Ch. Pontet Canet
シャトー・ポンテ・カネ

3.53

458件

Ch. Pontet Canet(シャトー・ポンテ・カネ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • 木樽
  • ブルーベリー
  • タバコの葉
  • レーズン
  • 杉

基本情報

ワイン名Ch. Pontet Canet
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Pauillac
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイルRed Wine

口コミ458

  • 0.0

    2020/01/18

    灯台下暗し! 地元の酒店で購入 思わず値札を二度見した

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 4.0

    2020/01/12

    次の一本は、続けてのポンテ・カネ。 今度はグレート・ヴィンテージの2016でございます。 ブルーの入る若いダークガーネットの外観。 なめし革の香りが強く、乾いたブルーベリーが脇を固める。時間の経過とともにそのブルーベリー香はハーブを引き連れて強まっていく。 すり潰したスミレの花のようなむせ返る芳香。 とても果実の厚みが深い。 タンニンは既に柔らかいが、この後閉じてしまいそうな面持ち。とても芳醇でリッチな味わい。酸味はアフターにかけて雄弁になり、果実を絡ませながら長い余韻を演出。 これはとても良いワインでございます。 果実の層がとても暑く、リッチで満足感が高いです。 2016のボルドー、かなりいい出来のような気がします。

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 3.5

    2020/01/12

    久しぶりに頂きましたのは、 ポイヤックのポンテ・カネ 2012てございます。 ポンテ・カネをいただくのはいつぶりでしょうか。 やや弱めのヴィンテージ、2012度のように仕上がっているのでしょうか。 落ち着き始めたガーネット。 香水のような甘やかな香り。 タバコや針葉樹の葉のような鋭い香り。少し乾いた花やバルサミコ酢。 酸味、粘性は中庸。 アーシーで、とても心地よいフィネスを感じる。クレームドカシスの果実の層は柔らかく、横に伸びるミルクチョコの風味を伴う。 アフターには微かなミントの清涼感を感じる。 とても丁寧に作られたよいワインです。 ポンテ・カネ、なかなかのお値段です。 この値段であれば、少し背伸びして2級シャトーか欲しくなってしまいます。

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 4.5

    2020/01/04

    今年初めワイン? 今年も美味しいワイン飲めるように頑張るぞ!

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 3.5

    2020/01/04

    (2010)

    シャトーポンテカネ10 ボルドーのワインバーにて。 ボルドー最期のワインはこのワインとなりました。 まだ奥の芯は固いままでしたが、デキャンタージュしてゆっくりと頂きました。 メドックらしいバランスの良さがあり、少しだけ熟成感も出ていました。 久しぶりにボルドーワインを満喫しました。 やはり現地で状態の良いワインを飲むと、はるか遠い日本で状態良く飲めるというのはインポーターさんの努力の賜物だと実感します。 どうしても同じ状態という訳にはいかないのかもしれませんが、日本でも変わらず楽しみたいと思います。

    シャトー・ポンテ・カネ(2010)
  • 3.5

    2020/01/01

    (2013)

    まだまだ若い。 まだまだ元気! 2日目以降が絶対オススメ。

    シャトー・ポンテ・カネ(2013)
  • 3.5

    2019/12/31

    (2006)

    令和元年の最後に。 素敵な酸味が良い ボルドー5級 過去色々あったらしいが最近は革新的なワイン造りに取り組んでいるらしい

    シャトー・ポンテ・カネ(2006)
  • 2.0

    2019/12/31

    評価は高いようだけど、、?軽くて酸っぱいワイン。香りはまあまあ。若いからかな

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 4.5

    2019/12/30

    (2006)

    価格:14,000円(ボトル / ショップ)

     クリスマスにかこつけてまた飲んだポンテカネ。これまではあまり感動したことのない銘柄だが、この2006年は良いかも。左岸らしい醤油や出汁だけでなく、ほんのりフルーツなジューシーさもある。今まで飲んだポンテカネで一番。ジェロボアムスで98ポンド(14000円くらい)。93点。

    シャトー・ポンテ・カネ(2006)
  • 4.0

    2019/12/05

    2010年‼️

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 3.5

    2019/11/23

    07年は既にいい感じですね。

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 5.0

    2019/11/22

    (2002)

    とーっても美味しかった。まろやかさ、香り、全てがバランス良く最高でした。うむ。

    シャトー・ポンテ・カネ(2002)
  • 3.5

    2019/11/10

    (2009)

    価格:30,000円 ~(ボトル / ショップ)

    ヴィノスやまざきグランヴァン対決。 とても滑らかなタンニンで飲み疲れしない。凝縮感のある香りに少し野生味のある香り。

    シャトー・ポンテ・カネ(2009)
  • 4.5

    2019/11/01

    (2008)

    すばらしい香り

    シャトー・ポンテ・カネ(2008)
  • 4.0

    2019/10/08

    (2012)

    名古屋遠征☆ 江川さま旅立ちの会@ シンジ・コガさん お次は、アトリエ空さまのボルドー、シャトー ポンテ・カネの2012年。 61シャトーの中で実はかなり好きです。ビオディナミを実践。華やかなアロマという表現がまさにぴったり。若くても十分楽しめるリッチな果実味と滑らかな味わい。カベソー比率が高いはずなのですが、タンニンがしがしっというより、柔らかいという印象でした。 とても美味しかったです。そして、空さん、ようやくお会いできて嬉しかったです。可愛いカヌレもご馳走さまでした♪ またどうぞ宜しくお願いいたします。

    シャトー・ポンテ・カネ(2012)
  • 4.5

    2019/10/05

    この1週間で3本目のポンテカネ、大好きだからなんどでも(^^)今回は2012。

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 4.0

    2019/10/05

    (2004)

    価格:14,000円(ボトル / ショップ)

    誕生日にかこつけて久しぶりに飲んだ高級ワイン。昔何度か飲んだ銘柄だけど、取り立てて特徴がない印象を抱いていた。そしてその印象は今回もあまり変わらす。醤油のニュアンス、辛口でキリッとしててピンと背筋が伸びた感じ。高級感はあるけれど、もう少し優しく華やかでジューシーな方が好き。リアルワインガイドで高評価だったり値段がどんどん上がってる理由がよく分かりません。ジェロボアムスで100ポンド(14000円くらい)これより安くて美味しいワインはたくさんあると思います。90〜91点。

    シャトー・ポンテ・カネ(2004)
  • 4.5

    2019/10/05

    いい感じに熟成

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 4.0

    2019/09/29

    愛してる

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 4.0

    2019/09/24

    (2012)

    江川さん名古屋最後のワイン会inシンジコガ はじめましてのアトリエ 空さん ポンテ カネ2012 柔らかでまろやかな感じで美味しかったです。 黒果実やドライフラワーバラのような、スパイスの感じと、ほどよい酸味とバランスが良い感じで。 美味しくいただきました。 ボルドーとブルゴーニュ 両方味わえて良かったですよ~✨ ありがとうございました✨ この辺りから、ペースがはやいこともあって、少しずつわからなくなってきてます。 空さんとは、名古屋駅で待ち合わせをさせていただいたこともあり、いろいろとお話をさせていただく時間もあり、嬉しかったです。 歳もほぼ一緒。 これからもいろいろとお話をしましょう。 食べに飲みに行きましょう。 これからも、よろしくお願いしますね。

    シャトー・ポンテ・カネ(2012)
  • 3.5

    2019/09/22

    (2012)

    mamiyumiさま来名・ 江川さま名古屋旅立ち会⑧ アトリエ 空さまから唯一のボルドー✨ シャトー・ポンテ・カネ '12 初めて飲みます! が、そろそろ酔いがまわってます〜(>_<) 濃いお色は少し青みがかった紫で 若さと力強さを感じます✨ プルーンを思い浮かべたかな? 濃いけれど、強すぎず柔らかい印象。。 少し甘みがあって美味しくいただきました♡ 空さまからは 鈴鹿・ドミニクドゥーセの店のカヌレを いただきましたー(^^) "ボルドー"にかかってますね♡ 晴れた公園でゆっくりと…♪ 食べてたら、 腕も足も顔も蚊に刺されましたが。笑

    シャトー・ポンテ・カネ(2012)
  • 3.5

    2019/09/20

    (2012)

    mamiyumiさんが名古屋にやって来た~ 禁断のワイン会~ ✨ 私が主催する名古屋で最後のワイン会、もう全力投球でございます ♪ 次からは、赤ワイン ♪ まずは、空さんの持ち込みのボルドー ポンテ カネ 2012 私もポンテカネ大好きです ✨ 深いブラックルビーの色合い、雑味のない味わいに、ほんのりと甘みがあってとても官能的 ︎⤴︎ ⤴︎ もちろん、これに合わせた和牛ほほ肉の柑橘系煮込みとの相性も抜群でした~ ✨✨ 空さん 有難うございます \(^o^)/

    シャトー・ポンテ・カネ(2012)
  • 4.0

    2019/09/17

    (2012)

    さてさてアトリエ 空さんご提供は ポンテ カネ2012 黒い果実のコンポートの様 果実味やドライフラワー あるいはスパイスの香り 陽気な明るさを感じる。 タンニンも酸味もしっかり でも軽快な印象も共存してます これも美味しかった〜 空さま、ありがとうございました(^^)

    シャトー・ポンテ・カネ(2012)
  • 3.5

    2019/09/16

    (2012)

    mamiyumiさま名古屋御来訪ワイン会⑨ メインディッシュの赤その2は、空さまからのポンテカネ12。 やっぱりポンテカネは若くても、柔らかく美味しいですね♪ ボルドー右岸はパワフル過ぎて、敬遠することの多い私ですが、こちらは別物でした。 ただ、ここまでに最早酔いが回ってしまい、記憶があやふやww空さまごめんなさい(>人<;) 空さま、ありがとうございました(^^)♪

    シャトー・ポンテ・カネ(2012)
  • 4.0

    2019/09/16

    シンジ コガワイン会⑧ 続いて僕のワイン シャトー ポンテ カネ 2012 はい、もちろん美味しいBordeaux 好きですよーポンテ カネ モンラッシェ の後やと…笑っ

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 3.5

    2019/09/08

    撃沈寸前

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 4.0

    2019/08/25

    (2013)

    価格:10,623円(ボトル / ショップ)

    カシスやブラックベリーの暗がりに射し込んでくるバタースカッチのリッチさ。 2日目にはペッパーやハーブも出てきて一層豊かに。

    シャトー・ポンテ・カネ(2013)
  • 4.0

    2019/08/24

    頂き物の1995年のポンテ・カネ。熟成していて美味しい♪

    シャトー・ポンテ・カネ
  • 4.0

    2019/08/15

    (2013)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    この日は外に出ている時間が多かった事もあり、無性にビールが飲みたくなって泡ではなくてビールから(^^;)シャシンアリマセン…その後からの CH.PONTET CANETになります。あっ!袋に入ったまま写真撮ったのでエチケット写真にその模様が…(笑) 開けたてから凄いブーケが膨らみます!ベリーは少し控えめですが存在感はあり、そこに針葉樹的冷涼感と少しの胡椒。あとプルーンやレーズン等の香りがあります。足は長く綺麗なガーネット色です。 飲み口は柔らかく、最初は穏やかな酸味があって、少し瓜系の香りも。タンニンは溶け込んでます。でもこれはまだ固いのかな?もう少し置いてみると余韻の香りが開いてきました☆ おや!これは肉ワインかもしれません。ローストビーフと合わせたら香りが更に膨らんで鼻からアロマティックです!こうなってくると最初に感じた酸味はラズベリーに変化していて、溶け込んだタンニンはちょっとだけ顔を出し、お肉に対してとてもバランスが整ってくる印象です。美味しい(^^) 更に時間を置いてみることにして次の日頂いたら、あのブーケというかアロマが消えてしまいました(T_T;)その代わり味わいに丸みが出てきた印象です。フレッシュな果実味を感じますが、これはもっと寝かせたらもっと凄いのかな?何となく熟成途中をモニタリングしてみた感じですね。。。 でも、もしまた頂く機会があったら、今度は時間をかけてその日のうちに飲みきるようにしたいです!あのブーケをずうっと堪能していたい仕上がりでした☆ そんな感じのワイン。

    シャトー・ポンテ・カネ(2013)
  • 3.5

    2019/06/30

    (2012)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(グラス / レストラン)

    二次会のワインバー にて。 黒果実系の香りが素晴らしい。 濃厚な味わいで食事に合わせた方が良いワインかと思ったけどお腹いっぱいで何も食べれなかったのが残念。 お通しの野菜スティックにはちょっと合わない。 直前にのんだYsabel Pinot Noirが素晴らしすぎて少し見劣りした。

    シャトー・ポンテ・カネ(2012)