Dom. Latour Corton Grand Cru
ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ

3.41

222件

Dom. Latour Corton Grand Cru(ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ドライフラワー
  • イチゴ
  • スミレ
  • ブラックチェリー
  • レーズン
  • 紅茶
  • なめし皮

基本情報

ワイン名Dom. Latour Corton Grand Cru
生産地France > Bourgogne > Côte de Beaune > Aloxe Corton
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed wine

口コミ222

  • 2.5

    2018/08/02

    ルイ・ラトゥール コルトン 2001 怪しいくらいにめちゃくちゃ安かったのであります。 しかし当たればラッキー、期待半分不安半分でビストロへ持ち込み。 う。。スカスカ。。 半ば予想はしていましたが仮にもグランクリュ、ここまで味も香りもないものを実際口にすると衝撃。 ピークを過ぎたか、保存がイマイチだったんだろうなあ、まあたまにはこんな事もあります。。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ
  • 3.5

    2018/07/16

    (2000)

    ワイン会5

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2000)
  • 3.0

    2018/07/13

    (2000)

    定期的に行きたく成る会員制カモしゃぶの店へこちらを持ち込み。 コルトン2000。半年くらい前開けたら熱劣化なのかギリギリ飲める様な状態の事がありやや心配でしたが、今回は状態バッチリ。 ここのカモしゃぶにはエレガントなブルピノがバッチリ。肝心の、しゃぶしゃぶの写真撮り忘れましたが。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2000)
  • 3.0

    2018/07/10

    (2011)

    開くのに時間かかるもアロマ、余韻、流石のグランクリュ。予想よりも強く奥底にミネラル…きっとグランセはもっと良さそう… 果たして次はいつお目にかかることができるか…

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2011)
  • 4.5

    2018/06/05

    (1988)

    @エレヴァージュ

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(1988)
  • 3.0

    2018/04/25

    (2004)

    3人ですので一本あっという間です(*^^*)お次はコルトン。ルイ ラトゥールよく見る一本ですがコクがあり綺麗なワインです。 タン塩はお野菜を巻いて、タレのお肉は白キムチを巻いて✨この乳酸系がシャンパーニュにも合うなと…次回はここで泡いいなと思いました。締めはテールスープのミョンで締めました!お肉も1番良い状態で焼きてくださるし幸せだ〜(о´∀`о)

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2004)
  • 3.5

    2018/04/08

    (2001)

    期待以上においしかったワインです 2001年なのでそんなに力強いとは思ってなかったのですがさすがグランクリュ時間とともに最高の飲み頃になっておりましたさんもまだまだピチピチしているところもあり1号畑獣臭などピノノワール独特のニュアンスはしっかりありそれでいて落ち着いた雰囲気のあるすばらしいワインでした

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2001)
  • 3.0

    2018/04/08

    (2001)

    2001の古酒 ちょうど飲み頃でした けしていい年ではないと思うけど 素晴らしい香りでした 獣臭もバンバンでとてもいいワインです グランクリュだから今飲めるんだろうな

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2001)
  • 4.0

    2018/02/20

    (2007)

    さすが'07のピノノワール 素人の私でも熟成してるのがわかりました 重いのに軽い^^;

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2007)
  • 3.5

    2018/02/08

    (1999)

    年によって当たり外れ激しいけど、09は良いねー 今飲んで、開けたてから、終わりまで楽しめる。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(1999)
  • 4.5

    2018/02/07

    (2000)

    ♥コルトン・グラン・クリュ ドメーヌ・ラトゥール(2000) Corton Grand Cru DOMAINE LATOUR ♥ Louis LATOUR (ルイ・ラトゥール) ♥フランス ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/アロース・コルトン France > Bourgogne > Côte de Beaune > Aloxe Corton ♥Pinot Noir ~ピノ・ノワール~ コルトン ドメーヌ・ラトゥール♥ ゆっくりお目覚め♪ 濃厚..♥

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2000)
  • 4.0

    2018/01/18

    (2004)

    2本目のコルトン 幸運なことに、リーデルソムリエクラスのグラスにてテイスティング。 落ち着いた泉の様な静謐さの中にしっかりと感じられる力強さ。果実味は落ち着き、ドライフラワーや僅かに柑橘?の様な香水の香り。グランクリュの偉大さを初めて感じることが出来た。まさに飲み頃。ベクトルは違うものの、オーストラリアのワインに全く力負けしていない。ますますワインにはまりそうな1本。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2004)
  • 3.5

    2017/12/24

    (2000)

    最初は華やかで甘みは少なめ、後半は味わいが抜けてしまった。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2000)
  • 3.5

    2017/12/19

    (1999)

    コルトンGCの99。力強い。甘みのあるタレ焼きの肉に合う気がしました。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(1999)
  • 2.5

    2017/12/11

    (1998)

    久々の年代物ワイン!コルトンの98年もの ウキウキしながらあけてみたけど、残念ピークアウトしてた。艶もなくくすんだ色。味わいも梅やイチジクのような酸っぱさだけ。一辺倒。 ただ香りのボリュームだけはさすがグランクリュでした。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(1998)
  • 3.0

    2017/11/19

    名古屋の老舗料亭香楽で合同誕生日祝いのワイン会。私はあまり気が進まなかったのですが、若女将が飲み仲間で断れず(^_^;)。 自分のワインを撮り忘れ。ルイラトゥールのコルトン2000。過去に飲んでおり飲み頃だと持って来たらこれがガーネットもガーネット、死ぬ寸前という感じ。注ぎながら10分以内に飲んでとお願いして来ました、結果は時間おいた方が美味しくなりました(^_^;)。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ
  • 3.5

    2017/11/11

    (1991)

    アルコールを全く飲まないF氏の誕生日祝いを私のワインの先生のフレンチレストランで開催、 黒木先生のマリアージュ、メインのシャラン鴨にコルトンGC91。ブルピノ、ニュイが好きなのですが、ラトゥールのコルトンも好きです。これを飲んで来週ある名古屋の老舗料亭である会にコルトン00持ち込むことに決めました。ターゲットはトロですが、お造りにマグロ無かったらどうしようかな(^_^;)。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(1991)
  • 3.5

    2017/10/14

    (2000)

    お祝い会#2 コルトン2000年 少し熟成が勝っているが、まだまだ若々しく、酸はまろやかでチャーミングと熟成感が相まって複雑な味わい。やはりグランクリュは違う。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2000)
  • 4.0

    2017/08/26

    (2000)

    華やか。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2000)
  • 3.0

    2017/08/10

    (2000)

    ルイ ラトゥール コルトン 備忘録

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2000)
  • 4.0

    2017/06/25

    (2004)

    コルトンの赤です(^○^) グラン・クリュらしく、飲んだあとの余韻が長かったです♪

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2004)
  • 3.5

    2017/05/31

    (2000)

    投稿せずに寝てしまったので、遅れての投稿ですf(^_^) 今日(すでに昨日)の2本めはご存知「コルトンの帝王」ルイ・ラトゥール。 この土地を最大所有するネゴシアンのお買い得グラン・クリュです♪ ドメーヌ・ルイ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ 2000 外観は澄んでおり、エッジに褐色を帯びた煉瓦色。 香りは強く複雑で、開けたては少しムッとするような匂いがあります。 少し古酒の領域には入っていますが、時間が経過すると華やかな花の香りが部屋中に充満します。 ドライフラワー(ローズ)、鉄、血のような感じもあります。 余韻も長く十分に満足できるワインですが、飲み頃のピークはやや超えている印象であり、持っている方は今すぐ飲むべきワインだと思います(^-^)/

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2000)
  • 3.0

    2017/05/27

    (1988)

    今日のワイン会の赤その2、ルイ・ラトゥールのコルトン88年です。こちらも最初のポマールよりはこなれているとは言え、似た印象でした。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(1988)
  • 3.5

    2017/04/29

    (1999)

    この安いグランクリュは、稀に大当りがある

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(1999)
  • 3.0

    2017/03/11

    (2001)

    Vinicaで見てみたら10か月振りのブルピノ! 古酒らしく退色して煉瓦色が入り、香りは控え目な獣香、なんか湿った感じ(笑)。やはり古酒らしい。繊細な酒質、微かな甘味と適度な酸味、そして熟成感。なかなか良いなと思った刹那、ツマミの牛スジ煮込みに完全にノックアウト❗煮込みを食べた後にワインを飲むと何の味もしない!!(>_<) 完全に失敗。ツマミが牛スジ煮込みなのを分かっていながら何も考えずにワインを開けた私のミス…^^; グラス一杯でマウンドを降りて貰い、リリーフは石川県の奥能登の白菊。純米の無濾過生原酒18度で飲みごたえ十分。牛スジ煮込みもしっかり受け止め美味しく頂けました♪ その後、コルトンはチーズと一緒に再登板。やはり悪くない。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2001)
  • 3.0

    2017/02/18

    (2004)

    コルトンのグラン・クリュ 初めての特級畑を味わう。 ドライフラワーや土、蜂蜜や塩、いくつかのスパイスなど様々。さらに赤い果実とこれらが溶け合いすっきりとした酸味とともに一体となったワイン。 確かに美味い。今まで飲んだブルゴーニュの中ではトップクラスだろう。だが、絶賛するほどではない。まだまだ自分のレベルが足りないのかな?時間をかけて味わってみよう。 追記 時間の経過とともに様々なニュアンスが出て来た。まだ眠っているのかも。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2004)
  • 3.5

    2017/01/26

    (2006)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    1ヶ月前にのんで、あまり覚えてないけど、良質なブル赤だったような気がする。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2006)
  • 2.5

    2016/12/24

    (2000)

    写真撮り忘れたから拾い画だけど。今年のクリスマスはこれ!

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2000)
  • 3.0

    2016/12/18

    (2006)

    一日経つとブランデーのような鋭くも甘いかおり

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2006)
  • 3.5

    2016/12/17

    (2004)

    ハーフボトル。甘くない干しぶどう。

    ドメーヌ・ラトゥール コルトン グラン・クリュ(2004)