいワイン。注がれて直ぐには青臭さがありましたが、1時間程すると丸くなり、ツルツルとした食感になりました。 ミネラルも豊富で、果実味豊か? ソゼのGCの様ですが、bâtardの膨よかな風味ではなく、chevalier程尖った感じもない? そこで、ルーロのコルシャル?と答えました。 あれれ!また、Montrachet! ソゼらしくてbâtardでも無く、chevalierでも無いGC!ならMontrachet! 白猫ホッサー様!凄すぎて当てられません!

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2007)
  • 5.0

    2019/09/17

    モンラッシェ 99 エチエンヌ ソゼ これはもううますぎて言葉では表せなかったです。 鳥肌が立つレベルでした 過去飲んだ中でも最高の白ワインでした!!

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ
  • 5.0

    2019/07/22

    (2002)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    昔々の話です。 お爺さんとお婆さんがある日のこと一寸の小さな赤ん坊を拾い「一寸白法師」と名付けて育てることにしました。一寸白法師はいつまでたっても大きくなりませんでした。 一寸白法師は大人になった為2本の持ち込み用白ワインをかかえプレゼントのバカラのフルートペアもかかえてお椀の舟に箸の櫂で川を下って本日の会場フレンチVへ旅立ちました。 Vinica仲間の誕生日のワイン会です。 一寸白法師はいつものように遅刻です。 一寸白法師はいきなりすごい泡を3本(1本はマグナム、1本は超レア、1本はロゼシャン古酒)と超自然派の白(ロック)16年から一流ネゴスのレアなモノポールものの白と飲み、さすがだなと思いました。 そこで姫様の家臣として雇われることにしたそうです。 一寸白法師は姫様が恐ろしい赤鬼に襲われないよう守っていました。 家から持ってきた姫様のお好きな白GCを2本皆にふるまったのです。 ブラインドで1本目はルモワンヌの12年モンラッシェGCで若々しくリッチな味わい そして私一寸白法師の2本目ブラインド yamawaki泡風呂猿岩石王子正解です! エティエンヌ・ソゼ モンラッシェGC2002年 前の集まりでもふるまったかと(^o^) 全くソゼだけは私はずしたことはありません 02年というまさに飲み頃を迎えたグレートVt. 洋梨や林檎など溶け込んだとろけるような大理石に広げた蜂蜜入りクリームの味わい 全く衰えることなくフレッシュな酸味とミネラル感と果実味の三味一体陶然とした余韻 美味しーーーーーーいっ! 一寸白法師は有らん限りの大声で叫びました 牛フィレ肉のポワレ・赤ワインソース さあ後は恐ろしい赤鬼からお姫様を守るだけです ところが何と赤鬼はお姫様に化けていたのです。 ドメーヌ・アルノー・アント ブルゴーニュ・グラン・オルディネール2004年 今はなかなか入手困難なアルノーのガメイの赤 シャトー・マレスコ サン・テグジュペリ2011年 メドック格付け3級 ひー! 一寸白法師はそれこそ恐怖の雄叫びをあげました えいっ!ゴクリ(>_<) お姫様に化けていた赤鬼に一寸白法師は飲み込まれ鬼のお腹の中で暴れまわりたちまちまずアルノーのガメイを降参させてしまいました。ガメイとは思えない渋味あるベリーの味わい そして一寸白法師は鬼のお腹から飛び出すと、もう一匹のボルドーの目を刀で突き刺して、これもたちまち降参させてしまいました。 なんという濃いタンニンのブーケ! 赤鬼どもはすっかり恐れ入って最後に ドン・ペリニョン ヴィンテージ1985年 という宝物を置いて逃げて行きました。 mysterious lady Yasuko☆さんからのお宝Vt.締めシャンです。 枯れてないヴィンテージ・シャンパーニュ とても美味しいですこのバランス やはりなんだかんだ言ってもドンペリはシャンパーニュ界のスタ一ですね(^o^)誕生日にはマストです その後、一寸白法師はたくさんの白ワインを飲んで打ち出の小槌のごとく空き瓶を振り回したので大きく立派な体になり、望まれて姫様と幸せに暮らしたということです。 日本昔話ー終わりー

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2002)
  • 5.0

    2019/07/18

    (2002)

    tomokazuさん生誕祭&Nori68さん ウェルカムパーティ⑦ ブラインド2本目、白猫空母が襲ってきます! ヒントはボーヌの同じクリマ、造り手を当てるという作戦です。 地図の読めない女、コードネームMojo これだけ飲ませてもらってるから大丈夫!(╹◡╹) 待って!同じクリマってことは、、、 モンラッシェの飲み比べ??? ウソー(O_O) 確かに同じクリマで、造り手違いを飲んでみたい!じゃないと、私みたいな経験値があさい人間はわからないわ。と、いってましたが、、、 白猫セラー、恐るべし!!! エティエンヌ・ソゼの ●最高峰の特級畑、モンラッシェ ピュリニー・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェに跨るわずか8haの畑がブルゴーニュ白の最高峰モンラッシェです。 爺ゃ、ほんとにスゴい! まさかの二度目のソゼ モンラッシェ しかも2002、もう言葉がでません。。。 一度いったら実行するのですわねー いつも感謝してます。 今回もゲスト男子2名のおもてなし 完璧でございました。 ありがとう♡ あ、だから♡

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2002)
  • 4.5

    2019/07/16

    (2002)

    ブラインド2本目はソゼのモンラッシェ テイスティング能力がないので 猫さまの行動性向の分析という 別角度からの考察を試みました。 ヒントでモンラッシェとわかったので あとは作り手が誰か⁉︎ まずルフレーヴは排除、まず持って来ない。 となるとやはりお気に入りのソゼかぁ? イヤ、隠し玉でコント ラフォンかなどと しゃべっておりますと、 おもむろにアルミホイルを めくって見せてくれました(^^) 感動ものの美味しさでした。 ホサさまご馳走さまでした。

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2002)
  • 5.0

    2019/07/16

    (2002)

    ホッサーさんから二本連続で… モンラッシェ!しかもソゼ!02年!((((;゚Д゚))))))) もう何とお礼を申し上げたら良いのか… 本当にありがとうございました m(_ _)m もうフランス白ワイン飲めなくても大丈夫です… 先日はKT先生にラトゥールを頂き、ボルドーの頂点に、 昨日はホッサー先生にモンラッシェを頂き、ブル白の頂点に連れて行って貰いました〜

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2002)
  • 4.5

    2019/07/15

    (2002)

    tomokazuさんお誕生日&Noriさん来神⑦ エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ 2002 ホッサーさん~ブラインド2本目!有り難うございました❗ 此方もブラインド…しかし~此方は違う!綺麗な黄金色~香りが上品ですが~押し寄せて来る感じ~熟した果実 その後から~どんどん押し寄せて来る!ずっとクンクンしていたい~奥深いお味~ ソゼ!ゆっくり味わい~余韻に浸っていました✨

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2002)
  • 5.0

    2019/05/03

    (2008)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    平成の分は平成のうちに投稿… できなかった令和元年(>_<) A温泉でのワイン会(合宿)その5 大丈夫です。気は確かです。 私の持ち込み2本目。 Satoko Kamuraさんのリクエストあり欧州より入手しました08年。 エチエンヌ・ソゼ モンラッシェGC2008 いつもワイン会に何を持っていくか悩むことが多いのでありがたいリクエスト(^o^)いやマジで 深いミネラル、葡萄汁のアミノ酸の旨味と生き生きとした果実味の甘露。 もうもう!酸味が適度すぎる! 飲み込んだ後余韻は長く果てしなく良いブーケが全身の毛穴から吹き出してくる感じ。 美味しいーーっ! モンラッシェは本当に仏白の最高峰ですね。 皆がひざまずいて飲みます(嘘)。 皆さん笑顔で飲んでいます(本当) 別に私が醸造したわけではありませんがうれしいですね(笑) この後の白は厳しいとばかりに赤が続きます(^-^;) ジャン・ラフェ・エ・フィス モレサンドニ1erCruレ・ミランド1993 hijiriさんの持ち込み ブルゴーニュ通には有名なジェラール・ラフェの先代ジャン・ラフェの逸品。 初めて見るエチケットです。 匀いだけ。うーん(^-^;) シャトー・モンローズ2002年 お嬢様の持ち込み。 恐ろしい黒暗色。 15年以上熟成させたボルドーの真性赤のスーパーセカンド(笑) 白猫爺はちびって一歩も近よれませぬ 皆さん美味しそうに飲まれていますが 私は誕生日特権でパス2回です(笑) 良き宿に良き仲間に良きワイン(^o^) 人生万事塞翁が馬善きかな善きかな 良い白汁をいただきました。

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2008)
  • 5.0

    2019/05/02

    (2008)

    ホッサーさんが好きすぎて✨✨ オトナの遠足⑧ エティエンヌ ソゼ モンラッシェ 2008 本日の頂点雲上‼ 世界最高峰の辛口白ワイン 「脱帽し、膝まづいて飲むべし」と、 かのデュマが称えたワインなのですねぇ…。 荘厳な佇まいに、ただただ美味しいです ♪ エティエンヌ ソゼのモンラッシェ、 なにもついてないソゼのモンラッシェ、 もう二度と飲めなくてもいいです‼ ホッサーさん、ありがとうございました ごちそうさまでした<(_ _)>

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2008)
  • 4.5

    2019/05/01

    (2008)

    ホッサー様の ソゼのモンラッシェなんて!! ミネラルがすごくずば抜けて美味しい!余韻も長い〜 数日後に京都で見た雲竜のようですね、、

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2008)
  • 4.0

    2019/04/30

    (2008)

    次はなんとモンラッシェ…しかもソゼ(^-^)v こんなの所有できるホッサーさん凄すぎです!! 香り・味わい・余韻全てがすごいスケールです!この時だけは割と静かになりましたね笑 ホッサーさんありがとうございました!!

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2008)
  • 5.0

    2019/04/30

    (2008)

    平成最後の特別企画✨✨✨ オトナの遠足 in 有馬 8本目 世界最高峰の辛口白ワイン。本日の頂点雲上ワインです( *´꒳`*)♡ エティエンヌ ソゼ モンラッシェ 2008 「脱帽し、膝まづいて飲むべし」と文豪デュマが称えたワイン ♡♡ 荘厳な佇まい、私のチンケなコメントは邪魔でしかないです… めちゃくちゃ美味しいです ♪ エティエンヌ ソゼのモンラッシェ、きっとこれからの長いワイン人生においても出会えることは無い貴重な一本✨✨✨ ホッサーさん、心から感謝します <(_ _)>

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2008)
  • 5.0

    2019/04/30

    (2008)

    平成最後のワイン会 ホサ様生誕祭in有馬離宮⑦ 本日の最高峰となるワイン エティエンヌ ソゼ モンラッシェ グラン クリュ2008 はい、ホサ様の持ち込みです。 はぁ、至福のひととき 素晴らしい✨✨✨ もう、なにもいうことはありません。 このときばかりはワイワイしていたお部屋も、一瞬にして静かに優雅になりました。 ほんとに感謝します~✨ いつもありがとう あ、膝まずくの忘れてました汗 まだ続くのです笑

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2008)
  • 5.0

    2019/02/16

    (2007)

    価格:75,600円(ボトル / ショップ)

    WA 97

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2007)
  • 4.0

    2018/05/19

    バター香や樽の上品な香り 口の中に入った瞬間にゆっくり広がるエレガントでリッチな濃厚な味わい

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ
  • 3.5

    2018/01/20

    (1999)

    ソゼのモンラッシェ1999。 堪能。

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(1999)
  • 4.5

    2017/06/25

    (1998)

    エティエンヌソゼのモンラシェ98。 オレンジがかった褐色。 開くまで時間がかかる。当初はシェリーの様な少し酸化したニュアンスがあったが、数時間するとドライオレンジ、ドライジンジャー、サイダーなど。 パワーを感じさせる活力のある味わい。熟成のフレーバーは勿論あるが、果実、酸、樽のモカフレーバーがどれもパワフルで驚かされる。そして驚異的な余韻の長さ。 正に脱帽し跪いて飲むべきワイン。

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(1998)
  • 4.5

    2017/06/02

    (2011)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    ボーヌのグランクリュ強化月間開催中。月またぎです。GCしばりでブル白はおろか1erすら飲めない鬼のルール(自ら)(^o^)。 今日は平日ランチ会。西宮の中華Vにてエチエンヌ・ソゼ・モンラッシェGC2011年持ち込みです。 この店は中華料理をベースにした創作フレンチとも言えるすごいコース立ての料理を出す名店(^o^)お気に入りです。 まずはチェイサーのビア。少し白のテイスティング。ふくよかで甘い香り!ちょっと温度落としますかと。待っている間に料理スタート。 豚肉とキャベツの豆チー入りシューマイのアミューズ。しっかりした味わい。トウモロコシのスープ黒胡椒の泡カプチーノ仕立て大根もちのトウモロコシバージョンモチにアイス・サマートリュフ添え。ニラの茶碗蒸しニラのアイスに餃子の皮のチップ豚肉ミンチ混ぜると餃子の味わい。ラ一油が効いています。サーモンのプーアル茶スモークにベーコンのアイスにミモレットチーズ・トマト・イクラ・オクラ添えレタスのソアヴェかけで仕上げます。杏露酒の香りが高くてスモークのサーモンも美味しいです(笑)。キューリの漬け物に揚げ春巻中には鮎!鮎の内臓のリエットに身のフリット添えにアスパラソバージュや大葉の新芽を使った中華スパイスソース各種。手のこんだ一品鮎のミネラル感白と合ってこれは美味しい!まだまだ前菜。山椒をあしらった耐熱フィルムに包まれた白湯スーブに餃子魚介類の具にハモの取り合わせ。山椒のスパイシーな香りとモンラッシェのミネラル感が意外によく合います。メイン魚は鰆の低温調理に焼きナスつるむらさき炭を練り込んだ黒色のトーチーとナス・チーズのソースにチーズのフリット添え。蒸しパンも甘くて美味しい美味しい!肉は白金豚ポークの低温調理に淡路産新タマネギにカツオの内臓添えに中華風ソース。甘味重視のコース立てかと。デザートには杏仁豆腐にマンゴーアイス添えパンピングキャンディーロの中でパチパチはじけて良い食感。コーヒーに小葉子でフィニッシュ。 素晴らしい輝きのペールイエロー。粘性ややあってトロリとした飲み口です。低い温度でラムネソーダの味わい(笑)。バタークリーム感あって濃い果実味ですが酸味とミネラル感のバランス素晴らしく目の詰まった感じのアルコール感。よく冷やしても良し温度が上がっても良し。どう飲んでも素晴らしいモンラッシェGCです。2時間たっても全く落ちず余韻の丸い酸味に果てしないミネラル感が奥からすごいんですこのモンラッシェGC。さすがにソゼ。ヴィンテージも関係ないですね(^o^)。こういうGCを飲めるのはグランクリュ強化月間のおかげ鬼の皆さんの後押しのおかげです(笑)。でも自制心自制心と(^o^)。今回は食レボ中心でも滅多に飲めないソゼのGC美味しかったです(^o^)

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2011)
  • 2.5

    2017/05/06

    (1994)

    ゴールドです♪兄宅にて。 2時間経って、やっと開き始めました。甘露水?

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(1994)
  • 4.5

    2017/04/21

    (1993)

    白の3本目はソゼのモンラッシェ。1993年という白にはややよくない年にも関わらず、柑橘系や黄色い花、ヨーグルト、奥のほうにミントのニュアンスも。ややくすんだ黄金色で、口に含むと香りの要素と同じものが広がる。余韻も十分。とてもおいしい。

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(1993)
  • 4.5

    2016/12/27

    (2009)

    2009

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2009)
  • 4.5

    2016/11/14

    (2000)

    BVC総会にて。はい、来ました(笑)ソゼのモンラッシェ2000年です。今日のベストかな。(*^^*)

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2000)
  • 4.5

    2016/11/13

    ソゼのモンラッシェ。 2005でした。 いきなりお食事会 六本木にて。 美味しかった!楽しかった! モンラッシェ大好きだ。

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ
  • 2.5

    2016/09/29

    (2008)

    グラスで。

    エティエンヌ・ソゼ モンラッシェ グラン・クリュ(2008)