City on a Hill White 2017
シティ・オン・ア・ヒル ホワイト

3.50

1件

City on a Hill White 2017(シティ・オン・ア・ヒル ホワイト)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り

    基本情報

    ワイン名City on a Hill White 2017
    生産地South Africa > Western Cape > Coastal Region > Swartland
    生産者
    品種Chenin Blanc (シュナン・ブラン), Viognier (ヴィオニエ), Muscat d'Alexandrie (ミュスカ・ダレキサンドリー)
    スタイルWhite Wine

    口コミ1

    • 3.5

      2019/07/16

      (2017)

      南ア試飲会 デイビッド&ナディアのアシスタント醸造家アンドレのオウンレーベル、シティ オン ア ヒルのホワイト シュナンブラン にヴィオニエとマスカットオブアレクサンドリアをブレンド 『標高200〜300メートルの畑の樹齢35年の古木のぶどうを使用。土壌は花崗岩質でワインにミネラルを与える。天然発酵後、4年目の古樽に移して10ヶ月熟成。無ろ過。明るく華やか、ほのかに甘い風味。洗練されエレガント。飲むことにうまみが増す。』 プラッターが五つ星を付けたシュナンブランより、4.5星のこちらの方が好き♥︎◟⌣̈⃝◞♥︎ アロマティックでかつミネラルが豊富 優しく癒し系 『<メーカーコメント> レモン、花梨、白い花、梨、りんごの他、熟した果実のような甘い香り。華やかな風味豊かでミネラルを感じる。フレッシュで優しい酸味、凝縮した果実味と中庸なボディ。なめらかで、ほんのりリッチで濃厚な面もある。明るく華やか、ほのかに甘い風味も感じられ、女性にも好まれそうな洗練されたエレガントなワイン。余韻は長く、心地良い渋みと旨みがある。熟成により更に旨みを増しそう。ハーブやスパイスを使ったアジア系料理、香りの強い食材を使った料理などに合いそう。魚介類、鶏、豚料理、ハーブやスパイスを使ったアジア系料理、香りの強い食材を使った料理など。』

      シティ・オン・ア・ヒル ホワイト(2017)