E.Guigal Côtes du Rhône Blanc
E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン

2.99

350件

E.Guigal Côtes du Rhône Blanc(E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 白い花
  • アンズ
  • 白桃
  • 黄桃
  • 洋梨
  • グレープフルーツ
  • マスカット
  • ライチ

基本情報

ワイン名E.Guigal Côtes du Rhône Blanc
生産地France > Côtes du Rhône
生産者
品種Viognier (ヴィオニエ), Clairette Blanche (クレレット・ブランシュ), Marsanne (マルサンヌ), Roussanne (ルーサンヌ), Bourboulenc (ブールブーラン), Grenache Blanc (グルナッシュ・ブラン)
スタイルWhite Wine

口コミ350

  • 3.0

    2021/01/22

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    柑橘系の果物、白桃 ハーブ、ホワイトペッパーの香り 酸味控えめな香り 温暖な地域のような濃さをやや感じるイエロー 輝きは控えめ アタックは甘みを一瞬感じるものの、味わいはふくよかなドライ まろやかでとろみを感じる舌触り アルコールのボリューム感 厚み、コクがあり、まさに温かい地域を感じる、ローヌ感ある 余韻に蜂蜜、やや苦味 焼酎のようなニュアンスがある 鯛のバターソテー、アボカドサラダ、グラタンコロッケと相性良い◎ (☆2.9)

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2016)
  • 3.5

    2021/01/02

    2021年2本目。 ギガルの赤はフランス行ってから何本か飲んでるけど、白は初。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン
  • 3.5

    2020/12/19

    (2013)

    ギガルのコート・デュ・ローヌ・ブラン 2013。柑橘系の香りの中にも熟成感ある。美味い。味わいもバランス感ある。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2013)
  • 3.5

    2020/12/19

    ?

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン
  • 3.0

    2020/12/05

    (2016)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    濃い目のイエローから花や香り 2日目になるとリンゴや洋梨、メロンの果実系香りに 果実感が強くやや甘口寄りに感じた

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2016)
  • 3.0

    2020/11/22

    (2016)

    デイリーワインとして優秀なギガルの裾物。白は飲んだことないのでチャレンジ。 ヴィオニエ、ルーサンヌ、マルサンヌ、クレレット、ブールブランと多品種混醸。 ヴィオニエの特徴をしっかりかんじながら、南国フルーツ系のボリューミーな味、香り。複雑さもあって流石のクオリティです。 暑い日にグビグビ系ではないですが、暖かい部屋でゆっくりいただくと美味しかったです。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2016)
  • 3.0

    2020/11/21

    (2013)

    仏ローヌ、E.ギガルの「2013 コート・デュ・ローヌ・ブラン」です。 輝きのあるイエローの色調。 香りには熟した洋ナシと少しのシフォンケーキ。 味わいの果実は、良く熟した木成り果実。 丸く少し重みのあるボディを、優しい酸味が包み込みます。 中盤から余韻にかけては苦味がほんのりと残り、アルコール感のある熱さが喉を通っていく感覚。 ややもったりと、その重さを感じながら少しづつ飲み進めていく白ワイン。 以前のヴィンテージにしてはフレッシュ感がありました。 ココナッツミルクを使った豚の角煮に合わせて。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2013)
  • 3.0

    2020/11/19

    (2011)

    ギガルのコート デュ ローヌ ブラン2011 これもインポーターさんリリースのバックヴィンテージ なかなか飲む機会のない、濃厚な白

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2011)
  • 3.5

    2020/10/31

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    リピワイン。 見た目は透明感のあるイエローでフレッシュな感じですが、見た目と味わいはちょっと違うかもしれません。 香りは複雑だし、口当たりの軽さとは裏腹に複雑な味わいがあります。 スタンダードラインでこの味わいなので、上級キュベにも興味ありますが、これだけ美味しいとこれで十分かな(笑) もう十月も終わるというのに、まだ六月の投稿・・という事で、まだ頑張って咲いている夏の花マンデビラと、ピアニストの山中千尋さんのアルバムを聴きながら。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2016)
  • 3.0

    2020/10/23

    (2016)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    ローヌの白、ヴィオニエ、ルーサンヌ、マルサンヌは初めてです。 果実味に溢れて、ふくよかで、美味しいですね。 これもまた1,300円という価格に驚きです。 それにしても、最近は飲み過ぎ。。。 週1本にしたいところですが、1.5〜2本、飲み会続きの時は3本ほど飲んでいる気が。 感動も薄れるし、飲み過ぎには注意ですね。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2016)
  • 3.0

    2020/09/18

    ヴィオニエっぽい、白桃の 香りと、とろみがあり、アルコール強め、ボリューム大。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン
  • 2.5

    2020/09/03

    (2016)

    こちらのワイン、何十年ぶりだろう、いや、マジで。 可もなく不可もないが、なにも考えずにワインと食事したい時には最適。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2016)
  • 3.5

    2020/09/03

    やはりさすがですね。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン
  • 3.5

    2020/08/11

    (2016)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ふくよかな白。苦味が残る。今日は自分で作ったパスタに合わせてみた。白の苦味ってこんな感じなのかと知った一本。何事も経験だと感じたお盆休み。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2016)
  • 3.0

    2020/08/11

    (2016)

    3連休、わざわざ六本木までビブグルマン取ったピッツァ食べに行って、あまりの塩辛さに最後まで食べられないという事件もありつつ。なんやろあの塩分、みんないいのか、アレで。 まぁ、お陰でビールは進みましたけど…。 そんなこんなで本日。録画の半沢見ながらまったりっと白。やってみたいよなー、倍返し。 ギガルの白です。あら意外な薄さ。透明なハチミツ色。 白い果実、白い花の甘い香り。それにハーブと少しなんだろう、杉かなんかの木の香り。 味わいはとろみのある、ややゆるっとした丸い酸味、ほんのり苦味が最初。ヴィオニエらしく、ひとくち目は香りほどの甘さはなかったけど、後味でグッと干しブドウの甘みが鼻に抜ける。それを確認したくてどんどん飲み進むというね。 ルーサンヌ、マルサンヌのことはよくわかりません…(^_^;) 冷えてる方が断然果実味がハッキリして美味しい。あてが足らずに開けたえびの薄揚げが意外なマリアージュ。美味しかった! 暑い暑い言うてたら気がつくと空に…。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2016)
  • 3.5

    2020/07/24

    (2006)

    美味しい! 深い味わい、蜂蜜みたい

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2006)
  • 2.5

    2020/04/19

    (2015)

    ギガル コートデローヌ ブラン 色は薄めで、香りは久々にワインらしい香りを嗅いだ気がする。出力は高めでパイナップル、ペトロ臭、バナナなどヴィオニエ主体のトロピカルな感じの中にもまったり感。 味わいはしっかりしてる。若干のアルコール感の中に甘みもあるけど基本かなりドライ。タンニンもしっかりでローヌのブランって感じ。 香り華やかで味ドライの組み合わせはあまり好きなタイプではないかな。確か以前も何かで感じたわこの感じ。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2015)
  • 4.0

    2020/04/18

    (2015)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    初ギガル。 まずは白から。 ゆーもさんや、時空さんのポストを拝見してギガリたくなりました(笑) そして、Spring has comeさんに教えていただいた東急百貨店で捕獲しました。 なんでしょうか、衝撃的に美味しかった。とても千円そこそこのワインとは思えぬ深く複雑な味わい。余韻もあってフルーティさと酸のバランスがすごく良い。 これはリピ確定。 最近vinicaで筍のお料理がよく出るので、このワインに合わせたわけではないですが連鎖。 定番の若竹煮と筍と明日葉の天ぷら。衣薄めです(苦笑) 最後の写真は、後楽園そばをうろついてたハクビシン?

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2015)
  • 2.5

    2020/04/16

    味は濃い。が後口がイマイチ

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン
  • 3.0

    2020/04/11

    良いかな。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン
  • 3.0

    2020/04/11

    (2015)

    独特の香り。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2015)
  • 4.0

    2020/03/23

    (2015)

    Eギガル コートデュローヌブラン(仏) 杏、グレフル、ライチの香り。とろみのあるフルーティで優しい酸味のアタック。一変して奥深いコクとドライな苦味の味わい、まろやかな酸味。後味も強くボリューム◎ 複雑ながらも豊潤な完成度の高さは価格以上。 ワイン好きなら満足間違いない一本 ¥1780+tax

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2015)
  • 3.5

    2020/03/19

    さすがギガルですね。 質感、複雑性、価格以上に価値ありますね。 デイリーワインとしてもいいかなと。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン
  • 3.5

    2020/03/13

    (2015)

    色んな香りがして楽しい

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2015)
  • 3.0

    2020/02/15

    (2012)

    舞浜のフレンチにて。桃の香り、ニュアンスの白ワイン。赤は飲んだことがあったけれど、白は初めて!香りが甘めなのに、魚介ともいけるんですね。普段も買って飲みたいと思いました! 鶏胸肉のファルシと生ハム モッツァレラチーズのサラダ仕立て とともに。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2012)
  • 2.5

    2020/01/20

    (2015)

    安定の

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2015)
  • 3.0

    2019/10/29

    裏虎にて。2015。口当たり良し。食事の邪魔しない。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン
  • 2.5

    2019/10/08

    目黒、かもなべ。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン
  • 3.0

    2019/09/23

    (2015)

    ローヌのヴィオニエ。ヴィオニエって初めてちゃんと飲んだような… 澄んだ輝きのあるレモンイエロー。色合いはやや濃く、粘性やや強め、若々しく、成熟度が高い。 白桃、アプリコット、パイナップル、アカシア、貝殻、石灰、香木、若々しく、第一アロマが強い。 アタックはやや強め、豊かな甘味とやさしい酸味、コクを与える苦味があり、豊潤なワイン。 成熟度が高く、豊かで、アルコール13.5%のやや強め。余韻やや長め。 ヴィオニエがこんなにアロマティックな品種とは知らず、最初はゲヴュルツトラミネールかなぁ…でもライチ感ないしな…と考えてしまいました。

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(2015)
  • 4.0

    2019/09/05

    出張、ホテルニッコーサイゴン、 ベトナムを飲みたかったが無くて、ローヌ、濃厚

    E. ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン