Dom. Henri et Gilles Buisson Bourgogne Blanc
ドメーヌ・アンリ・エ・ジル・ビュイソン ブルゴーニュ ブラン

3.00

2件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • 赤リンゴ
  • 黄桃
  • 蜂蜜
  • バニラ
  • 鉄
  • 石灰
  • コンポート

基本情報

ワイン名Dom. Henri et Gilles Buisson Bourgogne Blanc
生産地France > Bourgogne
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite wine

口コミ2

  • 3.5

    2018/07/27

    (2015)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    平日ランチは新規開拓。 北野に新しく今年5月から開店イタリアンB よく行くフレンチM近所見慣れぬ店を発見 早速偵察試食です(笑) 元町のホテルOでシェフをしていたご主人と 須磨Mホテルでパティシエールをしていた奥方と2人で切り盛り。 カウンターとテーブル店。 そこそこ大箱。 でも客は私1人(^-^;)… このパターン多いな(>_<) 前菜盛り 砂ズリのコンフィ、マスタードで。 ツナのケークサクレ 夏野菜炭火焼き キャロット・ブロッコリーなど パスタは大葉のジェノベーゼ 綺麗です。 バジルを使わない大葉のジェノベーゼ風美味 フルーツトマトがアクセント メイン河内鴨の炭火焼 レアでも食べられるという鮮度の良い鴨肉の炭火焼き アシェットデゼール マンゴープリンにココナッツアイス。 生のマンゴーがゴロゴロと上に! マンゴープリンでなく生マンゴーでしたか(笑) ココナッツアイスも美味しい! これは素晴らしいデゼール! 店主曰くこちらのデゼールが名物だそうです。 ワインはNZのコヤマワインズのリースリングを置いているぐらいで 特別フランス白はなし(T^T) あローラン・ペリエがありました。 デゼールセットと合わせればいけるかも! まあここは仕方なくグラスで スタンプ・ジャンプ・ホワイト2017ダーレンベルグ 豪州ワインです。 ソーヴィニヨン・ブラン52%リースリング38%マルサンヌ5%ルーサンヌ5% SBとリースリング中心? 南国系果実味に柑橘系でもライム・レモンの味わい。 果実の酸味いわゆる酸っぱみは感じません 豪州産の良く言えば大胆な広がりも感じる白ですが グラス1杯でもう充分です(>_<) コーヒーでフィニッシュ。 うーんリピ確率35%ぐらいですか… もう少し何か特色があれば…。 特色? 特色ということでは本日の1本(hiro7さん風に(笑))は 昨日に引き続きブルゴーニュAOCブラン最強王者決定戦の戦後処理。 アンリ・エ・ジル・ビュイッソン・ブルゴーニュ・ブラン2015 ピュリニーやムルソーに隠れてボーヌではマイナーなサン・ロマン村にある老舗ドメーヌ・アンリ・エ・ジル・ビュイッソン。 サン・ロマンですよ! 特色あります。 現在は当主フレデリックとフランクのビュイッソン兄弟が運営しています。 フランクはかのルフレーヴでビオディナミを学んだそうです。 特色あります。 ブル白ACはアンリ・エ・ジル・ビュイッソンの普通のサン・ロマンやムルソーとは違うシンプルなラベルデサイン。 あの上半分が黒いデザインのものもあるようですが日本へのインポートものはこれ。 特色あります。 まごうことなきビオのブル白AC。 シャルドネ100% ドメーヌ元詰。 特色あります(笑) でもって結構入手困難です。 綺麗でピカピカな蛍光黄色。 焦がした蜂蜜のようなビオ香。 特色あります(しつこい)(笑) 味わいは果実味よりもだし汁を飲んでいるかのような旨味とアミノ酸系ミネラル。 酸味は適度でド真ん中! 焦がした蜂蜜ほんわりと舌に残り続く余韻 まるでプチ・ルロワ! は言いすぎでしょうか(^-^;) でも特色あります(本当にしつこい)(笑) あまり特食でない昼食から特色あるブル白ACで戦後処理とは言え得した気分です(笑)

    ドメーヌ・アンリ・エ・ジル・ビュイソン ブルゴーニュ ブラン(2015)
  • 2.5

    2016/07/23

    (2011)

    ドメーヌ・アンリ・エ・ジル・ビュイソン ブルゴーニュ ブラン(2011)