Dom Pérignon Rosé
ドン・ペリニヨン ロゼ

3.59

234件

Dom Pérignon Rosé(ドン・ペリニヨン ロゼ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • トースト
  • バラ
  • イチゴ
  • ブラックベリー
  • バター
  • 蜂蜜
  • 干しアンズ

基本情報

ワイン名Dom Pérignon Rosé
生産地France > Champagne
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ), Pinot Noir (ピノ・ノワール), Pinot Meunier (ピノ・ムニエ)
スタイルSparkling Wine(Rose)

口コミ234

  • 4.0

    2019/05/06

    (2005)

    これは美味しい。ドライながらもロゼの甘さもあり、余韻も長く楽しめます。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 4.0

    2019/04/29

    オレンジピール、グァバ。ピノ由来のチェリーも綺麗に香る。 爽やかで深みもある。 非常にバランスが良い vt05

    ドン・ペリニヨン ロゼ
  • 3.5

    2019/04/15

    (2003)

    香楽ワイン会、先に締めシャンを。 ドンペリロゼ03マグナム。ウルトラ贅沢な〆シャン。 香楽ワイン会。次は来年^_^。、

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2003)
  • 4.0

    2019/03/30

    (2000)

    価格:59,800円(ボトル / レストラン)

    ドンペリニヨンのロゼ。店には白とロゼのドンペリが置いてあり、この日はワインが得意でない女性がいた事もあったが、やはり泡はロゼが好きなのでこちらを選択。店に頼み、フルートではなく赤のグラスで出して頂いた。 コースの最初にプロセッコのグラスで乾杯した事もあって強く感じられたこのロゼの泡のきめ細かさと香りの豊かさには脱帽。 店での価格も元の値段を考えるとかなり良心的。友人の誕生日に良い夜を過ごす事が出来て大満足であった。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2000)
  • 4.0

    2019/03/24

    ロゼ2005

    ドン・ペリニヨン ロゼ
  • 3.5

    2019/03/22

    (2005)

    いつものメンバーでのワイン会。今回のテーマはブルゴーニュ・ワイン。 先ずは乾杯のシャンパンで、ドン・ペリニヨン・ロゼ2005年を頂きました。 濃い目の綺麗な杏子色。 色同様にアプリコットに、チェリー、ベリー系の赤果実のアロマ。ナッティで少しオークも感じます。 リッチで甘みのある果実感満載のエントリー。コクもしっかりで、綺麗なでも少し控えめな酸味でしょうか。段々とイチゴの甘い風味が増して、少しくどい感じも否めません。 どうもグラスとの相性もあるのか、自宅で頂くのと違い、乾杯だけでは本領を発揮しないことも多いのがシャンパーニュですね。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 3.5

    2019/02/19

    (2005)

    ロゼ泡はこちらから。久々のドンペリロゼ。ドンペリはやはり美味しいです。かつ、赤酢の寿司飯にのどくろが色も味わいもドンピシャ。2005初めてかもです。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 4.5

    2019/02/19

    (2005)

    オークラ ワインアカデミー エキスパートクラス お題は、プレステージ・シャンパーニュ ロゼのもう1グラスは、先ほどよりも色が濃い鮮やかなピンク、香りは少しムンムンとして獣っぽく、強くてワイルド。お味も濃い、果実味が濃い、渡部先生は、エグミがあると表現。官能的、というか、ややワイルドで肉感的? 時間経過とともに落ち着いてきて、濃い目のお味がくせになってきました。もう一度じっくり飲んでみたいシャンパーニュ。 こちらは、ピンドン、ドン ・ペリニョン ロゼ 2005 セパージュは非公開。 チーズは、シャンパーニュ地方のウォッシュタイプのミラベラと、イル・ド・フランス地方のクリーミーな白カビ系、バラガ。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 3.5

    2019/02/16

    (2005)

    最後はロゼ 2005年。 グアバとカレーリーフのトロピカルな香りが、完熟した果実の風味と果皮のクラシックな香りの中で溶け合い、カカオとトーストしたスパイス香が全体を完成させます。 ピンドンなんて信じられない(笑)ノンヴィンのモエのロゼはピンクかも知れないけど、ドンペリは全然ピンクじゃない。琥珀色の混じった、ダークジュエリーだよ〜と。 日本の事も良くご存知の上でのトーク、面白かったです。 シャンパーニュ地方は、一年のうち240日は雨が降るそうです。昨年の夏に行った時は快晴だったので、とてもラッキーだったようです。猛暑の2018年VTも楽しみです。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 3.5

    2019/02/05

    (2005)

    去年のお祝いシャンパーニュは アネモネ柄のロゼ エディション オータム✨ 今年はピンクのドンペリさんでしょうか(’-’*)♪ ドン ペリニヨン ロゼ 2005 先日は一瞬で無くなってしまいましたが 今宵はノンアルコールメンバーが数人いたので しっかり1杯分は飲めましたが 欲を言えばもう少し飲みたかったのが本音でした お誕生日会主役のキラキラ王子は TXという最終馬車に乗れず魔法が解けてしまうと 大変なことになってしまうので ドタバタと乾杯だけして馬車へと向かいました カットされたケーキもほぼ丸飲み状態です 送り出した後は少し皆でのんびりしてから それでも例年よりも早めの解散となりました X'mas当日ということで 定番のキルフェボンは予約できず(T_T) しかもホールケーキはX'mas仕様のものしか無く… キラキラ王子ゴメンなさい 加賀ほうじ茶のシュトーレンも一緒に✨ お誕生日おめでとう✨✨

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 4.0

    2019/01/24

    (2005)

    3次会?4次会?状態なのか 自分が合流した時にはすでに皆ご機嫌モード 大半が比較的若いメンバーだったこともあり 今宵のテーマは"大人の社会科見学"だったとのこと 自分もスタートから参加したかった内容でした(>_<) 手土産にしていたドンペリさんを見るなり キラキラと興味津々な表情の人と ドンペリって…と知ったかぶりオーラの人 抜群の知名度を誇るからこそ 色々と反応が分かれて面白いです(笑) その人達も含めその場にいる人の大半は未経験 イメージだけで判断するのではなく やはり物事は経験して自分の尺度を持たなければ そんな展開から急遽ドンペリnightになりました♡ ドン ペリニヨン ロゼ 2005 軽くグラスに1杯 瞬殺でボトルが空いてしまいました(笑) 何だかんだ言ってピンクのドンペリさんに 恋焦がれていた人は多かったようです(〃ω〃)

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 2.5

    2018/12/31

    (2005)

    とてもきれいな色✨炭酸は穏やかでスティルワインみたいな口当たり。角がなくてするする飲めてしまう。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 4.5

    2018/12/25

    (2005)

    クリスマスらしくということで、DPの2005年ロゼを頂いてみました。 しっかりとした美しいオレンジ色。 スモーキーなナッツに、オレンジ・フラワー、トロピカルな果実の凝縮感を感じます。 甘い果実味にはコクがあり、綺麗なアンダー・レイヤーの酸味、ブラッディ・オレンジの苦味のあるミネラル感など、全てがオイリーな球体の中に存在し、そしてとても長い、長い余韻へと。 だんだんと赤果実にアースやファンキーなノーズを感じますが、ある意味この完成されすぎた果実感は、DPならではでしょうか。 乾杯はクープで、後はⅢで香りやウエイトを楽しみました。 ずーっと避けていたマカロン、それを知っていて持って来る方がいらっしゃるのです。 でもやっぱりマカロン美味しい。。。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 3.5

    2018/12/09

    (2005)

    価格:40,000円(ボトル / ショップ)

    歌舞伎町でオーダーすると値段がヤバい、いわゆるピンドンこと、ドン・ペリニヨン・ロゼ2005を。お祝いの席に持ち込みです。 色味はピンク、と言いたいところですが、実際はオレンジに近いです。赤ワインのエッジのレンガ色に近いのは、ピノ・ノワールの熟成された色味かな。 味わいはスッキリドライかつ豊かな果実味、そして細かな気泡がドライさを後押しし、気泡が持続します。 ずっと眺めていたいですが、食事の時間の都合、ゴクリ。きっと歌舞伎町とか銀座とかだと10万くらいするんだろうなぁ、と物の価値とはなんぞやと暫し夢想。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 3.5

    2018/11/23

    (2004)

    ドンペリニヨン ロゼ 2004 友人夫婦の5回目の結婚記念日と奥様の誕生日をお祝いして創作フレンチのレストランでピンドン開けました〜\(^^)/ 気持ちも⤴︎⤴︎ テンションアップ お店のスタッフも参加者もウットリしてました(^^) アペリティフ〜キッシュ〜秋刀魚と牡蠣とムール貝の冷燻合わせなど合わせました。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2004)
  • 4.0

    2018/09/26

    (2005)

    Dom Pérignon Gala Dinner vol.1 移動疲れやら何やらで体調不良の中の参加で タイミング的に少し残念な夜でした ドン ペリニヨン ロゼ 2005 ロゼからスタートという面白い構成です 赤や黒のベリーに心地好い渋みのシルキー泡✨ 昨夜の残念だったロゼの記憶が上書きされます(’-’*) 柑橘香る赤ワインとフォアグラのマーブル仕立て 季節野菜とラタフィアのジュレを添えて

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 3.0

    2018/09/25

    (2005)

    ドン・ペリニョン・ロゼの2005年です。9月も後半になり朝晩は涼しく日が短くなってきましたが、今日は何故か暑かったのとワインセラーのスペース作りの目的もありこれを開けました(下駄箱セラーにはまだまだスペースがあります笑)。 先日飲んだ時と比較して今回のほうが泡立ちが若干弱い感じがして何故かあまり美味しく感じませんでした。 保存状態は先日のと同じワインセラーでした。先日のは確かモエシャンドンが輸入元ですが輸入元の違い?体調不良?気候?さっき食べた料理?? 理由はよく分かりませんが、一緒に飲んだ人達は変わらず美味しいと言っていたので良しとします。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 4.0

    2018/09/09

    (2005)

    ドン・ペリニョン・ロゼ2005年です。 今年の夏は異常に暑く、キンキンに冷やしたシャンパンをぐびぐび飲みたかったのですが、諸処の理由で9月になってしまいました。 鮮烈な泡立ちによる香ばしさ、ピノノワール由来の濃縮した乾いた果実味は、ドンペリ白よりもマイルドな美味しさがあり非常に飲みやすいです。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 2.5

    2018/07/27

    ロゼだけど、意外にスパイシー。

    ドン・ペリニヨン ロゼ
  • 2.5

    2018/07/27

    (2004)

    義理妹との食事 泡3本目 3本目はロゼをあけてくれた ここはキャバクラかクラブか?と思わせるラインナップ、なかなか飲めない泡を3本もご馳走さまでした。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2004)
  • 3.5

    2018/07/10

    (2005)

    国際色豊かな某繁華街で会食後の寄り道 日本語ペラペラなインド人らしき男性キャッチの "ロシアもルーマニアもいるよ~"の呼び込み 初めて目にした時にはちょっと衝撃的でした(^-^; 今は驚きませんが本当に凄い街です(笑) 道が空いていてスイスイで到着♪ 昨夜のイメージがまだ残っていたので 今宵もドン ペリニヨン❤︎ ドン ペリニヨン ロゼ 2005 未だに軽いイメージが先行してしまう ドン ペリニヨンのロゼですが 飲む度に改めて良さを感じます✨ 同じ価格帯でNMやメジャーなメゾンだったら 今はKRUGのロゼの方が好みかなぁ…なんて(*^^*) もう少しヴィンテージ古いものを飲んでみたら またグッと印象が変わるのかもしれません♡ 鮪のカマ スイーツプレート フルーツ♡

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 4.0

    2018/07/07

    (2005)

    今日は嫁が実家に帰ったので、私一人でビストロで一人飲み。。。 空けました!ドン狐ロゼ♪ このシャンパーニュにデート相手は要りません! 前半は野イチゴやチェリーような可愛い可憐な少女(*´∀`)♪ 後半はねっとりとしたマーマレードや多種多様のキノコの複雑味のある、エキゾチックな美女に変身(^з^)-☆ 繊細で滑らか、パワーがあって余韻が長い♪ もうウットリです(#^.^#) 鴨胸肉の炭焼き、実山椒ソース

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 3.0

    2018/06/15

    (2003)

    お祝い?

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2003)
  • 4.0

    2018/06/11

    (2005)

    ロゼ05年〜小雨の梅雨空、気だるい日曜の朝にぴったり… ラズベリーや薔薇の香りがしたような♡ キツネにつままれそうなエチケットとグラスのロゼ色に引き込まれます〜mesmerized✨

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 3.5

    2018/06/11

    (2005)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    『ドン・ペリニヨン・ロゼ 2005』 ピンDom.ギツネ♪ mihoさまも飲まれていたピン・ドン♪ 私は初めてです(^^)v キレイな色と上品な味わい❤美味しいです~✨ 高級な泡!もDomも数えるほどしか飲んだことないので比べようがなく、ただただ美味しい~d=(^o^)=bです❤ お供は殆どデパ地下♪ 好きなラタトゥイユの季節になりました♪

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 3.5

    2018/05/20

    (1998)

    「毎日が お祭りという わけには いきませんわよ」 ー モーパッサン ー

    ドン・ペリニヨン ロゼ(1998)
  • 4.0

    2018/05/13

    (2005)

    ロゼならではの完熟の深み。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 3.0

    2018/05/12

    (2005)

    エノテカさんのイベントにて。 量が少なかったせいか 香りも味わいも物足りず。 前に飲んだ時はもっと主張が強かった印象があったのですが。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 3.5

    2018/04/28

    (2005)

    Dom.ギツネに会いたくて、ツマミ飲み。 こんにちは。 小職でございます。 この日は以前Domペリニヨン2003を勝手に飲まれた腹いせにDomペリニヨン ロゼ 2005を頂きました。 Dom.ギツネとの運命の出会いは出来ませんでしたが、飲んだ感想を投稿申し上げます。 綺麗なサーモンピンク。 桜のような春を感じさせる香りと、酵母、イースト菌の香り。ややゴムや革のような強さも感じるがさくらんぼ、アセロラなどの爽やかな赤い果実の側面も見える。 また、サンザシや蜜の詰まったリンゴの芳醇な香りも。 きめ細かい泡立ちと、中庸な酸味。 泡は水面に投げられた物体の周りを取り囲むように一斉に巻き上がり、口内に広がり消えていく。 キレのある味わいで、仄かに感じる果実感が杯を進める。 時間が経つとアフターにキャラメルの香りを感じるようになる。 はい、とてもいいシャンパーニュです。 しかし、コクやバランス、酒質という点においては、まだまだ伸び代がございます。 たまーに飲みたくなるDom.ペリニヨン。 次にDom.ギツネが現れるのはアナタのところかもしれない。。。

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2005)
  • 2.5

    2018/03/28

    (2003)

    訳アリワイン会その3はドンペリロゼ2003年。訳アリ理由は一時期セラーが壊れたまま保存していたことによるもの。 こちらも普通に熟成シャンパンとしてイケます(笑)。下手したら普通のドンペリより美味いかも(爆)

    ドン・ペリニヨン ロゼ(2003)