Claude Dugat Gevrey Chambertin
クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン

3.44

309件

Claude Dugat Gevrey Chambertin(クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ブラックベリー
  • ブラックチェリー
  • バラ
  • ブルーベリー
  • 木樽
  • スミレ
  • なめし皮

基本情報

ワイン名Claude Dugat Gevrey Chambertin
生産地France > Bourgogne > Côte de Nuits > Gevrey Chambertin
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed Wine

口コミ309

  • 3.5

    2020/11/27

    ヴィンテージは2002。 野性的な香りがムンムン+゚。*(*´∀`*)*。゚+  鉄となめし… ウズラとのマリアージュが素晴らしかったです(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾❣️❣️❣️

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 3.5

    2020/11/06

    (2014)

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン 2014 GOTOで少しよいお宿に泊まりつつ何を飲もうかとアレコレ考えて持っていった…ものの、少し早すぎた印象。というかこんな感じだったっけ?赤系ベリー中心で梅感すら感じる酸味、旅先なので大きめのグラスは持っていけなかったこともあるかもしれません。暗めの色調に赤黒ベリー濃いめの割とポッテリとした味わいのイメージだっただけに少し肩透かし感が。ただ、美味しいのは勿論です。 旅の中途で2005のミュニュレ・ジブールNSG村名を発見するも踏ん切りがつかず…夢に見そうです

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2014)
  • 3.0

    2020/10/10

    シャンベルタンらしく土地の個性が反映されており鉄分をしっかり感じます。 ナメシ・獣臭・鉄・赤系の酸味を帯びた果実 熟成させたら美味しくなる典型だそうです。 20年後にまた会いましょう。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 4.0

    2020/10/09

    (2012)

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタンの2012年。色は少し縁が煉瓦色がかったガーネット。香りは、最初はとにかく酸と獣。とにかく酸っぱい。少し時間が経つと酸が落ち着いてきて、果実感が感じられるようになりました。香りとしてはフランボワーズ、苺に少しだけ薔薇。獣…と言ってしまった鞣し革の香りも落ち着いてきて、火薬のような香りになってきました。更に時間が経つと、酸は大分まろやかになり、落ち着いた果実感の優しい甘みのワインに変化しました。 こういうワインには、時間が必要ですね。 最後の写真は高円寺の猫。人懐っこい猫です。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2012)
  • 3.5

    2020/08/28

    (2014)

    想像していたよりエレガント系。まだしなやかさに乏しいが角はなく、ジューシー。早飲みなりに旨い。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2014)
  • 3.5

    2020/08/15

    ヴィンテージは14(笑)。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 3.5

    2020/07/17

    (2012)

    クロード・デュガ ジュヴレシャンベルタン 2012 去年のお花見ワインすら投稿出来てなかったことに気づく^^;通勤時間利用して遅れながらポスティング。 2012なら行けるかな?と思い持ち込みましたがまだ少々硬かったですね。しっかり鉄分を纏った芯の通った造り。そして、福さんのワインへ続く^ ^

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2012)
  • 5.0

    2020/06/12

    祝100本目ということでジュブシャンにしました。 山形牛のシャトーブリアンステーキとハムチーズホットサンドとホタテアヒージョそれからチーズの生ハム巻.....食べきてない量作ってしまった笑頑張って食べるけどね 肝心の初ジュブレシャンベルタンはなかなか良きです。 色調は濃いルビー色。ウッディや湿った土のアロマ。タンニンは滑らかでしっかりめの酸。余韻にキノコ香を感じました。 次は目指せ1000本!!

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 3.0

    2020/06/08

    (2001)

    向こう側でワイン会を行っていたK氏との交換ワイン。 お互いのワインを少しずつ分けてブラインドです。 枯れ葉、腐葉土少し湿った大地の香り。 重心は重く沈み、果実は既に枯れ果てている。 ほうじ茶のような味わいのワイン。 取り敢えず、ジュヴレ・シャンベルタンであることは当たりました。 ヴィンテージ、生産者は惨敗。 2001だったとは、、、 己を鍛え直さねばなりません。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2001)
  • 4.0

    2020/05/18

    (1999)

    Marcassin大先生の追っかけぇ〜、No.2! 96、1erが無かったので99ヴィラージュで! 漆黒?に近い色合いにタンニン、酸、果実味も強烈! 流石に20年の月日がワインを柔らかくし、飲み頃と言える状態。更にこの先もある。 雑味を含めて複雑でありながら芯のある正にGevrey-Chambertinと言うべき味わい。 1erか?GCの風味だ。 食事には和牛サーロインA5ランク、500gのステーキを! フライパンで焼き目を付けて200℃のオーブンで5分火入れ。 焼き具合最高!表面がパリパリの煎餅状態。 自粛生活に自宅でちょっと贅沢を。。。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(1999)
  • 4.0

    2020/05/06

    (2015)

    Claude Dugat Gevrey Chambertin2015 ラズベリー、桃、紅茶。 バランスが最高なんだなぁ。 これはたまりません。エレガント! 私のPinot Noir至上最高です。 ごちそうさまでした★

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2015)
  • 3.0

    2020/04/20

    家飲み、まだ開ききらず

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 3.5

    2020/03/15

    (2016)

    デュガ村名。1erまでしか飲んだことありませんが、グラン・クリュは凄いんだろなー、と思いながらペロペロやってます。 直近6本は☆3つが続いてましたが、じゃあみんな同じレベル、品質、美味しさのワインだったかと言うと、どうかねぇ?点数付けるの、自分の飲んだワインはいい加減だけど、他人の評価は結構気になってしまう。 バカなヤツとお笑いください。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2016)
  • 3.5

    2020/02/21

    (2014)

    この日は熊本でワインバー。 初めてのクロード デュガ。 開けたてはほんのり還元香だったけどすぐに抜けて抜群の状態に。 落ち着いたニュアンスの赤系果実の香りに紅茶やジビエ、ほんのりスパイス香。 味わいは酸が綺麗で凝縮感が高く思ったよりもしっかりした作り。 個人的にはこのくらいの熟成具合のピノが好きかも。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2014)
  • 4.0

    2020/02/21

    (2017)

    ジャブシャンワイン会5杯目 5杯目でクロード・デュガ来ました。村名2017 村名ワインとは思えない格調高いエレガントな香りが印象的。さすがです。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2017)
  • 4.5

    2020/01/29

    (2014)

    久しぶりにいただきます。 抜栓直後からムンムンです(笑) 2014年は避けていたので!あまり飲んでないのですが飲み頃であれば関係ないのかも。 やはり好きですね❗

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2014)
  • 2.5

    2020/01/22

    赤はクロードデュガのジュブレシャンベルタン、好きな人多いですねぇ。シェフもこれでワインが好きになったそうです。私はしっかりよりはエレガントがいいのですが。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 4.5

    2020/01/14

    (1993)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    93年のクロード・デュガ。デュガにとって伝説的な年と言ってよいかと。 これは村名ながら、いまだに色調は濃く若々しい。抜栓と共にムンムン立ち上るような香りがあるわけではないものの、グラスの中でスワリングすれば文句なく妖艶な香りがふわりと現れる。そして口に含めば、たちまち素晴らしく複雑でジューシーな味と香りに襲われるよう。27年を経てなお美しさに強さを兼ね備えている。カラメルのような甘いブル古酒の香りに、若々しさをたたえた果実の風味が共存している。 これは美味!いくらでもスイスイ飲んでしまうワイン。 コルクが新しげなんだけど、リコルクでもされてるのかな。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(1993)
  • 3.0

    2020/01/05

    (2017)

    2時間前に抜栓。 口あたりまろやか、美味い〜。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2017)
  • 3.5

    2019/12/31

    価格:9,800円(ボトル / ショップ)

    ガチガチの02年ブルゴーニュ。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 3.5

    2019/12/17

    カリフォルニアの反対側のワイン。俺のフレンチで隠されていたワイン。エレガント。フランスのワインなのにすっと飲める。このクオリティになってくると、舌に馴染むのか

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 4.0

    2019/12/16

    やはりジュブシャンは力強い

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 3.0

    2019/10/13

    (2016)

    濃い

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2016)
  • 3.5

    2019/10/06

    クロード デュガ ジュヴレ シャンベルタン 2006 ちょっとこなれたぐらいですが、美味しい

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 3.5

    2019/07/15

    (2016)

    だし感 しょうゆ感 アルコール感 赤黒果実混在 20分ほど経って経ってアルコール感落ち着く。かわいらしい、チャーミング。抜栓してすぐだけど、4日目くらいが美味しいらしい。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2016)
  • 3.5

    2019/07/06

    お花の香り♡ 美味ですが、若干ポップな印象でもう少し寝かせたいところ。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 4.0

    2019/06/25

    (2012)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    Claude Dugat Gevray-Chambertin 2012 中華のお店で… 赤はこちらのワインを☆☆ 久しぶりに頂いたDugatの村名GC。 以前に頂いた時は硬質なイメージでしたが… こちらのVin.12はバランスのとれた素晴らしい味わい。力強さとエレガンスが同居しています(^^) 余韻も長い♪

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2012)
  • 3.5

    2019/06/02

    (2009)

    週末のルージュは、クロード・デュガ・ジュヴレ・シャンベルタン2009年を頂きました。デュガの2009年はパーフェクトに近いグリヨット・シャンベルタン、そしてプルミエ・クリュのラヴォー・サン・ジャックと素晴らしい思い出がございます。ヴィラージュは如何でしょうか。 ダークな、しっかり目のガーネット。 落ち着いた赤果実にアース、や少しレザーも感じます。 最初は少しシャイで硬い面持ち。でも綺麗に果実がジャム化し始めた感じで、甘みや、酸味、塩味にタンニン等が素晴らしく一体化している様です。 段々とビター・チョコやコーヒーのニュアンスも感じ、確かに全体感は濃いのですが、旨味も上手く表現されているようです。

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン(2009)
  • 4.5

    2019/05/29

    今日は飲まないつもりでしたが、立派な仕事っぷりだったのでこちらの村名ジュヴシャンをぐーびぐび♪ 絶句。 とろっとろのボロネーゼ(投稿画像なし)と合わせましたが、まぁ、なんて美味しいんでしょう。ワインもパスタも(●´ω`●)ウミャーウミャー こんな美味しいことってあるかね? 夢なら醒めんでほしかー。 文句なしの満点クラスです。 しかし、直前で飲んだクロドベーズに満点つけたばかりですし、それと比べてどうだったか・・・ 今日のところは4.5で抑えておこう。 トマトプレッツェルとの相性は神でした゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン
  • 4.0

    2019/04/13

    kon3会 kon3のワイン お~ うまぁいなぁ 美味いしか言わない幸せ\( *´ω`* )/ 鉄分を強く感じるので、鴨ハム差し入れナイスです! 何気に酸味星人が二人 いや俺も酸味星人なんだな(*´∀`) 外飲み最高っす!

    クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン