Dom. Hudelot Baillet Bourgogne Pinot Noir
ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール

3.17

135件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • イチゴ
  • ブラックチェリー
  • ブラックベリー
  • ブルーベリー
  • バラ
  • カシス
  • 木樽

基本情報

ワイン名Dom. Hudelot Baillet Bourgogne Pinot Noir
生産地France > Bourgogne
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed wine

口コミ135

  • 3.5

    2018/05/04

    (2016)

    ユドロバイエ 2016! 開けたてからバランスよいです ピジョンとともに 美味しくて幸せ〜

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2016)
  • 3.5

    2018/04/25

    (2007)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(グラス / レストラン)

    キャビアとシャンパーニュ2杯付きのフレンチのコース スープの時点でシャンパーニュを飲み干してしまったので、メインの厚切りシャラン鴨に合わせてグラスで一杯だけ、ユドロ バイエの07を追加 コラヴァン使用だから、熟成したワインでも開けたての鮮度で供される 時間の経過と共にフローラルさが放たれ、友人が頼んだラルロのル プティ アルロ09との違いが際立つ (個人的にはNSGの方が好きだけど、ラルロはプルミエを飲んだことがあるので、こちらにしてみました) 南アもギリシャもいいけど、たまにはブル赤が飲みたくなる(๑´ڡ`๑)

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2007)
  • 3.5

    2018/04/22

    (2012)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    昨夜のワイン。妻に「何飲みたい? 好きなの言って」と言ったら「ブルゴーニュ」との回答。今、出せるのは…ええっと「前に飲んでそれほど好みじゃなかったけど、間違えてまた買ってきたブルゴーニュと、ユドロ・バイエどっちがいい?」 「バイエ」 …ですよね。 選択肢を与えたようで、選択肢になっていなかったようです^^; 色は少しだけ煉瓦色を帯びつつも、綺麗なルビー。薔薇の香りを中心に、ラズベリーと少し苺。酸と溶け込んで丸みを帯びたタンニンのバランスも良く、後から主張し過ぎない程度のバニラの樽香もありました。華やかさよりは落ち着いた雰囲気の感じの強いブルゴーニュかと思いますが、やはり良いワインだと思います。 最後の写真は先日行った早稲田大学演劇博物館でのもの。こんなの載せたと知られたら妻に怒られるかも。 確か、777のキリ番ポストですし、たまにはいいかということで…。投稿ボタンを、えーいっと。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2012)
  • 3.0

    2018/03/14

    (2015)

    ユドロ・バイエのピノ。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 2.5

    2017/12/18

    (2015)

    ワインセラーを犠牲にして取り出したユドロバイエのACブルゴーニュ 2015 色は真紅、かなり濃い目 香りはチェリー、少しスパイスっぽさ、重め 味はハーブ感、赤果実、酸味バランス良し。舌にやな甘みも残らない。 ワインセラーを犠牲にした甲斐があったというものだ。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 4.0

    2017/12/18

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    2015。赤系のベリーの香りで溢れていて、非常に果実味のあるジューシーなワイン。甘酸っぱく疲れないワイン。誰もがすぐ飲んで美味しいと思うワイン。土壌やブドウの良さが分かるユドロ ・バイエは良いね。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.5

    2017/11/26

    (2015)

    家飲み

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 4.0

    2017/10/22

    (2015)

    ユドロ・バイエのブルゴーニュ・ピノノワール。美味い。ポークソテーとの相性も良かった。程よい酸味がありつつ、柔らかな印象。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 4.5

    2017/10/22

    (2015)

    3600円。コスパよし!

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2017/09/27

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    今月も後2日、涼しくなって赤の時期が…ユドロ・バイエの15'をやっと頂きます。ACブルでこの赤紫色⁇ありますか?財務大臣からも甘さがあって、これは好みとのコメント⁉︎豊かな果実味からくる甘さではないでしょうか?これは間違いなく美味しいですが…もも肉のステーキと、ご馳走様でした。10月はハーフ、フルとあり少しアルコールは抑える時期になりました(^^;;

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2017/09/14

    (2015)

    この造り手さんのワインは買いやすいので毎年飲んでます。 ユドロ・バイエの「2015 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール」。 いつもどおり、まずテイスティンググラスで。 やや濃いめの紫がかった赤い色合い。 香りはストロベリーやチェリーと赤い花。 とてもチャーミングな香りがします。 (すぐ変わるけど) 果実の濃さは程よい印象。 果実の甘みも感じつつ、豊かな酸味と、口の中で少し感じるタンニンとの素晴らしいバランス感。 (すぐ変わるけど) チャーミングで、少しエレガント。 何よりフレンドリー。 (すぐ変わるけど) 何よりもこのバランスの良さが生む喉越しの良さは、本当に素晴らしいです。 ユドロ・バイエのACブルでは、今でで一番好きかも。 (すぐ変わるけど) で、しばらく白ワインを飲んでからこの赤に戻ってきたら、あれ?なんか味が変わってる。 (ここから変わります) 透明度の低い液体からは黒い果実の香りが広がり、味わいも濃ぃぃぃく感じます。 フィルタリングしてなさそうな粒子感と出汁感、茎のニュアンスも感じます。 どんどんと、たくましいワインに変わっていきました。 (何この高校生デビューみたいな激変) あれ?と思い再度テイスティンググラスで試すと、やっぱり随分変わってます。 最初のままが良かったんですけど… なんか迷走してるのか、この年の凝縮しまくりブドウで突き抜けちゃったのか笑 (あぁ、あの頃のあなたが好きでした…)

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 4.0

    2017/08/16

    (2015)

    抜栓2日目、果実味が出てきて好みの感じ(*¯︶¯♥)ナイスコスパ♪ ブルゴーニュ ピノノワール ユドロ バイエ 2015

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2017/08/11

    (2015)

    価格:3,380円(ボトル / ショップ)

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ・ルージュ 2015 チェリーの香りに...エグミというか ...なんだろ ...収斂している感じかな? 冷蔵庫で冷やして3日目に飲んだ方が フルーティさが前面に出てきて美味しく飲めましたよ^_^

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2017/07/21

    (2015)

    2015 ピュアな果実。赤に紫が混じる。たっぷりしているのにエレガント。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2017/07/18

    (2015)

    チョコレートのような香りとジャガバターのような香りがする。酸味はそれほどなくまろやかな舌にまとわるような食感。美味しくスイスイ飲んでしまう。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 2.5

    2017/07/17

    (2015)

    ユドロ・バイエの ブルゴーニュ・ルージュ'15です。 白と思って買い物したのに 急に赤が飲みたくなりました。 摘みたてのベリー 明るくピュアな果実味 とにかく可愛い可愛いワインです♥ 色も香りも果実の甘みも~ でも、この香り… ひょっとして私が分かっていない獣…? 主人に獣の臭いする? って聞いてみました。すると 「くっさーなんやこれ、これが獣じゃ!くっさー臭わんかったらよかった。くっさー。ニュージーランドで(新婚旅行)羊の毛を刈った時の臭いといっしょ!あの臭い忘れたんか!」とのことでした…(>_<) これが、獣… でも、そこまで臭くない… 飼い犬みたいに洗ってもらってる臭さ! 野生の臭さじゃないよね? 「どう違うか分からん。犬はまだマシ。猫がいかん。庭にウンコして、どっか行く。腹立つ。石投げてやる!」 …(>_<) 気を取り直して… インクの臭いって、する? 「インクって何や?どんなインク?インクって匂うんか?食べもんちゃうだろ!」 うん…疲れたありがと… サーモンの夏野菜ソース(kimさん風) ひじき煮 おぼろ豆腐のねばねば~ あじのたたき ツルムラサキのソテー

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2017/07/14

    (2015)

    パーティ用のワインの感じ。黒系果実、インクまではいかない果皮の濃い香り、スパイス、果実よりも花系の香り。例年より甘味強め、酸味とタンニンはしっかり、ミネラル感弱め。とにかく黒い。リアルワインガイドじゃないが、誰が飲んでも美味しい味。新世界感。単調ともいう。ただ、これならポールクルーヴァーのピノとか飲んだ方がコスパいいような…。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.5

    2017/07/03

    (2009)

    @家飲み HUDELOT BAILLET 09'ピノ

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2009)
  • 2.5

    2017/07/01

    (2015)

    家飲みにて、本日は赤だー!と抜栓してみましたが、なにせ'15だからでしょうか30分経っても還元香ばかりでなかなか表情を見せてくれません。明日まで様子見ます。ハイボールでも飲もう^_^

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.5

    2017/06/18

    (2015)

    これも素晴らしかった‼ 美味(笑)。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 2.5

    2017/06/09

    (2015)

    ACブルとは思えない、整った味わい。雑味が少なめで口の中で、広がりが少し感じられる。 下手な村名より旨いと思う。 この作り手はとても好きかな。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 2.5

    2017/05/21

    (2015)

    試飲会にてその12、ユドロバイエの広域ブル2015年です。広域のお手本のようなチェリーなピノですが2016、17年とブルゴーニュは苦戦してますので早飲み用としては2015年のブルは貴重になるかもしれません。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 4.0

    2017/05/13

    (2015)

    ドメーヌ ユドロ・バイエのブルゴーニュ ピノ・ノワール2015 2015VTのブルゴーニュ、前評判に踊らされて裾ものばかりですが、結構飲んでます。これまでの印象では、もちろん若すぎるからという部分を差し引く必要はありますが、2009に近く、ややジャミーで酸が弱いかなという感じ。ただリリース当初、あまり好みではないかなと感じていた2009VTも最近飲んでみると果実が落ち着いてきて、かなり美味しくなってきています。それを考慮すると、個人的な好みでは2015VTも数年後には良い感じになりそう。 さてバイエの2015VTはどうでしょうか。 色はとても艶やかで透明感あり。香りはやや可愛らしいがしっかりとブルゴーニュの香り。期待が高まります。 飲んでみると、ちょっと驚き。2015VTらしく、いま開けても十分美味しい。裾ものながらしっかり目が詰まっていて充実感があります。甘やかで伸びのある果実、余韻もじんわりと続きます。 甘やかですがジャミーという感じではなく、バイエらしくエレガント系に仕上げています。バイエの裾もの、毎年飲んでいる訳ではないですが、リリース当初の段階では過去最高の出来とも思えます。 並の生産者の村名クラスの出来。この価格でこれはちょっと反則です。これまで飲んだ2015VTの裾ものブルゴーニュではこれが一番。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.0

    2017/04/20

    (2015)

    家飲み

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 4.0

    2017/03/04

    (2014)

    素直に美味しい 以前飲んだ時とまた印象が違い 大人っぽい感じ 落ち着いていますがふわぁ〜と香りが膨らみ余韻もあります

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2014)
  • 4.0

    2017/02/09

    (2012)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ユドロ・バイエのブルピノ、2012年です。 色は透明感のある鮮やかなルビーですが、ブルゴーニュとしては濃い色の部類になると思います。香りはイチゴ、ラズベリー、薔薇。グラスに注いだ時はあまり香りが広がらず、口に含んだ時に急に香りが広がります。味わいは、果実感のある、綺麗に纏まったブルゴーニュという感じです。酸はブルゴーニュの中では強い方ではなく、タンニンもやや強めという程度で最初から十分に楽しめるワインでしたが、抜栓して1時間程度で色々な要素が綺麗に纏まったという印象を持ちました。 フォローさせていただいている方々に良い事があった日でしたので、そういう日には、こういう綺麗なワインが良いかなと、離れた場所で勝手に祝杯をあげさせていただきました。 なお、今日はハイドンの弦楽四重奏から「皇帝」の第2楽章を聴いてみました。今のドイツ国歌の原曲です。仮にドイツに特別な思い入れがなくても、しみじみとした良い曲だとして聴ける曲です。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2012)
  • 3.5

    2017/01/24

    (2014)

    先に開けたルイユエランの村名シャンボールが見事にブショネで、口直しの1本。これうまいわ。2013のものより果実感が多く、紫がかった果実の香りと味わい。黒系果実に煎ったコーヒーに上品なキャラメルを混ぜたような香り。多めの酸味と多めのタンニン、豊富な果実味のバランス。リピートする。まぁ、ルイユエランとは真逆の良さ。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2014)
  • 4.0

    2016/12/03

    (2014)

    まだ硬いかなーと思いつつ抜栓。 酸がやや強めながら、もう飲める状態に思います。 芳醇な果実を背筋の伸びた酸が支えていて、ヴォーヌロマネの雰囲気も。 栓抜いて30分くらいだったかな?ほどけきれない酸がミルフィーユのように多層を成している様が今日のベストテン第一位のタイミングなのでした。 買いだめしても良さそう(^-^)

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2014)
  • 3.0

    2016/10/08

    (2014)

    価格:6,500円(ボトル / ショップ)

    和食にピノ。 おしょう油との相性よかったです♪

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2014)
  • 3.5

    2016/09/29

    (2012)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ネコを探しながら歩いていて見つけたワインショップの社交性に欠ける店員さんに薦められて購入しました。 これは美味しいっ!!!! 値段も値段なので全然期待せずに、削りたこカマをつまみに飲みましたが、すっげく香り良くて楽しい気分になりました。

    ドメーヌ・ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2012)