Ch. Rivière le Haut Blanc
シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン

2.80

61件

Ch. Rivière le Haut Blanc(シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • 赤リンゴ
  • 黄色い花
  • パイナップル
  • 白桃
  • 黄桃
  • 白い花
  • パッションフルーツ

基本情報

ワイン名Ch. Rivière le Haut Blanc
生産地France > Languedoc-Roussillon > Languedoc
生産者
品種Bourboulenc (ブールブーラン), Grenache Blanc (グルナッシュ・ブラン), Marsanne (マルサンヌ), Roussanne (ルーサンヌ)
スタイルWhite Wine

口コミ61

  • 4.0

    2020/05/16

    (2015)

    蜂蜜のような香りと後味、程よい酸味と甘味 時間が経つ程にまろやかになる上品な味わい

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2015)
  • 3.0

    2020/05/14

    (2016)

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン ラングドックのワインで、セパージュは以下のとおりです。 プールブラン40% グルナッシュ・ブラン20% マルサンヌ20% ルーサンヌ20% 澄んだ輝きのあるやや濃いめの黄金色です。粘性やや強めです。 香りは開いており、グラスに注いだときから白桃や蜜のような香りがします。蜜りんご、白桃にアプリコット、アカシア。2日目になるとパイナップルのニュアンスも出てきます。それに、クルミなどのナッツの香りと、しっかりした火打石のようなミネラル感を感じさせる香りがあります。 ただ、ややゴムのような香りもあるように感じます。 アタックやや強めで、まろやかな甘みとやさしく酸で、飲み口はソフトです。クリーミーといってもよいかもしれません。その口あたりのまま、その奥から旨味を伴ったやや強めの苦味がグレープフルーツを齧ったようなニュアンスで、長めの余韻を残してくれます。 アルコール14.5%と高めです。 好みは分かれるかもしれませんが、なかなかおいしいと思います。カリフォルニアのシャルドネが好きな人なら、気に入る人が多いかもです。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2016)
  • 2.5

    2020/05/11

    仄かな甘みと適度な酸味、少し強めの苦味。ブランデーのニュアンス。好みが分かれる個性的な白です。 マイセラーを見返すと何とこれで4度目。好みではない、と過去にコメントしておきながらの4度目。記憶力低すぎ…ワインに飲まれてます(笑)

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン
  • 2.5

    2020/04/14

    ラングドック、グランヴァン 2015 いただきました 抜栓直後は酸味、渋み、アルコールが強い 2日後ぐらいから開き始めましたが、かもなく不可もなくと言った感じ。美味しいは美味しいのですが、リピートしたいとは思いませんでした。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン
  • 2.5

    2020/04/12

    複雑な香りと味わい ヴォリューミ

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン
  • 2.0

    2020/03/27

    (2018)

    初めての感覚。一言で例えるなら麦焼酎。個人的には好みではなかったです…飲み直し!

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2018)
  • 3.5

    2020/03/22

    (2015)

    うーむ美味いけどそれ程か? 保養所2日目はカタン三昧 最後にやっと勝てた あー面白かった

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2015)
  • 3.5

    2020/03/07

    (2017)

    ラングドックの白、ブールブラン種等のブレンド。濃いめのレモンイエロー、ブーケ、青草、ワックス。オイリーで豊富なミネラル、強い酒質だが、棘がなく柔らかい輪郭。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2017)
  • 3.0

    2020/02/12

    (2015)

    料理教室、シュークルート

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2015)
  • 2.0

    2019/12/28

    (2017)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    開けたては酸と苦味が入り混じった癖のある味わいで アロマも控えめでした 暫く置いた方が良いと思い、翌日に飲み直すも広がりは感じられず、 3日目になって、パイナップルなどパッション系のフルーツが広がりました 苦味はあります ボディはふくよかなので、美味しいはずなのに、素直に美味しいと云えないのは、相性の問題かなぁ…

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2017)
  • 3.0

    2019/11/08

    リピートです。と言っても前に飲んだことを忘れて買ったのですが、濃厚でナッテイー。濃い目の料理と合わせても負けないパンチ。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン
  • 4.0

    2019/11/02

    香りがナシ?りんご?っぽいです。 ソイのカルパッチョ、スモークサーモンのパテ、チーズといただきました。 美味しかったです!

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン
  • 3.0

    2019/10/19

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ブランデーのような香りと味覚。濃厚で長く続く余韻。これは食後にチーズやドライフルーツと楽しむワインですね。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2015)
  • 2.5

    2019/07/08

    (2017)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    熟したパインの様な甘めの香りがするのにキリッとスパイシー。Alc14%!?スルっと入ってきてジワジワくる。美味しい。大量の蛤を白ワイン蒸しや網焼きで!うまい!

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2017)
  • 3.5

    2019/06/29

    (2015)

    こっ…このコルクの感じは、も…もしかしてブショネ!?Σ(´□`ノ)ノ …と思いましたが、セーフ!ヽ(^o^;)ノ ホッとしたので戴いてみますと、あれ? ドライで、ややこじんまりとはしていながらも、円やかでそして渋味もあって、バランスが良く美味しいな、これ♪ 珠にしか買わないワインショップ・ソムリエさんのセットものの中の1本でしたが、同店の取扱いでは久々の当たりで杯が一気に進みました♪ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ ブショネの心配は、こういう経験をすると拭い去れないものの、お値段次第では単品でも頼んでも良いかも…と思ったら、単品価格はまさかの4,773円でした… (・ε・` ) チェッ ご馳走さまでした。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2015)
  • 2.5

    2019/04/30

    (2017)

    六本木ワインフェス

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2017)
  • 2.0

    2019/04/30

    (2015)

    六本木ワインフェス

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2015)
  • 3.5

    2019/04/26

    (2017)

    某楽天のセットで購入。仄かな苦味と酸味が心地よい。ある意味、バランスが良すぎて、個性に乏しいかもしれないが、、

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2017)
  • 3.0

    2019/03/25

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    シャトー・リヴィエール・ル・オールブラン /2015 ワインくじに入っていたのが此方~ルロワさん狙っていたのに…(笑) 濃いめのイエロー~ 白桃 白い花 洋梨 蜂蜜も少し香ります~ 酸味 ミネラル 樽の風味が程よいです!

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2015)
  • 3.0

    2018/08/04

    癖がなく、爽やか

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン
  • 2.5

    2018/07/01

    (2016)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    白桃の香り。若干のミネラル感。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2016)
  • 3.0

    2017/11/12

    (2015)

    最初、苦味が残るのですがみるみる水のような喉越しに。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2015)
  • 0.5

    2017/06/10

    (2013)

    美味しくない

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2013)
  • 4.0

    2017/01/13

    (2012)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    安くて濃厚で複雑 樽感あり お買い得と思われます

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2012)
  • 2.5

    2016/12/29

    (2013)

    日中にお正月の買出しに和歌山へ。 そこで色々つまんであまりお腹が空かず^_^; 買って来たキハダマグロのブロックの一部で、アボカドとパスタに。 それを決めてから選んだ白ワイン。なかなかええんちゃう?(笑) アボカドとマグロのパスタ 大葉胡椒をきかせて、トマトの和風サラダ、食後にチーズ サントモールドトゥーレーヌ。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2013)
  • 2.5

    2016/10/21

    (2013)

    価格:1,680円(ボトル / ショップ)

    ボルドーの五大シャトーの一つ、ラフィット・ロートシルトの醸造長が引退後に南フランスで造り始めたワイン。 白桃、花の香り。 スパイス感。 酸は少ない。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2013)
  • 3.5

    2016/08/24

    (2012)

    その妖艶な香りは、まるで振り向きざまに目で誘われているかの様な錯覚に陥る… 正確にはブランデーの様な洋酒を連想させ、鼻に心地良く入り込み、匂いだけで酔いが回ってしまいそうになる。今までに無い印象。 何処かしら太陽の恵みを感じさせるのは、ラングドックだからか? そんな誘われ、酔わされる悪戯なこの一本は、リヴィエールルオー Grand Vin 2012 白なんです。 大好きなリヴィエールルオーの赤からは、想像を遥かに超越した。味わいはまろやかで、優しくトロッと舌に絡む黄金に輝く液体は、口の中を豪華に装い、喉に流れ込む頃には長い間口に含ませてたかのごとくしっかり脳裏に刻まれ、その余韻は永遠と続く地平線の様。 大好きなパクチーバーグともなんとも言えない相乗効果を発揮し、3本目へのしっかりとした架け橋になってくれました。 ガバガバウマウマと飲むよりは、じっくり思い出話なんかを語り合うことで、料理、ワイン、思い出がマリアージュを超えたシンクロを演出してくれ良いかと。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2012)
  • 3.0

    2016/08/19

    (2013)

    ワインセットの一本? 割とおいしい。

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2013)
  • 2.5

    2016/03/27

    (2010)

    同じくラングドックの白。 こちらはあまり印象に残りませんでした…(>_<)

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2010)
  • 2.0

    2016/01/01

    (2010)

    甘みがあるが、良くないブランデーのよう。ひとくち目は中々と思ったのが不思議

    シャトー・リヴィエール・ル・オー ブラン(2010)