Clos de Turpenay
クロ・ド・テュルプネイ

3.10

15件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブルーベリー
  • スミレ
  • ブラックチェリー
  • ブラックベリー
  • ピーマン
  • シナモン
  • カシス
  • プルーン

基本情報

ワイン名Clos de Turpenay
生産地France > Val de Loire > Touraine > Chinon
生産者
品種Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイルRed wine

口コミ15

  • 2.5

    2017/11/14

    (2012)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    フランスのロワール地方のカベルネ・フラン100%。 アタックは甘く複雑な黒い果実の香り。 微かにピーマン。しかし、決して嫌な香りではなく、むしろ爽やかを呼び起こす感じ。 余韻がかなりありました。

    クロ・ド・テュルプネイ(2012)
  • 3.5

    2017/05/20

    (2005)

    価格:2,280円(ボトル / ショップ)

    クロ・ド・テュルプネイ2005 カベルネ・フラン100% ピーマンの青臭い香り。 酸とタンニンが強くなく、野菜の苦味が追加されて、美味しい。 2005ですが、まだ若い感じがします。 但馬牛のミニステーキ。

    クロ・ド・テュルプネイ(2005)
  • 3.5

    2017/02/26

    (2007)

    価格:5,000円(ボトル / レストラン)

    代官山フレンチのランチで頂いたロワール、シノンの2007年です。 シノンと言えば特にフランスでは安物イメージで通ってるようですが、このワインを飲む限りCPは非常に高いと思います。(逆にレストランではボルドーってCP悪いワインだなぁ、って思います(^^;)そういえばワインリストは確認してもお店でボルドーはあまりオーダーして無いなぁ(笑)) 最初は控えめに開くと大胆になるチェリーの香りに薔薇の芳香。お店でオーダーするなら良い選択肢です(^^)

    クロ・ド・テュルプネイ(2007)
  • 3.0

    2016/04/25

    (2012)

    フランスって感じの酸味と香り 軽口控えめバランス良し さっぱりした食事に合わせやすいかな

    クロ・ド・テュルプネイ(2012)
  • 3.5

    2016/04/07

    (2012)

    価格:3,990円(ボトル / ショップ)

    ガーネット色 香りの印象は控えめ 最近は青臭さを抑えた作りが増えているそうですが、それでもベジタルなニュアンスがあるのがカベルネ・フラン これも試験に出るかもしれないらしい(≧∇≦) クリーンで普通に美味しかった

    クロ・ド・テュルプネイ(2012)
  • 3.5

    2016/03/06

    (2005)

    カベルネ・フラン♪タンニンはしっかり、程よい酸味と渋みのバランス。旨い。

    クロ・ド・テュルプネイ(2005)
  • 2.5

    2015/09/24

    ホテル日航東京にて、日本ソムリエ協会例会。 濃縮、若さ、カシス。

    クロ・ド・テュルプネイ
  • 3.5

    2014/07/12

    (2011)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ロワールのカベルネフラン♪ よくシノンはピーマン臭いと言われるけどこれは黒系果実の香りが芳醇でスマートな果実味と滑らかなタンニンがとても心地良い。出来の悪いサンテミリオンとか買うんだったらこっちに軍配❗️柔らかいワインだから枝豆と合わせちゃったけどイケる。

    クロ・ド・テュルプネイ(2011)
  • 2.5

    2017/07/15

    (2012)

    クロ・ド・テュルプネイ(2012)
  • 2.5

    2017/07/15

    (2012)

    クロ・ド・テュルプネイ(2012)
  • 2.5

    2016/02/28

    クロ・ド・テュルプネイ
  • 4.0

    2016/02/12

    クロ・ド・テュルプネイ
  • 2.5

    2015/04/04

    クロ・ド・テュルプネイ
  • 3.0

    2015/01/12

    クロ・ド・テュルプネイ
  • 3.0

    2014/02/22

    (2007)

    クロ・ド・テュルプネイ(2007)