Delamotte Brut
ドゥラモット ブリュット

3.26

473件

Delamotte Brut(ドゥラモット ブリュット)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • トースト
  • 青リンゴ
  • 白い花
  • レモン
  • 蜂蜜
  • 洋梨
  • マスカット

基本情報

ワイン名Delamotte Brut
生産地France > Champagne > Côte des Blancs > Le Mesnil Sur Oger
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ), Pinot Noir (ピノ・ノワール), Pinot Meunier (ピノ・ムニエ)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ473

  • 3.5

    2020/05/24

    本日の一本。 シャンパーニュ ドゥラモット ブリュット NV。 今日も暑かった。 自粛が解除されてもそれほど行くところもなく。。。笑笑 今日は来月から借りる倉庫をみにいって外出任務終了。夕食前に空になってしまった。。。 常備しておきたいシャンパーニュ。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2020/05/10

    【ドゥラモット ブリュット】 日曜日の昼下がりは久しぶりのドゥラモットで。 ドゥラモット、昔は少し苦手でした(あの独特の香りが)。 様々な種類のワインを飲んで、ようやっとドゥラモットの全体像が朧気に分かってきた気がします。 果たしてこの延長上にサロンは君臨しているのでしょうか。疑問はつきない

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2020/05/07

    あけたら樽香♡いいかも お昼あけたカバなくなっちゃったのに、まだ帰ってこないから、もう一本シャンパンあけてしまった

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2020/05/05

    きめ細やかな泡立ち。ほのかにビターな余韻がすきです。 誰もいない小学校の校庭にはためく鯉のぼり。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2020/05/05

    ドゥラモット ブリュット 美味しい。 ゆっくりとした時間を楽しんでます。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.5

    2020/05/02

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    シャンパーニュとして充分美味い。すべてが控えめなので、もう少し自己主張が欲しい。4に近い3.5

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.5

    2020/05/02

    キレのある後味さっぱりながらも、複雑味があり軽くない。とても飲みやすい

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2020/04/15

    今日は家から一歩も出ず。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.5

    2020/04/05

    本日の一本。 シャンパーニュ ドゥラモット ブリュット NV。 ドゥラモットのスタンダードキュヴェ。 後味の苦さが少し後を引きますが全体的にはクリーミーで服よかさもあり4000円のシャンパーニュとしてはかなりレベルが高い。 美味しいです。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.5

    2020/04/01

    エノテカのシャンパーニュ飲み比べセット購入。一本目はドゥラモットブリュット。華やかなピーチのフレッシュなアロマと上品なフィニッシュ。ネクターのような濃厚なピーチ。なんとも可愛らしいシャンパーニュです。エチケットの上品なブルーも素敵。長く続く余韻も◎ 以下、説明です。 ドゥラモットは、1760年設立のシャンパーニュメゾン。唯一無二のシャンパーニュ「サロン」の姉妹メゾンとして知られています。サロンが造られなかった年の葡萄は全てドゥラモットに使用され、醸造はサロンのチームが手がけるという、贅沢な一本です。

    ドゥラモット ブリュット
  • 2.5

    2020/03/26

    細かい泡の上品なシャンパーニュ。

    ドゥラモット ブリュット
  • 2.5

    2020/03/15

    価格:4,800円(ボトル / ショップ)

    スッキリしてなんでも合わせやすい。蜜感もしっかりあるが少しアルコール要素が分離してる。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.5

    2020/03/11

    Delamotte Brut 一次会は焼肉…笑。美味しいお肉を少しずつ。大人になってきた…(^^; 二次会なので泡のハーフボトルでスタート。 桃やレモン。これ美味しい、好き。 泡はまだまだど素人。出会う度に新たな発見あり。 ハーフボトル、ひとりで飲む時良いかも。今度買ってみよう。でも、勿体ない感じもしちゃう。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2020/02/23

    モンラッシェの刺激が強かったのか 連日の暴食のせいか 体調が急降下してきていたので 今回はグラスで少しだけ楽しむことに ドゥラモット ブリュット エチケットは過去画像 不思議とボトルでオーダーする機会が あまり無いドゥラモット… 調べたらこのエチケット画像は2015年でした(* > <)

    ドゥラモット ブリュット
  • 4.5

    2020/02/08

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / レストラン)

    久しぶりの遠藤利三郎商店 30年来の友人と、まずはドゥラモットで乾杯。 間違いない美味しさ✨ vinicaでは、江川さんのイメージがあります笑笑 遠藤さんのアミューズは季節によって変わりますが 今日はカリフラワーのムースにズワイガニ。 シューの中身はツナマヨだと思って食べてましたが、 友人Aは、柚子胡椒入ってる?と。 最初に説明してくれたソムリエの清本氏、 早口すぎておばさんたち全然聞き取れてなかった〜(笑)

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2020/02/05

    レモンイエロー、キメ細かいクリーミーな泡、果実味あり、酵母、ややトースト感、ボリュームまあまあ ドゥラモットは1760年創業のシャンパーニュ・メゾン。今日のドゥラモットは、その拠点をコート・デ・ブランのグラン・クリュのひとつ、ル・メニル・シュール・オジェ村に置き、あの幻のシャンパーニュ、「サロン」の姉妹メゾンという位置づけを担っています。 サロンはご存知のとおり、単一品種、単一クリュ、単一収穫年のシャンパーニュのみを生産し、この100年間にリリースされたのはわずか30数ヴィンテージすぎないのですが、ではサロンが造られない年、そのブドウはどうなるのかといえば、このドゥラモットのために使われるのです。 メゾンの切り札はシャルドネの「純粋さ」 コート・デ・ブランのグラン・クリュで収穫されたシャルドネの、ピュアな風味がメゾンのアイデンティティ。 瓶内熟成期間はブリュットNVでさえ30~36ヶ月と長く、ブラン・ド・ブランNVでは4~5年も澱と一緒に寝かせられます。 品種やクリュ、長期熟成など当然ながらサロンとの近似性が散見され、メニル、アヴィーズ、オジェ、クラマンのシャルドネがアッサンブラージュされたブラン・ド・ブラン・ミレジメに至っては、プチ・サロンと呼んでしまいたくなるほどの気品と複雑味が堪能できます。 その一方でユニークな存在がロゼ。ブージィ、アンボネイ、トゥール・シュール・マルヌなどモンターニュ・ド・ランス南部のピノ・ノワールと、メニルのシャルドネを用いた、シャンパーニュでは珍しいセニエ法によるロゼで、口中に芳醇な果実味が広がります。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2020/02/02

    さっぱり系のシャンパーニュ。モツ鍋の脂を上手に流してくれます。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.5

    2020/01/26

    今日は、妻の??回目の誕生日でした。美味しく家族でいただきました!

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.5

    2020/01/24

    デュラモット ブリュット 産地 フランス シャンパーニュ 品種 Ch 50%,PN 30%(ブズィ,アンボネ),M 20%(ヴァレ・ド・ラ・マルヌ) アルコール度数 12% 外観は輝きと透明感のあるペールイエローで,泡は細やかで勢いよく立ち上り表面にリボンを幾重にも形成します.香りは開いており芳醇で,グレープフルーツや青リンゴのフレッシュな香り,洋梨や白桃を思わせる甘い香りがあり,イーストの香りは時とともに香ばしいブリオッシュの香りにまで昇華して感じられます.アタックはやや力強く,爽やかな甘みとフレッシュな果実味がまず感じられ,クリスプとも言えるストレートな酸味と調和.溌剌としたボリューム感心地よい苦味と酸味が終盤にかけて長く余韻を結びます. こちらのシャンパンは以前にも飲んだことがあり,その際にセパージュを調べていたので今回はセパージュ予想はナシです^_^ 「もっとも〜っとデュラモット!」というつぶやきを先日twitterで見ました笑.言わずと知れた財津一郎氏のタケモトピアノのCMです.なんでも,あのCMを見ると泣いていた赤ちゃんが泣きやむのだとか.不思議な話です^_^

    ドゥラモット ブリュット
  • 2.5

    2020/01/02

    今日のワイン。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.5

    2019/12/29

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    サロンの姉妹メゾン。

    ドゥラモット ブリュット
  • 4.0

    2019/12/01

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    ハーフボトルシャンパーニュシリーズ。 シャルドネ55%、ノワール35%、ムニエ10%。 とてもふくよかな味わい。気品あふれるシャンパーニュ。

    ドゥラモット ブリュット
  • 4.0

    2019/11/07

    サロンの造り手

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.5

    2019/10/26

    とてもいい! 「ワインとヤキニク円山JIN」さんへ、持ち込みマグナム。 いい泡だわ…

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2019/10/22

    デュラモット ブリュット 産地 フランス シャンパーニュ 品種 Ch 50%,PN 30%(ブズィ,アンボネ),M 20%(ヴァレ・ド・ラ・マルヌ) アルコール度数 12% 外観は輝きと透明感のあるペールイエローで,泡は細やかで勢いよく立ち上り表明にリボンを幾重にも形成します.香りは開いており芳醇で,グレープフルーツや青リンゴのフレッシュな香り,洋梨や白桃を思わせる甘い香りがあり,イーストの香りは時とともに香ばしいブリオッシュの香りにまで昇華して感じられます.アタックはやや力強く,爽やかな甘みとフレッシュな果実味がまず感じられ,クリスプとも言えるストレートな酸味と調和.心地よい苦味と酸味が終盤にかけて長く余韻を結びます. ドゥラモットは1760年創業で,拠点はル・メニル・シュール・オジェ村に置いています.そして「サロン」の姉妹メゾンという位置づけです.サロンは皆様ご存知のように単一品種,単一クリュ,単一収穫年のシャンパーニュで,1905年の初リリース以来わずかに41ヴィンテージしか造られていないという幻のようなシャンパーニュです(飲んでみたい!).そしてそのサロンが造られなかった年のブドウは,サロンのチームによってこのドゥラモットにされるのだそうです. このワインは,WE合格を行きつけのワインバーにご報告に行きましたらば,そこのソムリエさんにプレゼントとしていただいたものです.美味しかった!^_^

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2019/09/29

    屋上ワイン会。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2019/09/27

    普通のフロート型シャンパングラスとバカラのグラスの飲み比べ。フロート方は酸がきつく感じられバカラのグラスは香りもしっかり捉えられ、飲むと柔らかくバランスも良い。やはり比べてみるものだ。

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2019/08/09

    真夏のワイン会はドュラモットから始まりました。 気温35度。 駅からやや遠いフレンチですので、会が始まる頃には皆さま喉がカラカラでございます。 小職も例外ではなく、味わいに集中することも忘れゴクゴク行ってしまいました。 後味のほろ苦さがたまりません。

    ドゥラモット ブリュット
  • 2.5

    2019/08/05

    旬楽の会~鮎を楽しむ~ 鮎のコンフィのパイ包み

    ドゥラモット ブリュット
  • 3.0

    2019/07/31

    名古屋で最近人気の串揚げ屋さんへ。オーナーがソムリエさんでワインもたっぷりオンリストされています。ビール飲んだ後ドラモットを。スパークリングだけで10本ぐらいリストにあるんですがロゼが無いのでオーナーにそれだけリクエスト。

    ドゥラモット ブリュット