Champagne Salon
シャンパーニュ・サロン

3.92

392件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 白い花
  • 蜂蜜
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • 青リンゴ
  • トースト
  • 洋梨
  • 赤リンゴ

基本情報

ワイン名Champagne Salon
生産地France > Champagne > Cote de Blancs > Le Mesnil Sur Oger
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルSparkling wine(White)

口コミ392

  • 2.5

    2018/01/18

    初コメント投稿 評価は一定とさせていただきます。 幻のシャンパーニュとも言われる究極のブラン・ド・ブランでテスト投稿(笑) 幻と呼ばれる理由、は長期熟成が可能な年のみ造られ、その熟成には最低10年かけます。なので通常よりも極めて数も少なくなるため、幻と言われております。 しかしながら、飲んだときは二十歳だったため、ワインの知識も皆無で、もちろん味わいなんて覚えてません… もう一度でいいから飲める機会が訪れることを心待ちにして、テスト投稿を終わります。

    シャンパーニュ・サロン
  • 4.5

    2018/01/07

    (1990)

    謹賀新年☆ 1本目はスペシャルです!

    シャンパーニュ・サロン(1990)
  • 4.0

    2018/01/05

    父の好きなシャンパン

    シャンパーニュ・サロン
  • 4.0

    2018/01/03

    (2007)

    2018年初ワインはこいつら。サロン美味しい。笑

    シャンパーニュ・サロン(2007)
  • 4.5

    2017/12/31

    (1997)

    salon97前にいただいて、ずっと大切にしていたのを思い切って開けてしまった! 家でゆっくり味わえるなんて夢のよう。。 やはりお酒は家で飲むのがいい。 大人数で気を遣って酔っ払って味が分からなくなるなんてワインに申し訳ない。 じっくりゆっくり温度が上がっていくにつれて芳香な香りが立ってきて味わいがものすごい。 芸術的でした。

    シャンパーニュ・サロン(1997)
  • 4.5

    2017/12/24

    (1996)

    Champagne Salon.❣️ 特別なchampagneですね❗️

    シャンパーニュ・サロン(1996)
  • 4.5

    2017/12/03

    (1997)

    20年を経て、未だ力強く残る綺麗な酸とふくよかな味わい。立ち上る泡は豊かで、驚くほど細かい。

    シャンパーニュ・サロン(1997)
  • 4.0

    2017/11/10

    (2006)

    アルコールを全く飲まないF氏の誕生日祝いを私のワインの先生のフレンチレストランで開催、何とF氏がサロンを振舞ってくれました。男前だよね〜。料理は二皿目でズワイガニを使った前菜、珍しくシャンパーニュ2本マリアージュしてあった2本目をサロンに差し替えでした。今年早々に飲んで以来かな。ご馳走様でした。

    シャンパーニュ・サロン(2006)
  • 5.0

    2017/11/02

    (2004)

    ワインエキスパートのお祝いで@銀座マロニエ サロン2004 液体の凝縮感あり。ドライな中にユーカリやメントールの風味も

    シャンパーニュ・サロン(2004)
  • 4.0

    2017/10/02

    (2002)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    プレステージワイン会。最高の料理に最高のワインをテーマに友人が開いてくれました。まず一本目はサロンでスタートです。調べてみると1900年代はじめ、毛皮商で成功したウジェーヌ・エメ・サロンがフランス・シャンパーニュ地方にあるメニル・シュル・オジェ村に設立したサロン社。原料であるシャルドネ種のブドウが不作の年にはつくらないため、設立以来サロンのシャンパンが売られたのはわずか40回ほどのみです。またつくられても生産量は最大でもわずか5~7万本ほど。高級シャンパンであるクリュッグでさえ年間50万本ほど生産されていることからも、いかにサロンのシャンパンが幻と言われるかがうかがい知ることができます。生産されたサロンシャンパンはほとんど高級レストランに卸されるため、市場に出回る数は約7,000本と非常にわずかです。他のシャンパンメゾンでは、ロゼや安価なシャンパンもつくられていますが、サロンのシャンパンはわずか1種類、シャルドネ種100%のブドウでつくられたヴィンテージシャンパンのみです。それもブドウを収穫後、10年もの長い時間熟成されるという、気が遠くなるほどの手間と時間が掛けられています。 シャンパンファンのみならずとも、一生に1度は飲んでみたいサロンのシャンパンとのこと。フランスで修行していた会場のレストランのオーナーが一番好きなシャンパンと絶賛してましたがやはり安定的な味わいのよいシャンパンです。キャビアとも絶妙でした。

    シャンパーニュ・サロン(2002)
  • 4.5

    2017/09/30

    (2002)

    パレスホテルのクラウンで催された、ブラン・ド・ブラン限定シャンパーニュのディナー会にて。人生初のサロン。非常にエレガント。複雑な香りがあるけど、それでいてきれいなアフター。

    シャンパーニュ・サロン(2002)
  • 4.5

    2017/09/06

    (2002)

    ついにサロンを飲んでしまった! ワイン会@シノワ渋谷 最初はさっぱりブランドブランだけど、やはり香りが立っていて違うな〜という程度だったが、手で温めている間にものすごい変化球ー⭐︎ ナッツだとかあれとかこれとか色々出てくる!! さすがでした… 私ごときがこんなすごいの語れるまいっ⊂((・x・))⊃

    シャンパーニュ・サロン(2002)
  • 4.5

    2017/09/06

    (1999)

    素晴らしいです^ ^ 伊勢海老とともに

    シャンパーニュ・サロン(1999)
  • 5.0

    2017/09/06

    (2002)

    きっと早開けだろうし カタイかなと 思いきや。。 このボトルに関しては かなり良い感じ!! 香ばしい芳しいブランドブランの世界。 きめ細かい泡、雑味はなく 綺麗に旨味がのっていて、 もちろんフレッシュ感はありつつ。 とっても好みの状態でした。 タイミングが良かった。 一緒に飲んだ人も。

    シャンパーニュ・サロン(2002)
  • 4.5

    2017/08/13

    (2004)

    シドニー → 成田 JAL

    シャンパーニュ・サロン(2004)
  • 4.5

    2017/08/12

    (2004)

    防備録 JAL 成田シドニー線 2016.11

    シャンパーニュ・サロン(2004)
  • 4.0

    2017/08/07

    (2004)

    素敵な和食のお店『くろぎ』さんにて✨ 乾杯はサロン04で(^-^) 泡が元気☆ サロンは、もちろん美味しいと思うのですが。。。 次に飲んだ泡に感動してしまい記憶が。。。笑

    シャンパーニュ・サロン(2004)
  • 4.0

    2017/07/29

    (2004)

    サロン2004年です。 初サロンで期待してましたが、あっさり?していて拍子抜けしました。 しかし、綺麗なトパーズ色の液体からでてくるいつまでも続く細かい泡立ち、高貴な酸味、時間が経っても変わらない味わいがこのシャンパンの存在意義を、無知な凡人に知らしめました。

    シャンパーニュ・サロン(2004)
  • 3.0

    2017/07/15

    (2004)

    酸が突出する'04。ミネラルを捉える方向の定説通り清涼感と研磨感を愉しみました。

    シャンパーニュ・サロン(2004)
  • 5.0

    2017/07/08

    (1999)

    備忘録。Simpleに好きです。

    シャンパーニュ・サロン(1999)
  • 4.5

    2017/06/29

    一本目!

    シャンパーニュ・サロン
  • 4.5

    2017/06/23

    (1999)

    やはり美味しいなぁ。 まだまだ、フレッシュ。 美しいブランドブラン。 雑味がなく旨味があります。

    シャンパーニュ・サロン(1999)
  • 5.0

    2017/06/20

    (1997)

    父の誕生日。サロン97で乾杯。料理は天然車海老の天ぷらと、お頭付きの鯛。 輝きのある黄金色。柔らかい泡立ち。 ドライフルーツや、イーストなど凝縮感のある香り。 天然車海老と相性抜群!!

    シャンパーニュ・サロン(1997)
  • 4.5

    2017/06/18

    (2004)

    旅館、二日目は鉄板焼!人生初めての『サロン・2004』♪湯上がりに飲んだバロークスで少しまわっていてせっかくのサロンの味も正常ではなかったとおもいますが、上品な味わいと葡萄を感じました♪鮑&伊勢えびと雲丹のグリル…幸せな夕食でした♪

    シャンパーニュ・サロン(2004)
  • 4.0

    2017/06/17

    (2002)

    but still so young.

    シャンパーニュ・サロン(2002)
  • 4.0

    2017/06/10

    (1999)

    ブラインドにて。黄金がかったイエロー。ブリオッシュの香りが広がる。90年代まん中くらい。95のシャルル・エドシックのブラン・ド・ミレネール、ハズレ。2回目でサロン正解。ヴィンテージはハズレ。まあブラン・ド・ブランしばりなので。。。

    シャンパーニュ・サロン(1999)
  • 4.0

    2017/05/26

    (2004)

    以前飲んだ04より、サロンらしい硬さがある。まだまだ若く、詰まっているミネラルや味わいが爆発?しない。後、10年は置いておきたい。

    シャンパーニュ・サロン(2004)
  • 4.0

    2017/05/26

    (2004)

    「本当に 酔いたい時は 酔えは しない。 酒とは、多分 そういうものだ。」

    シャンパーニュ・サロン(2004)
  • 4.5

    2017/05/07

    (2004)

    シャンパーニュ会にて。やはり美味しい!!

    シャンパーニュ・サロン(2004)
  • 4.0

    2017/05/03

    (2004)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    最後はメインの04のサロンでした。調べてみるとファーストクラスで搭載されていたシャンパーニュ「サロン2004」が、世界に先駆けて最大市場である日本で2月に初披露された。この日のために来日したディディエ・デュポン社長は、2004ヴィンテージの特徴について次のように紹介した。salondidier「猛暑で生産量が少なかった2003年に続く2004年は、2003年の減少分を取り返すかのように最大の収穫量となる可能性があった。一般にシャンパーニュでは収穫量の多い年は品質も高いといわれ、2004年は82年、90年のように非常に勝れたヴィンテージとなった。しかしこの年、サロンでは7月と8月に2回グリーンハーベストを実施し、畑での選別をしっかり行った。この結果、(ブティーユの)生産量は平年の6万本に対して4万本と30%も少なくなった。その代わりに、マグナムを全生産量の10%に当たる4000本造った」 「2004ヴィンテージの味わいの特徴は、2002年よりもやや酸は少ないものの豊富なミネラル感と塩味にある。ノーズにはミントやジンジャーのニュアンスが感じられ、口に含んだ瞬間はとても円みがあるが、ストラクチャーがしっかりとしていてとてもパワフル。このヴィンテージを試飲したソムリエは口々に“休眠中の火山”のようだと形容している。90年にも似て、20年は優に熟成する可能性を秘めていると思う」。 尚、サロン2004の希望小売価格は2002年産からさらに1万円上がって7万円となるようだ。これは、エクセラー価格が10%も高騰していることを反映したもの。デュポン社長によると、翌2005年はメニル・シュール・オジェのシャルドネの作柄が満足のいくレベルになくサロンは製造を見送り。続く06、07、08(マグナム9000本だけを製造)も数量が少なく、3年分合計でやっと通常の2ヴィンテージ分しか造られていない。そして09、10、11のサロンはスキップされるという。今後ますます希少性の高いシャンパーニュになりそうだとのこと。香りがやはり高く酸味とコクのバランスがやはり絶妙です。さすがサロンっと感じました。プレステージシャンパンはどれも美味しいですが飲み比べると違いがわかりますね~ 勉強になりました!

    シャンパーニュ・サロン(2004)