Dom. Perrot Minot Mazoyères Chambertin Grand Cru
ドメーヌ・ペロ・ミノ マゾワイエール・シャンベルタン グラン・クリュ

3.79

7件

Dom. Perrot Minot Mazoyères Chambertin Grand Cru(ドメーヌ・ペロ・ミノ マゾワイエール・シャンベルタン グラン・クリュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • ブラックチェリー
  • プルーン
  • クローブ
  • レーズン
  • イチゴジャム
  • ドライフラワー

基本情報

ワイン名Dom. Perrot Minot Mazoyères Chambertin Grand Cru
生産地France > Bourgogne > Côte de Nuits > Gevrey Chambertin
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed wine

口コミ7

  • 3.0

    2018/10/21

    (2005)

    久しぶりのワイン会。3本目のグランクリュは、ドメーヌ・ペロ・ミノ・マゾワイエール・シャンベルタンVV・グラン・クリュ2005年を頂きました。 ペロ・ミノも何度か色々とは頂いて来ましたが、何故か自分では殆ど購入したことがございません。 少しにごりの有るしっかり目のルビー色。 過熟気味の黒果実やレーズン香。フルーツはドライ・アウトしているような感じで、アルコール感が目立ち、ボディもあまりまとまり感がなく、タニック。正に2005年のとても不安定な熟成を物語っているかのよう。2005年は今世紀最高のヴィンテージと言われて来ましたが、熟成段階での不安定さがとても目立つヴィンテージでもあると感じています。 今までとても感動した2005年のブルゴーニュ・ワインはエマニュエル・ルジェのエシェゾーでしょうか。。。

    ドメーヌ・ペロ・ミノ マゾワイエール・シャンベルタン グラン・クリュ(2005)
  • 5.0

    2018/03/25

    (2011)

    価格:50,000円(ボトル / ショップ)

    ワイナリー情報はvinicaにあるので割愛。 5本5万円くらいの福袋に入っていた1本。 ややタンニンの濁りがある。 運び方が悪かったのか。 コルクはヴォギュエのボンヌマールより長く、DRC並。 ベリーの香り。 果実の凝縮感。 パワー。 リッチ。 この言葉しかない。 ヴォギュエのボンヌマールが清楚な10代女性だとすると、こちらはゴージャスな30代女性のイメージ。

    ドメーヌ・ペロ・ミノ マゾワイエール・シャンベルタン グラン・クリュ(2011)
  • 3.5

    2018/03/22

    (2014)

    ヒロトワイン会5本目、まだ若い

    ドメーヌ・ペロ・ミノ マゾワイエール・シャンベルタン グラン・クリュ(2014)
  • 4.0

    2018/03/22

    (2014)

    hiroto

    ドメーヌ・ペロ・ミノ マゾワイエール・シャンベルタン グラン・クリュ(2014)
  • 3.5

    2017/12/01

    (2012)

    マゾワイエール。これは一本四万円(°▽°) 力強い。

    ドメーヌ・ペロ・ミノ マゾワイエール・シャンベルタン グラン・クリュ(2012)
  • 4.0

    2017/11/13

    (2012)

    ゴルフ打ち上げ持ち寄りワイン会@Ridge ③ ドメーヌ ペロ・ミノ 2012 マゾワイエール・シャンベルタン GC 久し振りに心から美味しいと思えるブルピノをいただきました(^_^) 12なので若さはありますが、全然美味しく飲めます。 昔のヴィンテージを飲んだことないので自分はわかりませんが、ここ数年でスタイルが変わったようで、早飲みしても美味しいように造られてるのではとのこと。 ミント系の爽やかな香り、酸と果実味のバランスは良く、時間が経つと旨味が強くなり、ダシ系の旨味を感じました。 さすがGCワインです(*_*) 提供くださった方に感謝感激です(^_^)

    ドメーヌ・ペロ・ミノ マゾワイエール・シャンベルタン グラン・クリュ(2012)
  • 3.5

    2018/09/23

    ドメーヌ・ペロ・ミノ マゾワイエール・シャンベルタン グラン・クリュ