Dom Pérignon Vintage
ドン・ペリニョン ヴィンテージ

3.62

1711件

Dom Pérignon Vintage(ドン・ペリニョン ヴィンテージ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • トースト
  • レモン
  • 白い花
  • 洋梨
  • 青リンゴ
  • グレープフルーツ
  • 蜂蜜
  • イースト

基本情報

ワイン名Dom Pérignon Vintage
生産地France > Champagne
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ), Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ1711

  • 4.0

    2019/05/19

    運動会 打ち上げ 友人宅で二次会 お酒がなくなり 「買いに行くよ~」 と話していたら 友人達から 3年間お疲れ様 プレゼント ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ メチャクチャ嬉しいけど もうこの時にはすでに ベロベロ もっと早く飲みたかったぁ(涙)

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ
  • 3.0

    2019/05/17

    ドン ペリニョン 2008

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ
  • 0.0

    2019/05/17

    (2009)

    ドンペリニョン 2009 鬼頭郁子先生のレッスンにて

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2009)
  • 2.5

    2019/05/13

    素直に美味しいです

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ
  • 3.5

    2019/05/12

    (2004)

    シャンパーニュ飲み比べ#4 プレステージとしてドンペリ04 流石熟成感と高級感が違いますねー。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2004)
  • 4.0

    2019/05/05

    (2006)

    Dom Perignon 2006年。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2006)
  • 4.5

    2019/05/04

    シャンペンは数々あれど、Dom Perignon が一番安心してディナーを始められます。❣️

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ
  • 3.5

    2019/05/01

    (2008)

    元号が変わって最初のシャンパーニュは予告通り、DPです♪ 奇しくもミレジメの08と新元号の令和に掛けたことになりました(笑) アロマはDPらしいスモーキーで香ばしいものですが、いつもよりは少し香りが弱いかも。 テイストは08の宿命である酸がまだ落ち着いていない状態ですが、他の08と比較しても飲み頃は早く訪れるかもしれません。クリスタル同様、これからが楽しみです。 しかし日本人はドン・ペリニョンのことをどうしても「ドンペリ」と言ってしまうのでしょうか? 世界で有名なシャンパーニュをこのような呼び名で言っても通じません。フルネームかせめてイニシャルを取ったDPが通じます。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2008)
  • 4.0

    2019/04/30

    (2009)

    平成最後にして令和を跨ぐ一本はこれにした。 憧れ、挑戦、これまでのワインを飲んできた経験・・・全ての意味合いを乗せるには十分だ! そして実は今まで撮る時に使ってた木箱はこれだったのだ!! 率直に昔飲んだときよりも飲みやすくなってたので少し拍子抜け^^; フルーティーで若干苦味を感じるくらい。 クラブとかで飲むならこの味はありだろうね、でも普通に飲む分には若過ぎるかなという印象。 まあ時代跨ぐには良い一本だった! 令和もとにかく飲みまくろう!!

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2009)
  • 3.5

    2019/04/28

    ブリオッシュ〜香ばしさがあります。酸強め。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ
  • 4.5

    2019/04/27

    (2009)

    久しぶりにログインしてみたついでに最近飲んだワインをUp 少し不幸なことがあったので気分を上げるために思い切って開けてみたもの。 家できちんと向きあうのは初めてでしたが、バランスが非常によく素直に美味しい

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2009)
  • 3.5

    2019/04/25

    (2006)

    その日は滅多に行かない ワインショップで顔見知りになった 人達とのワイン会でした。 スタートはこちらの泡から 状態が良かったのか 私のコンディションが良かったのか 凄くおいしく感じた(^^) ドライフルーツやナッツ ビスケットやトーストなど 果実味が豊富で瑞々しい泡

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2006)
  • 4.0

    2019/04/25

    (2006)

    美味しいかった! もともと白やスパークリングが好きでしたが、飲み過ぎてしまうので、セーブしていました。 火がつきそう!

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2006)
  • 4.5

    2019/04/21

    99年。トロピカルなニュアンスにパン香、穏やかな酸がバランスよく、泡もヘタれておらず、とても美味しいです。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ
  • 4.0

    2019/04/20

    (2008)

    ドンペリVT2008 江川さんpostきっかけで今宵はぶちおとぶちこで2008を!(笑)お店のおふざけです(^^;))) ドンペリはやっぱりドンペリですね~♪ きめ細かい泡と焼き立てのブリオッシュの豊潤な香り♪バニラの風味。。。 お見事~♪ もうビールのようにゴクゴク飲んでしまいます!あっ!私のど越し派なんで(^^;))) 真鯖と香草のサラダ 新じゃがいもとラクレットチーズ 真鯛と春野菜、ツブ貝のナージュ サフラン風味♪

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2008)
  • 4.0

    2019/04/17

    (2008)

    かみのやま温泉 名月荘にて 私のお持ち込みは、ドン・ペリ 2008年。やはり良いヴィンテージなので、お味がしっかりとして美味しい。大好きなドン・ペリの独特なイースト香も健在。 あと3本手元にあるので、しばらく寝かせて変化を楽しみたいと思います。 3月末でしたが夜に雪が降り、雪見温泉。朝もまだ少し残っていました。 お宿のお食事、朝ごはんも、もりだくさん。お昼は3人で米沢のお肉のお店へ。お野菜もりもり食べ、泡を2本いただき、ステーキとハラミをシェア。さらに日本酒の蔵に行き、有料試飲全部制覇のあと、新幹線で日本酒四合瓶消費して、最後はみんなで撃沈して爆睡。よく飲み、よく食べた2日間でした。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2008)
  • 3.5

    2019/04/11

    期待ほどでは

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ
  • 3.5

    2019/04/07

    (2009)

    価格:4,000円(グラス / ショップ)

    弾丸の帰省で駆け付けの1杯。 限られた土地に奇跡的にはめられたパズルのようにみっしりと建物が敷き詰められ、駅も地下も地上も人で溢れ、深夜3時でも眩しいほどに明るい東京はやはり血が騒ぎますね(笑) 昔の職場で大変お世話になった恩師が退職されるとのことで送別会の為に有給とって飛んできました。会場は銀座だったので、景気付けに銀座ミレで「本日のシャンパーニュ」を戴きました^ ^ かなりサッパリ目で、以前飲んだ99のべっこう飴感とはだいぶ違います。やはり熟成で特徴的になったものと比べてしまうと、少し味気ない気もしてしまいました… あと、ルイロデレールグラスで頂いたのですが、パイナップルのようなルイロデの香りがしました!これはルイロデ特有の香りというより、このグラスで際立たつ香りの特徴なのでしょうか… しかしこの週末、東京は桜が満開でしたね! わずか2日の滞在でかなりお花見できました^ ^ 以前住んでいた半蔵門の辺りをお散歩してみたところ、お堀の桜は見事に咲き乱れていました。やはり皇居は美しいですね〜。帰ってきたくなってしまいました(笑)

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2009)
  • 4.0

    2019/04/07

    (2008)

    さすがの熟成感 ミーハーでも、うまいものはうまいと言うしかない フリーフロー的にどんどん注いでくれる

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2008)
  • 4.0

    2019/04/05

    (2006)

    Dom Perignon 2006年。 お祝い事の定番シャンペンです。❣️

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2006)
  • 4.0

    2019/03/24

    ドンペリ08

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ
  • 2.5

    2019/03/24

    (2009)

    平成最期の家族旅行 8 息子卒業&就職お祝いディナー 前編 ドドンとドンドンドンペリペリ♪ 私の人生の中にドンペリさんが登場です! ものすごくいろんな良いものが 組み合わさった複雑かつ幸せな香り〜 グレープフルーツの柑橘に桃感、蜜りんご ほんのりバニラ?少しスパイシー? そしてトーストではなくブリオッシュ! 絹のような滑らかな泡が ゴクゴク飲んじゃいそうになる誘惑(笑) 飲み進めていくとふくよかなコク♡ 幸せ〜 メニューより転記 川海老 毛蟹 フロモンクーヘ 鱒 春菊 ヴァンジョーヌ フロマージュブラン貴腐ワインのジュレ 繊細な鮒鮓のアルモニー 美味しかったけど どんなお料理かは聞かないで下さい(笑)

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2009)
  • 4.5

    2019/03/22

    (2004)

    バンコクは完全な夏です。36℃は超えるでしょう。❗️ ゴルフ中は、水とスポーツドリンクを飲みまくり熱中症予防。シャワーを浴びた後は、ドン・ペリニオンで幸せリラックスタイムの始まりです。❣️ 来月のタイのソンクラン(水かけ祭り)の時期には避暑で日本に旅行に行こうという話を友達としています。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2004)
  • 3.5

    2019/03/21

    (2009)

    泡が細かい、結構ドライ。美味しく頂きました。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2009)
  • 4.0

    2019/03/16

    (2009)

     誕生日イブ、P1で乾杯

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2009)
  • 4.5

    2019/03/16

    (2004)

    Dom Perignon 2004年。❣️シャンパンはドムですね。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2004)
  • 3.5

    2019/03/16

    (2009)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    ちょっとしたお祝いに。 久しぶりに飲みましたが安定感抜群の美味しさ。最初は泡がしっかりしてレモンやミネラルの香りが爽やか。 一口飲むとフレッシュな柑橘系とピーチの果実味、穏やかな蜂蜜など相まってスイスイ進んでしまいます。。 義母もドンドン飲み進めてしまうので、後半戦ヤバイ!!と思い一旦別のワインを開けて中継ぎ(^_^;) そして時間が経つと泡も穏やかに。アップルやピーチ系の果実がしっかり濃くなり、イーストや焼いたバタートースト、ナッツなどが上品に泡と一緒に立ち昇り香りが押し寄せます。 前半は10℃前後ででコントロールしてましたが後半は濃厚系のブランと同じ12℃〜14℃に調整。んー、高めの温度の方が幸せですね。 そしてブランとチャンポンしながらどちらも結局あっという間に空けてしまいました。。飲兵衛家族恐ろしや! シャンパーニュは開栓してすぐに飲むイメージが強かったのですが、実は頂く1時間前くらいに開栓して落ち着かせてからスタートすると更に深遠な世界を味わえるのかな?と妄想。今度実験してみよう。。。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2009)
  • 4.5

    2019/03/16

    (2008)

    昨日は1日遅れのホワイトデー① 白い邸宅のメゾンで、ワインもドレスコードも白、白白白のフルコースをいただきました✨✨✨ スターターは、わたしからのプレゼント。ドンペリ レガシーエディション2008でした♪ ”ドンペリ”ブランドの最高醸造責任者の交代記念の限定品。レガシーとは「遺産」という意味だそうです。 ラベルには、2018年までドンペリの最高醸造責任者だった”リシャール・ジェフロワ氏”と、2019年より新しく就任した”ヴァンサン・シャプロン氏”のサインが記されています。 平成最後のホワイトデーに記念すべき1本と奇跡的に出逢えたことに感謝いたします。 また08よりも、09のほうが先にリリースされた謎がありましたが、葡萄によって熟成の時期が違うことから、このような反転が起きることもあるとか。 やっぱり、ドンペリは偉大ですね。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2008)
  • 3.5

    2019/03/15

    (2004)

    この日は、またまた素晴らしい会に参加させていただきました。シャトー・ムートンの会です。 初めて参加させていただく主催者さまの会でドキドキでしたが、皆さま気さくな方で、楽しい会となりました。何よりムートン8ヴィンテージ垂直なんて、この先にもきっと出会えない一生ものの会だと思います。 まずはドン・ペリニョン2004年で乾杯。かなり熟成が進んでいていい感じ。いつもの大好きなドンペリ香、イーストにアプリコット。 吉祥寺のリストランテ、プリミ・バチさん。宝石箱みたいな小宇宙を醸し出すホタルイカのアミューズ、アンチョビ風味とともに。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2004)
  • 3.0

    2019/03/13

    (2009)

    シャンパーニュ2本目はドンペリ2009。アルマンドブリニャックとは明らかに違う味わい。ドンペリ、最新ヴィンテージは2008なんですね。、なんで戻るの?。

    ドン・ペリニョン ヴィンテージ(2009)