Clos Du Val Cabernet Sauvignon
クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン

3.28

333件

Clos Du Val Cabernet Sauvignon(クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • プルーン
  • 木樽
  • カシス
  • ブラックベリー
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • レーズン
  • チョコレート

基本情報

ワイン名Clos Du Val Cabernet Sauvignon
生産地USA > California > Napa
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Merlot (メルロ), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed Wine

口コミ333

  • 3.5

    2020/09/20

    数カ月ぶり? あま~い香り まろやかテースト 大好きですわー?

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 3.5

    2020/08/09

    (2016)

    強くエレガントで美味しいです。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2016)
  • 3.5

    2020/08/01

    (2016)

    いやー美味しいですね(^^) ブラックベリー、カシス、ブラックチェリーの香りを軸に、クローブ、アニス、バニラ、ベーコン等。 仄かにバラとブラックオリーブ、オレガノ。 厚く迫力のある果実味。 パレット前半から横に広がる、豊かだが角の丸い酸味。 フルボディでアルコールも高め。 タンニンは緻密だが豊富、若さがあり若干の収斂性がある。 余韻は長い。 豊富な酸味と適度な樽感のバランスが絶妙。 くどくない。 温度は16℃~20℃ ボルドーグラス デキャンタは必須、オリはまだ出てない。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2016)
  • 4.0

    2020/08/01

    (2016)

    価格:4,400円(ボトル / ショップ)

    ★4.4 カベルネソーヴィニヨン93%、メルロー3.5%、カベルネフラン3.5% カリフォルニア、ナパヴァレー フレンチオーク(40%新樽)にて20ヶ月熟成 alc14.5% 昔から大好きなクロ・デュ・バル。 “バランス、エレガントさ、複雑さ、長い余韻”の全てが表現されている。 カリフォルニアの傑出した果実味と、ボルドー系醸造家の伝統の技術が見事に融合されている。 2016 JamesSuckling 92点、Vinous 91点。  カプリチョーザをテイクアウト‼︎ トマトとニンニクのスパゲッティと絶妙なマリアージュッ(°▽°)/ 以下Netより 1976年にワイン界を震撼させた伝説的なブラインド・テイスティング対決「パリスの審判」以降、プレミアムワインを数々輩出し続けているアメリカ随一の銘醸地、カリフォルニア。その10年後に開かれたリターンマッチにおいてもカリフォルニアワインが1位に輝き、高い熟成ポテンシャルが証明されました。その時、ボルドー格付け第一級シャトーに勝利し見事1位に輝いたワインこそがクロ・デュ・ヴァルです。 クロ・デュ・ヴァルは1972年、フランスにルーツを持つアメリカ人実業家ジョン・ゴレ氏と、シャトー・ラフィット・ロスチャイルドの醸造家であった父を持つボルドー出身の醸造家ベルナール・ポーテ氏によって設立されたワイナリー。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2016)
  • 4.0

    2020/07/03

    (2013)

    重み、渋みの中、やわらかな深い味わい、美味しいのひとこと!

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2013)
  • 4.0

    2020/04/24

    very very tasty heavy beautifully balanced wine

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン
  • -

    2020/04/18

    (2000)

    20年の時を経て

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2000)
  • 2.5

    2020/02/29

    Bordeaux勉強会 黒みがかった紫のあるダークチェリーレッド 樽を焼いたクローブの香りあるがしつこくなく上品 味わいはとにかく甘味豊か!酸、アルコールもしっかり

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 4.0

    2020/01/23

    (2016)

    さすが、ジャッチメントオブパリで勝ったクロデュバル。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2016)
  • 3.0

    2019/12/24

    クリスマスはホームパーティー。7時からの会に7時に終わって、タクシー.JR.タクシー乗り継いで50分遅刻して到着。5時間かけて焼いた12キロの巨大ターキーを。ワインもクリスマスらしいエッチング。無理して行ってよかった^_^。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 3.5

    2019/12/07

    (2016)

    Clos Du Val Cabernet Sauvignon 2016 11月30日(土) 燕 東京茶楼にて.. 四星球(スー シン チュウ) bacchanaleさん テーマとしていた中国には、"中央アジアのナパ バレー"と呼ばれる優れた産地があります。ボルドータイプとはやや違った雰囲気の独特さは今も覚えています.. ちょうど一年前、bacchanaleさんにお会いした際に紹介した一つの中国ワインの記憶を頼りに、こちらのワインを"比較"として持って来てくれたのだとすぐにわかりました。 エチケットのイメージカラーよりも濃いめのダークな赤茶色、シルバーハイツの後とあって濃密な果実味は甘くも感じます。こちらも濃甘系でしょうか!? 個人的に好きですね( ^^) この時は、"牛肉とニンニクの芽の炒め物"と合わせておりますが、鶏肉でも豚肉でも肉料理じゃなくても、中華料理なら甘いタイプの「酱(ジャン)」にマッチングするんじゃないかな!? と思いました。 甜面酱(甘味噌),芝麻酱(白胡麻味噌),毫米酱(オイスターソース)etc... 中華料理にカリフォルニアの赤! とても良いと思います( ^^) クリスマス イヴを思わせる東京の街並みでした..

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2016)
  • 4.0

    2019/12/05

    (2016)

    Proseccoさん主催による中国ワインの会。メンバーは、Prosecco di Conegliano-Valdobbiadeneさん、iri2618さん、taku369さんと私の4人。 こちらは私の持ち込みのワイン。クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨンの2016年。 昨年、Proseccoさんが持ち込まれた中国の赤ワインがボルドータイプの正統派な感じがありつつ、力強かった記憶があり、それと比較するならカリカベが良いかなぁと思って持ち込みました。 今回飲ませていただいた中国の赤ワインは、昨年のものとはまた違った雰囲気でしたが、こちらのワインとの比較もなかなか面白かったです。 こちらのワインはヴィンテージが2016年とちょっと若いのが心配でしたが、飲んでみると飲みにくさは感じられず、濃厚な果実感と程よい樽感、長めの余韻と飲んでいて楽しいワインでした。 アメリカらしい、難しいことを考えずに楽しめるワイン。 個人的には、今回いただいた中国ワインの方が繊細で、こちらのワインの方がおおらかな印象を持ちました。 まあ、酔っ払っていたので、美味しければなんでも良しです( ̄∀ ̄) 自分の持ち込みワインなので、最後はちょっと小ネタを。 このワインを購入したのは、中野のリカーマウンテンでした。最後の写真は、そのお店の近くの路地。 「ようこそバンコクの路地裏へ」とありますが、その左下にあるように、ここは中野五丁目です。そして、この路地の先にある看板は「信濃路」。 …カオスですな( ̄∀ ̄) まあ、なんでもありな感じが中野という街です 笑

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2016)
  • 2.5

    2019/12/03

    (2016)

    2016 クロ・デュ・ヴァル ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン エステー・シリーズ ナパ カリフォルニア/USA 11/ 30ドラゴンボール会・その4 土曜日の夜、Prosecco di Conegliano-Valdobbiadeneさん主催による中国ワインの会、ドラゴンボール会が開かれました。参加メンバーは、Prosecco di Conegliano-Valdobbiadeneさん、taku369さん、bacchanaleさん、そして私の4人と、ワインだけ参加(エア参加?・笑)のYDさんの4+1名。 Prosecco di Conegliano-Valdobbiadeneさんとtaku369さんには、今回初めてお会いします。 4本目は、赤の比較用に、というbacchanaleさんからのナパのボルドー・タイプ。 このワイン、ものすごく久しぶりにいただきますが、2014年より「クラシック・カベルネ」から「エステート・カベルネ」へと、名称とラベルが変更になっていますが、中身は、基本的に同じようです。 あの有名な「パリスの審判」の10年後、同じワインを集めて行われた“リターン・マッチ”で、見事1位に輝いたワインですね。 名前が変わっても、やはり素晴らしいカベルネ♪ 品種構成を調べてみると、カベルネ100%ではなく、カベルネ・ソーヴィニヨン93%、メルロー3.5%、カベルネ・フラン3.5%とあります。 会も後半に入ると、思わぬポカがいろいろ発生しますが、当日の赤ワイン、2本ともグラス写真を撮り忘れていました(>_<) 外観は深いガーネット。若く、濃く、深い色合いです。 グラスからは、集中度の高い黒果実、紫の花、クローブやスターアニスのような黒っぽいスパイス、控えめなヴァニラやミントといった香りが溢れ出してきます。 堪らずグラスに口をつけると、しなやかで滑らかな口当たり。すこし果実由来の甘さを感じる、カリフォルニアらしいスケールの大きな味わいです! まだ若いワインなのに、随分バランスが良いことに驚きます! 2016年ですよ⁉︎ 果実の旨み、きめ細かなタンニン、イキイキした酸味…素晴らしいトライアングル‼︎ スパイスやミネラルの効き方もキレイで余韻もジワ〜っと長いですね(๑˃̵ᴗ˂̵) モーレツに肉、特に牛肉を食べたくなる赤でした(笑) 前のポストで、シルバー・ハイツがサン・ジュリアンみたいと書きましたが、こちらのクロ・デュ・ヴァルは、同じメドックならポーイヤック的という印象です。 先の中国ワインとこちらのナパワイン、甲乙つけがたい美味しさですが、いずれ中国ワインとカリフォルニア・ワインとの間で、パリスの審判のような事件が発生するかもしれないなあ、なんて妄想を抱いてしまいそうです٩( ᐛ )و ※グラス写真の代わりに、ワイン会直前の表参道のイルミネーションと、ワイン会直後の原宿駅夜景を上げておきますね^_^

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2016)
  • 4.5

    2019/12/01

    (2016)

    [中国ワイン会④] bacchanaleさん がお持ちになったクロ・デュ・バル 2016 中国ワイン(赤)との対比をイメージしてお持ちになったとのこと勉強になります。 深みのある紫色から香る黒ベリー・コーヒーっぽいものも感じました。濃厚かつ滑らかな口当たりで初めて飲みましたがいやぁ〜凄く美味しい。タンニンも整っていてバランスが良いです 先のシルバーハイツとの比較も面白く、どちらも素晴らしく甲乙つけ難いですがこちらは華やかさがあると感じて、個人的なイメージでの対比で言うと、クロ・デュ・バル:ボクシング 対 シルバーハイツ:拳法 と言った感じでしょうか、どちらも洗練されていつつも華やかさか清廉質実か とのイメージです(端的に言えばどっちも美味しい!!ですが) この辺りからチョット写真の枚数と手元が。。。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2016)
  • 3.5

    2019/10/28

    友人宅にて。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 3.5

    2019/10/21

    (2014)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    有名どころなので、文句なしに美味い(笑) 香り高く、円やか。だけど若さゆえの僅かなタンニンのざらつきあり。トップノーズは芳醇、ボディには透明感があり、アフターはスッキリめと最初は思ったけど時間経過と共にあとを引く味わいが。ナパらしい高品質なワインです。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2014)
  • 3.5

    2019/10/19

    (2016)

    肉好きなお客様が役員と一緒に上京︎⤴︎ ⤴︎ 私に任せて下さいと特上ステーキ… ✨✨ 2本目はお肉に合わせてナパの赤 クロ デュ ヴァル ナパ ヴァレー カベルネ ソーヴィニヨン 2016 ムートンに勝ったことで有名なクロ デュ ヴァルですが、やっぱり美味しいですね~ やや甘めで果実味たっぷりで、わかりやすい美味しさです ✨ なるほど…こういうワインを選べばハズレないのね ٩(ˊᗜˋ*)و どれでも好きなお肉をと部位の違う神戸ビーフがドドーン❗️やっぱりここは、シャトーブリアンとサーロインでしょ~ 酔っ払ってるので、もう役員の財布緩みっ放し~ 笑笑 美味しさ言葉になりませ~ん ♡♡

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2016)
  • 3.0

    2019/09/14

    クロデュバル、カベルネ・ソーヴィニョン2014。 想像してたよりタンニンが円やか。 焼肉との相性は言うまでも無し!

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 4.0

    2019/09/05

    (1989)

    クロ デュ ヴァル 89 ピエモンテの変態パンダに続いてブラインド4投目、落ち着いたアメジストがかったガーネット&ブリック、陰干しのようなしっとりした葡萄の甘味と土や埃っぽさ、ひじきのようなヨード感… うーん… カリフォルニア?…ん?旧世界と対決…?スタッグスリープ? そう言えばCaskぽい…? なんと、パリスの審判の10年後リターンマッチで1位を取ったこちらのワインは同じスタッグスリープ産〜うそー!ヴィンテージは全然分かりませんでしたが89って、唐揚げさま、あなた何者⁈ 笑 貴重な現地調達蔵出し品、現地でも中々お目にかかれないだろう素晴らしいバックヴィンテージ、お手上げです〜能登鶏レバー、ブラックチョコレート、マカデミアナッツオイルのペーストと、こちらも唸ってしまう Strawberry Fields Foreverを聴きながら、頭の中はナパとボルドーを行ったり来たりぐるぐると、スタッグスリープの美しい光景を思い浮かべつつ✨

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(1989)
  • 3.5

    2019/06/14

    (2013)

    安定感のある味わい。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2013)
  • 4.0

    2019/06/03

    蔵会、Vユーザも一緒にワイン会、 リターンマッチ1位ワイナリー、いいね

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 3.5

    2019/05/04

    家のみなら、コスパ充分でした。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 2.5

    2019/02/22

    さらっと飲みやすい印象だった、、気がしますがもう記憶にございません。。はたまた本当に飲んだのかさえ。。。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 3.5

    2018/12/29

    (2014)

    久しぶりのclos bu valのカベソー。 ナパらしいイメージがありつつ、フルーツ爆弾のような感じはない。 グラタンと合わせてるけど、いい感じ。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2014)
  • 3.5

    2018/12/16

    3.8

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 4.5

    2018/11/18

    送別会でvickyにいただいたワイン ナパのワインにハズレなし 香りもいいし、甘みがあっておいしい?

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 3.0

    2018/11/18

    (2011)

    奄美ワイン会3本目。わかりやすくアメリカを代表する味わい。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(2011)
  • 4.0

    2018/10/16

    (1993)

    誕生日に生まれ年ワイン。

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(1993)
  • 3.5

    2018/07/16

    (1995)

    95でもまだまだパワフル! やっと飲める子になりました! 早飲みは罪!

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(1995)
  • 3.5

    2018/07/16

    (1995)

    ☆ワッシーズ試飲会 思い出Post☆ クロ・デュ・バル カベルネ・ソーヴィニョン 1995 少しドライフルーツ混じりの複雑な香り。 単に樽香なのか…干し草っぽい?感じがして印象的。 まだまだ若さもあって熟成出来そう。 これで思い出ポスト完了! 連投失礼いたしましたm(._.)m

    クロ・デュ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン(1995)